人気ブログランキング |

「秘伝 自然発酵種のパン作り」林 弘子   

2008年 10月 25日

「秘伝 自然発酵種のパン作り」という本を読んだ。

自然酵母の一次発酵時間と温度の関係、パンチを入れたパンと入れないパンの出来上がりの差、生地の違いによるニ次発酵温度の違い(リーンな生地は32~33度、リッチな生地は35~36度)など、ちょっと細かい記述があるのが嬉しい。

ただ、この本、基本が「粉と水だけで発酵種」を作るなのだが、これが一ヶ月くらいかかる大変なもの。
量も大量にできてしまう。

オーブンレンジも満足な焼き上がりが期待できないとなっていて、庭があれば、簡単な石釜を作ることも勧めている。

パン作りにこだわりがあり、しっかり腰を据えて取り組む人向けの本。
私みたいに、あるもので適当にやってるタイプには、ちょっと難し過ぎるかな(^^;)。

by tako-taku | 2008-10-25 22:13 | 天然酵母パン | Comments(0)

<< 多摩センター成城石井の「クワト... ダイエット中のファーストフード >>