ほとんどカエルに   

2005年 05月 19日

ずっと世話してきたおたまじゃくし。後4匹を残してカエルになりましたv(≧∇≦)v。

残っている4匹はまだ後ろ足だけの状態。
その内の一匹は、体が細長く、その上ちょっといびつに歪んでいて、ちゃんと育つのか心配していたので、足がはえてきて嬉しい♪
出来の悪い子ほど可愛いというか・・・(^^;)。

このおたまじゃくしがちゃんとカエルになるといいな。

それにしても、同じ池から捕まえたおたまじゃくしでもこれほど成長が違うんだなぁとびっくり。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-19 22:53 | 子ども | Trackback | Comments(0)

アウトバックステーキハウス・・うーん   

2005年 05月 18日

前々から気になっていたファブ南大沢内にある「OUTBACK STEAKHOUSE」(アウトバックステーキハウス)に行ってきた。

店内は広く、ウェスタン調の落ち着いた雰囲気。カンガルーとかワニの飾りがあったのでオーストラリア系なのかと思ったら、HPで確認したらアメリカだったらしい。

せっかく行ったんだからとランチメニューの中でも一番高い「ニューヨークカット・サーロインステーキ」をオーダー。1990円。ランチにしてはいいお値段である。他は1000円前後のものが多く、ハンバーガー、パスタなど軽食系がメイン。

ステーキの場合、スープかサラダがセレクトできる。スープは野菜をこして作ったクリーム系のスープ。私はサラダにしたので、味見させてもらったけどなかなか美味。サラダはグリーンサラダとシーザーサラダを選べるというのでシーザーサラダをセレクト。シーザーサラダは思ったよりニンニクが効いているドレッシングがかかっていて、まあまあ(ちょっと私には刺激が強すぎたかな?)。

最初に黒パン(ハニーブレッド)がまな板に乗って、ナイフが刺さって出てきたので焦った(^^;)。パンはなかなか美味しかったが、お代わり自由なのは、最後の最後に知りました。説明欲しかったかも。

ステーキの方は、バターライス+温野菜+ステーキ+マッシュルームソースが一つの皿に乗って出てきた。ワンディッシュプレートという感じで、皿があまり大きくなくちょっとギュウギュウな感じ。

で、メインのステーキはいまいちでした。これで1990円は高いと思った。
まず、ステーキの肉がスジ肉で、ナイフで切れない。一口大に切り離すのですら筋が切れず大苦労(-_-;)。口に入れても筋があって噛み切れない。飲み込むのも大変。
ここまでスジがあるステーキを食べたのは何年ぶりかしら・・というぐらいスジスジ。
マッシュルームソースも、自分好みの味ではなかった。出てきた時は、ボリューム満点の大きなステーキに喜んだんだけど、残してしまいました(>_<)。

サイドメニューにはオニオンフライなど美味しそうなメニューがいくつもあったので、軽食プラスサイドメニューを食べるのが正解なのかな?

ここでステーキはもう頼まないなぁと思った。懲りた。

あっ、店員さんの態度はとっても良くて、好印象でした。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-18 21:49 | 食:多摩地区 | Trackback(1) | Comments(2)

江ノ島水族館のライブカメラ   

2005年 05月 17日

今日は息子の遠足。
行き先は「江ノ島水族館」。

かなり前から遠足を心待ちにしていた息子。
今年からお菓子禁止になったのも全く気にせず。

水族館に行く前に江ノ島水族館のHPを見てみようと昨夜、見てみた。
HPの「えのすい写真館」のコーナーにライブカメラがあったので、覗いて見る事に。
大水槽、イルカ、クラゲ、カメが見られるらしい。

まず、大水槽。ところが画像が表示されていると思われるのに真っ暗
「あれれ?おかしい??」と思って他のも見て見てみたけど、同じく真っ暗。
そしてよーーーーーーく見ると暗闇の中にうっすらと「非常口」案内の灯りが・・・・。

