太陽系の惑星の数が変わる?   

2005年 02月 18日

現在太陽系の惑星の数は9個。

ところが、一番外側をまわっている冥王星は彗星ではないかという説があるらしい。
冥王星は他の惑星に比べ黄道面に対して大きなずれがあり、どの惑星よりも大きな楕円軌道を描いている。
その上、岩と氷で構成されていて、これも他の惑星では見られない。
また大きさも地球の月より小さい。
冥王星の衛星カロンとの大きさの比が2:1(地球と月は4:1)と衛星が極端に大きい為、2重惑星と呼ばれる事もある、特殊な部分をたくさん持つ謎の天体なのだ。

2006年にNASAが冥王星と衛星カロン、そしてカイパーベルトを探査する探査船を発射させる予定があるようで(本当は2004年の予定だったと思ったけど、延びたのかな?)、2015年に冥王星に接近するらしい。その時には、結果が出るんじゃないかと思う。

でも今まで「水金地火木土天海冥」(一時期海王星と冥王星が逆になって、言う順番が変わったのもまた懐かしい)でなじみがあった太陽系の惑星が1つ減ってしまうというのは、かなり寂しい。

「水金地火木土天海」で終わってしまうと何となく語呂も悪い気が。

# by tako-taku | 2005-02-18 20:31 | 日記 | Comments(0)

高いなわとび、安いなわとび   

2005年 02月 17日

「あなたが落としたのは、この高いなわとびですか?それともこちらの安いなわとびですか?」みたいなタイトルだけど、なわとびっ!

小学生の必須アイテムなわとび。
中学生ぐらいになるとあまり縁が無くなり、その内忘れ去り、なわとびから離れうん十年。
最近やってみたら2重飛びが連続でできなくなってて愕然( ̄□ ̄;)!
というのは私の事だけど、息子は小学生なのでなわとび真っ盛り(なんか変な表現だ(^^;))。

息子の行ってた幼稚園ではなわとびにそれ程力を入れていなかったせいか、小学校入学時、なわとびがほとんどできない子が割といた。で、息子も当然ながらその一人。

小学校に入ったら困るだろうなぁ・・と不安だった親心をくすぐるような学校からのお知らせ。
「飛びやすいなわとびを共同購入します。購入希望の方は・・・」

こっこれは・・・・・・・はい、思わず買ってしまいました_| ̄|○。780円。高いです。
100円ショップでも売ってたりするのに。100円ショップのなわとび7本分です。7本あれば小学校6年間もちそうです。でも1本。

で、飛びやすくて高いなわとびを使って1年ちょっと・・・もちろん入学時よりは飛べるようになりました。でもまだ2重飛びができないので、平均より下手(^^;)。
高いなわとびは効果があったのか不明だけど、やっぱり「飛びやすい」という言葉は運動が苦手な子の親にとっては魅力的です。
幼児玩具の「知育」に相当?

ところが、2学期の終わり、高いなわとびが無くなりました(T_T)。
先生も探してくれたみたいだけど、見つからない。
諦めて100円ショップのなわとびを購入。さすがにまた780円出すのはもったいなかった。

ところが何と今ごろになって高いなわとびが出てきました。どこにあったかは、不明。
先生が見つけて持ってきてくれた・・との事。

ところが、息子は、「僕、新しいなわとびの方がいい。だって水色だもん」。
( ̄□ ̄;)がーん!!
確かに、高いなわとびは色。でもでも「飛びやすい」んだよ~???

ということで高いなわとびは、自宅で使われないまま放置されそうです、ぐすん。

ちなみに、2学期「とてもやりやすいケンダマ」の共同購入の募集がありました。
・・・はい買いました。
1000円ぐらいでした(学校で取り組んでいる昔遊びの授業、今年はケンダマなのだ)。

来年は「乗りやすい竹馬」とか出てくるんでしょうか???

