街中で見かけた人   

2005年 07月 04日

買い物の最中、前を歩いている若い女の人の足元に思わず目が行った。
真紫色の太ももの中ほどまであるハイソックス(別の呼び方あるのか?)を履いていたからだ。
持っているバックも、メタリックの紫色。

自分の感覚だと「凄い!!」という感じ。
一緒に歩いている同年代の女性は、白を基調にしたファッション。
こちらは、特にびっくりというのは無かった。

年代によってファッションも違うし、それを非難するつもりはないんだけど、一番気になったのは2人の歩き方。
連れの白っぽい女性は、最初「男の人?」と思ったぐらい、がに股で歩いている。
紫の女性も、そこまででは無いが、やっぱり足を引き摺る感じのがに股歩き。

せっかくオシャレしてるんだったら、もう少しキレイに歩いて欲しいなぁと思ってしまった。
私も歩き方はあまりキレイじゃないけど、その私が思うぐらいだからかなりみっともない歩き方だと思うんだけど・・・。
それとも、最近はそういう歩き方が流行っているのか???
[PR]

# by tako-taku | 2005-07-04 22:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

恐竜が絶滅した訳   

2005年 07月 03日

子供に大人気怪傑ゾロリシリーズの中の一冊「かいけつゾロリの大きょうりゅう」を読んでいた息子がふと言った。
「恐竜が絶滅した理由って隕石のせい以外にも言われてるんだね」

以前、恐竜が絶滅した理由を、今有力と言われている「隕石が落ちたせい」と説明したのだが、ゾロリの巻末に、その他の理由が書いてあったのだ。

「火山の噴火」「増えすぎ」などはわかるのだが「便秘」なんて理由には笑ってしまった。

息子も「ピーナッツを鼻の穴につめるのが流行って窒息死」とか「夏休みの宿題が多過ぎてストレスで」なんて無いよね~!とか笑っていた。

が、もう一つの理由「幽霊が怖くて心臓麻痺で絶滅」は、「これはあるかも!!」とキッパリ言い切っていた・・・・_| ̄|○。

それはありなのか・・・・・。サンタもまだ信じてるしなぁ。
[PR]

# by tako-taku | 2005-07-03 19:23 | 子ども | Trackback | Comments(0)

ストック食品を使い切る   

2005年 07月 02日

以前は、食費節約の為と、ストック食品賞味期限切れ前に消費の為に、家にある物だけで食事を作るというのをよくやっていたし、そこそこちゃんとできていた。

ところが最近、やろうと思ってもなかなかできず、ストック食品が溜まって、賞味期限が思いっきり切れてる( ̄□ ̄;)って事も度々あった。

何で、以前出来た事が出来ないんだろう???とちょっと不思議だったんだけど、原因が判明。
徒歩圏にスーパーがあったから。

ここに越してくる前に住んでいた所は、近所にスーパーが無かった。
一定の距離出かければスーパーはいくつもあったのだけど(どのスーパーも別方向というのが泣ける。完全なスーパー空白地帯だった)、「あっ必要な食材が足りない」ってな時に、気軽には行ける距離ではなかった(コンビニもそこそこ遠かった)。
結局家にある物で代用したり、別のメニューに変えたりしていた為、ストック品を使用する事が多かったのだ。

ところが、今住んでいる所は、気軽に行ける距離にスーパーがあった為、何かというと買い物に出ていて、ストック品が減らなかったらしい。

という事を近場のスーパーが移転で閉店した事で気が付いた(^^;)(もっと早く気が付け!)。

気軽に買い物に行けない現在、メニューは貧相になりがちだけど、お金もあんまり使わないし、安売りなんかで溜め込んだストック品や、自分があまり好きじゃないのでついつい使わないでしまう食材を、使い切るというのはちょっと気持ちが良い♪
いつもイッパイイッパイだった冷凍庫も余裕がある。
不便ではあるんだけどね。

しかし、スーパーの移転先は元店舗とそれほど離れていないので、新装オープンしたら、また同じ様な状況に戻ってしまいそうな予感ヒシヒシではある・・・。
[PR]

# by tako-taku | 2005-07-02 22:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

イタリアンバイキングレストラン「アボカーレ」   

2005年 06月 30日

近場にできてからずっと気になっていたイタリアンバイキングレストラン「アボカーレ」に行って来た。

平日のランチタイムは「1280円」で、食事+ドリンク+デザートのバイキングが楽しめる。
以前は時間制限があったらしいけど、現在平日のランチタイムは時間制限無しだそうだ。