確かにライブだ・・・。水族館は閉館してしまい明かりも消され真っ暗なのであった( ̄□ ̄;)。
こんな真っ暗な状態を中継しているってのは何か凄いぞ。

一応確認の為、朝見てみたら、今度はちゃんと明るくなってました。

ちなみに、遠足はかなり楽しかったらしいけど、遠足から帰って来た息子が開口一番に言った事は「帰りのバスの中でビデオ見たんだよ~!!!」でした。
遠足の一番の思い出は「帰りのバスの中で見たビデオ」かい・・・・_| ̄|○。

イルカのショーとか、他のも喜んでいたけど。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-17 22:19 | 子ども | Trackback | Comments(6)

3年生の漢字   

2005年 05月 16日

息子が漢字のテストでどひーというすんばらしい成績をとってきた(-_-;)。
あまり練習していなかったとはいえ、これは無いんじゃないかという点数。

息子の弁解によると、100点の子はいなかったし、いつも100点取ってる子も60点台だったとか。それでもなぁ・・という点数なんだけど(-_-;)。

ここまで点数が悪かった理由は2つ。
一つは、2年の頃は宿題で漢字練習が出た次の日に漢字テストが行われていたのが、今回はそれが無かった事。その上、漢字の練習の宿題はほとんど出ておらず、学校でちょっとやっただけなので、元々暗記が苦手な息子にとっては辛かったと思える。

そして、もう一つ。
字のチェックがとても厳しくなった事。
止める所がほんの少しはみ出ている何てものも、全て△。ちょっと丁寧じゃないのは、半丸。元々字が雑な息子は、ちゃんとした丸を貰ったものがなくて、当たっていても全て減点されている(^^;)。その上、雑な性格は消しゴムの使い方にも表れていて、元の字をちゃんと消さない事も。うっすらと前に書いた字が残っているせいで、当たっているにも関わらず×になっているのまであった。

うー、両方とも超頭が痛い問題(>_<)。
特に熟語が苦手な息子は、訓読みで書ける漢字も、熟語になるとサッパリなんて事が多い。
「意」を使った熟語だけでも「意味」「意見」「意外」、「事」は「事実」「事件」「火事」「家事」「仕事」・・・覚えない熟語は脳みそに直接書き込んでやりたくなるぐらい覚えない。

その上、字はずーーーーーっと言っているにも関わらず、ちょっと気を抜くと雑に。
今まで注意しても「学校ではキレイに書いている」と突っぱねていた息子だけど、今回の件で「日頃からちゃんとやってない事は出来ないんじゃーーーー!」と私の雷が落ちたのでした。
でも、叱ってすぐ直るなら苦労は無いよね(T_T)。相変わらず、意識しない限り汚い字を書きまくってる息子です。1年生の頃の方がキレイなぐらいだよ~( ̄□ ̄;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-16 22:59 | 子ども | Trackback | Comments(0)

ヒョウが降ったらしい・・・・   

2005年 05月 15日

今日の午後、橋本図書館をウロウロしていた。
その後、別の本屋に行こうと外に出てみると、橋本駅二階広場が水浸し。

「えっ???図書館に行く前は晴れていた記憶が・・・。それに今も空は青空・・・」。

図書館にいたのは30分ほど。その間ににわか雨?確かに真っ黒い雲が見えたので、にわか雨が来るかなぁとは思っていたけど、こんな短時間に降って、止んでしまうとは・・とちょっとびっくりしながら橋本駅改札の方へ。

すると建物内にも関わらず、改札前通路も水浸し。おじさんが、幅の広いブラシみたいので、水を外に掻き出していた(゚_゚;)。
いったいどんな雨だったのだろうとかなーーり気になった。

その後、買い物途中で友人に会い、「かなり大きなヒョウが降って来たんだよ~!」と教えてもらって大ショック。

うわーーーーーーー見たかったよ~( ̄□ ̄;)!!!

