タグ:サバラン・マカロン・チョコ ( 78 ) タグの人気記事   

今年も「フェレロ・ラファエロ」の季節ヽ(^o^)丿!   

2016年 01月 27日

もうすぐバレンタインデー!
いろんなお店にチョコが並んでます♪

その中には、私がこよなく愛する「フェレロ・ラファエロ」の姿もO(≧▽≦)O!!

「フェレロ」社のチョコ、「フェレロ・ロシェ」(リンク先感想)は、通年いろんなところで見かけるけど、
「フェレロ・ラファエロ」は、この時期じゃないと、なかなか無いんですよね~。

以前、カルディで15個入りを見つけたので、今年も無いかしらん??とチェックしてたら、
今年もカルディにありました~ヽ(^o^)丿!

c0014187_22385083.jpg
「フェレロ・ラファエロ」15個入り788円。
2年前より100円くらい上がってるのは、円安のせい??(^_^;)。

c0014187_2238564.jpg
真っ白な「フェレロ・ラファエロ」。
中にはアーモンドと、ココナツミルククリーム、そしてそれを包むウエハース。
トッピングには、ココナッツファイン。

ココナッツ風味満点、その上中のココナッツミルククリームの口溶けが、とーーってもよく、
とろ~りとした食感が最高(〃∇〃)♪

今年も15個パックに会えて嬉しいよ~♪
ココナッツ風味がお好きな方に、とってもお勧め(^-^)ノ♪
[PR]

by tako-taku | 2016-01-27 22:44 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

町田駅:「小田急のバレンタイン(2015)」今年もいろいろ試食♪   

2015年 02月 07日

最近のバレンタインは、「自分用」にチョコを買う人が増えているとか。
そういう私も、ここ数年、自分用にちょっと高いチョコレートを買ってます(^^;)。

で、チョコレートって、食べてみないと味がわからない物が多い。
見た目はそっくりでも、食べた感じがかなり違うし、たくさん並んでいると、
どれを選んでいいのやら(゚_。)?・・・・・となりがち。

そんな時ありがたいのがデパートのバレンタインフェア。

町田駅の「町田小田急」のバレンタインフェアも、かなり試食が出来て、
チョコレートを選ぶのに参考になります(〃∇〃)♪

B1と8階催事場の両方でチョコレートを売ってますが、メインとなるのは8階催事場。

c0014187_19201157.jpg
昨年他のを買った後に試食(リンク先昨年の感想)して美味しさに感動!
今年はここで買おう!と思っていたベルギーチョコ「デルレイ」。
ダイヤモンドの形のチョコレートが目印。
今年の自分用チョコは、ここで買いました(〃∇〃)!
口溶けの良さが素晴らしいっ!

c0014187_19215871.jpg
カカオに非常にこだわっている「ピエール・マルコリーニ」。
チョコレート好きの人の間での評価もかなり高いらしい。
昨年はここで買いました。
美味しかったけど、カカオへのこだわりなどがわかるほど、私の舌は肥えてなかったよう(^^;)。

c0014187_19234488.jpg
パティスリーサダハルアオキ」。
フランボワーズを試食←食べてみたい味が選べた。
フランボワーズの甘酸っぱさが鮮烈な印象♪
昨年のバレンタインに食べた(リンク先感想)んですが、昨年よりフランボワーズの存在感を感じました。
ここは、フレーバー、それぞれの味が楽しめそうなチョコ♪

いろいろなフレーバーが楽しめるといえば「ラトリエ・ドゥ・ショコラ」(昨年の感想にチラシを載せてます)。
ここでは、「柚子」味を試食したけど、柚子の存在感フレッシュさがすごかった!
いろいろな味のフレーバーが入っているセットがあり、食べるのが楽しそう♪

フランス系のチョコはフレーバーに凝ってる??

c0014187_19305137.jpg
ベルギーチョコの「ピエール・ルドン」。
艶やかなチョコレートが印象的。
ビターで、スタンダードな味わい。

c0014187_1932623.jpg
ベルギー「ブリュイエール」。
今年も試食は「アンボワーズ」。
同じベルギーの「レオニダス」の「マノンカフェホワイト」にすごく似た味わい。
昨年出店していた「レオニダス」は出ていなかったので(追記:出てました(^_^;))、
この味が好きなら買うのがいいかも♪

私はバレンタインデー・ホワイトデーが終わった後、「レオニダス」は友人のツテで、
安く買えるので、それを待ってます。
「マノンカフェホワイト」、すっごく好きなんですよ(〃∇〃)♪

