カエル冬眠から覚める?   

2005年 03月 18日

息子が、「下校途中の池でカエルを見つけた~!」と大興奮で帰って来た。
池にはカエルの卵も大量にあったらしい。

最近暖かくなったと思っていたけど、カエルも冬眠から目覚めたのかな?
それにしても、卵をもう産んでいるとは早い!!!

帰宅後、友達とカエル捕りに出かけていった息子。
実は昨年までカエルには触れなかったので、かなりの進歩。
何人か同じクラスの子と池で会って、みんなでカエル捕りに燃えたようだ。
持って帰って来なかったので、捕まえたカエルは逃がして来たらしい。
親としては、その方が嬉しい(^^;)。
カエルの卵は、捕っちゃいけないと決めているみたいなのは、オタマジャクシが楽しみなのかな?

池には、金魚とかカメとかまでいたと帰宅してから報告してくれた。
金魚はその池に元々いたものでは無いので、夏祭の後などに金魚すくいでとった金魚を、池に放している人がいるんじゃないかなぁと思っている。
子供達がかなり捕っているんだけど(逃がす事も多い)、いつもいるんだよね(^^;)。
でも、カメは知らなかった。これはどこからか逃げてきたのか??
カメって動きが鈍い・・と油断してると逃げられたりするのだ(小学生の頃、経験あり・・ショックでした(-_-;))。

もう少ししてオタマジャクシが泳ぎ出したら、今度はオタマジャクシ捕りに燃えるんだろうなぁ。
ちょっと楽しそうではある。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-18 22:40 | 子ども | Trackback | Comments(0)

マイブーム「ほうれん草のナムル」   

2005年 03月 17日

最近、はまって作っている物が「ほうれん草のナムル」。

この時期、スーパーで100円ぐらいでほうれん草が売っているので、安く簡単に作れてGOOD!

作り始めたきっかけというのは、大量のニンニクをどうしようか・・と悩んだせい。
c0014187_0341211.jpgこんなに大量にあるのだ(>_<)。
これでも友人にあげたり、いくつか使ったりして10個以上は減っている。
298円(だったか?)の値段に引かれて買ってしまった訳だけど、余らせてダメにしたら元も子も無い・・という事で、ニンニクの使いみち模索中に、ナムルを作ってみたら、旦那にも好評で、最近頻繁に作ってます。

作り方は、ほうれん草を茹でた後、ごま油、すりおろしたニンニク一片、塩、ゴマを混ぜるだけ(他に、少し醤油をたらしてます)。
超簡単。
モヤシのナムルも同じ調味料で作ってます。
ほうれん草が高い時期になったら、モヤシで頑張る(ほどでもないけど)つもり♪

気に入っているんだけど、ニンニクを使う量が少ないので、いまだ大量のニンニクと格闘中(-_-;)。どうしよ・・・・。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-17 20:30 | 食:いろいろ | Trackback | Comments(0)

賃貸-入居して二日目で退室決心   

2005年 03月 16日

先日、家の住替えで、期限ギリギリで仮住まいを見つけて引っ越した友人。

見つかって良かったね~♪何て思っていたんだけど、何と入居2日目で退室を決心して、既に次のところを探しているらしい。

その原因は「カビ」
内見の時は窓が開けてあって気がつかなかったらしいんだけど、住んでみたらもの家中すごいカビの臭いがして、1日で頭が痛くなってしまったそうだ。
表面にカビは無いと言う事なので、見えない所で繁殖していそうな予感。
日当たりがいい部屋でもカビ臭がするらしい。

確かにカビは、アレルギーを引き起こしたりするし、子供が2人もいる友人が心配するのもわかる。
敷金(これは戻って来るだろう)・礼金・仲介手数料・引越し代金などはもったいないけど、子供の安全には替えられないとの友人の言葉に納得。