偶然別のグループで来ていた知人に会ったのだが、その知人が「すっごく混んでいるって噂だったから開店前に来たんだけど・・」と言っていた。
私が言ったのは11時40分頃(実は別のお店に行こうと思っていたのだけど、そこが潰れていたのでこっちになった(T_T)。美味しいパスタのお店だったのに、大大大ショック(T_T))。
まだまだ空席が目立ち、開店前に行く必要は無いという感じ。
オープン当初はかなり混んでいたんだろうなぁと思った。

さて、料理は、パスタ・ピザ数種類、イカリング、ハンバーグ、ドリアなどの暖かい料理が10種類前後で、料理&パスタを全種類皿に乗せると2皿分にもなった(全部少量ずつ)。
それにカレー、コーンスープ、サラダバー、デザートバー、ドリンクバーを全部テーブルに運ぶとかなりの量。
本当なら、食べ終わってからデザートなどは取りにいけば良かったのだろうが、タイミングが悪いと何も無い状態になっちゃうと教えて貰ったので、とにかく一揃えはテーブルに運んでみたのだ。

暖かい料理の方は、美味しいのも、うーむイマイチ??というものもあったが、パスタはかなり美味しかった。
カレーは甘口。私はコーンスープが気に入ってお代わりしちゃいました。
他は、最初に少量ずつ全種類取った量だけでも、充分満腹になってしまって、取りに行けず残念。昔に比べると食べられなくなったなぁと、こんな所でも歳を感じてしまった(T_T)。
デザートは、最初に取ったのが祟り、ゼリーが溶けてシフォンケーキなどに染み込んでしまってちょっと悲惨な状態に(-_-;)。
ゼリー類は別の皿に盛ればよかったと後悔。

でも1280円でこれだけ食べられれば満足!という感じ。

あまりに満腹で、晩御飯まで引き摺ってしまったけど。
満腹状態で晩御飯を作るのって辛いわ(>_<)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-30 21:12 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

たまごっち&スズムシ&カブトムシ   

2005年 06月 28日

タイトルは、今育てているもの。

友人から譲ってもらったたまごっちはやっと三代目。
一代目「いちごっち→まめっち」
二代目「やんぐみみっち→たらこっち」
三代目「ひのたまっち→たらこっち」
である。
たまごっちをやっている人なら、段々お世話をちゃんとしなくなってるのに気が付くと思う(^^;)。
たまごっちの育成って子育てと一緒か?
1人目は、マメに真面目に面倒見るが、2人目からは、段々アバウトになって行くという。
家はひとりっこで、小さい頃は育児書を読んで月齢にあわせた離乳食なんかを真面目に作ったりしていた。
1人目を育てている周囲の友人達もそんな感じだった。
しかし、1人目は几帳面に子育てしていた友人達も、2人目になると、「おなか壊さなきゃ大丈夫」という感じで、普通のご飯を最初からあげたり、かなり適当になっていた。
さすがに危険だと言われる、1歳未満児にハチミツをあげている友人はいなかったけど、そういう絶対やっちゃいけないポイントを抑えていけば子供は育つものなのかもしれない。
その上、2番目の方がたくましい子が多い気がしている(^^;)。
産まれた時から、兄弟の刺激を受けているというのもあるだろうけど、育て方も影響がありそうな・・・。
たまごっちと育児を同列に並べちゃいけないかしらん?(^^;)

で、スズムシ。
産まれたばかりの小さいスズムシは、ゴキブリの赤ちゃんに見えた。
現在2cm(触覚を入れるとその倍ぐらいに)ぐらいに育っている。
しかし、ゴキブリに見えるところはあんまり変わらない(^^;)。羽がまだ無いからかな???
ナスとキュウリをよくあげるんだけど、最近はナスにはっきり「かじった」と思われる跡が付くようになった。
キュウリより、ナスの方が好きなのだろうか?
カツオブシは、あまり減らない時もあれば、あれっ?と思う程減っている事もある。
脱皮とでも関係あるのかしらん?

そして、カブトムシ。
現在まだ幼虫。
もうすぐサナギになる時期なので、掘り返したり触ったりしちゃいけないと言われている。
そのため、状況がよく分からない。
でもプラケースの端にいて様子がちょっとわかる幼虫は、自分の周囲に穴みたいなのを作っていて、少しサナギ化しているような気もする。
さて、ちゃんとカブトムシになるか?

