問題をちゃんと読まない旦那(-_-;)   

2005年 04月 24日

赤ペン先生も提出し、現在4月号のチャレンジプラスをやっている息子。
チャレンジプラスとは、進研ゼミで3年生になると、メイン教材(4教科)に追加される教材の事。
国語・算数で、基礎と応用コースを選べるのだ。
家は、算数は応用、国語は基礎が良かったので、どっちにしようかムチャクチャ悩んだ末、最終的に応用コースを選びました。

しかし、国語は基礎を選ぼうと思ったぐらいなので、国語の長文読解問題(基礎コースに比べ、読む文章がかなり長い)に、息子は苦戦。
というか、長文問題だとわかった瞬間、すっかりやる気を無くす状態。
4月号も、まず算数を全部終わらせてから、イヤイヤながら国語。その上、今日のチャレンジプラスの国語は最後の5番、6番。
両方とも長文読解問題だったのだ。

苦戦している場合、いつもは私が見てあげるのだけど、私が見ると怒る事があるので嫌だったらしく、旦那が家にいるのをこれ幸いに、旦那に「見て~」と頼む息子。

面倒そうだったけど、一応ちゃんと見てあげる旦那。
前の日に少し問題を読んでいた私は、旦那の説明に「???」と思う箇所もあったんだけど、まぁ見てもらっているんだし口出しは辞めようと家事をしていた。

しばらくして「終わった終わった」と喜ぶ息子。
やり終わったチャレンジプラスを、こっそりチェック。

するとっ!!!!
何と「当てはまる文章3つに○をつけましょう」「当てはまるもの全てに○をつけましょう」という問題に、全部一つしか○がついていない( ̄□ ̄;)がーん。
さっき、旦那の説明を聞いている時「???」と思った部分がここだったんだけど、旦那自身がちゃんと問題読んでな~い(-_-メ)!!
そして、○一個だと思い込んだ旦那は、○をつけるべき項目まで「これは該当しない」という説明をしていたのだ(何か変だと思ったんだ)。おいおい、しっかりしてくれよ~。

うううう、息子が問題をちゃんと読まないで早とちりして答える事に悩んでいたけど、旦那の血だったのかぁぁぁぁぁぁぁぁ(T_T)←以前聞いた時、旦那は否定していたが、やっぱりだ。
血×2で凄い事になったという事か・・・トホホ。

そして、「何故○○と思ったか」という説明を書く欄も、説明に全くなっていない簡単な文章が・・・

しょうがないので、違ってる部分とかいい加減な部分はやり直させたけど、長文読解の場合、中途半端にやりなおしさせても、ダメな事もあるんだよね~(>_<)。

教えるならちゃんと教えて欲しいよ~(T_T)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-24 22:58 | 子ども | Trackback | Comments(0)

久々のヒット-フォルクスのブレッドバー   

2005年 04月 23日

お昼に、最近行っていなかったVOLKS(フォルクス)に行ってみたら、思ったよりも混んでいた。
何かフェアでもやってるのかしら??と思ったんだけど、何と「ブレットバー」ができていました♪

元々フォルクスは、ファミレスの中ではちょっと高めで、ランチでも1000円前後かかってしまう。
そのせいもあって、足が遠のき気味だったんだけど、ランチ+130円でブレッドバーとスープバーセットが頼めるというのは、なかなかいいv(≧∇≦)v。

高めってせいもあるだろうけど、フォルクスのスープバーはかなり美味しいと思う。
3種類あるスープは、毎回どれも美味しい。
特に私はトマト系のスープの大ファン。
週がわりのスープが丁度ミネストローネだったりすると、大喜びしちゃいます。
息子も、他のお店のコーンスープはほとんど口をつけないのに、フォルクスのコーンスープだけは何杯もお代わりしちゃうぐらい好き。
ちなみに、フォルクスより若干安目、他のファミレスよりはちょっと高めな感じのBig Boyのスープバーは安っぽい味がしていまいち(-_-;)。

c0014187_9491976.jpgそして、ブレッドバー。5種類のパン(バターロール、クロワッサン、バジルブレッド、オレンジブレッド、レーズンブレッド)は、店内で焼いているらしく、焼きたてである。
10種類以上のパンが食べ放題なサンマルクには負けるけど、値段の差も考えると(サンマルクはマジで高い)フォルクスのブレッドバーでも充分楽しめる気がした。

今はパンは5種類限定みたいだけど(違うか?)、日替わり、週がわりで提供してくれるパンが替わるようになったらもっと嬉しい。
ヒマワリパンが入るといいなぁ。

あっ、フォルクスのサイトには、飲み物無料クーポンがあるので、行く時はプリントアウトしていくとお得で~す♪
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-23 22:38 | 食:神奈川(相模原近辺) | Trackback | Comments(0)

ベランダガーデニング   

2005年 04月 22日

春です。種まきの時期!!