# by tako-taku | 2005-02-17 20:48 | 子ども | Comments(0)

美味しくないとわかっていても買ってしまうもの・・   

2005年 02月 16日

c0014187_11393587.jpgこの時期になるとそろそろスーパーのお惣菜コーナーなどにお目見えする、「たらの芽の天ぷら」

何を隠そう、私は「たらの芽の天ぷら」が大好きなのだ!!!たらの芽の天ぷら、ラブ♪

だが、しか~し、スーパーで売っているたらの芽の天ぷらは美味しくない(>_<)。

スーパーで売っているのは、天然物じゃないからだろうか・・・。
実家で食べていたたらの芽の天ぷらは、親とか知人が、山に行って採ってきたものなのだけど、スーパーにあるのと比べると、味も風味も歯ごたえも格段に違う。
それはそれは美味しい。
しかし、最近は、春先に実家に帰る事も無くなったので、全然食べていない。

で、ついつい、スーパーでたらの芽の天ぷらを見かけると、「もしかして、今回は美味しいんじゃないか??」などと、淡い期待をいだき購入・・・、そして、毎年撃沈しているのであった。

そして、毎年後悔するのに、今年も買ってしまったよ、たらの芽の天ぷら。
そしてそして、今年も撃沈(T_T)。

わかっているんだけど、わかっているんだけど、どうしても期待して買ってしまう。

ああ、美味しいたらの芽の天ぷらが食べたいっ!!

今から考えると子供の頃はもっと天然物を食べていた気がする。
美味しいからというより「無料」だから・・という理由の気がするけど(^^;)。
子供の頃、家族でどこかに遊びに行くというと、ほとんどが食材取りだった記憶がある。

釣り(割と普通)、栗拾い(もちろん、お金を払って栗拾いする場所ではない)、セリ摘み(近所の田んぼ)、イナゴ捕り(同じく近所の田んぼ)、ワラビ&ゼンマイ採り、ドジョウ捕り(近所の川)、潮干狩り(これだけはお金払ってた)、キノコ狩り(山の斜面を転がり落ちた経験あり。ついでに私が採ったのはほぼ毒キノコで捨てられた)などなど・・・。

父親の趣味は猟だったので、雉や山鳩とかの羽を毟る手伝いをさせられた。
これは今ならできないかもしれない(^^;)。雀も食卓にのぼったし・・。

銀杏などは自分で採って家で焼いて食べていたし、食べられると教えてもらった木の芽を摘んで帰ってご飯に炊き込んでもらった記憶もある・・恐ろしく自然味溢れる生活だったなぁ(^^;)。

その上、子供の頃は、子供舌なので、自分で自主的に採った銀杏や木の芽以外、自然味溢れる物はあんまり好きじゃなかった。
たらの芽の美味しさに目覚めたのも、ある程度年齢がいってからで、子供の頃は嫌いだった。

子供の頃に戻ってそういうのを、子供の自分に代わりに食べてあげたい気分。

今は、山歩きをする人も減って、地元に残っている私の弟達もほとんど山には入らないらしい。何となく寂しい。

# by tako-taku | 2005-02-16 22:39 | 食:いろいろ | Comments(0)

芸能界常識王決定戦   

2005年 02月 15日

フジでやっていた「芸能界常識王決定戦」を見た。

バラエティチーム、アナウンサーチーム、大物俳優チーム、スポーツチームなどのチームに分かれて常識問題対決をする番組。

「苫小牧」「土筆」「素麺」「一人法師」などの漢字の読み方、平成になってからの総理大臣の名前、日本人ノーベル賞受賞者名、太陽系の惑星名、など、簡単なものから、ちょっと???なものまで、いろいろな問題があった。

チーム戦なので足を引っ張る者あり、珍回答ありで、それなりに面白かったんだけど、決勝戦でちょっとガッカリ。

決勝戦は「アナウンサーチーム」vs「バラエティチーム」。
バラエティチームが勝ったんだけど、今までの解答状況から見ても、かなりやらせくさい(-_-メ)。
磁場と導線と電流の関係をわかりやすく示した「フレミングの法則」をバラエティチームの5人が全員知ってるとは思えなかったし、その次の問題「相対性理論」をアナウンサーチームが2人も間違うというのも、納得できないものが・・。
アナウンサーチームが勝った場合、番組的にはつまらないものになるのはわかるんだけど、勝ったチームには850万の賞金も出るしと思うと、何だかなぁという感じ。
もしかしたら、本当に勝ったのかもしれないんだけど、私の頭の中ではモヤモヤ。

そういえば、先週書いた、トリビアのカブトムシ対決でも同じ様な事を思ったんだけど、最近フジはそういう傾向なのか?私と単に感覚があわないだけか?