お世話の大変度、現在は、たまごっち>スズムシ>カブトムシの順。
たまごっちが一番手がかかるって・・・・(^^;)。
でもあんまりお世話してないので、うんち溜めたり、病気になったり、空腹状態のまま放置しちゃったり、ちょっと可哀相である。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-28 22:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

飲み物代だけで月1万以上・・・(-_-;)   

2005年 06月 27日

我が家では、旦那のお小遣いは決まっていない。
あまり無駄遣いする方でも無いので、無くなったと言われたら渡すようにしている。
といっても、まとめて渡すと金額のでかいものを平気で買って来たリするので、毎回5000円程度にしておく。

ところが、5月ぐらいになって、催促の頻度が上がった。月1万以上渡す額が増えている。

で、思い当たったのが「飲み物代」。
暑くなると会社で水分を取るらしく、その飲み物代がバカにならないのだ。
前にも同じ様な事があり、その時は、「急須」「お茶ッパ」「電気ポット」を会社に持っていかせた(^^;)。

しかし、今の職場は給湯室が遠い上、小さく、その三点セットを使うのも大変面倒らしく、嫌がるので、持って行かせていなかったのだ。

話を聞くと500mlのペットボトル4本~5本、1日に600~800円前後飲み物代に使っているという。
少なく見積もっても600×20=12000円( ̄□ ̄;)。
飲み物に12000円ってもったいなさ過ぎる(T_T)。

5月ぐらいに「水筒」持参で行くという話も出たが、通勤時間が長いのに重いのは嫌だという事で却下になったのだが、やっぱり持たせる事にした。

という事で毎朝麦茶を煮出して作ってます。
最初は、前の晩作って冷やしておいたのだが、熱い方がいいというので、朝作って水筒に入れる事にした。
お弁当を作っているので、手間はあまり変わらない。
今日で麦茶を作り出して10日目ぐらい。
お小遣いの催促が減ったような気がする。

税金とか上がってるから出来る限り節約したいよね~。
昨年度の源泉徴収票、社会保険料の額に愕然としちゃったし・・・高すぎ~(T_T)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-27 16:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)

エアコンの攻防   

2005年 06月 26日

梅雨なのに雨もあまり降らず暑い(-_-メ)!!

それでも電気代が気になり、なるべくエアコンを使わない私。
ところが、旦那はとにかくエアコンが付けたくて付けたくてしょうがない。

昼間、暑い時間でもエアコンを付けずにいるのに、旦那が夜帰宅すると、エアコンエアコンとうるさいのだ。
夜なんて、昼間よりずっと過ごしやすいのに。

で、今日の夜は、暑い暑いというのを無視して付けるのを許さなかったら、大袈裟にため息をつくわ、「あーーー、暑い」とブツブツ文句を言うわで、こっちもイライラしてしまった。

車に乗っている時も、まだまだ窓を開ければ涼しい時期でも、すぐエアコンを付けたがる。

息子は、私と一緒に昼間過ごしているから割と平気なのに、旦那がエアコンエアコンと言うので、一緒になって騒ぐし。

毎年、エアコンでは旦那と険悪になるんだよね~(-_-;)。
今年もまたエアコンを巡っての攻防が繰り広げられそう。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-26 23:20 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

「ネオアトラス」   

2005年 06月 24日

久々にゲームやってます。
「ネオアトラス」。「EA BEST SELECTIONS」のシリーズで2980円で売っているのを見つけ、ついつい買ってしまいました(^^;)。2000にも対応してたし。

アートディンクから出ているこの「アトラス」シリーズとの付き合いは長い。
PS版で「ネオアトラス」として出た記憶があるんだけど、その前にPC版で「アトラス」が出ていて、出た当時、ものすっごくはまったゲームだったのでした。
もう10年以上前だったような。

このゲーム、中世ヨーロッパが舞台。
船を出して探検し、世界地図を完成させるというのが目的。
コロンブスとかバスコ・ダ・ガマ(区切り方違ってるか?)に自分がなるって事かな?
徐々に確定する地域が増えて世界地図が形になって行くのが嬉しいのと、新しい陸地で見つけた産物で貿易をして稼ぐというのが、楽しかった。

PC版で「アトラス2」が出て(これは陸地の中も探索できるってヤツだったかな??)、その後PS版で「ネオアトラス」が出たんだと思う(違うか?)。
その後、PC版でも「ネオアトラス」が出たのでMeでやってたんだけど、Meを起動させるのが面倒になってしまって、ずっとやってなかったのに、また買ってしまいました(^^;)。
ライフゲームか???