タイトルには「ベランダガーデニング」とか書いてあるけど、看板に偽りあり!で、実は超ショボショボ(^_^;)。

100円ショップで買って来た簡易栽培セットとか、子供雑誌の付録とか、そんなのの種まきをしました。

今ベランダには、学校から持ち帰ってかなり大きくなったスィートピー(まだ花は咲かず)があるので、それに水をやるついでに、他の物も育てようかと。

昨年は進研ゼミのプチトマトか何かを育てたけど、3枚ほど葉が出たところで、何ものかに葉っぱをキレイに食べられ枯れてしまったので、今年こそっ!と思ってたりします。

今日蒔いたのは100円ショップで購入した小さなココナツヤシの鉢付き簡易栽培セットの中の「ミニヒマワリ」「オジギソウ」「ワイルドストロベリー」と、学研科学の付録の「ワタ」「タマゴナス」「サボテン」の6種類。

他に、進研ゼミの「クレソン」と「ペパーミント」の水栽培も開始。

ポトス以外は何でも枯らす私(本当は息子が世話をすべきなんだけどさ)が、ちゃんと育てられるでしょうか(^_^;)。

あっ、でも数年前、チャレンジの付録で「オジギソウ」を育てた時は、花は咲かなかったけど(もうこれでダメダメ?)一応オジギするほどには育ったから、ある程度は育つか?!

「ワタ」は、今まで現物を見たことが無いので、ちゃんと育つのが楽しみだったりします(^_^)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-22 23:51 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(2)

息子の恋???   

2005年 04月 21日

前日遊びに来た子の一人は、息子が幼稚園年長の頃、ずーーーっとくっついて遊んでいた女の子。
年長の遠足の時なんて、2人でずっと行動していたんだけど、相手の子はお父さんが引率だったので、私はそのお父さんとずーーーっと行動を共にする事になり、夫婦で来ていたの?とまで言われてしまった過去がある。

ところが小学校に入り1年2年とクラスが別になり、遊ぶ約束をたまにしてもどちらかの都合でダメになり・・と全く遊ぶ機会も無く、2年後半からはその子の名前が出る事も無くなっていたのだ。

3年生になり、やっと同じクラスに。
しかし、ずっと付き合いが無かったせいか、1年、2年のクラス発表の時は、「一緒になれなかった・・」と嘆いていた息子が、今回一緒になれたのに「まぁちょっと嬉しいかな」程度の反応だった。
3年生になれば、男女の距離も開くし、そんなもんかと思っていたので、約束してきた時はびっくりしたのだ。

で、今日になって突然息子が「○ちゃんは×君とラブラブなんだって」と言い出した。
「でも僕ともラブラブなんだよ」とも言う。

そっ、それは単なる仲良しってヤツじゃないの??と聞いたら、「ううん、○ちゃんが、×君ともラブラブだし、僕ともラブラブなんだって言ってた」だって。
そっ、それは二股というものではないでしょうか??(爆)

それに×君は、とても気配りができて優しく、スポーツも勉強も得意、一昨年のバレンタインに貰ったチョコレートの数は、クラスで一番多かったらしいと噂の子。
お家もご近所同士のはず。

そんな子がライバルでは、二股というよりは息子の方はおまけ??