この築14年の賃貸、半年ぐらい空室だったと聞いたらしいけど、その後ちゃんと確認したら1年以上空いていたらしい。
その上、室内の湿度が異常に高く、木の板が腐ってか欠けている所もあるとか・・。
断熱材がちゃんとしていないのか、とにかくカビが繁殖しやすい環境みたいで、内見の時、気がつかなかったのを友人も悔やんでいた。

それにしても、こういう物件を貸しちゃうってのもなぁと思ってしまった。

今、賃貸市場は借り手市場で、人気がある物件じゃないとかなり厳しいという。
こういう物件を貸してると、淘汰されちゃうぞ~と思った。

そういえば、私が前に住んでいたマンション。
分譲賃貸だったんだけど、大家さんは、その物件しか持っていないような素人大家さんで、いろいろ大変だった。
分譲賃貸を借りた場合、大家さんが素人でトラブルが置きやすいってのはあるらしいが、確かにそうで、老朽化で壊れたものの修理代を家で払えと言って来たり(管理会社が説得に2週間以上かかり、それまで不便な思いをした)、同じマンションの別の分譲賃貸の部屋-大家さんは別の人-でもやはり同じ様な修理の件で揉めていたり、今まで賃貸を何軒も渡り歩いて来た私でも始めて体験するようなトラブルがいくつもあった。

バブル期に借りたので家賃が相場よりかなり高くなってしまった為、値下げ交渉をした時も大揉め。
更新半年以上前に、下がらないなら更新前に出るから早めに連絡が欲しいと言っておいたにも関わらず、更新1ヶ月前になっても大家さんからの解答無しで、消費者センターに相談すると言ったとたん、下げますと返事が来た。
おい、半年間何やってたんだよ(-_-;)。

その時、家賃は下がったがそれでも相場より5千円程高かった(それまで相場より4万ぐらい高かったんだけど、家賃補助がかなり出ていたので気にしてなかったのだ(^^;)。家賃補助が無くなったので、慌てて交渉したのであった)。

もう、揉めた時点で出ようと思っていたので、ちょっと高めの家賃でも諦め。
1階だったんだけど、新居を探している間に、目の前の月極め駐車場が宅地分譲されてしまい、ベランダギリギリに家が建ち、部屋の中が真っ暗になってしまった。
もう最悪。

退出した後(敷金返還に関しては、立会いの際、管理会社に、大家さんが信用できないので非常識な請求がきたら調停もじさないと伝えてあったせいかあまり揉めず)、ネットでその部屋がまた賃貸に出されているのを見つけたんだけど、その家賃が家が借りていたままの値段。
元々相場より高い上、日が全く当たらない部屋になってるんだから、これより1万下げても住む人がいるんだろうか?って状態だったのに・・・。
案の定1年ほど空室のまま、ついに売りに出されていたが、その値段も相場ぐらい。

その後、どうなったか知らなかったんだけど、先日ネットで検索してみたら、競売にかけられているようだった(同じマンションの別の部屋かもしれないけど、ほぼ、住んでいた部屋だと思われる)。

その大家さんとはいろいろ揉めたので、同情心は起きないけど、住んでいた部屋が競売ってのはちょっと物悲しいものがあるなぁ(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-16 21:29 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

息子の視力   

2005年 03月 15日

家の息子は2年生の4月の健康診断の視力検査で急激に視力が落ちたのと、間歇性外斜視でひっかかり眼科に行くよう支持が出てしまった。

1年の4月には1.2あった視力が、2年生の4月では0.6~0.8。
3月ぐらいに、もしかして目が悪くなってるのでは?という予感があったんだけど、その嫌な予感大当たり(-_-;)。

最初に行った眼科で、やっぱり若干斜視があり、斜視に関しては専門の先生にみてもらう必要があるというので、即紹介状を書いて貰い、斜視専門の先生に見てもらえる総合病院に行くようになってしまった。

で、総合病院で眼鏡を作り、3ヶ月に一度定期検診を受けに行く事になった。

今日が、その定期検診の日だった。
午後2時に予約。4時半から英語教室があるけど、間に合うだろう・・と思っていたら、これが大間違い。
いつもより待合室が混んでいるなぁと思ったら、待てど暮らせど名前が呼ばれない。
やっと名前を呼ばれたのは、待合室について2時間ほど経ってから。
それも、診察前の視力検査で、呼ばれたのがこの時間。