他にも、びっくりするほどリアルな「動物の置物」のチョコレート「エチエンヌ
(新百合ヶ丘にあるケーキ屋さんで、スイーツアートが得意なのはこちらの感想記事を読んでもわかるかと)、
普通にリアルなカエル、ワニ、ブタさん・・・のチョコレートが売ってた「ZOOLOGY
ネタ系チョコとしてはかなり楽しめそう(笑))、
びっくりするほどキレイな惑星を模したチョコの「フーシェ」、
他にも生チョコ、トリュフなどいろいろなチョコレートが出店されてました♪

後、後日感想書きますが、今年も銀のぶどう、期間限定商品「炎のチョコレート」(リンク先昨年の感想)を
買ってきましたっ!
焼き菓子と生チョコが合体したような味わい♪
バレンタインのお楽しみの一つ♪

全店試食が出ているわけではないですが、見た目に面白いのや、
華やかなチョコレートも多く(和テイストのチョコレートは特にキレイ!)、
たくさんある種類の中から選べる、各店舗店員さんがいるので説明して貰いやすいなど、
デパートの催事場の良さがあるバレンタインフェアなので、気になる方は行ってみるのが(〃∇〃)♪

その催事場の一角で生キャラメルで有名になった「花畑牧場」も出店してました。
ここの冷凍できるプリンも買ってきてしまった。

2015年2月14日(土)まで町田小田急8階催事場で開催中です♪
(B1でも小さなチョコレートフェアやってます)。
[PR]

by tako-taku | 2015-02-07 19:54 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(4)

ピエール・エルメ:「ジャルダン シュブティル」は辛いマカロンだったw(゚o゚)w!   

2014年 07月 29日

池袋西武の「ピエール・エルメ」で、マカロンを購入♪

パティスリー界のピカソと称される「ピエール・エルメ」。
今回のマカロンも、意外過ぎる味の組み合わせがっ!

c0014187_23583534.jpg
買ったのは4種類のマカロン(各280円+税)。
左から「ジャルダン シュブティル」「ショコラ アメール」「アンフィニマン ヴァニーユ」
「アンフィニマン カラメル」。

ピエール・エルメのマカロンは、以前「ヴァニーユ」を食べて、その美味しさに惚れ、
それから機会があると買ってるんだけど、現在「ヴァニーユ」は売っておらず
「アンフィニマン ヴァニーユ」に。
どこまでのバニラの味、濃いバニラ味が楽しめる「アンフィニマンヴァニーユ」も美味しいですが、
「ヴァニーユ」、いつか復活して欲しい。
「ショコラ アメール」は、ガナッシュ味。
「アンフィニマン カラメル」は、「アンフィニマン=無限に」という名前に負けない、
濃くて甘くてほろ苦いカラメル味が楽しめ、むちゃくちゃ好みO(≧▽≦)O!
次も買いたいっ!

ここのマカロン生地は、サクっと崩れるタイプ、中のクリームは量は多めで存在感あり!
そうなると、中の味が突出してしつこくなりそうなのに、そうはならず、美味しいのがすごい!!

で、今回もう一つすごいと思ったのが「ジャルダン シュブティル」。
柑橘の風味が満点なマカロンに、唐辛子とタバスコソースの辛味をプラス!
甘いのに、ところどころピリリッ!!と辛いっ!という、刺激的なマカロン。
柑橘類の味と、甘さと、辛さが、それぞれ主張しながら、上手くまとまってて、そのセンスに脱帽!

贅沢な美味しさがあり、その上刺激的♪
美味しいマカロンは他にもあるけど、意外過ぎる組み合わせは「ピエール・エルメ」ならでは♪
気になる方は、「ピエール・エルメ」のマカロン、食べてみて下さい(^-^)ノ♪

ここのミルフィーユも大好き(リンク先感想)なんですが、高いので今回はマカロンのみ。
でも、ミルフィーユもまた食べたいなぁ。
[PR]

by tako-taku | 2014-07-29 07:19 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

西武池袋:「キットカット ショコラトリー」のキットカットを買った!・・・キットカットだった(^^;)。   

2014年 07月 12日

池袋駅東口にある「西武池袋」。
昔、「池袋は東に西武、西に東武と、逆!」とか覚えてた記憶。

そこのB1に世界初、キットカット専門店「キットカット ショコラトリー」が2014年1月17日に
オープンしました。

そんなに興味があったわけではなかったけど、行列してたのと、行列がそれほど長くなかったので、
並んで買ってみた(^^;)。

カカオ66%、上質な大人のビターテイストが楽しめ、ここの看板商品でもある
「キットカット サブリム ビター」(1日限定300枚)が欲しかったけど、既に売り切れ。
だから行列が短かったのか??