そんな大きなヒョウを見る機会なんてほとんど無いのに、ムチャクチャ残念(>_<)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-15 22:40 | 日記 | Trackback | Comments(2)

血液型と相性   

2005年 05月 14日

血液型占いって人を4パターンに分けてしまう訳で、冷静に考えるとそんなに簡単に4つに分けられるか??とか思ってしまうんだけど、それでも意識してしまう。

昨日一緒に飲んだ友人達とも血液型の話で盛り上がった。
誘ってくれた友人はB型。典型的なBという感じで、裏表無し、言いたい事言う、マイペースである。もう1人はA。とっても人当たりがよく、普段もマメだけど、お料理などを見ていると几帳面だなぁと感心したりする。
前に、別の友人と3人で集まった時、私を除く2人が、煮物とか漬物とか何回かに分けて食べるものは絶対別に盛らないとダメだという話で盛り上がっていた。箸をつけられたものを、残しておくのは耐えられないんだとか。私は全く平気なので、その話題では取り残されてしまいました(^^;)。ちなみに2人ともA型。二人ともとっても几帳面。

で、昨夜どんな血液型と相性がいいかという話になったんだけど、B型の友人は、Oが一番好きで、自分と同じB型が合わないという。A型の友人は、Oが一番合って次にB、自分と同じAはダメだという。私はABなんだけど、BとOが合って、自分と同じABが一番苦手だったりする(^^;)。ちなみにAB型というとびっくりされる事が多い。O型に見えるらしい。

血液型を意識して友人付き合いしている訳では無いんだけど、仲の良い友人のほとんどがOかB。元々少ないAB型はともかく、日本人に一番多いA型の仲良しというのが、本当に少ない。
1人、仲の良いA型の友人がいるんだけど、はっきり言って血液型を調べなおした方がいいんじゃないかと思うぐらいB型っぽい(^^;)。A型というとみんなびっくりする程、猪突猛進のマイペースぶり(ここ読んでいるんだよね(^^;)許してくれ)。

特例A型の友人を除いて、自分の友人関係をサラっと見渡すと、少しは血液型性格診断って当たっているんだろうか??とか思ってしまいます。

で、昨夜の飲み会で「AB型って嫌われているよね~。私、AB型って言ったら、即、それも面と向かってAB型嫌いですって言われた事、3回もあるよ~」と言ったら、B型の友人が「えーーー、B型もワガママだって嫌われてるよ~」という話になった。

血液型で一番印象がいいのは、AかOって事になるのか??
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-14 22:03 | 日記 | Trackback | Comments(5)

友人宅で飲んだ   

2005年 05月 13日

木曜日突然友人から「明日家で飲むから来ない~?」とメールが来た。
特に予定も無いのでほいほいOKしたけど、夜、友人宅で飲むというのは珍しい。
その友人、一番下の子がまだ1歳になったばかりなので、外で飲むより家で飲む方が楽って事だったらしい。
時間は夕方5時ぐらいから、ご主人が帰って来るまでとの曖昧なもの(笑)。

飲み物、食べ物持ちよりというので、カラアゲを大量に作り、お酒はビールと日本酒を持参。

親3人、子供6人。子供達は食べ終わると勝手に遊んでいたので楽。
散々飲んで食べて帰ってきました。
持ち寄りだと、いろいろな物が食べられるのはかなり嬉しい♪
特に日本酒を飲み始めたあたりから酔いがまわって大盛り上がり。
旦那の愚痴で盛り上がっていたら、ご主人がご帰宅になり、解散となりました(^^;)(といっても、帰宅してから30分ぐらいは飲んでたんだけど・・2階に追いやられてしまったご主人すみません・・)。

ところで呼んでくれた友人とは、すごく仲がよいという訳でも無いので(グループという単位があるとすれば別グループになるだろう)呼ばれた時は、大人数なんだろうと思っていた。
ところが飲む時間が長く取れなかったので最初から少人数の予定だったと聞いて、何で家に声がかかったんだろう?とちょっと不思議だった。
飲んでいる最中にわかったんだけど、「声かけたら来そうだったから」だそうだ(爆)。
そうなんだよね、私は暇なのだ(^^;)。一人っ子だし、仕事してないし、旦那の帰宅も遅いので、子連れOKなら、ほぼいつでもOK。
この友人からの誘いとほぼ同時に「土曜日夜飲まない?」と別の友人からメールが来たんだけど、そっちもOKしちゃったし。その上、土曜日の方は、急だったせいもあって、誘って来た友人と私ともう1人以外みんな無理で、もう少し人が集まる時にやろう・・・と流れてしまった。

