井村屋:「あずきとうふ」「水ようかん」食べ比べっ!   

2012年 09月 24日

羊羹などあずきのお菓子が有名な井村屋が出している「あずきとうふ」と「水ようかん」。

c0014187_22563898.jpg
モニプラの「あずきとうふ」と「水ようかん」食べ比べイベントで頂きました♪

「あずきとうふ」に関しては、このイベントまで知らなかった1品。
「羊羹に豆腐を入れたものなのか??」とか勝手にイメージしてたけど、
全然豆腐とは関係ないみたい(^^;)。
今年発売された新商品で、「水ようかん」とは違ったプルプル感が特徴の和菓子とか。

c0014187_22592963.jpg
見た目はそっくり!
でも、容器を持って動かしてみると、ほとんど動かない「水ようかん」に比べ、
「あずきとうふ」は、表面がプルプルと震え、より柔らかく水分が多いのがわかります。
「あずきとうふ」は1個62g、カロリーは109kcal。
「水ようかん」は1個62g、カロリー98kcal。
重さは同じだけど、少しだけ「あずきとうふ」の方がカロリーが高め。
「とうふ」というネーミングから、ちょっとカロリー低めかなと予想していたので、これは予想外。

c0014187_2311689.jpg
左が「あずきとうふ」右が「水ようかん」。

まず「あずきとうふ」を一口。
スプーンを入れると、少し弾力がある感覚で、明らかに水ようかんとは違う感じ。
食べてみると、食感はとてもプルプル。
味はかなり薄めの水ようかんという感じで、普通に美味しいけど、自分の好みからすると薄過ぎ。
後味や食感がくず餅っぽいと思ったら、成分に「くず粉」が入ってました。

次に「水ようかん」を一口。
おおっ、安心安定の井村屋の水ようかんの美味しさっ(*^.^*)!
普通の「ようかん」よりは柔らかくあっさりしてるけど、そのあっさりさがいいっ!
私は、「水ようかん」の方が好みでした。

「あずきとうふ」は、先にも書いたように「くず餅」を連想させる味だったので、
c0014187_23114815.jpg
きな粉をかけて食べたくなり、実行!(ちなみに1個は普通に食べて、これは2個目)
あっ、これだと、くず餅っぽくていい感じ(*^.^*)。
でも、それなら「あずきとうふ」じゃなくてもいいし・・・。
家族も全員、「水ようかん」の方がいいと言っていたし、どの辺をターゲットにしているのか、
ちょっとわからない商品でした。
ネーミングと商品がマッチしていない気も。

ちなみに「水ようかん」にもきな粉をかけてみましたが、こちらは、餡の味ときな粉の味が
ぶつかって、どっちつかずのぼんやりした味になり、
「やらないほうがいい」という結果になりました(^^;)。
それくらい「あずきとうふ」はあっさりした味なのです。
「あずきとうふ」甘さが凄く控えめの水ようかんや、くず餅の食感・味が好きな人にはいいのかな???

井村屋 モニプラ王国ファンサイト参加中
[PR]

by tako-taku | 2012-09-24 00:34 | 食:ファーストフード | Comments(0)

<< 井村屋:災害時の非常食に最適!... 京王多摩川l:「パンフェス」に... >>