その上、名前を呼ばれてから視力検査をして貰うまでもたっぷり30分以上。

視力検査が終わってから診察までも20分程。
既に5時過ぎてる・・・(-_-;)。
いつも2時間ぐらいかかるのは覚悟してるんだけど、今回は3時間以上・・さすがにまいった。

そして、ダメ押しのように、3ヶ月前よりかなり視力が低下しているので(ショック)、最初に来た時やった、目に麻酔をして瞳孔を開かせての視力検査を来週やり、その次の週に、また斜視専門の先生に見てもらうという事に。

うへーーー、今月、後2回もここに来なきゃ行けないよ。

特に、瞳孔を開かせる検査は、10分置きに麻酔用(?)の目薬を差すのを3回繰り返す事からやるので、ものすごく時間がかかるのだ。
また、麻酔用目薬はかなり染みるらしく、前回の検査では、息子が2回目、3回目と嫌がって大変だったのだ。それをまた・・・(T_T)。

視力低下もショックだし、また検査なのもショック。
ついでに英語にも間に合わず(今日は今年度最終日で、ゲーム大会だったから息子も行きたがっていたのだ)最後の10分だけ、どうにか参加という事に。

ショック三昧の日でした。

英語教室の帰り、1キロも無い道のりで、2件も交通事故を見ちゃって、それもまたショックだったわ。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-15 15:13 | 子ども | Trackback | Comments(4)

猫のミイラみたいな・・・   

2005年 03月 14日

先日、旦那の会社で部署の引越しがあった。
で、その時出た不用な品をいくつかを旦那が持ち帰ってきた。
ほとんど、玩具である。

これまでも何度かそういう不要品となっている玩具を持ち帰ってきた事があり、嬉しい物もあれば、何でこんなのを・・という物もあった。

息子は喜んでも、私は邪魔でうえーーー(-_-;)って物も多い。

今回、ハム太郎のフィギュアや、ポケモンの玩具などにまじって、海外の物らしいビニール袋に入った物が。

出してみてギョ!っとしてしまった。
それはリアルな猫の寝姿。
リアルには出来ているが、裏側は平らで、全体的に薄めで枕のよう。
しかし、表面の毛は柔らかいが、本体は固く枕には不向き。
飾りなのか??
でも、中途半端にリアルなせいか、まるでミイラみたいな感じなのだ(>_<)。
c0014187_1553725.jpg
c0014187_156717.jpg


そう思ったのは私だけではないらしく、見せた友人数人も「気持ち悪~い」という反応。
こんなのどうすればいいんだ(-_-;)。

一人だけ、家に先日来た生後11ヶ月の赤ちゃんだけが、「ワンワ」といって、いい子いい子して撫でた後、頭を乗っけて(が、固いので、「ゴンッ!」という音が(^^;))、愛着を示していた。
柔らかければその子にあげちゃってもよかったんだけど、耳の部分とかかなり固く危険なので、それもダメ。
いまだに猫のミイラもどきは我が家にある・・・。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-14 22:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

桃太郎くん   

2005年 03月 13日

c0014187_2553920.jpg
息子がテニスをしている間、ぶらぶらとウィンドショッピングをしていて、見つけた「桃太郎くん」。
むちゃくちゃ可愛くて一目惚れ。

我が家は一人息子の訳だけど、鯉のぼりとかカブトとかそういう物は一切無いので(産まれた時、義母が買うという話もあったけど、とにかく家が狭くて置く場所もなかったので丁寧にお断りした)、1つぐらいそういう飾りがあってもいいかな、と思って購入。

