息子の幸せ・・   

2005年 03月 09日

息子が学校から帰って来るなり「今日はラッキーな日だった、ラッキー、ラッキー!」と小躍りしながら報告してくれた。

そこまで喜ぶなんて、どんな良い事があったんだろうと私もちょっとドキドキしながら「何があったの?」と聞いてみたら、「今日は宿題がなーーーーいv(≧∇≦)v!!」と嬉しそうに報告してくれた。先生が忙しくて、宿題を出す暇が無かったらしい。
それにしても、そんな理由で、そこまで幸せになれるのか・・・とちょっとあきれてしまった私。

毎日のように宿題は出てるけど、計算プリント1、2枚だったり、漢字練習ノート1P分ぐらいだったりで、時間にして10分~15分もあれば終わってしまうものがほとんど。
それでも、無いとそれだけで幸せなのか・・・。

そういえば、最近学校で字のチェックも厳しくなり、息子はテストの時、字が汚いくて判読がちょっと怪しいモノ(読もうと思えば読めるんだが)に×を貰ってくる事が増えた。
「当たってるのに、×で勿体無いじゃない」と何度も言っているんだけど、あまり改善されず(-_-;)。
しかし、先日何を思ったか、宿題の漢字練習をとても丁寧に書いていた。
もちろん、褒めた。
後日、先生からのチェックでも「とてもキレイに書けています」とお褒めの言葉が。

しかーーーし、そのお褒めの言葉の後ろに「やるところまちがってます」と書いてあったよ・・・_| ̄|○トホホ。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-09 22:39 | 子ども | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんが来た   

2005年 03月 08日

ランチの帰りに家に遊びに来るというので、車を置いてくる間だけと、友人のもうすぐ1歳になる赤ちゃんを預かった。

赤ちゃんと家の中で2人っきりだなんて、ほんと何年かぶり。
すっごく不思議な気分。
危なくなさそうな玩具を与えてみたりしたけど、初めての場所(2度目か)のせいか、あまり動かず大人しい。
しかーし、車を置きにいくだけのはずの友人はなかなか来ない(^^;)。
段々、慣れて、家の中を探索し始めた赤ちゃん。
我が家は小学生しかいないのでもちろん赤ちゃん仕様にはなっていない。
手が届く所にいろいろなモノがごちゃごちゃと積み上げてある(^^;)。
危ない物が無いか私もあたふた。
気が付いたら息子の小さな玩具を口の中にいれていて、大慌てしちゃったし。
やっと友人到着。案の定、買い物してたらしい(^^;)。

それにしても、これぐらいの赤ちゃんはやっぱり可愛いねぇ。
ばいば~い、もしもし、などの芸とか、踊りとか披露してもらってしまいました♪
何をやってもプリチー(*^▽^*)。
学校から帰って来た息子も、赤ちゃんは珍しいのか、遊びに来た友達そっちのけで、赤ちゃんの相手してるし。

その後、また友人が幼稚園のお迎えで出かけてしまったので、今度は別の友人と2人で赤ん坊の世話。
眠くなってきたらしく、お膝に頭を乗せてきたりするのがまた可愛い。
この月齢にしては、かなり大人しい子で、お母さんがいなくても泣かない(インターフォンから声が聞こえると、気にしてたりしたけど)。
手にとった危ない物とか、取り上げても、泣かないで別のものを探索に出発するし。
その上、男ばかり3人兄弟の末っ子なので、強い。ひっくり返って頭をぶつけても泣かない。

手がかからないから大丈夫だろうと金曜日に半日預かる約束をした。
少し赤ちゃん仕様に部屋を掃除しようと思っていたら、それは流れてしまいました。
ちょっと残念。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-08 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

回転寿司「ととやみち(魚屋路)」   

2005年 03月 08日

スカイラーク系の回転寿司「ととやみち」。
「魚屋路」と書くみたいだけど、こりは読めないぞ。

近場に出来たので気になってはいたんだけど、100円均一の回転寿司オンリーになっていた我が家ではずっと行かないままでした(旦那が一度一人で行ってきたけど)。

でも、友人がランチで行こうと誘って来たので、行ってみました「ととやみち」。

最近はインターフォンやタッチパネルで頼む所も多いけど、ここは昔ながらの職人さんに直接頼む方式。
座った席の側に丁度職人さんがいたので、頼むのが楽だったのは良かった。