現在「アフリカ大陸」「オセアニア」が確定し、「ユーラシア大陸」の北、北極近辺を探検中。でもまだ確定領域30%ぐらい。完成まで遠い・・・・。

「アトラス」と「ネオアトラス」の大きな違いは、「ネオアトラス」では謎解きの要素が増えた事だと思う。
発見した遺跡などを調査できたり、手順を踏むとアイテムをゲットできたりする。
まぁそれはそれで楽しいんだけど、どちらかというと見つけた高価な特産物(コショウとか、ダイヤモンドとか)を貿易して稼ぐのに喜びを見出していた私にとって、貿易航路10本という制限は辛い。
「アトラス」ではいくらでも貿易航路を引く事が出来たのに・・・。
無制限ではなかったと思うけど、かなりの数の貿易航路が引けた記憶がある。
発見できる特産物の種類も多かったし。
ただ、貿易航路の管理があまりに大変で、ネオアトラスでは改善されているかも!と期待したら、本数制限でイマイチ物足りない。
しかし「アトラス」より「ネオアトラス」の方が人気があるのか、今出ているのはみんな「ネオアトラス」のシリーズ・・・_| ̄|○。

地図は、元の世界地図を元にしているので陸地が発見しやすい場所と発見しにくい場所があるのだが、ランダムな要素もあるので、プレイする度に違う世界地図が出来る。
地図作りは「ネオアトラス」の方が楽な気がする。なかなか拠点と出来る都市が見つからなかったり、水路になるはずが塞がってしまったり・・というような事が「アトラス」の時は多かった気がする。
要所要所簡略化されてたり、装備できるアイテムがあって、探検する提督のステイタスをアップできるのも楽になっている所以かな?

「ネオアトラス」も楽しいんだけど、心のどこかでもっと「貿易航路」を引きた~い!!と思う自分がいるのでした。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-24 22:17 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

おばさん   

2005年 06月 23日

息子が私の年齢を聞いてきた。
少し前に教えたはずなんだけど、また忘れたらしい。
年齢をひた隠しにするつもりは無いけど、息子に言うとそこいら辺中に言われそうなので、忘れたのをこれ幸いと、誤魔化す。

「うーんとね、二十歳♪」(もちろん大嘘)

すっごく前ならこれで信じた。今は信じないのは分かっていたが、その後うやむやに出来るはずだった・・・。
が、その後の息子の台詞に大ショック。

「えーーーー、お母さんもうオバサンだから、そんなに若いはずないよ。37歳は過ぎてるはず」

息子にオバサンと呼ばれる日が来るとは・・・・。オバサンなのを否定しないし、自覚もしてるけど、誰に言われるよりショックかも(T_T)。
しばらく立ち直れない・・・。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-23 22:39 | 子ども | Trackback | Comments(0)

コストコでドキドキ   

2005年 06月 22日

夕方、サクラ鳥の肉を買いに(冷凍庫にいつもストックしている)コストコに行った。

平日のそれも6時過ぎだったので、久々に空いているコストコだった。
試食も全く無かったけど(^^;)。
コストコのカートは、私のように、ちょっとしか買わない人間にとっては無駄に大きく、少しでも混んでいると移動しにくい。
しかし、今日はスイスイと移動できて快適v(≧∇≦)v。

通路にカートを放置しても邪魔にならないので、ちょっと置いて、肉を物色。
もっと先の商品を見たかったので、またカートを持って移動。
商品を真剣に物色していると、知らない人が私のカートに物を入れようとしたので、焦った。
が・・・「あの~、そのカート、私達が使ってるのだと思うんですけど」と言われてしまった(゚_゚;)。

よっく見るとカートに入れた商品が違う。振り向くと、通路に放置されたカートが・・・。私のだ。
ぎょえーーーー、恥ずかしい~(>_<)。
平謝りに謝って、自分のカートをとりに戻る私・・・・快適過ぎて気が思いっきり緩んでいたらしい。

気を取り直して、買い物の続きを。

しばらくしたら、今度は見知らぬおじさんが側に近寄ってきて、私のカートの中をジーーーーーーっと見ている。
先の事もあったので、また焦る。商品確認。うん、間違ってない。
でもおじさんは、まだ見ている・・・・「何?何?」と焦る私。
と急におじさんは振り返り、連れだと思える人に「家も豚肉買おう!」と言って去って行った・・・・。どうも豚肉のグラム単価を確認していたらしい(^^;)。