まぁ息子のラブラブというのは、ラブじゃなくてライクの方なので、気にする事も無いとは思うんだけど(相手の女の子もそんな感じ)、それでもちょっと動向が気になるのは、年長の時、別の男の子とその女の子を取り合って(とても面倒見が良い女の子なのだ)、息子が勝者になってた事があったから(卒園した後、相手の男の子のお母さんに聞かされるまで知らなかった(^_^;))。

そういえば、最近息子は呼び捨てか、君付けで呼ばれる事がほとんどなんだけど、その女の子は幼稚園の時と同じちゃん付けの愛称で息子を呼んでいて、ちょっと懐かしく感じてしまった。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-21 19:08 | 子ども | Trackback | Comments(0)

計算に指を使う   

2005年 04月 20日

家の息子、3年生になってるのに、いまだに計算に指を使う事がある(-_-;)。

私も旦那も計算に指を使ったという記憶は全く無いので、1年生の段階で使っているのを見た時も、「何で使う必要あるんだろ?」と思っていたが、3年生になっても・・と思うとちょっとトホホ。

でも、以前注意したら、指を使わないとわからない計算(7+6とか)は適当に書いたり、隠れて指を使ったりするようになってしまったので、「指を使っても計算を間違えない方がいい」と方針転換。

今日は、友達2人と遊ぶ約束をしていたのだが、両方の家が遠いのと、一方のお母さんが午後家に来る予定だったので、お母さん同士連絡しあって、直接学校から家に来ていい事にした。

帰宅後、すぐに3人に宿題をやらせた。
3人とも宿題は3桁同士の足し算。

すると、1人の子が、もう1人の子を見て「あーーーーー、指使ってる!」と指摘。
すると息子も「ほんとだ、指使ってる~!!」と指摘。
「オイオイ、お前も使ってるじゃんか」と心の中で突っ込みをいれてみたが、本人も自覚があったのか、「でも僕も使う事あるし、いいよね」とすぐ前の発言翻してた(爆)。

指摘した子は「何で指を使う必要あるのかなぁ」としきりに不思議がっていたが、私としては他にもまだ指を使ってる子がいると知って、少し安心してしまった(^_^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-20 21:53 | 子ども | Trackback | Comments(0)

眼の検査と医者の態度   

2005年 04月 19日

先月眼鏡を新しいのに替えたので、そのチェックもあってか今日はまた病院で息子の眼の検査。3ヶ月に一度だと思っていたので、ちょっと面倒だったけど、行ってきました。

総合病院なので、とにかく待つ。待つ。待つ(-_-;)。
一応「予約時間」を決めるんだけど、全く意味無し。今回は2時間ぐらいで、これでもいつもよりは短い方。

ある眼科の先生が今月で退職するらしいと、待合室の掲示で知った。
この先生、態度がかなり無愛想で、子供を怒鳴りつけたり、あまりいい印象が無かった先生なので、ラッキー♪ぐらいにしか思ってなかった。

ところが、今日は恐ろしい程に、愛想がいい。
息子に学年聞いてきたり。
今までなら必要最低限の事を話して、予約もこちらの都合なんて関係無く「○月○日何時ね」と勝手に決めてしまうぐらいだったのに、「予約はこの日で大丈夫ですか?」なんても聞いてきた。

退職して転院するんじゃなくて、開業するのかもしれないな~とちと思った。
近場で開業するんだったら、患者の評判重要だし。
でも、今までの事を考えると、開業しても行きたくないぞ。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-19 21:44 | 子ども | Trackback | Comments(0)

トイレの水洗レバーが・・・   

2005年 04月 18日

前々からちょっと壊れかかっていたトイレの水洗のレバーが、もうダメダメ状態になってしまった( ̄□ ̄;)がーん。

流しにくいし、たまにちゃんとレバーが戻っていなくて、水が流れっぱなしの事まで・・・(水道料金の請求怖い・・)。

もうすぐ2年点検があるので、それを待とうと思っていたがダメみたい。
管理人室に行き、どこに修理を依頼すればいいのか聞いてみたら、まず管理人さんが見てくれるという。

工具一式を持参して管理人さんが、すぐ来てくれた。
管理人さんの手に負えないようだったら、専門の業者さんに依頼するんだそうだ。

実は、水洗レバー、私でも直せそうな雰囲気だったんだけど、水洗タンクの蓋の下にカバーがあり、それをどうにかしないと修理するのは無理。
直そうとして別の場所を破壊しちゃうと困るので、手を出さないでいたのだ(前に住んでいた所では、水の溜まりがあまりに悪くなった時、自分で修理した-水道管とつながる部分に、ゴミが溜まっていたのが原因だった)。

管理人さんも、このカバーに悪戦苦闘。でも修理はほどなく無事終了。
その間10分。修理を依頼しにいってからも20分ぐらい。

ここしばらく、水洗レバーには苦労していたのに、こんなにあっけなく直ってしまうとは、もっと早く行けばよかった~(-_-;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-18 20:24 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