お茶は「番茶」と「緑茶」のパックが用意されてました。
お皿は100円・150円・250円・300円の皿があり、300円の皿は茶碗蒸しなどで、大トロでも250円(その代り1貫)。
カラアゲが150円なのは安いと思った。

お寿司は、まあまあだったけど、私の好きなネタは250円の皿に多いので、思ったよりお金がかかってしまいました(-_-;)。
最近100円寿司ばかり言っていたので、好きなネタを気にせずとっていたら、気が付くと250円の皿ばかりで愕然としちゃった(爆)。

一緒に行った友人の内2人は、子供舌と自分でも言っていて「エビ」「イカ」「イナリ」などの100円ネタに好きな物が集中していたので、安くあがってたけど・・・(私の半分だったよ)。

カリフォルニアロールだけは、アボガドの味があまりしなくて、イマイチ何を食べてるんだか??ってな感じ。

他にドリンクバー100円や、デザートにプリンアラモードや和菓子も流れていたけど、チーズケーキ300円はちと高いような・・。
みんなで悩んだあげく、デザートを食べるのは止めてしまいました(^^;)。

何かが足りないなぁという感じのお店でした。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-08 22:05 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(2)

マンションの買い替え   

2005年 03月 07日

我が家の事ではなく友人宅の話。

友人が3年前購入したマンションを売って、一軒家を購入する事にしたらしい。
自分の家を売りに出した時って、巡りあわせも大きいとは聞いていたけど、友人宅も同じくそうだった。
最初に売りに出した時は、3ヶ月経っても売れず、契約を白紙に戻したらしいけど、その後、やっぱりどうしても一軒家がいい、と売りに出したら、あっという間に決まったらしい(おめでたい♪)。
最初の時は、契約直前まで行ったけど、契約当日に相手からいきなり「300万下げて」と言われて断ったとか(そりゃ断るよね)。

友人宅は、マンション購入前に、ずっ~と一軒家を探していて、いい物件に巡りあえず一軒家を諦めてマンションを購入したんだけど、やっぱりご主人が一軒家に対するこだわりを捨てきれず、今回の買い替えになったらしい。
一軒家を探していた経緯を知っているので、無事買い替えが決まってよかったなぁと思ってしまった(^_^)。

よく家を購入する時は頭金は2割~3割がいいと言われているけど、こういう住替えをする時は、やっぱりそれがものすごい強みだなぁと思った。
マンションは買った時点で2割は下がるとも言われているから(でもここ数年は新築マンションの価格の下落もあって少し下げ止まりな気もする。家のマンションで売りに出た部屋は1割も下げず売りに出されていて、即売れていた)、転売する時、頭金が少ないと、残責が発生してしまい、売るに売れないという状況になってしまう事も多いと聞く。
友人宅が何割入れたかは知らないけど、残責も残らず、売ったお金の一部を頭金に次の家を購入するという話だ。

で、あっという間に売る事は決まったけど、新しい家が出来るまで、仮住まいをしなきゃいけなくなった友人。
ところが、あまり狭い所だと家具が持ち込めないと、最低でも60m2、出来れば70m2の部屋を探していた為、引越し予定日10日前になっても仮住まいが見つからない状態に(^^;)。
ネットで検索して見つけてその不動産に打診しても、広めの部屋はあっという間に借りてが見つかってしまって、ダメだったらしい。

心配していたんだけど、引越しシーズンで物件も多い時期だったのが幸いしたのか、どうにか無事引越し先も見つかったらしく、もうすぐお引越し。

新居が完成したら遊びに行くのがちょっと楽しみだよ~♪
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-07 21:47 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

フローリングの色   

2005年 03月 06日

前日の散らかった部屋つながりで、フローリングの色の事を。

我が家は、現在、濃くも薄くも無い中間色な茶色のフローリングである。
入居の時、白、中間色の茶、こげ茶の3種類の中からカラーを選べたんだけど、悩んだ末中間色に。

前に住んでいた所がこげ茶で、高級感があり、床の汚れも目立たず、それはそれで悪くなかったんだけど、部屋が狭く見えるかなぁとパス。
白の方は、部屋が広く見えるのが魅力的だったけど、一度汚れがついちゃった場合、落とすのが大変そうなのと、建具も白になるので、喫煙家が2人いる我が家には不向き(建具は何年か経つとかなり汚れる)とパス(他のお部屋では白を選んだ人が多いみたいで、同じ間取でもかなり部屋が広く見えるのは確か)。