自分の暇さがちと恥ずかしい(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-13 22:50 | 子ども | Trackback | Comments(0)

カタログギフト   

2005年 05月 12日

結婚式で重い引き出物の変わりに自分で選べるカタログを貰う事が増えた。
おもーーいドンブリを持って帰るより、カタログの方が軽いし、欲しいものが選べるのは嬉しい。

ただ、私の場合、結婚式よりお葬式の方が縁がある年齢になってしまっていて、カタログギフトとは、最近縁がなかった。
家の中で増えるのは、お茶とかハンドタオルとかばかり(^^;)。

ところが、旦那が会社からカタログギフトを貰ってきた。
どうも期末賞与の一つらしい(注文直前まで会社のビンゴか何かで当たったとばかり思っていたが、個人向け賞与だったらしい-旦那頑張りがいないねぇ(^^;))。

2冊あって、どちらかから一つ選ぶのかと思ったんだけど、どうもそれぞれ一個ずつ選んでいいような感じもする。間違っていたならそれはそれでいいやっ!と両方のハガキを出した。

で、頼んだものが届きました。

一つは、タラバガニと最後までどっちにしようか悩んだ「お米」。カニは贅沢品だし、食べたらあっという間だけど、米は必需品だし、その分家計も浮くということで、お米の勝利!(貧乏性だなぁ)。
あきたこまち10キロ。

もう一つは、米を選んだ後に、2冊あるカタログひとつずつ頼んで良いんじゃないかと気が付きピックアップした(もう一つのカタログは、生活雑貨中心で、食べ物はあまり無かった)、黒毛和牛の肉。

こんな箱に入っておりました。高そう~!
c0014187_2242748.jpg


木の箱入りです。
箱代幾らだろ?なんて無粋な事を考えず、その高級感を楽しみましょう♪





で中身はこんな感じ♪
c0014187_225155.jpg
霜降りで超絶に美味しそうですv(≧∇≦)v。
量はそれ程多くないので、何で食べようかグルグルしてます。
スキヤキか、しゃぶしゃぶか、ステーキか??ステーキにするのはちょっと薄すぎる気がするし、肉の厚みから考えるとスキヤキが適当な気もするんだけど、同梱されていた説明書に、スキヤキ、しゃぶしゃぶ、ステーキでの食べ方なんて書いてあったもんだから、悩む悩む。

うーん、どうやって食べよう・・・ちょっと嬉しい悩み。

実用的な「お米」と贅沢品の「牛肉」。家計を助けるのはお米だけど、届くとワクワクするのは贅沢品の「牛肉」なんだね、やっぱり。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-12 22:54 | 食:いろいろ | Trackback | Comments(5)

自己主張する親達   

2005年 05月 11日

息子が通っていた幼稚園の父兄の雰囲気が変わって来ていると聞いた。
息子がいた時点でも、遠足の行き先が気に入らない、変えてくれなきゃボイコットすると騒いだ親が数人いたが、賛同者が少なかったのか、そのまま遠足は決行され、騒いだ親達も参加したらしい。

しかし、最近は、自己の都合のみで騒ぐ親が多くなっているらしい。
言った者勝ちという感じ?
みんながそうなってしまったら、どうにもならなくなっちゃう気がするけど・・・。

小学校になって親同士の付き合いも薄くなり、あまりそういう話は聞かないし、影響も無いけど、何となくこれからの日本の未来(大袈裟か??)が心配である。
今は影響が無いけど「あったら嫌だな」って気持ちも大きい。
私も自己都合のみの親だなぁ(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-11 22:47 | 子ども | Trackback | Comments(3)

