「ペペロンチーノ」(S&B「まぜるだけのスパゲティソース」キューピー「あえるパスタソース」)を食べた♪   

2018年 06月 23日

パスタがレンチで茹でられる容器(リンク先感想)を買ってから、昼にパスタを
食べることが増えたんですが、その時役立つのが、まぜるだけでパスタができるソース。

S&Bとキューピーのが多い気がする。
その中から、今回は「ペペロンチーノ」の食べ比べ。
値段はどちらも税別での記憶です。

c0014187_21326.jpg
S&Bまぜるだけのスパゲティース「ペペロンチーノ」(二人前入り189円前後だった記憶)。

茹で上がったパスタにソースを混ぜ、トッピングをかけてできあがり♪

c0014187_213029.jpg
画像だとちょっとわかりにくいかもしれないですが、パスタに色がついてます。
S&Bのペペロンのソースは焦がしニンニク風味で黒い!!
なので、パスタに薄っすら色が付きます。
トッピングは、フライドガーリックと赤唐辛子とパセリ。

で、焦がしニンニク風味・・・うーん、焦げ味が強くてイマイチ。
混ぜるタイプのパスタソース、無難に美味しい事が多いんですが、その中では外れな感じ。
トッピングのフライドガーリックは、存在感があって美味しいけど・・。

c0014187_2125810.jpg
キューピーあえるパスタソース「ペペロンチーノ」(二人前入りで168円くらいだった記憶)。

こちらも、茹で上がったパスタに、ソースを絡め、トッピングを乗せるだけ。

c0014187_2125630.jpg
ソースの方に、みじん切りのニンニクが入ってます。
トッピングは、フライドガーリック・赤唐辛子・パセリと一緒。

無難に美味しい感じのペペロンチーノ。
ソースに入っているニンニクのみじん切りが麺に絡みにくく、お皿にたくさん残ってしまうのがちょっと残念。
あと、フライドガーリックは、S&Bのほうが美味しい。

でも、無難なソースのペペロンであるキューピーのほうが、普通に美味しいので、
焦がし風味が好き!!って人以外は、こちらを選ぶのが正解。
S&Bって、ちょっと個性が突出したものを作りがちだけど、それが悪い方に出たかな?と
思った。
でも、焦がし風味、好きな人がいるかもしれない。
[PR]

by tako-taku | 2018-06-23 21:15 | 食:レトルト | Comments(2)

Commented by みみぞう@ at 2018-06-24 23:17 x
写真で見るかぎりじゃあS&Bのが味が濃そうでんみゃそうに見えるんじゃがのう……。
やっぱり食べてみんとわからんのう。
まージャケ買いで失敗するタイプじゃけん!。
Commented by tako-taku at 2018-06-28 23:01
みみぞうさん

ジャケ買いって、当たりだとほんと嬉しいけど、外れを引くことも多いですよね。
でも、人生冒険も必要!!
いつも当たりばかりだとつまらないかも。

といっても、ネットが無かった頃ははじめての飲食店訪問はギャンブルで、当たり外れ多かった分、当たった時の喜びも一入でしたが、最近は口コミを宛に入ることが多く、冒険しなくなってます(^^;)。
ジャケ買いは、気軽な冒険のチャンス!?

<< 横浜駅:「横浜チーズカフェ」チ... レンチンパスタ容器がむちゃくち... >>