で、無難に中間の茶色を選んだんだけど、思った以上にホコリが目立ちます。
こげ茶は「ホコリ」、白は「毛」が目立つと言われているけど、茶色もこげ茶と同じように、ホコリが目立つのだ。
前の家に比べると床が出ている面積が広いせいか、こげ茶だった前の家より床のホコリが気になるので、クィックルワイパーは必需品。

それと、床材の質の違いなのか、色の違いのせいなのか、前の家では、ワックスをかけると「ピカピカッ」という感じになったのが、今の家ではあまりピカピカ感が無いのがちょっと寂しい。
ワックスをかけた後のピカピカ感は、かなり満足度が高かったのに・・。

納戸状態の部屋の掃除もしなきゃいけないけど、最後にワックスをかけたのが9月か10月なので、そろそろワックスがけもしなきゃいけないなぁと、春になるといろいろ思う事があって気持ちだけ忙しいです(^^;)。
日本では、年末に大掃除だけど、カナダに住む知人が言うには、カナダでは春に大掃除をする事が多いらしく、自分的には春の大掃除の方が暖かくていいなぁと思っています。
というか年末、寒いのが苦手な私はまともに大掃除はしないので、毎年春から初夏にかけて頑張って掃除してる事が多いんだけどね(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-06 14:29 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

散らかった部屋   

2005年 03月 05日

少し前、ゴミ(?)を溜めすぎてアパートの床が抜けて怪我をしたという事件をニュースで見た。
ゴミ屋敷を交渉して掃除させてもらう番組もあった気がする。
ゴミを溜め込んだ部屋って思ったより多いみたいで、ネットで見つけた「のっちの部屋」というサイトも、「よくぞここまでゴミをっ!」という凄い部屋を紹介している。
特に「ご飯を炊いて一ヶ月保温して、その後コンセントを抜いて半年間放置した炊飯器の中」は、うぎゃーーーというぐらい凄いものでした(^^;)。
同じ様な部屋を持つ同士からの投稿写真もまた凄い。

こういう部屋を見ると、学生時代の友人の部屋を思い出す。
ある先輩の部屋では、7色の炊飯器の中身が出来たといっていた。これも炊飯器保温数日、放置半年ぐらいだった記憶がある。
他の先輩の家には、半年以上放置されていると思われる、スイカの食べた皿とか、マリモ(みかんのなれの果て)が放置されいて、一度だけお邪魔したけど、絨毯がしっとりと変な湿り方をしていて、靴を履いてあがりたーーいと思ったりした(^^;)。
他にも、絶対人を呼ばないある先輩の家は、全く掃除も洗濯もしなくて(下着や服は汚れたら捨てていたらしい)、床が地層と化して全く無い状態だと、一度だけ行った人から聞いた。
この先輩は、2年おきに掃除を兼ねて引越ししてました(^^;)←8年生までいたので3回ほど引越ししたらしい。
ここまで壮絶な部屋というのは、ほとんど男の人の部屋で、女の人の部屋の場合、散らかっていても生ゴミ類は放置されいないので、入りたくないほどの部屋というのは無かった。
遊びに行くと自分の座る場所確保の為に、まず掃除しなきゃいけない部屋はあったけど(女性の中では少数派)。

実際、自分の部屋も雑誌とか衣類などが、かなり散らかっている事が多く、教育実習に行っていた時、あまり遠くない小学校だった為、何と生徒がアパートを探していきなり遊びに来ちゃって、部屋が散らかりすぎてすぐあげる事が出来ず、同じアパートの友人宅に30分ほど預かって貰って掃除した事があった(爆)。
友人とかの場合、気にせずあげちゃってたんだけど、さすがに生徒ではねぇ(^^;)。