小さな親切   

2005年 05月 10日

夕方、息子を英語教室に迎えに車を走らせていた。
信号待ちで停まっていると、突然車の窓を叩く音が。慌ててそちらを見ると、バイクに乗ったおじさんが窓を叩いている

「えっ何???何かした???」とかなり焦る。
目が合うとおじさんは、一言、

「ブレーキランプ」

「えっブレーキランプ切れてます???」
と私。
「左切れてるから、気をつけた方がいいよ」
そう言うと、丁度信号が変わったのもあり、おじさんはそのまま去って行った。

ブレーキランプってウィンカーのランプと違って切れてもわからないから(自分で運転するようになって、初めてウィンカーのランプが切れた時、ウィンカーの点滅がムチャクチャ早くなってウィンカーが壊れた~と慌てた記憶がある(爆))、こうやって教えて貰えるとありがたい(焦ったけど(^^;))。

息子を迎えに行った足で、ブレーキランプを交換してきました(500円)。

そういえば、すっごく昔、静岡市で、車に乗っていて道がよくわからず細い道をうろうろしていて、よくわかんないけどある所を曲ろうとウィンカーを出したら、側で畑仕事をしてたおじさんが「この先行き止まりだよ~」と教えてくれた。
県外ナンバーのだったので、道をわかっていないんだろうと、気にして見ていたらしく、わざわざ来て教えてくれたのだ。
後で気が着いたけど、静岡市って袋小路と思えないような道でも、行き止まりになってる道が思ったより多いのだ(今は違うかもしれないけど)。

私だったら、こういう小さな親切ってやろうと思ってもなかなか出来ないので、ちと反省。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-10 19:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おたまじゃくし上陸   

2005年 05月 09日

面倒ながらも、「カエルになるまでだ!」と頑張って世話をしているおたまじゃくし。

「お~たまじゃくしはカエルの子♪」の歌の通り、足が出て、手も出てきた(歌だと手が先だが)。
手が出ると、体の輪郭も変わってきた感じ。後はシッポが短くなればカエルである。
シッポってどれぐらいで短くなるんだろ?
黒い色はいつ変わるんだろう??
と私が理科の観察をしているような状態。息子は他人事のように、毎日チョロっと見るだけ。

最初はゴミのように見えた手が段々しっかりしてくると、泳ぎ方も変わって来て、足をちゃんと動かして泳いでいたりする。

水の底でも手と足を着いて這っているような状態に。
後はシッポが短くなれば、すっかりカエル。かなり浅い入れ物で飼っているので、飛び跳ねるようになったらすぐ外に出てしまう可能性大。

シッポの長さを気にしていたら、予想以上に短くなるのが早くてびっくり。手がしっかりしたなぁというおたまじゃくしの尻尾は、最初は体の1.5倍~2倍ぐらいだったのが、1日~2日で体と同じ長さに。
これは、カエルになるのもあっという間かも(゚_゚;)と慌てて、一番シッポが短くなってるおたまじゃくしを小さなフタツキの容器に移した。

そして数時間後、その容器を見るとおたまじゃくしが見当たらない???ちょっと座りの悪い小石を入れたのでその下敷きにでもなったか??と焦って探すがいない・・・。
なんとフタにくっついていた(゚o゚)!!
うおおおーーー、尻尾があっても上陸しちゃうんだ~( ̄□ ̄;)ヤバイ!
頭の中に「部屋の中で発見される干からびたカエル」の情景が浮かぶ。
慌てて、シッポが短くなりつつあるおたまじゃくしをフタツキ容器に移す。

フタツキ容器に移したおたま達の様子を見ていたら、おおっ!ちゃんと小石の上に登っている!!
上陸するのはシッポが短いおたまがフタについていたので知っていたけど、目の前で小石の上におたまじゃくしが登るのを見ると感動。
もうおたまじゃくしではなく、ほぼカエルである。

おたまじゃくしを捕ってきた池に放す日も近いけど、息子が「全部放したら、またおたまじゃくし捕って来て飼おう!」と言ったのにはまいった。
もちろん、即却下したけど。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-09 20:37 | 子ども | Trackback | Comments(0)