突然の別れ   

2005年 04月 17日

金曜日に友人から電話があり、昔私が行っていた会社の直属の上司が亡くなったと伝えられた。

「Kさん、亡くなったんだって」と言われ、言葉の意味はわかっているのに、何を言われているのか理解できなかった。
混乱するってこういう事を言うのかと、思った。

まだ50代、亡くなるには早すぎる(>_<)。
元気で明るくて、人一倍長生きしそうだったのに・・・。
何でこんなに早く・・、信じられない・・、という気持ちだけが、頭の中をグルグルした。

息子がまだ0歳の時、BBQをやるというので、息子の紹介も兼ねて遊びに行った事がある。でも、それ以後、ずっと会っていなかった。
会いたい時は、連絡すれば「おおっ、いつでも来いよっ」と言ってくれるだろうと思っていた。
そう思って7年近く、ご無沙汰していたんだけど、もう会えなくなるとは思っていなかった(T_T)。

お通夜は、人懐こく明るかった上司の人柄のせいか、かなりの人が訪れていた。
別れの言葉や弔辞では、いい歳のおじさん達が男泣きしていて、みんなから、慕われていたんだなぁと改めて思った。

思い出すとニコニコと笑う顔ばかりが浮かぶ。
「仕事は自分で工夫して好きにやって」と言われ、かなり好きにやらせて貰った。
仕事で揉めた事もある。まだ若かった私は生意気だったなぁと今なら思う。
でも仕事は仕事と後を引く事は無かった。
「暑いよなぁ」と通勤途中でアイスを買って来てくれた事もある。
テニスが好きで、仕事中テニスの話で盛り上がり、背後から部長(超イヤミ)が近付いて来ているのにも気がつかず(私の顔が強張っていたのにも気がつかなかった)、イスを立ち上がりテニスの素振りのフォームをしようとした瞬間、部長に声をかけられ、大慌てしていた姿は今でも笑ってしまう。

奥さんに聴かせたくて、50歳を過ぎてピアノを習い出したという上司。
生前録音されたらしいまだまだ練習中という感じの拙いピアノ曲が流れる通夜は、改めて早すぎる死を実感させられて、辛かった。

ご冥福をお祈りします(T_T)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-17 23:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

スターフォックス・アサルトとスターラスター   

2005年 04月 16日

息子が遅い誕生プレゼントとして、ナムコのシューティングゲーム「スターフォックス・アサルト」を貰った。

息子がやってるのを見ただけなので、細かい事はわからないけど、メインは3Dシューティング、他に撃ち合いの対戦ゲームなんかも入ってるらしい。

3Dシューティング面を見た限りでは「大味だなぁ」という印象。
で、これを見ていて「スターラスター」という古い古いゲームを思い出した。
当時にしては珍しい3Dシューティングで、画面に表示されるレーダーを頼りに敵を迎撃するもので、敵の種類も少なく、シンプルなものであったが、かなりはまっていた。

「スターフォックス・アサルト」を見ていたら、無性に「スターラスター」がやりたくなってしまった。
でもファミコンはもう無いし・・・、とか思ってたらなんと、「スターフォックス・アサルト」のボーナスゲームとして「スターラスター」が入っているらしいv(≧∇≦)v。
こっこれはやりたい!!

「スペシャルフラッグ×1面に5コ×10面」が条件らしいんだけど、よくわからず。
息子の頑張りに期待するしかないか(^_^;)。

それにしても、「スターラスター」ってナムコのゲームだったのね。
当時、最終目的「暗黒惑星」にたどり着けずクリアは諦めちゃったんだけど、今回ネットで調べてみたら、敵編隊を一瞬にしてやっつける「ミサイル」みたいなものを使うとダメだったらしい(^_^;)。
「ミサイル」つかっちゃいけないのかぁ。これは、これで暗黒惑星への到達は難しそうな・・・。

でも「スターラスター」やりたいなぁ♪
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-16 21:48 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

役員決め   

2005年 04月 15日

幼稚園や学校に通う子供を持つ親にとっては気になる行事、役員決め。

今年もその季節がやってきました。

「どなたか立候補する方は?」との問いかけに、下を向いて時間が過ぎるのをひたすらに待つ、その時間の長い事(^_^;)。
友人の中には、その沈黙が耐えられず「もういい、私がやる!」って毎回手を上げちゃうなんて人もいる(偉い!!)。