のんびり快適のはずが、いつもよりドキドキしちゃったコストコでした。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-22 22:27 | コストコ | Trackback | Comments(0)

学校のプール   

2005年 06月 21日

小学校でプールの授業が始まった。
新校舎のプールは屋上にある。

新しいプール、私だったらそれだけでワクワクしちゃいそうなんだけど、息子は、少し前に行われたプール観察でアメンボが大量にいるのを見て、とにかく嫌がっていた。
わざわざプール清掃の前に、生き物観察を兼ねて(する為に?)見たと思うのだが、すっかり新校舎のプールを拒絶している息子。

何度「プール清掃の前だったからで、プールの授業が始まったらいないよ」と言っても、「いや、あれだけいっぱいいたんだからいるはず!」と信じない。
息子の友達も同じ様に「アメンボいっぱいいたから嫌だ~」と言っている。

プールに入る前日など、息子は雨になるようにと「逆さテルテルボウズ」まで作っていました・・・そこまで嫌か?おい??(-_-;)
遊びに来ていた息子の友達すら「僕はそこまでは嫌じゃないなぁ」とちょっと呆れ顔。

しかし、入ってしまえば、何の事は無い。
楽しかったらしい。

聞いてびっくりしたのは、何とシャワーは「温水」が出るんだって。
でもプールの水は冷たいので、そのギャップで大変と言ってた。
うわーー、無駄に贅沢~と思ってしまいました(^^;)。
体育館に太陽光発電が付いているので、それを利用して温水にしているのかな??
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-21 21:49 | 子ども | Trackback | Comments(0)

漫画でも字を読むのはいいと思っていたけど・・   

2005年 06月 19日

小学校1年生になった頃は、漫画でもいい、本を読んでくれればいいと思っていた。
私が子供の頃は、「漫画と本は別物」という感じで、漫画を奨励する親はいなかった気がする。が、今は時代が違う。歴史などを扱った漫画もあり、漫画も本の一種と見る記事なども見かけたりする。

が、今になって、やっぱり「漫画と本は別物」と思うようになってきた(^^;)。
自分的には「漫画も読むけど、本も読む」ならOKなんだけど、最近の息子は漫画一辺倒になりつつある(-_-;)。

発端はブックオフで買った「星のカービィ」のコミック本。
何が面白いのかわからないが、とにかくはまっている。
夜「お風呂入りなさ~い」
「うん」と答えはいいがカービィを読む息子。
「ほらっ、早く入りなさいっ!」
「うん」とまたカービィを読む息子・・・。
「何度言ったら入るのっ!!!!」と私の雷が落ちてやっと風呂に入る息子。
とにかく、ちょっとした時間があれば、ゴロゴロ漫画を読んでいる(-_-;)。

私も子供の頃は漫画が好きだったし、暇があれば読みたい方だったから、その気持ちはよくわかるが、私の場合、漫画だけじゃなく、本もかなり読んでいた。
でも漫画にはまった現在の息子は、本をほとんど読まなくなってる。
他にも「ドラえもん」とか「NARUTO」とか雑誌の「コロコロ」とか・・読む漫画はいっぱい。
元々我が家には親が購入した漫画がたっくさんあるので、これからの事を考えるとますます怖い(^^;)。
学校の図書室で借りてきた本も、すぐ読める「ゾロリ」なんかは読んでいるけど、文字が多い本は、ほとんど読み進まない内に返却期限となってる状態。

漫画で得る物もあるのはわかるけど、もう少し本を読んでくれ~とついつい思っちゃうのでありました(-_-;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-19 22:29 | 子ども | Trackback | Comments(6)

桑を探して3千里・・・   

2005年 06月 17日

ついについに息子がカイコを学校から持ち帰ってきた。

持って帰って来るという噂は聞いていたけど、ついに今日がその日でした(-_-;)。

スズムシ、カブトムシに続いてカイコ・・・ますますムシムシバンザイ状態の我が家。

ところが、問題が・・・。
そうカイコが食べる桑の葉っぱである。
カイコの入っている箱に入っている葉っぱはカラカラ。新しいのに替えてあげないと可哀相。
しかし、桑がどこで採れるか全くわかんない(-_-;)。

息子に聞くと、他人事のように「○ちゃんとか×君が知ってるって」という。ちゃんと場所聞いて来いよ~(-_-メ)。
しょうがないので○ちゃん宅に電話して聞くと、家の近所の公園に桑の木があるという。
御礼を言って電話を切ったが、考えてみると私は「桑の木」がどんなものだかわからない。
カイコの箱に入っている葉っぱはチリチリで参考になりそうもない。
このまま公園に行っても、見つけられず帰って来る事になる可能性大。