母の日   

2005年 05月 08日

今日は母の日である。
5月の第二日曜日が母の日だよね?
毎年日にちが変わるのって何となく忘れてしまって、スーパーなんかでカーネーションを売っているのを見て思い出したりする。
「母の日」って、何で5月第二週なんだろう?と不思議に思う。8月8日の方が覚えやすいぞ。「ハハ」なんて語呂合わせにもってこいの言葉だし、記念日ともなれば「耳の日」(3月3日)、「ありがとうの日」(3月9日-サンキュー)、「いい夫婦の日」(11月22日)とかムチャクチャな語呂合わせも多いのに。
この5月第二週というのは、諸説あるみたいで、アメリカから伝わって、戦後森永が宣伝したのが定着したきっかけとか言われているらしい。

自分も「母」な訳だけど、子供から幼稚園で書いた絵をプレゼントされたぐらいで、母の日にちなんだプレゼントを作る事が無い小学校に入ってからは、ほとんど縁が無いイベントになっていた。

その上私も、結婚当初は義母に花などを贈っていたけど、お返しが来たり、相手にも気を使わせちゃってるみたいだったので、この時期帰省する時以外は何もしていない(^^;)。これでいいのか?それともダメ嫁なのか?

まぁ今年も縁が無いだろうなぁと思いつつ、前日旦那に「明日は母の日だよね~。私も母なんだけどなぁ」とちょっとぼやいた。旦那に何かして欲しいって思った訳では無く、「息子が何にもしてくれないよ~。男の子の親だからこれはしょうがないのかなぁ??」って意味だったんだけど。
だって、旦那なんて、母の日どころか自分の両親の誕生日すらちゃんと覚えていないのだ。

ところが、何を思ったか午前中外出した旦那は帰りにスーパーでカーネーションの小さなブーケを買って来た。
午後にまたそのスーパーに行ったので思わず値段をチェックしてしまった(^^;)>300円だった。500円のなら、もう少し豪華だったのにとか思っちゃったけど、貰ったものにケチつけちゃいけないよね(反省)。
久々の母の日のプレゼントなので、安くてもそこそこは嬉しい。

それよりブーケを見た息子が何故か「今日は母の日だ!」とハイテンションに。
なんと、晩御飯の後の茶碗洗いなど率先してやってくれたのだ。これは嬉しいv(≧∇≦)v!!
その上残り物にはちゃんとラップをかける細かさ。
旦那なんて、何度言っても忘れるのに。

ということで、数年ぶりの母の日のプレゼントは、嬉しいものになりました(^_^)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-08 22:14 | 子ども | Trackback | Comments(0)

パン再び   

2005年 05月 07日

前回思いっきり失敗した千趣会の手作りパンキット「焼きたてパン曜日」に再びトライ。

今回は「アマンドスティック」を作る事にした。細長く形成したパンに、アーモンドプードルとバター、砂糖などをまぜまぜしたモノを乗せて焼くのだ。

前回、最初に混ぜる段階で入れ忘れたものがあったので、今回はちょっとだけ慎重に説明書をチェック。

しかし、作りだしたのは夕方6時過ぎ・・・夜にならないと動かない私(爆)。
今回は、晩御飯に焼きたてパン!という目論見なので、あまり焦らずはじめる(ここでちゃんと考えれば焦らなければいけない事がわかるんだが(^^;))。

まず、パンの上に乗せる、アーモンドプードルその他を混ぜ混ぜ。グラニュー糖が必要だったけど、そんなものは無いので、普通の砂糖で代用。すぐできる。舐めると美味しい。

次にパン捏ね。頑張って捏ねる。捏ねる。捏ねる。牛乳と卵を粉に混ぜて5分、その後バターを混ぜて10分。時間はちゃんとはかってないけど、まぁこんなものだろうというぐらいまでは捏ねる。

一次発酵も無事済み、形成。あまり焦っていないのでちゃんと説明書を読んだら、前回「よくわかんないっ!」とやらなかった事がすぐ理解できた。何事も、焦りは禁物だなぁと改めて思った←でもきっとこの考えは身に付かない。

さて、このアマンドスティックは上に塗るものの味から考えて、甘いパンである。晩御飯に甘いパンだけというのも何なので、パン生地の半分を使って、ベーコンマヨネーズパンを作ってみる事にする。