c0014187_1234035.jpg
買ったのは「チリ」と「ストロベリーメープル」(各税込み432円)。
大きさの比較のため、チロルチョコ(「ジャージー乳ソフト」)を乗せてます。
ちなみに「ジャージー乳ソフト」は、ちょっとしつこくていまいちだった(^^;)。

c0014187_1234748.jpg
箱の中には、袋に入った「キットカット」が4枚。
1枚100円。
それも、一枚が小ぶり。
1個20円のチロルチョコより、ちょっと多めか?ぐらい。
なので、「もしかしたら、かなりスペシャルな味と会えるか?」と期待して実食♪

「チリ」は、唐辛子が練り込んであるキットカット。
普通のキットカットの味だ・・・と思って食べていると、たまにピリリと唐辛子の辛さが顔をだします。
「辛さとチョコの意外なハーモニー」というより、「変わり種」という感じ(^^;)。

「ストロベリーメープル」は、イチゴが練り込んであるキットカット(メープルフレーバー?)。
イチゴの酸味がいい感じ♪

でも、味の違いはあれど、どちらも「キットカット」は「キットカット」であるという味。
あまりスペシャル感は感じず、1枚100円は高いなーと思った。

話のネタとして買うのはありかな(^^;)。
美味しいけど、1枚100円の価値は感じられなかった。
後、「キットカットショコラトリー」ブースの照明は、キットカットのシャンデリアだったりするので、
その辺を見るのは面白いです。

看板商品である「キットカット サブリム ビター」は、もっと感動がある味なのか?
[PR]

by tako-taku | 2014-07-12 01:45 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

レオニダス:今年も「マノンカフェホワイト」「オランジェット」各種プラリネ等を食べた♪   

2014年 05月 28日

ベルギーで一番ポピュラー(庶民的とも言えるか)なチョコレート「レオニダス」。
ベルギーチョコで世界的に最も有名なのは「ゴディバ」だと思うのですが、
「レオニダス」は、リーズナブルな値段と店舗数が多い事から、ベルギーではとても
親しまれているチョコレート。

味もマイルドで、老若男女問わず好まれそうな味わい。
私は、苦味の強い高級チョコよりも、マイルドな「レオニダス」の方が好きです♪

ベルギーではリーズナブルな方だし、日本でも高級チョコの中では安いほうだけど、
やっぱりそこそこのお値段はする。
でも、毎年、知人のツテでお得に購入できる機会があり、毎年その時期を狙って買ってます♪

ただ、今年はかなり売れ行き好調で在庫が少なく、、安く買える商品ラインナップが、
例年より少なかったのが残念。
お店にとってはいいことなんですが(^^;)。

c0014187_14593995.jpg
今年は箱が可愛くなってました♪

c0014187_150359.jpg
「マノンカフェホワイト」4P、定価1050円。
これ、好きなんです(〃∇〃)!
2箱買ってしまった。

ホワイトチョコで包まれた、フレッシュクリームとヘーゼルナッツの口溶けが最高で、美味!!

c0014187_1501642.jpg
「オランジェット」90g、定価1260円。

オレンジの風味と、皮の苦味、そしてチョコレートのちょっとビターな甘さがいいっ!

c0014187_1502820.jpg
「プラリネ&トリフ」6P、定価1575円。

いろいろな味が楽しめるパック。
「マノンカフェホワイト」も入ってます♪
右下、金色の包み紙の「ジャンドゥージャ」。
プラリネ部分だけのチョコで、これも好きっ!

マイルドで美味しいレオニダス。
通販もしているし、都内にも数店舗展開しているので、興味があったらどうぞ(^-^)ノ。
「マノンカフェホワイト」は、夏場は販売していないので注意です。
[PR]

by tako-taku | 2014-05-28 08:54 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(4)

ネスレ:「焼きキットカット」を食べた♪サクサク~!でも・・・・   

2014年 04月 09日

テレビCMで、こんがり美味しそうに焼かれた「キットカット」に心を奪われ、さっそく購入!

c0014187_20313033.jpg
ネスレの「焼きキットカット プリン味」!
265円(税別)で、ミニサイズのキットカットが13枚入ってます。
1枚当たりのカロリー64kcal。

そのまま食べると、ホワイトチョココーティングされたキットカットという感じで、
これはこれで美味しい♪

しかーし、これは焼いてこんがり!にする為に買ったのである。

もちろん焼きますO(≧▽≦)O!