私は昨年やっているので、今年はちょっと気が楽だったが、それでも「長引いたら嫌だなぁ」という気持ちは大きい。

ただ、今年は新設校でもあり、新設校になってからやろうと思うという人も多かったので、早めに決まるかな?との期待もあった。

フタをあけてみれば期待通り、サクサクと、あっという間に決まってしまって拍子抜け。
「一人一人できない理由を言う」なんて状況にはなりたくなかったので、嬉しい。

同じ学年でも、あっという間に決まるクラスと、延々と決まらないクラスがあったりするけど、今年は、最初に決まったのは家のクラスだったけど、他のクラスもあまり差が無く決まった感じ♪

いつもは重い雰囲気に包まれる役員決め(今年も少しはそんな雰囲気があった)だけど、昨年の役員決めは担任の先生があまりに明るくて、「役員やってくださる方いませんか??あっそういえば、家のクラスでね・・・」とすぐ雑談に入り、しばらくして「あっ時間が・・・役員やってくださる方?そんなに大変じゃないですよ。2年生は・・・」とまた雑談。
時間はかかったけど、雑談を聞いている内に役員が決まったというちょっと異色な役員決めだった。

今年は別学年を持っているけど、またそんな感じの役員決めだったのかな?
今回みたいにサクサク決まるのも嬉しいけど、ちょっと笑える役員決めというのもまた経験してみたいなと、昨年を思い出して思ってしまった。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-15 02:57 | 子ども | Trackback | Comments(0)

安心な住宅ローンの額   

2005年 04月 14日

とある本を立ち読みしたら、住宅ローンを組むさい、長い住宅ローン期間の間に焦らなくて済む住宅ローンの月支払額は、マンションなら「住宅ローン+6~7万円」、一軒家なら「住宅ローン+5~6万」ぐらいを払ってもいけるぐらいが目安と書いてあった(立ち読みだったので、少し違うかも。でもほぼこんな感じだったはず)。

最初、読んだ時、「ゲゲゲッ!」とか思ってしまったけど、確かに考えてみれば言えているなぁと思った。

家はマンションだけど、住宅ローン+管理費(修繕積立金、駐車場含む)+固定資産税と考えただけでも、月に住宅ローン+4万ぐらいかかっている。
その上、固定資産税は5年間の軽減措置中なので、後数年で月割りすると1万前後あがる予定(T_T)。
都市計画税もある所なので、固定資産税が予想以上に高くて、最初に請求が来た時は超焦った。
「軽減措置される前の固定資産税」がこれぐらいだろうと推測していた額が、「軽減措置された額」として来てしまったのだ(゚_゚;)←勉強不足。
という事は、固定資産税はほぼ推測の倍は来るということで、数年後の軽減措置終了後の請求に今から脅えている状況だったりする(爆)。

それ以外に、修繕積立金の値上げなども考えられるので、確かに、住宅ローン+6万ぐらい払えないと、後々大変な事になる。
家の場合、「賃貸時の家賃(駐車場代含む)-6万」を月の住宅ローンの目安として物件を選んだので、ギリギリ大丈夫という所。
でもこの住宅ローンの額は、「物凄く余裕があるだろう」と思って決めた額だったのに、ギリギリとはびっくり。

我が家の場合、住宅ローンは全期間固定なので、ローンの額が変わる事はないけど、1%代の低金利で組んでいる人の場合、金利の上昇などで、後1~2万住宅ローンがあがる事も考慮しなければならないとすると、確かに「住宅ローン+7万」というのは、打倒な線なのかもしれない。

一軒家の場合は管理費などが無いのでもっと余裕があるだろうと思っていたら、それ程差がなくてそれにもびっくり。
確かに一軒家の友人が、築10年前後の家の、壁や屋根の補習で、「両方一度にやった方が足場を組む料金が一度で済んで安いんだけど、そんなにお金を出せなくて、別々にやって高くついた・・・(T_T)」と嘆いていたのを思い出す。
台風などで家のどこかが壊れてしまった場合など、急な出費もある。
一軒家の場合、住宅ローン+固定資産税+修繕費の積み立て(月1~2万ぐらいが目安)だと、住宅ローン+4万ぐらいになるのかな。それプラス金利上昇対策で、確かに5万ぐらいの余裕は欲しいはず。
固定資産税軽減期間が木造住宅の場合3年間というのもちょっと痛い。