というのは言い訳で、まぁ自分が欲しかったから買ってしまいました。

左側にある細い棒はタバコ。とても小さいのがわかると思う。
陶芸作家、濱田弘子さんの作品で、桃太郎がいかにもワンパクそうな顔なのがとっても愛らしい。

お値段もお手ごろな1200円。
他に金太郎や、鯉のぼり付きのもう少し大きめのもあったけど、これが一番安かったし、一番気のお気に入り。

最後の一個だったみたいで、展示品の購入となりました。
あって良かった♪

5月5日はまだ先だけど、思わず飾ってます(*^▽^*)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-13 21:51 | 子ども | Trackback | Comments(0)

料理失敗(-_-;)   

2005年 03月 12日

少し前、ライムジャムなるモノが安売りしていたので、好奇心で購入。
しかし、味はイマイチ。
何となく臭いが気になる。

で、冷蔵庫に入れたままになっていたんだけど、このままだと食べられなくなってしまい勿体ないという事で、料理に使ってみよう!と思い立った。

以前、オレンジマーマレードと醤油、ニンニク、白ワインを使ったチキンのオレンジソースを友人から聞いて作ってみたら美味しかったので、マーマレードの変わりにライムジャムを使って作ってみた。

いやぁ・・・・・まずかった
気になった臭いは消えず、その上、ジャムを使いきろうと大量に入れすぎた為か、甘すぎで、大失敗(T_T)。

私も息子も、少し食べただけで、お手上げ。

最終的に、味オンチじゃないかと思う、家の旦那が何も文句を言わず(一応、失敗したとは伝えたんだけど「えっ?そう?」という感じだった)全部食べてくれて助かった(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-12 22:33 | 食:いろいろ | Trackback | Comments(4)

朝の待ち合わせ   

2005年 03月 11日

息子の学校は、集団登校では無いので、朝各自待ち合わせして学校に行っている。

家は大規模マンションなので、大体待ち合わせはエントランスになる。

ところが、家の息子、7時半の待ち合わせなのに、7時半に家を出る。
息子がまだ家にいる時や、家を出てすぐぐらいに、インターフォンが鳴り、一緒に行っている子達から「まだ?」という問い合わせが多く、早い子は25分前にエントランスに到着してるのも知ってたので、何度も注意してたんだけど、一向に7時半に出るのを止めない。

そうしたら、2週間ほど前、ついに置いていかれちゃって「7時半まで来なかったら追いて行く!」と言われてしまったらしい。
朝、寒いのに、エントランスでずっと待つのは嫌だもんね。
それでも、7時28分ぐらいまで家にいた息子。案の定、置いていかれたらしい(-_-;)。
当たり前だ。

「相手にも迷惑かけるし、もう一人で行きなさい!」と言ったら、息子本人も納得したのか、次の日から7時半に家を出るようになって、会えれば一緒に行くという感じになっていた。

朝から、イライラと「早く出なさい!」と怒らなくいいし、私としては、このパターンは歓迎だったんだけど、ここ数日またインターフォンが鳴るようになった。

その上、今日は、エントランスからインターフォンで問い合わせがあった上、10分ぐらいして、家の玄関前に「何時頃出た?」と友達が来てしまった。
今日は珍しく、一緒に行く子達も家を出るのが遅く、息子は誰にも合わなかったので先に登校、他の子達はエントランスで10分近く待っている・・という状況になってしまったらしい。

どうも最近また「朝は息子を待つ」状況になっていたにも関わらず、息子は一人「会えたら一緒に行く」と思って行動しているらしい。
状況変化を察知するのが苦手な息子。
私も、状況をちゃんと把握している訳では無いので(コロコロ変わるし)、状況に合わせて息子の行動をチェックする事も出来ず今日みたいな事に・・・・来週からまた「待ってくれているんだから、早めに家を出なさい!」って朝から怒るようなのかな。
頭痛いなぁ(-_-;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-11 08:39 | 子ども | Trackback | Comments(0)

カレー屋「BOMA」(ボマ)   

2005年 03月 10日

ランチで、橋本駅側、Be’sモール1階にあるカレー屋ボマに行ってきました。

その並びは、少し小さめなお店が多いので、ボマもそうかと思って入ってみたら、店内は意外な程広く、ちょっとびっくり。
それに、1つの席のスペースがゆったりしていて、落ち着いた感じの店内の雰囲気もあって、とてもくつろげるのがGOOD!

