「NIFTY-Serve」シミュレーター!なっ懐かしすぎるっ(T_T)!!   

2011年 04月 16日

ニフティが25周年を記念してパソコン通信「NIFTY-Serve」を期間限定で復活。
詳細は、Gigazineで。

インターネットが普及する前、1980年代後半~1990年代前半まではパソコン通信が全盛。
アスキーの「PC-VAN」もあったけど、私はより「お役所的」と言われていた(管理が厳しかった)
「NIFTY-Serve」(ニフティサーブ)を利用してました。

今では考えられないけど、当時は、特定のサーバーに電話をかけてパソコンをつないでました。
パソコンの入力画面に、電話番号を入力してプルルル・・プルルル・・・って。
草の根BBSとも呼ばれたそれ。
1990年前後は、まだまだパソコン通信をやってる人はそれほど多くなかった。
静岡・清水・焼津(当時静岡市に住んでた)でパソコン通信をやってるアクティブさんでオフ会をやった時、
14~15人くらい集まったけど、それが3市の「草の根BBSに書き込みしてる人」(大手除く)の全て・・
って感じでした(^^;)。

普通のサーバーは2回線とか5回線とか。
15回線もあったらかなり大きかったし、1回線なんていう個人のサーバーもあった。
5回線だったら、5人アクセスしてる時点でbusy(お話中)で繋がらない。
何度も何度もリダイヤルした記憶が。

そんな中、大手のPC-VANやNIFTYは回線数が多く、Busyがほとんど無かったのが画期的。
でも、その分利用料(課金)が、1分10円だったかかかった。
電話代(みかかと呼ばれていた)と合わせると、3分40円。
月に通信料で何万もかけてる人が多かった。
私が知ってるのでは、月30万以上って人がいた。
私は、我慢して我慢して2万前後で収めてた記憶が
(ほっとくと何万でもかかるから-パケホが出来る前の携帯と同じ)。

そんな思い出深い「NIFTY-Serve」のシミュレーター。
超懐かしい(T_T)!!!
懐かしすぎる~!
接続時間を短縮するために、NIFTERMという自動巡回ソフトを使ってたのを思い出す。
通信速度も遅く、画像データなどは圧縮しないと送れなかった時代。
文字だけのコミュニケーションでした。
文字も、一行一行表示されるので遅いです。
そんなパソコン通信時代、インターネットの前はこんなだったんだ・・と見てみるのも興味深いかも。

NIFTY-Serve時代、私がメインで参加していたのは「FCGAMEM」という
コンシューマーゲームのフォーラム。
ゲーム攻略情報とかを探したり、ゲームの話をRT(チャット)でしてたりした。
コナミのときめきメモリアル関連のオフ会は100人以上集まってすごかったです(^^;)。
go fcgamem・・・・あー、本当に懐かしい。
[PR]

by tako-taku | 2011-04-16 14:27 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://takuteku.exblog.jp/tb/16196128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かず at 2011-04-16 21:15 x
なつかし~(^^;)
会社に入ったのが87年で、そのころは会社のネットワーク経由でNIFTYに接続して、チャットやフォーラムを楽しんでましたね~(笑)
個人IDはなかったので、管理職のIDでチャット…、いま考えると恐ろしいな
私も何度かオフ会参加しましたけど、当時は怪しい人多かったな~(笑)
Commented by tako-taku at 2011-04-16 22:30
かずさん

わーーー、NIFTY仲間がいたとは嬉しい~O(≧▽≦)O!!
会社のネットワーク経由とは、より羨ましい!
課金やみかかの恐怖は無かったのですね~!

そうそう、ネット人口が少なかった分、ディープな人も多かったですよね(^^;)。

<< 多摩境:「とんかつ和幸」に行っ... セブンイレブン:「極上ショコラ... >>