人気ブログランキング |

地震:転倒防止に段ボールでパズル・防災用品の整理もした   

2011年 04月 15日

「備えあれば憂いなし!」って事で、ちまちまと地震対策してます。

多少準備はしてたけど、先日の地震と停電で、かなり足りない事がわかったので。
以前の防災対策の記事はこちらこちら
レスキューフーズを食べた感想はこちら

まずは家具の転倒防止。
元々、リビングや寝室には背の高い家具を置かないようにしたり、
マンションの形状から揺れが強い向きを意識して、倒れにくいように家具を配置したりはしてました。
寝室は、以前台の上にテレビを乗せてたけど、テレビを一回り大きいのにして、
元々あった台が使えなくなったのをきっかけに、床に直置きにしたし。
床置きだとテレビが見にくいので、旦那は台を欲しがったけど、
テレビが吹っ飛んできたら怖いので、ちょっと見にくいのは我慢。

で、家具の転倒防止。
ツッパリ棒みたいなのを買うのが手っ取り早いけど、
高い家具の場合、ダンボール箱などを使ってもできます。

c0014187_2253198.jpg

食器棚の上にダンボール箱。
奥のダンボールは、少し隙間が開いてたので、雑誌とか詰めてあります。
狭いキッチンで食器棚が倒れると怖いので、これは以前からやってあったんだけど、
タンスなどは、天井との間にぴったりはまるダンボールが見つからなかった為、今まで放置。

元々、箱を貯めこむ習慣がある私。
それをかき集め、放置してあったタンスの上にぴったりはまるよう、あれこれ組み合わせて、
どうにか、ぴったりする組み合わせを作りました。
数ミリの違いで入らなかったり、パズルみたいでした~!

ダンボールは、なるべく丈夫なもの。
また重すぎるものを入れると、ダンボールが飛び出してしまうので注意。
隙間に本などをぎっちり詰めるという方法もあるようです。
ダンボールと家具の間に、滑り止めになるシートなどを挟むとよりいいらしい。

低いタンスは、下部分に転倒防止のグッズをかませました。
倒れストッパー」みたいな商品。

今回、ちょっと大きい地震が来たら、一番倒れそうだなーと思ったのが液晶テレビ。
c0014187_2334728.jpg

テレビについて来た転倒防止グッズを使い、取り敢えずの転倒防止。
自分でやろうと思ってたけど、旦那が帰宅したので、やってもらいました。

と、タンスやテレビは対策したけど、本棚は全くやってない・・・。
7つもあるし・・・。
本棚、倒れるくらいの地震が来たら、倒れなくても、本の重みで崩壊しそうで・・・。
元々本棚じゃない棚に、無理やり本を入れてるのもいくつかあって、
本の重みで棚が既に壊れてるのとかもあるし(-_-;)(下の段の本が支えになってる)。
本棚がある部屋は、納戸みたいになってるから、地震が来たらその部屋から即出る!
ってのが正解な気が・・・。

いつ起きるか分からない震災対策に! 使える防災グッズ」で紹介されていた、
避難バケツセット」の中身を参考にしつつ、防災用品をもう一度チェック。

以前から準備してあったもの
・ウェットティッシュ
・包帯
・絆創膏
・ガーゼ
・マスク
・ライター
・ろうそく+ろうそくを置く小皿
・軍手
・ビニール袋
・ラジオ+ライト(どうも調子が悪い・・・接触不良?)
・乾パン

新しく入れた物
自家発電の懐中電灯(電池式の懐中電灯と交換)
※ブルーシートと厚めのシート
※トイレットペーパー
※雨合羽
※タオル
※サランラップ
※紙皿・紙コップ(重ねられるプラスチック容器があったはずが、使うために出し行方不明(^^;))
※お菓子

別に用意してあるもの
・カセットコンロとガス
・水用のポリタンク
・手回し充電タマゴくん(いつも持ち歩いている・エレベーターの閉じ込め怖いよ(-_-;))
・笛(100円ショップで買った。これも持ち歩いてる)

まだ入れてないもの
・割り箸orプラスチックフォーク
・塩

用意したいなーと思っているもの
・ランタンタイプの電池式ライト(明るいのが欲しい)
・電池式の携帯充電器
・ミネラルウォーター(買い足したい)
・長期保存できるお米や食品
・使える防災グッズで紹介されていた「災害用トイレセット マイレットmini10」。

もし、大きな地震が来たとして、火事などが無い限り、家にいるんじゃないかと。
マンションが倒壊するような地震だったら(手抜き工事があったら別だけど)、
もうどうにもならない気がするし。
で、その時すごく困りそうなのは、飲料水・食べ物、そしてトイレだと思う
(他は緊急時に家中あちこち探すのは大変そうなので、一箇所にまとめてるという感じ)。
悪くなるものじゃないので、災害用トイレセットが欲しいなーと。
ただ、上記商品じゃなくても、工夫次第でどうにかなるかな??と悩む。
猫砂などを利用した自作トイレなどもあるようだし。
猫飼ってないけど、猫砂だけ買うか??(^^;)

他に参考にしたサイト。
いざという時に役立つ防災グッズとは

MSN「オトコブログ」の「被災生活で役に立ったもの(9つ)」

消防庁防災マニュアル備蓄品チェックシート

ちなみに、自家発電の懐中電灯、息子の眼鏡を買った橋本の「アイメイト」さんの誕生日プレゼントグッズ。
c0014187_23205872.jpg

下部分のハンドルを握ったり離したりすることで発電。
数回ニギニギするだけでも、しばらく持ちます。

アイメイトさんからは、毎年、誕生日になると、プレゼント引換ハガキが来る。
そして、タイミングが良いというか、今年の商品がこれだった(昨年はミニ裁縫セットだった気が)。
自家発電なのに気がつかず、「電池式の懐中電灯はあるし~」と震災の騒ぎですっかり後回しに。
息子が欲しがってたので、先週取りに行って、自家発電なのに気がついた(^^;)。
自家発電なのに気がついていればすぐ取りに行ったのに。
地震直後の停電の時、電池式じゃない、自家発電タイプの懐中電灯はすっごく便利だって思ったから。
それでなくても、震災直後は懐中電灯が品切れ。
お店の方の話だと、震災直後、交換に来た方がびっくりするくらい多かったとか。
交換に行った人の気持ちわかります。

ちなみに、家が貰ったのが最期の一個だったらしい。

by tako-taku | 2011-04-15 00:58 | 日記 | Comments(2)

Commented by 通りすがりのそぅたん at 2011-05-01 15:59 x
読み返して、「あっ」と思ったので、今頃のコメント・・・。

ハンドルにぎにぎのライト、500円で、先日私も買いました。
写真に同じ物があったので〜「あっ」

あと980円の電池ランタンも。
なんか、安いから、いざ使おうとしたら、壊れてたとかいうオチが付きそうな気もしますけど、備えておこうかと。
Commented by ちょこ at 2011-05-01 16:19 x
通りすがりのそぅたんさん

同じの買いましたか!!
電池っていざという時液漏れしてたりすると怖いので、
自家発電できるライトはいいですよね~(^^)。
安心感が増します♪

電池ランタンは、まだ入手してないのですよ~。
これも備えておきたい一品ですよね。

<< セブンイレブン:「極上ショコラ... 日清「コットコットリゾット・チ... >>