人気ブログランキング |

冷蔵庫発酵で「シナモンシュガーロール」   

2009年 04月 18日

午前中にパンを焼きたかった。
でも、朝、忙しい時間にパンを捏ねるのは時間を取るのが大変。

という事で、前の晩にパンを捏ねておき、冷蔵庫に入れて一次発酵させる冷蔵庫発酵に挑戦。

冷蔵庫でゆーっくり発酵させるパンの本を読んだことがあるけど、
それだと、イーストの量は普通の1/4とか1/5とか超少ない。
そして、発酵時間もすっごくかかるらしい。

でも、イーストの分量をあまり減らさず、冷蔵庫で一次発酵させる事もできるらしいので、
そちらに挑戦。

------------------------------------
強力粉(イーグル) 200g
水 130cc
砂糖 大2
塩 小1/2
イースト(フェルミパン) 小1(心もち少な目)
バター 7g
スキムミルク 大1

シナモンシュガー 適量
グラニュー糖 10g

アイシング用にヨーグルトに付いてくる砂糖2袋
-----------------------------------

今回、イーストを初めて使う「フェルミパン」に変えたばかりなのに、
いきなり冷蔵庫発酵に挑戦することになりちょっと不安。

夜、10時頃捏ね上げ、ビニール袋に入れ空気を抜いて口を閉じ、
その上から、またビニール袋をかぶせ空気を抜き口を閉じ、冷蔵庫に。
野菜室で発酵させる・・というのも読んだけど、野菜室がいっぱいで
入れられず。

朝7時にチェック・・・思ったより発酵が進んでいない。
しょうがないので、常温で放置。
生地の温度が低いせいか、発酵がなかなか進まず
8時半くらいにどうにか。

ベンチタイムを10分ほど取り、四角く伸ばした生地に、
バターを塗り、シナモンシュガーとグラニュー糖をかけて
ロールケーキのように巻き、6等分。
バターを塗った18cmのケーキ型に花形に並べ二次発酵に。

二次発酵も、生地の温度が低いせいか、いつもより15分ほど長くかかった。

その後は、190度19分で焼く。
粗熱が取れたら、仕上げに、
ティースプーン3杯分くらいの水で溶かしたヨーグルト付属の砂糖2袋を
アイシングとしてかけてできあがり~!

c0014187_0185062.jpg


前回、ゴールデンヨットで作ったより膨らみが少ない気がするけど、
イーストも替えたし、砂糖などの分量も違うので、理由はよくわからず。

c0014187_026727.jpg


低温でゆっくり発酵させたせいか、焼きあがった生地の感じは上々(*^▽^*)。
ふかふかです。

二次発酵を冷蔵庫でやる方法もあるみたいだけど、どうなんだろ?
二次発酵を冷蔵庫の方が、過発酵になりやすい気もするんだけど・・・。
一次発酵の場合、多少の過発酵なら、調整できるけど、
二次発酵は調整できないし・・。
でも、二次発酵を冷蔵庫で・・というのは、朝パンを焼くなら、楽だろうなー。

前日に、捏ねて、冷蔵庫で一次発酵を済ませていても、
二次発酵→焼成で1時間半くらいみなきゃいけないから。

まぁ、朝からパンを捏ねるのに比べたら格段に時間が短縮できるので、
また今度やってみよ~(*^▽^*)。

by tako-taku | 2009-04-18 00:27 | レシピ:パン・お菓子系 | Comments(0)

<< 「豚肉とザーサイのおこわ」うー... 釜飯宅配「釜寅」の「鶏釜飯」を... >>