よく「家賃並の支払で購入できます」という不動産広告を見かけるけど、これは後になって苦労する確率が高いので、鵜呑みにしちゃいけないと思う。
でも、本来プロである不動産屋が、素人である購入者に対して、ちゃんとした説明をしてくれないというのも、何だかなぁと思ってしまう。

銀行が「貸してくれる額」と自分が「返済できる額」にも大きな隔たりがあるのも確か。
家なんかも、「これぐらいまでなら融資してもらえます」なんて言われた額をMAXまで借りていたら大変な事になっていたに違いない(-_-;)(家の場合、まず月に払える住宅ローンの額を出して、それから買える物件の額を算出していたんだけど、「もっと融資してもらえますよ」と何度も予算よりと高い部屋を勧められた)。

生活を切り詰めても買いたいって人の場合は、ここまで余裕を持たなくてもいいのかもしれないけど、家は欲しい、でもあまり生活を切り詰めたくないって人の場合は(家はこちら)、かなり余裕を持ってローンを決めるのが正解だと思う。

でも不動産広告なんかを見ると、厳しいローンになりそうなのに、生活を切り詰めなくても簡単に家が買えるみたいな印象を受ける物が多い。
今は、業者を信じるんじゃなく、自分で勉強しないとダメな社会なんだよね。
そういうものなのかなぁと思いつつ、殺伐としたものを感じてしまう。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-14 19:18 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

車検のおまけ   

2005年 04月 13日

車検に出した車が戻ってきましたv(≧∇≦)v。

途中車屋さんから電話があって「タイヤの溝がかなり減っているので、そろそろ交換時みたいですが、交換しますか?」と言われた。

前の車の時も、パンク時、その車屋さんにお願いしたら「溝が全く無いので交換しないと危ないですよ。タイヤが届くまで2日程かかるんですが、その間、雨だったら運転しない方が・・」と言われた記憶が(^_^;)>この時は、10年ぐらいタイヤ交換してなかったはず(中古車だったから詳細はわかんないけど)。
見てみたら、本当に溝がほとんど無かった(危)。

今回は、まだ前の車の時ほど酷くは無いみたいだけど、そろそろ交換時期だろうと思い、頼んでしまった>タイヤ代は8千円×4で3万2千円だそうだ。

「車は動けばいいや」って感じで全く無頓着な我が家(^_^;)。
流行の車とかがあっても、みんな同じに見えて区別つかないし(爆)。
タイヤがパンクしても予備タイヤにすら交換できないし、バッテリー上がりもお手上げな我が家。
以前スーパーの駐車場でパンクした時も、銀行の駐車場でバッテリー上がりした時も、ここの車屋さんに無料でお世話になってたりする(^_^;)>すぐ電話で泣きつく私。
家の車の生命線か??
この車屋さんが休みだったらどうするつもりなんだろうと、自問自答。
JAFに入るべきだよね・・・ほんとは。

で、今回は通常の車検+自賠責値上げ+リサイクル料+タイヤ代とどれぐらいの請求が来るんだろうとドキドキしていたけど、通常車検(予想代金)+タイヤ代ぐらいだった。

「料金はいつでもいいよ~」と言われたんだけど、下手すると払うの忘れちゃいそうなので、なるべく早めに持っていかなくちゃ。
以前、すっかり払うのを忘れて2ヶ月近く放置しちゃって、「はっ!払ってないっ!」と気がついて慌てて持っていった記憶があるのだ(^_^;)。
でも車屋さんはのんびりしたもので、その時も「いつだって良かったのに」と言っていた。
いいのか???

で、車検とか出すと、いつもボールペンなんかをくれるんだけど、今回は変わったおまけが付いてきた。

それは「煮物」
車を届けに来てくれた車屋のおばちゃんが、車の鍵と一緒に、「これ」といってビニール袋に包んだ煮物をくれたのだ。
車検のおまけが「煮物」というのもあまり無いよね(笑)。
おまけというよりお裾分けなのだろうけど。
頂いた煮物は、大根、ゴボウ、里芋、ニンジンなど根菜満載で、とっても美味しく頂きました(*^▽^*)。

それにしても、この煮物、使い捨て容器にでも入っているのかと思ったら、瀬戸物の器に入っていたので、料金払うとき、器も忘れずに持っていかないと(^_^;)。

まぁ車が無事戻って来て一安心です♪
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-13 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(4)

今ごろ桜(^_^;)   

2005年 04月 12日

c0014187_2553349.jpg今年は「花見に行く」って程のことはしなかったけど、週末、多摩センター駅側、乞田川の桜並木を見てきました。
川沿いに桜が並んでいてとてもキレイでした。
丁度満開だったかな?

