人気ブログランキング |

日本語版エリート   

2008年 07月 04日

ビリーのエリート、やっと日本語版が出ると思ったら、オリジナルとちょっと違うらしい。

オリジナルは、DISC3枚組。
基本・応用・腹筋の3枚で30~45分前後の内容。

日本語版は4枚組で、一枚目(Mission4になってるけど)がなーんと

8分

女性にビリーはきつすぎる。
ビリーを挫折した貴女に、8分でエクササイズ


ってな売りらしい。

どうも、8分の短い新しいディスク・基本・応用・腹筋の4枚組みたいだ。

8分の新しい内容のが「初級」、英語版基本が「中級」、英語版応用が「上級」、そして「腹筋」が「ウェストダウン」になるらしい。

エリートオリジナルは、「エリート」って名前から「ビリー・ザ・ブート・キャンプ」よりすごくきつそうなイメージがあったけど、実際は「ビリー・ザ・ブート・キャンプ」のほうがキツイ。

特に、エリートの「基本」(日本語版中級)は、かなり楽。
ビリーのディスク4「最終」より楽なんじゃないだろうか?
ウェイト入りビリーバンドを使うと、キツイのかもしれないけど、ウェイト使ってないのでわからず(^^;)。
でも、ビリーバンド無し、ウェイト無しバンドだったら、一番とっつきやすい内容な気がする。

エリートの応用(日本語版上級)は、ビリーの応用と同じく、セットの中では一番きついけど、これもビリーの応用よりは楽。

そして、腹筋は、ビリーバンドの使い方が複雑で、わややになっちゃうことが多い(^^;)。

現在、エリートもたまにやってるけど、「腹筋」だけは、ビリーの「腹筋」だけにしようかなーと思っていたりする。
DVDの流れでやってると、バンドを体に巻くのに戸惑って置いていかれたり、上手く巻けてなくてあれれ効果が感じられないってことが多いから。

ビリーの「腹筋」は元々バンドを使わないけど、こちらエリートの「腹筋」(ウェストダウン)は、ビリーバンドを使わないと効果を感じられない動きがある。

逆に、エリートの「基本」は、あまりやる気が無い時には、いい。
一つ一つの動きの回数が少ないので(2セット~3セットが多い)、限界だーーーとなる前に次の動きに移ってくれる。

8分の短いバージョンがついたエリート、今年の夏もビリーが流行るか?
うーん、どうだろ??(^^;)

by tako-taku | 2008-07-04 08:25 | ビリー&ダイエット | Comments(0)

<< 餃子の皮地獄 ら・ふらんすの「マカロン」 >>