その公園の近所に住む×君宅に電話して付き合って貰おうかとも思ったが、今日は習い事の日だった記憶が・・・。出来る限り、今日新しい葉っぱが欲しい・・・・とふと思い出した。
車で15分~20分の所に住む友人宅の庭に桑の木があるという事を!
「毎年、小学生が貰いに来るけど、今年はやっと自分の子の番だわ~♪」と言っていた友人宅に即電話して、桑の葉を貰いに行く事に。

無事桑の葉ゲットv(≧∇≦)v!!ありがと~。これで桑の葉っぱもわかったはず(ちょっと不安)。
ついでに、お下がりの自転車なども頂いてしまいました(^^;)。エビで鯛を釣る?違うか(爆)。

自宅に戻ってカイコに新鮮な桑の葉っぱをあげると、食べる食べる、もりもり食べる。
見ている間に、葉っぱに穴が空いていく。
飢えていたんだろうなぁ(T_T)。

自宅の留守電に、電話して桑の木の事を聞いた○ちゃんのお母さんから、桑の葉が見つかったか心配する電話が入っていた。
なんと、見つからなかったら届けてくれるつもりでわざわざ多めに葉っぱを採りに行ってくれたという。
まだまだカイコ育ては続くので、今度、その場所を教えて貰おうと思ってます。
昔養蚕をやっていたお家の桑の木らしく、カイコの育て方の注意事項なんかもいろいろ教えて貰ったということで、私も伝授して貰いました。

注意事項を聞いて思った事・・・カイコって弱い
水に濡れただけでダメなんだって・・・という事は自然界では生きられないって事だよね。
絹糸を作る為だけに改良(改造だな)されたカイコ・・・そう思うとちょっと怖い。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-17 22:16 | 子ども | Trackback | Comments(0)

私の血はワインで・・・   

2005年 06月 14日

私はお酒を飲むけど、旦那は全く飲めないので、家で飲むのは数ヶ月に1回あるかないかだったのが、ここ1週間ほど毎晩飲んでしまっている。

飲んでいるのはワイン。

少し前ミートソースを作った時、甘めの赤ワインを買って来たのがきっかけ。

冷蔵庫に入れておいたんだけど、封が切ってあるし、このままでは悪くなってしまうと、飲んでみたら、なかなか美味しい。
ワインと言っても、超安い399円の赤ワイン。軽めのヤツである。
高い赤ワインは、まだまだ私には飲みこなせない。

でも安いワインは水見たいにクイクイ飲めちゃうし、あっという間にビンの半分飲んでしまった。
で、なかなか美味しかったので、また買ってしまった。
かなり飲んでも酔っ払わないのもいい。
で、何となく毎日晩酌してしまっている・・・・ううう、ヤバイかも。

「私の血はワインで出来ている」とかいう(違うか?)台詞を言ったタレントがいるけど、現在の私は「私の血はやっすいワインで出来ている」状態です。

赤ワイン苦手だと思ってたんだけど、安いワインは私にピッタンコだったらしい(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-14 21:53 | 食:いろいろ | Trackback | Comments(0)

生卵とゆで卵   

2005年 06月 13日

少し前から卵焼きの作り方を教えて欲しいと息子が騒いでいたので一緒に作る事にした。

「冷蔵庫から卵2つ出して」とお願いしたら、「どれを出せばいいの?」と悩んでいる。
「どれでもいいよ~」と答えたら「えっ、全部生卵なの???」と驚く息子。

「えっ、生卵以外に何が混じっているというの??」ともっと驚く私(^^;)。

なんと息子は、スーパーで売っている卵は、生卵とゆで卵の2種類あると思っていたらしい・・・_| ̄|○オイオイ。

そんな誤解をしていたのか~とわが息子ながらショックだわ(>_<)。

その後、ちょっと焦げたものの無事卵焼きは完成。
甘い卵焼きが好きな息子は砂糖をどっさり入れていたので、出来上がった卵焼きは、まるで砂糖菓子のような甘さ

その上、「お父さんの明日のお弁当の分も残しておこう」といそいそと取り分けしている。
甘い卵焼きが苦手な旦那が可哀相だけど、まぁ息子の為と思って我慢してもらおう(^^;)。
[PR]

# by tako-taku | 2005-06-13 22:47 | 子ども | Trackback | Comments(0)