あんまりできは良く無いけど、せっかく桜の写真を撮ってきたので今更だけどアップ。


c0014187_2561054.jpg

デジカメの普及でこういう風景写真がとりやすくなったなぁと思います。
普通の写真だと現像代とかもったいなくて、積極的に風景だけ撮るって少なかったもの。
いろいろなブログやHPに桜の画像が張ってあるのを見ると、みんなも同じ様に撮ってるなぁと思ってしまいます(笑)。



c0014187_2574660.jpg
お手軽ついでに、桜の幹に毬のように咲いていた桜も撮ってきました。
なかなか可愛いです♪
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-12 20:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

運転でドッキドキ   

2005年 04月 11日

そろそろ車検の期限まで間がないので、車屋さんに今週中に車検をお願いしたいと電話したら、即行で車を取りに来た(^_^;)。

ちゃんと言わなかった私が悪いんだけど、今日電話して明日からぐらいかなぁと思っていたのに、夕方「今マンション前で~す」と車屋のおばちゃんから電話があって、ちょっと焦った。
今日は夕方、習い事の送迎で車を使う予定で、一応代車はお願いしてあったけど、超運転下手の私、慣れていない車の運転はできる限り避けたかったのだ。

でもそんな思惑とは裏腹に、マイカーは去り、代車が残された・・・。

「今日の習い事は電車で行こうかなぁ、でも雨だし・・」なんて悩んでいたら、習い事に出かける20分程前に息子の友達が遊びに来てしまった。
先にもう1人来ていたせいもあり、追い返すのも可哀相だったので、入れてギリギリまで遊ばせたせいで、車で行くよりちょっと早めに家を出ないとダメな電車という選択肢は無くなってしまった。

しょうがないので、慣れない車で送迎(T_T)。
車はかなり年期の入ったキャロル。
とにかくドキドキ、緊張しまくり。
アクセルもブレーキも感じが違うし、場所も若干違うので、アクセルとブレーキ踏み間違ってしまったらどうしよう・・なんて事まで考えてしまった。
横に乗っている息子も、私の緊張が伝わって、顔を強張らせているし、その上雨で視界も悪い(>_<)。
もう、神経を運転に集中っ!!!

どんな車でも平気で乗れてしまう人って凄いと思う。
今回、車が軽だったから車庫入れもどうにかなるだろうと思って乗ったけど、普通の車だったら息子の友達を追い返してでも電車で行ったかもしれない。
車庫入れとにかく苦手なのだ(>_<)。

で、ドッキドキ緊張しまくったけど、送迎は無事終了。
軽を運転したのは始めてだけど、車庫入れが超楽で感動してしまった。
自分の駐車場への車庫入れも、いつもは何度か切り返ししているんだけど(上手な人なら-いや普通の人でも-切り返し無しで簡単に入れられる)、今回は一発で入りましたv(≧∇≦)v。

習い事で停めるコインパークへの駐車も、いつもなら両サイドの開きを気にして停めているのが、今回は両方とも余裕があって楽勝♪
軽っていいなぁ♪とちょっと思ってしまいました。

そういえば、車検って前年度の自動車税の納税証明が欲しいんだね。
5月の納税時期前だからかしら??
前の車は6月ぐらいに車検だったから、その年度の納税証明でよかったのかな?
とにかく昨年の納税証明なんて使わないだろう、なんて思っていたので、突然、昨年の納税証明書が必要と言われて焦ってしまった。
1年前に納税したものの証明書なんてどこにあるか忘れてるし。
昔からお世話になってる車屋さんなんだけど、今回引越したせいでその車屋さんと県が違ってしまってるせいで、納税証明必須とまで言われてしまって、困ってしまった。

