100円回転寿司三昧   

2005年 09月 17日

久々に「かっぱ寿司」に行って来た。

前に静岡で行ったかっぱ寿司はムチャクチャ美味しかったので、こちらに出来た時、ちょっと期待して行ったのだが静岡のかっぱ寿司に比べるとイマイチで、行かなくなっていたのだ(静岡の回転寿司は魚が新鮮でどこもそれなりに美味しいんだけど)。

実は、旦那と息子には言っていないんだけど、木曜日には同じ100円回転寿司の「おたる寿司」に、ランチで行って来た私(^^;)←本当は餡かけラーメンの予定が、そこに一番行きたがっていた友人が行けなくなったので急遽場所変更。

家の近所には100円回転寿司が3つあるけど、普通は「くら寿司」に行っているので、他の2つはほんと久々。
「くら寿司」は先週だったか行った記憶がある。
息子に、外食するならどこがいい?と聞くとほぼ「くら寿司」と答えるので、行く回数が多いのだ。

3つ行ってみて個人的には、くら寿司>おたる寿司>かっぱ寿司という感じ。

くら寿司は、パネル注文なので注文がしやすいのと、自動で時間が経った皿を取り除くシステムがあるらしくしなびた皿に当たる事が無いのがいい。

おたる寿司は美味しいのだが、気をつけないと外れ皿を引いてしまう事がある。

かっぱ寿司は、シャリの酢の味がトゲトゲしてて口に長く残るのと、ネタの乗せ方が汚くて、寿司の上から皿に落ちていたり、見た目が汚い皿が回っている確率が他より高いのも減点。

私は茶碗蒸しを必ず食べるのだが、これもくら寿司>おたる寿司>かっぱ寿司の順。
値段も180円>160円>150円なんだけどね(^^;)。
かっぱ寿司の茶碗蒸しは銀杏やかまぼこが入っていて普通の茶碗蒸しなんだけど、味が上品過ぎて、お寿司と一緒に食べると完全に味が負けてしまうのだ。

という事で、かっぱ寿司はもうしばらく行かないだろうなぁ。
おたる寿司は、一時期「こりゃダメだ」って思う時期があったんだけど、復活していたので、また行くかもしれない。
でも息子のリクエストはきっと「くら寿司」なんだろうなぁ。
お皿五枚ごとに出来るガチャガチャも好きだし。

最近息子は「回らない回転寿司」(母注:それは回転寿司とはいいません)に行きたい!!と騒いでいるんだけど、そっちは高く付きそうなので、今の所ずっとはぐらかしてる私(^^;)。
「普通の寿司屋は、ハンバーグ寿司とか豚カルビ寿司とか無いんだよ」と言ったら、かなり衝撃を受けていたようなので、もう行きたいとは言わないかも(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-09-17 22:00 | 食:全国チェーン | Comments(0)

<< オクラの不思議 100MBになった >>