アマンドスティックは細長く形成するので、ベーコンマヨネーズは、丸く作る。
真ん中に窪みを作る必要があったので、ドーナツ状にして穴を作ってみた(後で調べたら、丸く形成した後に、指で穴をあけるほうがいいらしい・・・最初に調べろ、私)。

前回の失敗を考えて、二次発酵の前は、ちゃんと霧吹き。
余熱の段階では、ちゃんとオーブンから出すというのをやった(ここいら辺は学習しているので我ながら偉いと思う←こう書いたら何かバカみたいだ)。

二次発酵の間に準備していた、ベーコンとマヨネーズを(単に)混ぜたものをパンにのせようとするが、ちゃんと窪みになっておらず、乗せるのに一苦労(-_-;)。

やっと焼き。説明書では180度で18分~20分となっていたので、一応18分の設定で焼き始める。
しかし14分目ぐらいでしっかり焼き色が・・・ここで止めていいのか、それともまだ中が生だったりするのか悩み、しばらくオーブン前で固まる。
16分目ぐらいで、思い切ってオーブンを切る。

出してみると丁度良い焼き加減・・・・というより、ほんの少しだけ底とか焦げてる(^^;)。
焼き色がしっかり付いたと思った時点で終わった方が良かったのだろうか??

で、できたのがこれっ!
c0014187_0565144.jpg

今回は前回のように外側がバリッバリッにもならず、普通に美味しくできましたv(≧∇≦)v。
ただ、窪みが上手に作れなかったベーコンの方はちょっと傾けると滑り落ちるのが難点(写真のは唯一窪みがちゃんとできたヤツ)。
アマンドスティックの方も表面に塗ったアーモンドバター(?)が香ばしく、なかなかいい出来。

出来上がった時点で、既に9時近く・・・・。すっごく遅い夕食になってしまいました。
ちゃんと考えれば6時過ぎに作り出して、発酵とか焼きとか考えるとこれぐらいになってもおかしくないんだよね。

ついでに、ご飯が大量に余っていたのを発見。
息子のリクエストで、おにぎりも作った私。炭水化物ばっかの晩御飯になってしまいました(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-07 22:40 | 食:いろいろ | Trackback | Comments(0)

これは無いんじゃないの・・・   

2005年 05月 06日

c0014187_038414.jpg脱衣所のドアで発見。
息子のズボンである・・・・。

この見事なぶら下がりっぷり。
何をどーしたらこうなるのだ????おいっ(-_-メ)と百万回突っ込みたい。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-06 23:36 | 子ども | Trackback | Comments(2)

来たよ、来たよ、固定資産税・・_| ̄|○   

2005年 05月 05日

5月5日は子供の日♪
もう浮かれる歳でもないんだけど、「青い空に鯉のぼり」ってのを連想するこの日は、気分も晴れ晴れ~と行きたい。

しかし、この時期、いや~なものが来る(-_-;)。

自動車税と固定資産税
両方ともしょうがないものなんだけど、GWの最中に、両方とも来なくても・・・(T_T)。GWに金を使いすぎるなっ!って戒めなのか??

GW中ハトヤ(一度は4126(良い風呂)の電話番号にかけてみたいぞっ!)に行った友人から、思ったより安い料金のプランもあると聞いて、来年のGWは行ってもいいかもv(≧∇≦)vなんて思っていたのに・・・(この件に関しては、ちゃんと記憶しておかないと、来年税金の事をすっかり忘れて予約したりする気がする・・・注意しないと。昨年もこの時期の税金に泣いていたのに来るまでは、ショックをすっかり忘れていた学習しないわたくし)。

特に、4月末に車検があった我が家は、ダブルパンチどころか、トリプルパンチ状態。
もうクラクラです。
4月頭にでた、期末賞与は全てこのトリプルパンチに飛んでいきました~(T_T)ヨヨヨ。

固定資産なんて、軽減措置中の現在で、この状態なんだから、軽減措置が終わった時にはどうなるんだろう・・と、本気で怖い。
[PR]

# by tako-taku | 2005-05-05 22:45 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)