ランチのメニューは日替わりカレー2品の内どちらかをセレクトして、それにドリンクorデザート(マロンプリンだった)で997円(977円?あれどっちだ)ぐらい。
ハーフという量が少なめのモノが600円後半ぐらいの値段。

日替わり2品の内から鳥唐揚げカレーとデザートにコーヒー(150円)を追加してオーダー。
デザートとコーヒーと選べず、こうなってしまいました。

ここは、本格インドカレーというより、洋食屋のカレーという感じで、カレーライスが基本。注文した鳥唐揚げカレーは辛さも丁度良くなかなか美味しかったです(*^▽^*)。

それと、サイドメニューがものすごく充実していて、メインはカレーだけど、他の物を食べてもいろいろ楽しめそうだった。

店員さんもとても感じがよく、満足度の高いお店でした。
今回、あまりメニューをチェックしてこなかったので、また行って、今度はサイドメニューにも挑戦したいなぁ。

そうそう、ここのトイレは、水を流す時、昔懐かし「紐をひっぱると天井付近にあるタンクから水が流れるタイプ」でした。
古い訳じゃなく、わざとそうしているらしい。
昔の紐を引っ張るタイプの水洗トイレってかなり力が必要だったけど、軽く引っ張るだけで、すんなり流れました。
それにしても、何故、紐を引っ張るタイプにしたんだろう?あまり見かけないよね?
私はすっごく久々にトイレで紐を引っ張ったよ(^^;)。

※既に閉店
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-10 22:54 | 食:神奈川(相模原近辺) | Trackback | Comments(2)

息子の幸せ・・   

2005年 03月 09日

息子が学校から帰って来るなり「今日はラッキーな日だった、ラッキー、ラッキー!」と小躍りしながら報告してくれた。

そこまで喜ぶなんて、どんな良い事があったんだろうと私もちょっとドキドキしながら「何があったの?」と聞いてみたら、「今日は宿題がなーーーーいv(≧∇≦)v!!」と嬉しそうに報告してくれた。先生が忙しくて、宿題を出す暇が無かったらしい。
それにしても、そんな理由で、そこまで幸せになれるのか・・・とちょっとあきれてしまった私。

毎日のように宿題は出てるけど、計算プリント1、2枚だったり、漢字練習ノート1P分ぐらいだったりで、時間にして10分~15分もあれば終わってしまうものがほとんど。
それでも、無いとそれだけで幸せなのか・・・。

そういえば、最近学校で字のチェックも厳しくなり、息子はテストの時、字が汚いくて判読がちょっと怪しいモノ(読もうと思えば読めるんだが)に×を貰ってくる事が増えた。
「当たってるのに、×で勿体無いじゃない」と何度も言っているんだけど、あまり改善されず(-_-;)。
しかし、先日何を思ったか、宿題の漢字練習をとても丁寧に書いていた。
もちろん、褒めた。
後日、先生からのチェックでも「とてもキレイに書けています」とお褒めの言葉が。

しかーーーし、そのお褒めの言葉の後ろに「やるところまちがってます」と書いてあったよ・・・_| ̄|○トホホ。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-09 22:39 | 子ども | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんが来た   

2005年 03月 08日

ランチの帰りに家に遊びに来るというので、車を置いてくる間だけと、友人のもうすぐ1歳になる赤ちゃんを預かった。

赤ちゃんと家の中で2人っきりだなんて、ほんと何年かぶり。
すっごく不思議な気分。
危なくなさそうな玩具を与えてみたりしたけど、初めての場所(2度目か)のせいか、あまり動かず大人しい。
しかーし、車を置きにいくだけのはずの友人はなかなか来ない(^^;)。
段々、慣れて、家の中を探索し始めた赤ちゃん。
我が家は小学生しかいないのでもちろん赤ちゃん仕様にはなっていない。
手が届く所にいろいろなモノがごちゃごちゃと積み上げてある(^^;)。
危ない物が無いか私もあたふた。
気が付いたら息子の小さな玩具を口の中にいれていて、大慌てしちゃったし。
やっと友人到着。案の定、買い物してたらしい(^^;)。