以前朝日の人気アニメベスト10などの番組では、既に忘れている人も多いと思う「一休さん」が必ず上位に来ていて(他局の同じ様な番組では全く入ってこない)、もちろん、トップ3には必ずドラえもんの影があり、うっわぁとか思った記憶があるんだけど・・。

テレビはそれ程たくさん見るほうではないので、もしかしたら、やらせっぽいのって今は当たり前なのかな??
それとも、やらせくさいわけじゃなく、それが普通で、私の感覚が間違っているのか???

テレビにやらせは付き物だと思うけど、やるなら、わからないようにやって欲しいなぁと思ってしまった。

# by tako-taku | 2005-02-15 22:48 | 日記 | Comments(0)

ちょっと復活   

2005年 02月 15日

寝込んで3日目。

本当はレディースデーを狙って映画に行く予定だったんだけど、さすがに家にいたほうが良いかと思い、ドタキャンはあまり好きじゃないんだけどキャンセル。

息子の英語の送迎も友人が代わってくれたので、大助かり。

家で大人しくしていたせいか、かなり復活しました♪
喉は相変わらず痛いし、関節痛が残ってはいるけど、動けるようになった。

病気の後、普通に動けるようになると、健康ってありがたいものなんだなぁとシミジミ(ばばくさい)思ってしまいます。

# by tako-taku | 2005-02-15 22:28 | 日記 | Comments(0)

インフルエンザ??   

2005年 02月 14日

今日もだるい1日だった。
熱は7~8度前後をうろうろで、そんなに高く無いんだけど、体中痛いのと、倦怠感、頭痛、喉の痛みが続いている。

もしかしてインフルエンザなのか??

珍しく食欲もほとんど無い。

インフルエンザだったら嫌だなぁ。だらだらしているうちに、特効薬が効くという48時間も過ぎちゃったし。

# by tako-taku | 2005-02-14 23:41 | 日記 | Comments(0)

風邪だ~   

2005年 02月 13日

風邪引きました。
喉がむちゃくちゃ痛い(>_<)。
熱もある。
1日寝てたけど、まだ具合が悪い。

熱がある時って何でこんなに長時間眠れるんだろうね。
今日は20時間近く寝ている気がするよ~。

で、また寝る。ぐらぐらするよ~。

# by tako-taku | 2005-02-13 23:38 | 日記 | Comments(0)

TB(トラックバック)って・・   

2005年 02月 11日

ブログを始めてもう少しで2ヶ月。

実はまだまだわかっていない機能がたくさん。
その最たるものが投稿記事の下の方にコメントと並んで出ているTB

気にはなっていたけど、調べるのも面倒だし、そこいら辺でちょこっと得た情報は

1)人気ブログにTBすると人をいっぱい呼び込める
2)むやみやたらにTBをするのは失礼にあたる

と、かなり曖昧な上、使うのが難しいものらしいという印象。

この日記ブログは、アクセス数がとっても少ない上、カテゴリー登録もしていないので、来ている人は99%知人の予感(覗いてくれる方感謝感謝m(. .)m)。
まぁ、自分には関係無いだろう、とそのまま無視。

ところが、ソネットの本のブログの方に、TBされているのを発見v(゚o゚)v!!
嬉しいというより、未知との遭遇という感じで焦りまくり。
ちゃんとチェックしてみたら、ExciteのブログにもTBが( ̄□ ̄;)。

慌てて調べてみました。
で、わかった事。

1)TBとは、リンクを張った場合、普通はメールや掲示板で連絡するのを、代わりにやってくれるもの。
「あなたのブログへリンクを張りましたよ~」というお知らせ機能である。
2)Exciteのブログ同士だけじゃなく、他のブログにもTBできる。

調べてみたら、割と簡単(^^;)。
でも、TB先に行ってもリンクされていないと思える所もある。
ただ、投稿された内容に関連があるページなのは確か。

Exciteの場合だと、中国ロボット「先行者」の開発はどうなっているのか?とか書いた投稿へのTBで、最近の中国の怪しいロボットの紹介記事のページに飛んだので(ちょっと嬉しい)、私の投稿へのレスになっているとも言える。

もしかしたら、そういう使い方もあるのかな???