で、結婚しても、マメに掃除をするようになんて急にはならず、学生時代の部屋のように、かなり散らかった状態になってしまう事も多かった。
子供が生まれて、何でも口に入れちゃう、破壊しちゃう時期になってから、それなりに(マメにではない)掃除するようになったので、今は散らかっても惨状とまでにはならなくなったけど、それでも何となく雑然としてるのは確か。
本当はシンプルで物が出ていない部屋を目指したいんだけど、どうしても使うものは出しておきたいので、カウンターとか物が置ける場所に物が摘みあがってしまうのだ(^^;)。
たまに片付けるけど、あっという間にそういう場所は元の状態に戻ってしまう・・・トホホ。

その上、それなりにキレイなのはリビングとかの話で、我が家には1部屋、絶対お客様に見せられない納戸状態の部屋がある。
ここに越してきて、もうすぐ2年なんだけど、まだ片付かない。
納戸の中にあるのは9割が本なんだけど、とにかく本の整理が進まず、まだ15箱ほど段ボールに詰めたまま。
秋ぐらいに少し整理してたんだけど、寒くなって挫折。
段ボールの箱の山+整理の為本棚から出して積み上げた本の山が部屋の7割ぐらい占めている状態で3ヶ月ほど放置中。
最近暖かくなってきたので、また整理を始めようかなぁとか思っているんだけど、どうも重い腰があがらず、そのまま。
そろそろ掃除頑張らないと・・・。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-05 22:51 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

キングオブ雑な息子   

2005年 03月 04日

家の息子はかなり不器用である。それは知っていた。
しかーーし、先日、ものすごくな事も発見。
不器用で雑・・・何か救いようが無いような・・・。

気が付いたのは、学校に製作のお手伝いに行った時。
用紙の上に型紙を置いて、鉛筆で型を取るというのをやっているのを見ていたら、超早い!!!不器用なのに早い!!だから、もう思いっきり型紙からずれている。でも気にしない・・・。

他の子を見ていたら、ずれないように何度も合わせ直したり、ちょっとずれても全部消してやり直したりしているのに、全くそんな事は気にしていない息子。
私が指摘して直させたけど・・・。

2学期の個人面談で、「ハサミの練習をさせて下さい。先日、丸く切り抜くのが出来なかったので」と言われ、家でやらせてみたら、私ですら30秒以上かかるだろうという作業をその半分ぐらいの時間で切り抜いていた。
丸く切り抜くのに直線でザックザック切ってて、うひゃーーーと思った記憶が。
ゆっくりやるように言ったらちゃんと切り抜いていたので、安心してたんだけど、安心しちゃいけなかったんだよ。
そういう雑さがいろいろな部分に出ているんだもん(-_-;)。

昔はここまで雑じゃなかった気がする。
字も1年生の時より今の方が何倍も汚いし・・(-_-;)。
何で、こんなに雑になっちゃったんだろう??と考えてみたんだけど、小学校って「早さ」を要求されるからかなぁという結論。
着替えでも、工作でもプリントでも、出来ても遅いのはダメ
時間内に出来なければ「居残り」になっちゃう訳で、「居残り」が嫌な息子は、とにかく早く終わらせるというような事をずっとやってて、キングオブ雑になってしまった気がする。
居残りの話はよく聞くけど、息子はあんまり居残りはしないなぁと思っていたんだけど、その理由がここに!!という感じ。

それにしても、不器用なのに雑って・・・本当に困ったよ(-_-;)。
どうしよ。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-04 21:43 | 子ども | Trackback | Comments(0)

ネットでパズル   

2005年 03月 03日

昔「イラストロジック」というパズルにはまって、その手の雑誌を買っていた時期がありました。

数字に合わせて升目を塗りつぶすと絵が出てくるという物なんだけど(パソコンのゲームで「ピクロス」って名前でも出ていた)、間違った時消せるようにと鉛筆で塗っていたので、手がむちゃくちゃ汚れる。

で、上記のパソコンゲーム「ピクロス」をやって、らこれは、手が汚れなくてGOODとか思ったりもしたんだけど、パソコンのゲームの場合、出題数も限られる訳で、全部やっておしまい。

その後は、しばらくパズルから離れていたんだけど、先日ネットでパズルサイトを見つけて、思わず大はまり。

サイト名は「パズルジャパン」。

出題数もかなりあるので、ここ数日思わずやりこんでました(^^;)。

このサイトで紹介されている、数種類のパズルの中から、上記のイラストロジック(このサイトでは、エデル-「絵出る」なのか?)と、王道のクロスワードにまず挑戦。
この2つは全問サクサク終わってしまったので、その後、「数独」と「カックロ」にトライ。