「冷蔵庫で冷やした方がキレイに焼きあがる」と書いてあったので、
すぐ焼きたいのを我慢して冷やす。

c0014187_20372244.jpg
冷えたらオーブントースターのトレイに並べる。

予熱無し1000wのオーブントースターで2~2分半(4枚の場合)という説明に従って焼く♪
焼くだけだし、簡単にできあが・・・・・・

c0014187_20401619.jpg
ゲッ、焦げぇぇぇぇぇぇっ・・・・ヽ(lll゚Д゚)ノ!!
黒いよ、黒いっ!不吉に黒いっ(゚ロ゚;)!
一部炭化してる・・・・(-"-;A。

あまり中がよく見えないオーブントースターのガラス越しに、怪しい色が見えた気がしたんだけど、
気のせいではなく、それは現実だった・・・・・_| ̄|○。

c0014187_204239100.jpg
「表面が色づき始めるとあっという間に焦げちゃうので注意してね!!」
袋にも感嘆符2個付きで説明してあったのに、説明を甘く見てました。

さすが「高温になり過ぎると発火するおそれがあります」とまで注意があるだけのことはある!

・・・・・・・・・・・知ってても、その知識を使えなきゃ意味がないんですが(爆)

で、味ですが、焦げて、一部炭の味がしたけれど
表面は軽いサクサク感、そこにホワイトチョコの味もして美味しい♪

今度は焦がさずに焼くぞ~!!
と再トライO(≧▽≦)O!

c0014187_20422537.jpg
・・・・・微妙~な色合い・・・。
ずっと見張ってたけど、焦げと炭化の境界な感じ。

でも、炭化はしてなかったので、焦げ味無く、サクサクした食感を楽しめました♪

「焼きキットカット」、美味しいけど、焼く時はしっかり見張りましょう!!
数秒の差が明暗を分けます。
熱の当たり方で非常にムラにもなりやすいので、オーブントースタートレイ上に置く場所も注意。

それと、焼きたてはとても熱いので、少し冷ましてから食べましょう←袋にこういう注意書きも
あったんだけど、これはすっかり見落としていた。
焼きたてを食べようとして、熱くて大変だった(爆)。

ということで、もう一つ。
ちゃんと袋の説明を読みましょう。
そして気にしましょう←ここ重要!
秒殺と発火の危険がある美味しいお菓子です(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2014-04-09 00:29 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(4)

ピエール・マルコリーニのチョコレートを食べた♪   

2014年 04月 04日

カカオそのものにこだわり、原産地毎の特徴を生かしたチョコレートを作っているという、
著名なショコラティエ「ピエール・マルコリーニ」。

そのこだわりが、どうチョコレートの味に生かされているのか気になったので、
町田小田急のバレンタインフェアの時、買ってきました♪

c0014187_1401966.jpg
4個入りで1470円。
一粒370円くらい・・・・・一粒がケーキ1個と同じ値段ってのがすごいっヽ(lll゚Д゚)ノ!
これが、一番安いセットでした。

c0014187_14035100.jpg
入っていたのは、

ベネズエラ、ジャバ、マダガスカルのカカオを最良のバランスでブレンドした
ビターガナッシュ「ピエール マルコリーニ グラン クリュ
上品な甘さと、苦味があるチョコレート。
ビターなチョコレートの王道!という感じの味。

ホワイトチョコレートとラズベリーで香りづけしたビターガナッシュ「クール フランボワーズ」。
フランボワーズの甘酸っぱさが感じられるチョコ。

ミルクチョコレートの中に「フルールドセル(塩の花)」とキャラメルソースが入った
アニモ キャラメル」。
中のキャラメルソースが超濃厚で、キャラメル風味満点!
ほんのり塩気も感じられ、今回の中では一番好き(〃∇〃)!

ビターチョコレートとアールグレイティーのビターガナッシュ、 「テ フォンダン」。
アールグレイの香りがいい感じ。

「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」と「テ フォンダン」は、上品で高価なチョコって感じの味。
後味に残るビターさも上品。
ただ、もっと甘いチョコレートを普段食べている私には、ちょっと高級過ぎ(^^;)。

「クール フランボワーズ」も、ホワイトチョコが、フランボワーズの香りや味を邪魔せず、
とてもバランスが良いのはわかるんだけど、やっぱり自分には上品過ぎ。

「アニモ キャラメル」は、一番甘さが強く、濃厚なキャラメル風味が好きな私にとっては、
一番の当たり!
これはすごく好きです(〃∇〃)♪

どれも美味しかったけど、私の舌のレベルだと、カカオ豆へのこだわりや、
その良さを堪能できず、もったいないなーって思ってしまった(^^;)。

先日、ちょっとコメントで話題になったけど、「自分で買うのはもったいないけど、
誰かがくれたらすごく嬉しいチョコ」って感じでした(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2014-04-04 01:58 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの「ボンボン・ショコラ」を食べた♪   