とにかく「探してみます」と一度帰ってもらったのだが、家に帰って探してみたら財布の中にあったので1分で見つかった(爆)。
一応、財布のポケットに保管しておいたらしい(自分では全く覚えていなかった)。
すぐ電話を掛けて、あった事を伝えたら5分後に「今から取りに行きます」との電話が。
何度も往復させちゃって悪い事をしてしまった。

ところが、車で15分ぐらいの距離なのに、待てど暮らせど来ない。
どうしたんだろうと思っていたら車屋のおばちゃん、道に迷ってたらしい。
聞いたらとんでもない場所まで行ってたみたいだ(^^;)。

車検は水曜日、もしくは木曜日ぐらいには終わりそうだけど、いくらかかるのかなぁ??
それが一番ドッキドキかも(^_^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-11 22:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ラケット購入   

2005年 04月 10日

期末賞与が出たからって訳でも無いけど、学年が上がってテニスのクラスも自動的に上にシフトしたせいもあり、前から思っていた新しいジュニアラケットの購入に踏み切りました。

「マリオのラケットじゃなきゃ嫌だ~」とごねていた息子だけど、昨日永山にあるリサイクルのB-KIDS(B-Sportsか)で見た時、青系のラケットなら購入意欲あり(-_-;)オイオイ、なのがわかったので、それ程ごねないだろうと、購入する事に。

相模原古淵にあるジャスコの中に割と大きなスポーツショップが入っていた記憶があるので、そこに行こうと思ったんだけど、行く途中に一応寄ったアルペンにて買ってしまいました。

メーカーはプリンスと、ヨネックスを検討。
ラケットの長さは息子の身長から23インチ、もしくは25インチのどちらか(マリオラケットは21インチ)。
青のフレームはプリンスもヨネックスも25インチのものしかなかったのと、旦那が長めのラケットにこだわったので結局25インチの物にする事に。

最終候補は、プリンスの「ホットショット25」とヨネックスの「RDグラファイト25」の2本。
ヨネックスの方はスクウェア型の面で、面の面積がプリンスのに比べるとちょっと狭い。
グリップの形は、プリンスが少しスクウェア型で個性的、今まで使っていたのと違う。

私は面が広い方が力が無くてもボールが飛ぶんじゃないかと思ったんだけど、ヨネックスのラケットがテニプリの越前リョーマモデルと知り、息子は即ヨネックスを選んだ(^_^;)-テニプリのファンでもないくせに、それでもキャラクターに惹かれるか・・。
23インチの方はラケットカバーにテニプリの絵が入ってたけど、25インチはモデルの説明にちらっと書いてあるだけだというのに・・キャラクター恐るべし。
一応、振らせてもみたけど、2本の違いをわかってる風じゃなかったし。

旦那もヨネックスを支持。
息子はフォアもバックもダブルハンドで打っているらしく、ダブルハンドならグリップ部分が若干長めのヨネックスの方がいいとか言ってたけど、旦那は元々ヨネックス愛好家なので、単にヨネックスが良かったんじゃないかと(^_^;)。

私はプリンスのラケットカバーが半面透明なのが安っぽくてちょっと嫌だったけど、それ以外はプリンスの方がいいかなぁと思っていたんだけど、2人がヨネックスを支持するので、そちらに同意。

それにしてもジュニアラケットって思ったより安い。
メーカーのラケットって2万~3万ぐらいするから、ジュニア物も安くて1万以上するだろうとか思っていたら5千円ちょっとで買えてしまいました(ちなみにマリオのラケットは千円ちょっとだった記憶がある。安すぎ)。

旦那のラケットは現在割れて壊れてしまったので、私のラケットを使っている。
私のラケットは打ちやすい事を前提に買ったので、これに慣れると後が大変だぞ~と言う事で旦那の新しいラケットを早めに購入しなきゃいけない状態なんだけど、旦那のと息子ので5万近く飛ぶかなぁと思っていた私にとってジュニアラケットが安かったのは超嬉しい♪

でも急に長いラケットになるから、最初の頃は打ち憎~いとか騒ぎそうな予感。

旦那と息子は頑張ってるけど、私は最近全くテニスをやっていないので、ちょっと息子のラケットで素振りをしてみたら・・・・脚がつりそうな感じ・・・・素振りだけでこの状態って物凄くヤバイ(T_T)??
[PR]

# by tako-taku | 2005-04-10 22:17 | 子ども | Trackback | Comments(0)