元々ブログというのは、いろいろな人に読んでもらってネットの輪(死語?)を広げようみたいな意味合いが大きいんだと思うんだけど、私の場合「便利な日記ツール代わり」なので、ブログという巨大コミュニティのルールをほとんど学んでいない状態。
TBして貰ったら御礼のコメントをした方がいいのかとか、いろいろ難しくて、悩む~。

# by tako-taku | 2005-02-11 22:50 | 日記 | Comments(0)

学級閉鎖   

2005年 02月 10日

先日気にしていた通り、息子の学校でも学級閉鎖のクラスがチラホラ出ているらしい。
息子のクラスも、5人ほど欠席がいるとか・・・。

インフルエンザでのお休みより、風邪でのお休みが多いみたいで、近所のお母さんに聞いた話だと、咳が出てしばらくして熱が出たとの事。
友人も似たような症状の風邪で、ダウンしてるみたいだし。

家の息子も咳し始めてるんだよね・・・(-_-;)。
寝込むか???

# by tako-taku | 2005-02-10 18:47 | 子ども | Comments(0)

カブトムシ対決とムシキング   

2005年 02月 09日

TV番組「トリビアの泉」の中のコーナー「トリビアの種」で一番強いカブトムシは?というのをやっていた。

世界各国から選ばれたカブトムシ8種類をトーナメント形式で対決させたのだが、それがまるでリアル版ムシキング。
カブトムシってあんなに闘うものなの??とかなりびっくり。それはゲームの中だけの事で、自然界では珍しい事だと思ってた。

予想以上に白熱した対決で、あまりカブトムシに興味の無い私ですら、真剣に見ちゃったぐらい。元々ムシキングが好きな息子は夢中になって見てました。

決勝戦は「カブトムシ」VS「ヘラクレスオオカブト」。
日本の代表カブトムシと、ムシキングではレアカードのヘラクレス・・・うーん、ちょっとできすぎのような(^^;)。

体長が倍ぐらい違う相手に、カブトムシが勝てる訳がないと思って見ていたのに、カブトムシは思いのほか善戦。
結局、1勝2敗でカブトムシが負けてしまった訳だけど、1勝だけでもできたのが凄い。
ただこれもまた出来すぎのような(^^;)。

でも、闘うカブトムシ達はとってもかっこよかった。
今年の夏は、カブトムシをまた飼うようになるのかな・・。

それにしてもヘラクレスが出てくると「200だ!」といい、コーカサスオオカブトは「180!」とカブトムシの種類とムシキングカードの数値がセットになってる息子・・・。
何となく複雑。

# by tako-taku | 2005-02-09 23:05 | 子ども | Comments(0)

タイムスリップグリコ雑誌編と新撰組   

2005年 02月 08日

c0014187_2032391.jpgスーパーに買い物に行ってついつい購入してしまいました、タイムスリップグリコの雑誌編

このシリーズは、雑誌の創刊号をミニチュアサイズにしたモノで、縦の長さは煙草より1cmぐらい短い。
「花とゆめ」「Olive」「ARENA37℃」「4年の学習」「鉄道ファン」「月刊平凡」「POPEYE」「少年画報」「CAR GRAFHIC」+シークレットの10種類。
凄いのはミニチュアサイズでも、中身はしっかり書いてある事。虫眼鏡があれば(頑張れば無くても)読めるのだ!!

「花とゆめ」が欲しくて買ったんだけど、入っていたのは「少年画報」と「Olive」。
「Olive」はどうでも良かったけど、少年画報は読んでみたら、思ったより面白かった♪
世界の大魔術のページでは、怪しいイラストと共に「死者を呼ぶ笛-日本」なんかが紹介されてるし、思わずいろいろ見てしまいました。

でも「花とゆめ」が欲しい!!!ああ、また買ってしまいそうな私。
315円・・・・そこそこいい値段なんだけど(既に2個買ってるところで終わってるような気もするけど(^^;))。

c0014187_2013439.jpg
もう1つ食玩ネタ。
お正月にユニーでやったクジで3等が当り(というよりこれが末等)、お菓子の福袋を貰ったんだけど、その中に入っていたのがフルタの「新 歴史浪漫」新撰組池田屋騒動シリーズ。

