人気ブログランキング |

タイミングダイエットの効果??   

2009年 01月 15日

体重は多少減ったまま固定。

一時的に体重が減る「減り期」に入っているのかもしれない。

この体重の「減り期」、タイミングダイエットというので、取上げられていた。

あまり詳しくないけど(ちゃんと知りたい人は、自分で調べて(^^;))、人は体重が減りやすい時期が、それぞれあるという。

特に女性の場合、ホルモンバランスと大きく関わっていて、生理後2週間は減りやすく、逆に生理前2週間は減りにくい。
まぁ、そういう周期的な体重の変化を利用したのが、タイミングダイエット。

減りにくい時期を「ムダ期」、減りやすい時期を「減り期」として、減り期に集中してダイエットを頑張るというものらしい。

でも、この体重の増減って、女性の場合、単なる浮腫みだと、個人的に思っている。
生理前は、体が水分を溜め込みやすくなり、1~2キロ体重が増えやすい。
逆に、生理が始まると溜め込んだ水分を出すので、体重が減りやすい。

本当の体重が減ったわけではなくても、体重の数値が減るとモチベーションはあがりやすいので、それを利用したダイエット・・というのなら、納得なんだけど、ダイエット日記を見てると、「ムダ期」「痩せ期」に振り回されて失敗している人が多い気がする。

本来なら、いつも2000kcal摂ってる人が、痩せ期には1600kcalにして運動を頑張る。
ムダ期には普通の生活に戻す・・・ってなら、トータルで摂取カロリーが減り、消費カロリーはあがるので痩せると思う。

ところが、痩せ期に、極端に摂取カロリーを減らして、数日後我慢できずに暴食。
こうなると、栄養が足りない状態で過剰な栄養を摂取するので、体が栄養を吸収しやすくなるし、食べ物の重さなども加わって体重が元に、もしくはより増加・・そして挫折、なんてパターンが多い。
極端に摂取カロリーが低いので、代謝も落ちやすい。

他に、痩せ期には頑張ったけど、ムダ期に、今の時期は頑張ってもムダだし、痩せ期に入る前に食べたいだけ食べちゃおう!みたいな暴食パターンはまり、体重が変化しない、下手すると太るなんて人も。

せっかちで(このダイエットは、1ヶ月サイクルののんびりしたものなので、結果を焦っちゃいけない)、体重の少しの増減に一喜一憂し(体重が周期的に増減することを受け入れる必要がある)、食べるのを我慢すると後でドカ食いするタイプは、向かない気が。

それに、「ムダ期」だから、何をやってもムダってのも、ちょっと引っかかる。

というのも、生理前(ムダ期に入る)というのは、食欲が増進する女性も多い。
実は、私もこのタイプ。
生理前になると、とにかく何か食べたい。

減量している最中、食べたい誘惑に負けて、普通より食べてしまっていると、体重が減りやすい時期になっても、体重があまり減らないし、減ったとしても、元に戻る。
逆に、食べたい誘惑に勝って、いつも通りの生活をしていると、減り期には体重が減ってたし、それで減った体重は、元に戻りづらい。

結局、ムダ期、痩せ期というのは、体重の数値変化だけで、毎日の生活をちゃんとするのが一番大切なんだなーと、実感したのだ。

もちろん、一定期間のサイクルでメリハリのあるダイエットが向いている人もいるから、絶対ダメというわけではないけど、ムダ期だから、何をしてもムダ~・・・とダラダラ過ごしたり、ドカ食いしちゃいやすい人は、やらない方がいいダイエットだと思う。

by tako-taku | 2009-01-15 22:10 | ビリー&ダイエット | Comments(0)

<< 油麩でカツ丼もどき ポークソテーピクルスソース >>