いやぁ、「カックロ」時間がかかりました。
途中セーブができないので、昨夜なんてカックロのためにPCの電源落とさずに寝ました(^^;)。

この2つも全問終わったので、次はどうしようか思案中。
「塗り壁」か「スリザーリンク」をやろうかと思っているんだけど、「スリザーリンク」の方はかなり苦手。
何問かやってみたんだけど、かなり難易度の低いものでも大苦戦。

うーん、どうしよ??
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-03 22:57 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

世界最強虫王決定戦   

2005年 03月 02日

トリビアの泉を見ていたら、前に「トリビアの種」でやった「世界最強カブトムシ決定戦」絡みのDVDが紹介された。

その名も「世界最強虫王決定戦」。第2弾まで出ているらしい。

これはカブトムシだけじゃなく、スズメバチ、タガメ(地味だぞ)、HPで化け物肉食コオロギと紹介されていたリオック、ムカデ、くも(昆虫じゃないの混じってるね(^^;))とか、とにかくいろいろ対戦させて、最強の虫を決定するというものらしい。

ラインナップを見ると、かなりグロイ。

もうすぐ発売の第3弾は、クワガタとカブトの対戦物らしい。

テレビを見ていた息子は案の定、「欲しい~!買って~!」の連呼。

見てみたい気もするけど、化け物コオロギ対沖縄の嫌われ者オオゲジとかの対戦を、わざわざ購入してまで見るのは・・ねぇ(^^;)。
レンタルないかなぁ。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-02 23:46 | 子ども | Trackback | Comments(0)

冬のガス代   

2005年 03月 01日

先月は、朝風呂に入ったり、床暖をちょっと使ったりと、いつもより使っている感じがあったので、来るのがちょっと不安だったガスの請求が来ました。
結局6千円ちょっと。
思ったほどじゃなくて、ホッと一安心。

プロパンの時のイメージが強いせいか、6千円でも「安め!」とか思ってしまいます。

そういえば、ガス、電気、水道の3つの中で、料金不払いの時、一番最初に止まるのってガスなんだよね(^^;)。

独身の頃だけど、銀行振込にしてなかった時、仕事が忙しくて払い込みに行けず、ガスを止められた経験あり。
水道料金も、電気料金も払ってなかったのに、ガスだけ止まった・・・。

あまりの忙しさに会社に泊まりこんでいて、風呂だけでも入りに・・とヘロヘロな状態で帰宅したら、ガスが止まってて愕然とした記憶がいまだに残ってます(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-01 22:34 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

ゲーム禁止   

2005年 02月 28日

SPを買ってますます「どうぶつの森」にはまる息子。

日曜日、私が寝込んでいたせいもあるんだけど、朝からやっていた。

「もう約束の時間過ぎてるよ」と注意をしたら止めたんだけど、その後もこっそりやっていたのを発見。

で叱る。具合が悪かったので、あまりキツク言わなかったせいなのか、その後、また寝ていたら、またまたやっているのを発見(寝ている部屋にあるんだから、すぐばれるのはわかると思うのになぁ)。

さすがに1日に二度なので、しばらくゲーム禁止にする事にしました。

ゲームにはまってやりたくてやりたくてこっそりやったあげくに禁止

前にも同じ様なことが・・・・(-_-;)。

少しは学習しろよ・・・。

ゲーム禁止になったので、今日はずっと外遊び。
ちょっと戻って来たけど、バドミントン持ってまた出かけて行った。

私も平和。
このままずーっとゲーム禁止にしちゃいたいけど、それはそれで可哀相(甘いか?)。
ちょっとジレンマ。
[PR]

# by tako-taku | 2005-02-28 16:19 | 子ども | Trackback | Comments(0)

「呪怨」映画版   

2005年 02月 28日

「呪怨」の映画版。
ハリウッド版が公開間近(してるのか?)なので、放送されたんだろう。

「呪怨」って、
ビデオ「「呪怨」(1999年)
ビデオ「「呪怨2」(2000年)
映画「呪怨」(2002年)
映画「呪怨2」(2003年)
映画ハリウッド版(2005年)
文庫版「「呪怨」
文庫版「呪怨2」とあって、ハリウッド版はともかく、他がちょっとごっちゃになってました(^^;)。