新撰組は全くと言っていいほど興味が無いのでどうしようかと思ったんだけど、一応あけて作ってみました。
入っていたのは副長、土方歳三のフィギュア。
土方歳三と言われても「トシちゃんかんげき~」と膝方歳三(古!)の方を思い出してしまう私には、かなり無意味なこの食玩(^^;)。

刀など細い物がはいっているせいか、梱包はすごくしっかりしてるんだなぁとか思ったぐらいで、作った後困ってしまった。
飾ってみたらものすごく浮いているし。
特に「誠」の旗と「土方歳三」のプレートはねぇ(^^;)。

でも何となく飾ってある・・・慣れると平気なもんなのね(^^;)。

# by tako-taku | 2005-02-08 20:22 | 日記 | Comments(0)

自動車保険値上がり~(-_-メ)   

2005年 02月 07日

もうすぐ任意自動車保険の更新なので、今日更新に行って来た。

更新お知らせのハガキには、お勧めプランなるちょっと上の保険が載っているんだけど、何故か今年は昨年の保険料金+15000円ぐらいのプランが。いつもだと数千円違いぐらいなのに。
その上、同じプランにした場合の今年の料金が載ってない・・・。

で、車屋さんに行って同じプランにした時の料金を聞いたら、なんと7000円近くアップ!!

えっ??普通、前の年より下がるもんじゃないの???

これじゃ実質1万ぐらい上がってる計算に・・・( ̄□ ̄;)。

どうも、保険料が改定されたらしく、その結果らしい。
段階もいろいろ細かくなったらしい・・・。

とにかく、条件見直し。
年齢制限も細かくなっていたので、それを変え、家族割引以外に配偶者割引(本人と配偶者しか乗らないというヤツ)ができていたので、それに変更し・・・などやって、どうにか昨年と同じぐらいの値段に。
免許がゴールドかゴールドじゃないかだけでも、金額が1万ほど違うのも怖い。
ゴールドで更新できて良かった・・・・。
それでも、いつもは下がるはずなのが変わらないんだから、値上げだよね~(>_<)。

もっと安い自動車保険もあると思うんだけど、以前事故を起こした時の対応とか良かったので、保険会社は変更せずにいます。保険会社の対応が悪くて苦労した話もよく聞くし。
ある友人は、歩行者に怪我をさせた時、保険会社がいい加減な対応したせいで、被害者が怒ってしまって大変だったと言っていたし、別の友人は、相手がごねたら、保険会社が手に負えませんとサジ投げちゃって、友人自身が弁護士に依頼-という話をした途端相手が引き下がったらしいけど-するようになったという話も。
家も以前相手がごねて大変だった時があったんだけど、全部保険会社が対応してくれて本当に助かった経験があるのだ。
でも、保険を使うのはめったに無いことだし(そうありたい・・・)、もったいないなぁと思う気持ちもあるのは確か(^^;)。

それにしても自賠責も値上げな上、次回の車検は自動車のリサイクル料金も上乗せ(1万ちょっとと聞いたが、どれぐらいになるんだろ?)と、今年車検がある身としては大変な事ばかりだよ~。

# by tako-taku | 2005-02-07 20:04 | 日記 | Comments(0)

インフルエンザ大流行??   

2005年 02月 07日

例年より少し(かなり?)遅れてインフルエンザが流行りだしているらしい。

息子の学校ではまだ聞かないけど、かなり近くの小学校でも学級閉鎖の噂が・・。

今日朝7時ちょっと過ぎに近所のお母さんから電話が。
子供が熱で休むので連絡帳をお願いしたいとの事だった。
別のクラスの子だし、そのお母さんに連絡帳を頼まれたのは初めてだったので、不思議に思ったんだけど、何といつも頼んでいる子も熱でお休みなんだとか。

こっこれは、息子の学校でも風邪、もしくはインフルエンザが蔓延しだしてるって事?
昨日も、同じ学校のお母さんから子供がインフルエンザにかかったと聞いたし・・あっ、今気がついたけど、上記の3人とも同じクラスだ。

これを書いている最中に、別のお母さんから電話があったので、「風邪流行ってるみたいだから気をつけないと」とか言ったら、「もう家の子、休んでいるよ。今日もお休み~」とか言われてしまった(爆)。

うわぁ、学級閉鎖とかあるのかな???