2014年 03月 25日

ショコラティエとして有名な「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 」の
フレーバーにたくさんの種類がある「ボンボンショコラ」を食べました♪

c0014187_210838.jpg
フレーバーは15種類。

c0014187_2102831.jpg
可愛い箱に入ってます♪

c0014187_210405.jpg
入っていたのは「フレーズ」「フランボワーズ」「バンブー(抹茶)」の3種類。
これで1365円!
さすがに高いです(^^;)。

どれも中に柔らかいチョコクリームが入ってます。

3種類の中では、ここの一番のお勧めらしい「バンブー」が一番美味しかった♪
抹茶のほのかな味わいと、チョコレートのスッキリした甘さ、そして最後に残る心地良い
苦味の余韻・・・と完成度が高い!
「フレーズ」は、上品な味わいで、無難に美味しい♪
「フランボワーズ」は思ったより、「フランボワーズ」って感じが弱く、普通でした。
全体的に、甘さ控えめで、カカオの風味を味わうチョコって感じでした。

これ、旦那からのホワイトデーのお返し。
旦那曰く「もっと大きいのを買おうと思ったけど、怒りそうだったから小さいのにした」。

うおおお、それは正解!!
6個入り2415円のを買ってたら、「えーー、こんな高いの買ったのΣ( ̄ロ ̄lll)!」と、
言っちゃいそうだった(^^;)。
昔、慰安旅行か何かで北海道に行った時、「高いからお土産に蟹は絶対買わなくていいから!」
と何度も念押ししたにも関わらず、私が超蟹好きなので買ってきてくれて、
怒られた過去もある旦那(^^;)。
学習してます。

ちょっとだけ味わうなら、このサイズ、この値段がベスト!
「サダハルアオキ」のチョコは気になっていたので、食べられて嬉しい(〃∇〃)♪
[PR]

by tako-taku | 2014-03-25 00:07 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

「フェレロ・ラファエロ」15個入りは至福(〃∇〃)♪   

2014年 03月 14日

イタリアのチョコレート会社フェレロ社。

「フェレロ・ロシェ」が有名だし、とても美味しいけど、私はココナッツミルク味の
フェレロ・ラファエロ」(リンク先感想)が一番好き(〃∇〃)!
超好き!!

c0014187_7402313.jpg
以前、他のとセットのとか、3個入りのを買ったことはあるけれど、
今回「15個入り」というのを発見O(≧▽≦)O!
カルディ」で620円くらいだった記憶。

c0014187_742121.jpg
ココナッツファインがまぶしてあり、チョコレートの中は、
トロリとびっくりするほどくちどけの良いココナツミルククリームとナッツ♪

15個もあるので、食べても食べてもまだ残ってて至福でしたO(≧▽≦)O!!
もう一箱買えば良かった。
まだ「カルディ」で売ってるかな?
[PR]

by tako-taku | 2014-03-14 00:15 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(4)

銀のぶどう:期間限定「炎のチョコレート」と「ル・ショコラ」を食べた♪   

2014年 03月 01日

毎年、バレンタイデー&ホワイトデーの時期にうっている「銀のぶどう」の、「炎のチョコレート」。
見た目は地味ながらも、極め細やかなチョコスポンジと生チョコが合体したような、
焼き菓子のようでありながら、生チョコのように濃厚な、独自の味わいがある美味しい一品♪

c0014187_16411435.jpg
入っている箱は、とってもカラフル♪
左側「炎のチョコレート」4個入り、右側「ル・ショコラ」1個入り。

c0014187_16412395.jpg
箱はカラフルですが、中身は地味(^^;)。
でも美味しいんですよ~!
毎年、この時期は、わざわざ町田小田急まで行って(「銀のぶどう」が入っているので)買ってます♪
詳しい感想は、昨年の感想で。
今年も美味しくて満足でした♪
値段は1個283円、4個入り1050円です。

c0014187_16413785.jpg
今年はもう一品「ル・ショコラ」(420円)も購入。
こちらは、チョコで周囲をコーティングされたチョコケーキ。
中身がみっちりしたチョコスポンジで食べごたえはあるんですが、目新しさも無く、
使用されてるチョコも特別美味しいって感じでも無く、普通。
チョコケーキと、市販のチョコ菓子をミックスしたような印象。
普通のケーキ屋さんのみっちりタイプのチョコケーキを食べたほうがいいかな?

「炎のチョコレート」は3月14日まで販売してると思うのですが、
既に通販サイトでの扱いも無いようなので、売り切れたりしてるかも。
[PR]

by tako-taku | 2014-03-01 16:48 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)