ポークジンジャー大失敗・・・?   

2008年 01月 24日

先日、「チューボーですよ」で、ポークジンジャーを作っているのをみて、無性にポークジンジャーが作りたくなった。

番組のレシピを参考に、適当にアレンジを加え、ちょっと本格的なソース作りにチャレンジ!!

豚ロース肉 150g×3(塩 適量)

ジンジャーソース

生姜 40g
ニンニク 1片
みりん 100cc
濃口醤油 100cc
砂糖 大1/2
タマネギ 80g
ニンジン 30g
りんご 半分
水 100cc

仕上げ
強力粉 適量
ラード 35g
ジンジャーソース 150cc
酒 大3


番組では、ミキサーを使っていたけど、ミキサーが無いので、玉ねぎ、ニンジンは、すりおろす。
ついでに、リンゴ(3つ紹介されていたレシピの1つで使っていた。蜂蜜とリンゴの組合せだったけど、蜂蜜は使わず)、生姜、ニンニクもすりおろす。

すりおろしたものを全部を鍋にいれて、余っていた赤ワイン(本当は水なはず)、砂糖、醤油を投入。

ちょっと煮てソースの出来上がり~!のはずだったんだけど、
ソースの味見をしてみたら、変な味がする(-_-;)。

あまり味にはこだわらない旦那にも味見して貰ったけど、やっぱり渋い顔。
なんとも言えない微妙な味がするのだ(-_-;)。

ニオイだけは、息子が
「ファミレスのニオイがする~。いいにおい~」
と大騒ぎするぐらいよかったんだけど。

「ファミレス」ではなく「レストランのニオイ」と言って欲しかったけど(^^;)。


赤ワインがいけなかったかなーーー、生姜が多すぎたかなーーー、野菜や調味料の分量が適当すぎたのが原因かなーーといろいろ悩んだけど(思い当たる原因が多すぎ(^^;))、どうにもならず。

でも、せっかく作ったソースを無駄にするのももったいないので、4枚焼こうと思っていたポークのロース肉の内、2枚はシンプルに塩コショウだけで、残り2枚はソースを追加して焼くことに。

塩・コショウしたロース肉を4枚、最初は強火で片面を、引っくり返して少し焼いた後は、フタをして1分ほど蒸らす。

ここで2枚は取り出す。
フライパンに溜まった油を捨てて、ソース投入。
ソースに軽く火を通し、お肉に絡めてできあがり~。

味はどんな感じかな?と恐る恐る味見してみたら、超美味しくなってたのだV(≧∇≦)V。

塩・コショウだけで焼いた肉にも、フライパンに残ったソースをつけて食べたぐらい。

作るのは面倒だけど、たまにはちょっとだけ凝ったソースを作ってみるというのも、いいなーーと思ってしまった。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-24 08:36 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takuteku.exblog.jp/tb/8062763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 強運の男 一日の「消費カロリー」と「摂取... >>