# by tako-taku | 2005-02-07 09:24 | 子ども | Comments(2)

「ネオアトラスII」   

2005年 02月 06日

家電量販店のPCゲームコーナーで「ネオアトラスII ~Voyage to PC Evolution」を見つけた。

このシリーズ、元々はアートディンクがPC98版で出していた「アトラス」シリーズが、PSに移植する際「ネオ・アトラス」というシリーズ名になり、今度は逆にPSからPCに移植という感じらしい。
というか、前にもWIN95、98版で「ネオ・アトラス」も「アトラス」も復刻版として出ているのだけど、今回発見したのは、XP対応版。「ネオ・アトラス2」がWIN95、98版として出ているかは不明(いろいろありすぎて探すの面倒で調べてない(^^;))。

このアトラスシリーズ、最初に出た時大はまりして、今でもやりたいなぁと思ったりするので、見つけた時は買おうかと思ったんだけど、パッケージをチェックしてみたら、なんとWIN2000は動作保証外だったのだ(-_-;)。今使ってるOSは2000なんだよ~~(T_T)。

何で何で???2000だと動かないのぉ???
WIN95・98版のネオ・アトラスは、Meでは動くけど、2000では動かなくて、泣いた記憶が・・。

やりたいけど、OSを替えてまでやる気力は無いわ・・・(T_T)。

# by tako-taku | 2005-02-06 22:39 | ゲーム | Comments(0)

犬は飼いたいが・・・   

2005年 02月 05日

今日は、以前飼っていた犬が2月生まれだった事もあってお墓参りに行ってきた。

お墓といっても、骨壷をお堂に納めて貰っているだけなんだけどね。
年額8千円。払うのを止めると、集団墓地のような所に埋葬されるらしい。

犬が死んで既に3年近く経っていて、お墓参りもついついサボリがちになってるんだけど、息子がとても気にして、しばらく行かないと可哀相だと騒ぐ。

犬が死んだ時は、「死」という事をあまりよくわかっていなかった息子。でも犬との別れで、かなり強く「死」というものを認識したんじゃないかと思う。

生きていたらなぁと思ってしまう事は今でもよくある。
とてもおバカな犬だったけど、バカな犬ほど可愛いものがあった。
新しい犬を飼いたいなぁと思う事も多い・・・・けれど、やっぱり生き物を飼うのは大変だ。

家の犬は、生後1年も経たない内に持病がある事がわかり、それから10年間毎日薬を飲ませていた。持病への対応も大変だったけど、その医療費だけでも保険が使えないだけにかなりかかっていて、家計を圧迫していた。旅行も行きにくかった。それでも飼っていてよかったと思えるけど、また飼おうと思うと考えてしまう。本来犬は大好きだし、子供の情操教育にもいいと思うし、息子も飼いたがっているんだけど・・。

家の犬は、半分事故、半分持病のせいで急死してしまったので、昨日まで元気だったのが、あっという間に変わり果てた姿になり、当時はショックでかなり泣いた。

でも、その分、老犬介護の問題にはぶち当たらなかった。
今、友達の所では、犬が歳をとり、トイレが我慢できず(老犬の中には頻尿になったりする犬がいるらしい)家中で頻繁におもらしして大変らしい。大型犬だけに、バケツの水を引っくり返したほどの量を家のあちこちでされてしまっているらしい。おもらしされたマットを洗っている最中に、また次を・・という事もよくあるらしい。3~4時間、家の中で留守番させる事も難しいとか。吐く事も増え、いろいろな体の部分のトラブルも頻発し、病院もよく行っている。毎日毎日のことで、ついに友人の方がまいってしまっていた。本当の老人介護ほどでは無いのだろうけど、かなりの負担があるらしい。老犬の介護が大変だという話は他にも何人からか聞いた。

飼い始めるのは簡単だけど、最後まで責任を持って面倒を見るのは、本当に大変だと思う。それを考えると、子犬の愛らしさに心を奪われても、ついつい自分の心にブレーキをかけてしまうんだよね。

ああ、それでもたまに「犬が飼いたい!!!」と思ってしまう。犬は可愛いよ~。

# by tako-taku | 2005-02-05 19:47 | 日記 | Comments(0)