で、映画の2は見てないんだけど、
「呪怨1」(ビデオ版)>「呪怨2」>「呪怨」(映画)と、今回の映画が一番好みでは無かった。

呪われた家という設定の怖さが、ビデオ版に比べて生かされていなかった感じがした。
ビデオ版の方には、なんて言うか洗練されていない故の怖さみたいなのがあったと思うんだが(映画が洗練されていた・・という訳ではないんだけど)。
この家が何故呪われた家になってしまったのか?の説明も無いに等しいような状況だったし、全体的に中途半端という感じ。

ビデオ版の1、2を見れば充分な気がした。
[PR]

# by tako-taku | 2005-02-28 11:11 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

かなり復活   

2005年 02月 28日

やっと酷い風邪から復活の予感。

でも、朝、息子と旦那が咳をしていた・・・とっても嫌な予感。

自分が寝込んだ時期と重ならなかったのだけが、救いか??

家の中も荒れていて、とってもウツ~!

主婦が寝込むと、その後も悲惨だよね(>_<)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-02-28 10:52 | 日記 | Trackback | Comments(2)

風邪に苦しんだ一週間でした・・   

2005年 02月 26日

月曜日に微熱が出て、水曜日夕~木曜にかけて38度、これでピークとか思ってたら、金曜日にドッカーンと来ました。
1日中39度~40度近い熱が出て、寝てても辛いし、食事もとれず、ここ数年の内では一番酷い風邪だった気が。

金曜の夕方、とにかく一度病院にだけは行った方がいいかと、だるい体に鞭打って病院に。

一応インフルエンザの検査もしたけど、陰性だったので、解熱剤とか咳を静める薬とかそういうのを貰って帰宅。

それにしてもインフルエンザの検査って痛いんだね(>_<)。
息子が幼稚園の頃検査した時、泣いたんだけど、わかる気がした。
鼻の奥をグリグリツーンって痛みは大人でも辛いぞ。
でも、みんな辛いとか言ってないのは、平気な人が多いのかな?
私はできればもうやりたくない(-_-;)。

で、薬を飲んでいるので、熱は下がったけど、ダルさとか、そういうのはいまだ改善されず、まだまだ病人状態。
水曜日から眠っている時間がとても長かったので、そのせいで頭が痛いってのも具合が悪い一因だったりするような・・。
早く復活したいよ~。
[PR]

# by tako-taku | 2005-02-26 18:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

死んでます   

2005年 02月 24日

風邪酷いです。
昨日の夜から熱も上がり、今日は1日寝てました。
学校の用事があったけど、さすがにパス。

今週は誕生日プレゼントの買出しとか、習い事の送迎(休めない日だった)とかで、必ず夕方出て歩いていたのが、風邪を悪化させた気がする。

インフルエンザでは無いと思うけど、1週間近く微熱が続くというのも、私にしては珍しい状況。普通は熱が出ても1日、2日ぐらいで下がっちゃうのに。
これは歳のせいで体力が落ちているせい?
咳も酷くて辛いです。

歩いて行ける近所の病院は2時間~3時間待ちと聞いて、行くのを躊躇っているんだけど、行った方がいいのかしら?

そういえば、今日ネットで、新型インフルエンザ脳症の話を読んで、怖いなぁと思ってしまった。

従来の脳症と違って、幻覚などが出ず、寝ている間に脳症をおこし、突然死するというもので、亡くなった子供(1歳~8歳の男子)6人の内、4人がタフミルを処方されていたとか。

タフミルが原因なのかどうかははっきりしていないが(タフミルが処方されるようになる前にも同じ様な症例があったとか)、タフミルでインフルエンザ脳症が防げるというのは無いのかな?とも思った。

脳症を防ぐにはやっぱり予防接種が一番とも、聞くけど、これも本当なのかどうか。
まぁ臨床例の問題とかいろいろで、グレーの部分は多い訳だから、広く情報を集めて、自分の判断で動くしかないんだろうね。
[PR]

# by tako-taku | 2005-02-24 16:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)