それにしても、これぐらいの赤ちゃんはやっぱり可愛いねぇ。
ばいば~い、もしもし、などの芸とか、踊りとか披露してもらってしまいました♪
何をやってもプリチー(*^▽^*)。
学校から帰って来た息子も、赤ちゃんは珍しいのか、遊びに来た友達そっちのけで、赤ちゃんの相手してるし。

その後、また友人が幼稚園のお迎えで出かけてしまったので、今度は別の友人と2人で赤ん坊の世話。
眠くなってきたらしく、お膝に頭を乗せてきたりするのがまた可愛い。
この月齢にしては、かなり大人しい子で、お母さんがいなくても泣かない(インターフォンから声が聞こえると、気にしてたりしたけど)。
手にとった危ない物とか、取り上げても、泣かないで別のものを探索に出発するし。
その上、男ばかり3人兄弟の末っ子なので、強い。ひっくり返って頭をぶつけても泣かない。

手がかからないから大丈夫だろうと金曜日に半日預かる約束をした。
少し赤ちゃん仕様に部屋を掃除しようと思っていたら、それは流れてしまいました。
ちょっと残念。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-08 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

回転寿司「ととやみち(魚屋路)」   

2005年 03月 08日

スカイラーク系の回転寿司「ととやみち」。
「魚屋路」と書くみたいだけど、こりは読めないぞ。

近場に出来たので気になってはいたんだけど、100円均一の回転寿司オンリーになっていた我が家ではずっと行かないままでした(旦那が一度一人で行ってきたけど)。

でも、友人がランチで行こうと誘って来たので、行ってみました「ととやみち」。

最近はインターフォンやタッチパネルで頼む所も多いけど、ここは昔ながらの職人さんに直接頼む方式。
座った席の側に丁度職人さんがいたので、頼むのが楽だったのは良かった。

お茶は「番茶」と「緑茶」のパックが用意されてました。
お皿は100円・150円・250円・300円の皿があり、300円の皿は茶碗蒸しなどで、大トロでも250円(その代り1貫)。
カラアゲが150円なのは安いと思った。

お寿司は、まあまあだったけど、私の好きなネタは250円の皿に多いので、思ったよりお金がかかってしまいました(-_-;)。
最近100円寿司ばかり言っていたので、好きなネタを気にせずとっていたら、気が付くと250円の皿ばかりで愕然としちゃった(爆)。

一緒に行った友人の内2人は、子供舌と自分でも言っていて「エビ」「イカ」「イナリ」などの100円ネタに好きな物が集中していたので、安くあがってたけど・・・(私の半分だったよ)。

カリフォルニアロールだけは、アボガドの味があまりしなくて、イマイチ何を食べてるんだか??ってな感じ。

他にドリンクバー100円や、デザートにプリンアラモードや和菓子も流れていたけど、チーズケーキ300円はちと高いような・・。
みんなで悩んだあげく、デザートを食べるのは止めてしまいました(^^;)。

何かが足りないなぁという感じのお店でした。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-08 22:05 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(2)

マンションの買い替え   

2005年 03月 07日

我が家の事ではなく友人宅の話。

友人が3年前購入したマンションを売って、一軒家を購入する事にしたらしい。
自分の家を売りに出した時って、巡りあわせも大きいとは聞いていたけど、友人宅も同じくそうだった。
最初に売りに出した時は、3ヶ月経っても売れず、契約を白紙に戻したらしいけど、その後、やっぱりどうしても一軒家がいい、と売りに出したら、あっという間に決まったらしい(おめでたい♪)。
最初の時は、契約直前まで行ったけど、契約当日に相手からいきなり「300万下げて」と言われて断ったとか(そりゃ断るよね)。

友人宅は、マンション購入前に、ずっ~と一軒家を探していて、いい物件に巡りあえず一軒家を諦めてマンションを購入したんだけど、やっぱりご主人が一軒家に対するこだわりを捨てきれず、今回の買い替えになったらしい。
一軒家を探していた経緯を知っているので、無事買い替えが決まってよかったなぁと思ってしまった(^_^)。

よく家を購入する時は頭金は2割~3割がいいと言われているけど、こういう住替えをする時は、やっぱりそれがものすごい強みだなぁと思った。
マンションは買った時点で2割は下がるとも言われているから(でもここ数年は新築マンションの価格の下落もあって少し下げ止まりな気もする。家のマンションで売りに出た部屋は1割も下げず売りに出されていて、即売れていた)、転売する時、頭金が少ないと、残責が発生してしまい、売るに売れないという状況になってしまう事も多いと聞く。
友人宅が何割入れたかは知らないけど、残責も残らず、売ったお金の一部を頭金に次の家を購入するという話だ。

で、あっという間に売る事は決まったけど、新しい家が出来るまで、仮住まいをしなきゃいけなくなった友人。
ところが、あまり狭い所だと家具が持ち込めないと、最低でも60m2、出来れば70m2の部屋を探していた為、引越し予定日10日前になっても仮住まいが見つからない状態に(^^;)。
ネットで検索して見つけてその不動産に打診しても、広めの部屋はあっという間に借りてが見つかってしまって、ダメだったらしい。

心配していたんだけど、引越しシーズンで物件も多い時期だったのが幸いしたのか、どうにか無事引越し先も見つかったらしく、もうすぐお引越し。

新居が完成したら遊びに行くのがちょっと楽しみだよ~♪
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-07 21:47 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

フローリングの色   

2005年 03月 06日

前日の散らかった部屋つながりで、フローリングの色の事を。

我が家は、現在、濃くも薄くも無い中間色な茶色のフローリングである。
入居の時、白、中間色の茶、こげ茶の3種類の中からカラーを選べたんだけど、悩んだ末中間色に。

前に住んでいた所がこげ茶で、高級感があり、床の汚れも目立たず、それはそれで悪くなかったんだけど、部屋が狭く見えるかなぁとパス。
白の方は、部屋が広く見えるのが魅力的だったけど、一度汚れがついちゃった場合、落とすのが大変そうなのと、建具も白になるので、喫煙家が2人いる我が家には不向き(建具は何年か経つとかなり汚れる)とパス(他のお部屋では白を選んだ人が多いみたいで、同じ間取でもかなり部屋が広く見えるのは確か)。

で、無難に中間の茶色を選んだんだけど、思った以上にホコリが目立ちます。
こげ茶は「ホコリ」、白は「毛」が目立つと言われているけど、茶色もこげ茶と同じように、ホコリが目立つのだ。
前の家に比べると床が出ている面積が広いせいか、こげ茶だった前の家より床のホコリが気になるので、クィックルワイパーは必需品。

それと、床材の質の違いなのか、色の違いのせいなのか、前の家では、ワックスをかけると「ピカピカッ」という感じになったのが、今の家ではあまりピカピカ感が無いのがちょっと寂しい。
ワックスをかけた後のピカピカ感は、かなり満足度が高かったのに・・。

納戸状態の部屋の掃除もしなきゃいけないけど、最後にワックスをかけたのが9月か10月なので、そろそろワックスがけもしなきゃいけないなぁと、春になるといろいろ思う事があって気持ちだけ忙しいです(^^;)。
日本では、年末に大掃除だけど、カナダに住む知人が言うには、カナダでは春に大掃除をする事が多いらしく、自分的には春の大掃除の方が暖かくていいなぁと思っています。
というか年末、寒いのが苦手な私はまともに大掃除はしないので、毎年春から初夏にかけて頑張って掃除してる事が多いんだけどね(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-06 14:29 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

散らかった部屋   

2005年 03月 05日

少し前、ゴミ(?)を溜めすぎてアパートの床が抜けて怪我をしたという事件をニュースで見た。
ゴミ屋敷を交渉して掃除させてもらう番組もあった気がする。
ゴミを溜め込んだ部屋って思ったより多いみたいで、ネットで見つけた「のっちの部屋」というサイトも、「よくぞここまでゴミをっ!」という凄い部屋を紹介している。
特に「ご飯を炊いて一ヶ月保温して、その後コンセントを抜いて半年間放置した炊飯器の中」は、うぎゃーーーというぐらい凄いものでした(^^;)。
同じ様な部屋を持つ同士からの投稿写真もまた凄い。

こういう部屋を見ると、学生時代の友人の部屋を思い出す。
ある先輩の部屋では、7色の炊飯器の中身が出来たといっていた。これも炊飯器保温数日、放置半年ぐらいだった記憶がある。
他の先輩の家には、半年以上放置されていると思われる、スイカの食べた皿とか、マリモ(みかんのなれの果て)が放置されいて、一度だけお邪魔したけど、絨毯がしっとりと変な湿り方をしていて、靴を履いてあがりたーーいと思ったりした(^^;)。
他にも、絶対人を呼ばないある先輩の家は、全く掃除も洗濯もしなくて(下着や服は汚れたら捨てていたらしい)、床が地層と化して全く無い状態だと、一度だけ行った人から聞いた。
この先輩は、2年おきに掃除を兼ねて引越ししてました(^^;)←8年生までいたので3回ほど引越ししたらしい。
ここまで壮絶な部屋というのは、ほとんど男の人の部屋で、女の人の部屋の場合、散らかっていても生ゴミ類は放置されいないので、入りたくないほどの部屋というのは無かった。
遊びに行くと自分の座る場所確保の為に、まず掃除しなきゃいけない部屋はあったけど(女性の中では少数派)。

実際、自分の部屋も雑誌とか衣類などが、かなり散らかっている事が多く、教育実習に行っていた時、あまり遠くない小学校だった為、何と生徒がアパートを探していきなり遊びに来ちゃって、部屋が散らかりすぎてすぐあげる事が出来ず、同じアパートの友人宅に30分ほど預かって貰って掃除した事があった(爆)。
友人とかの場合、気にせずあげちゃってたんだけど、さすがに生徒ではねぇ(^^;)。

で、結婚しても、マメに掃除をするようになんて急にはならず、学生時代の部屋のように、かなり散らかった状態になってしまう事も多かった。
子供が生まれて、何でも口に入れちゃう、破壊しちゃう時期になってから、それなりに(マメにではない)掃除するようになったので、今は散らかっても惨状とまでにはならなくなったけど、それでも何となく雑然としてるのは確か。
本当はシンプルで物が出ていない部屋を目指したいんだけど、どうしても使うものは出しておきたいので、カウンターとか物が置ける場所に物が摘みあがってしまうのだ(^^;)。
たまに片付けるけど、あっという間にそういう場所は元の状態に戻ってしまう・・・トホホ。

その上、それなりにキレイなのはリビングとかの話で、我が家には1部屋、絶対お客様に見せられない納戸状態の部屋がある。
ここに越してきて、もうすぐ2年なんだけど、まだ片付かない。
納戸の中にあるのは9割が本なんだけど、とにかく本の整理が進まず、まだ15箱ほど段ボールに詰めたまま。
秋ぐらいに少し整理してたんだけど、寒くなって挫折。
段ボールの箱の山+整理の為本棚から出して積み上げた本の山が部屋の7割ぐらい占めている状態で3ヶ月ほど放置中。
最近暖かくなってきたので、また整理を始めようかなぁとか思っているんだけど、どうも重い腰があがらず、そのまま。
そろそろ掃除頑張らないと・・・。
[PR]

# by tako-taku | 2005-03-05 22:51 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)