<   2009年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧   

ビタントニオ:ポワソンプレートで焼きおにぎり   

2009年 07月 30日

息子が好きな焼きおにぎり。
しかし、私は作るのが下手(-_-;)。

焼いている時、表面がしっかり固くなる前にたれを塗ってしまい、
何度崩壊したことか・・・。

ビタントニオ
ワッフルベーカー用のポワソンプレート(ミニ鯛焼きが焼ける)で
焼きおにぎりが作れると知ってチャレンジしてみました。

c0014187_1365977.jpg


最初は、直接型にご飯を入れてたけど、
一度型の大きさに合わせた俵型のおにぎりにして詰めた方が
はみ出さなくていいみたい。

余熱したプレートで5分ほど焼いたら、
片面だけ醤油を塗って30秒ほど焼いて出来上がり~!

崩れず簡単に作れて大満足(*^▽^*)!!

今度は味噌とかで作ってみたいなー♪
[PR]

by tako-taku | 2009-07-30 01:39 | レシピ:パン・お菓子系 | Trackback | Comments(3)

コストコ:メニセーズのミニフランスパン激安!   

2009年 07月 29日

途中まで作ってあり、200度のオーブンで7分ほど焼くと食べられる、
メニセーズのミニフランスパン。

c0014187_18231877.jpg


手軽に焼きたてのパンが食べられて嬉しい一品。

6個入り×4袋=計24個のセット。
普通は700円~800円なのが、
今日コストコに行ったら198円の激安!!

賞味期限が8月2日までだかららしい。
でもお得なので、買ってしまいました。

卵の隣にあります。
気になる方はチェックしてみて(^^)。

入り口で配っていた今週のクーポンは、
ダウニーの水色キャップ(クリーンブリーズ)210円オフの1268円など
洗剤系メインのクーポンと(クリーンブリーズは私は匂いが苦手)、
コカコーラ500ml×24が300円オフの1798円など、
Coca-ColaFairで、コカコーラ商品のクーポンでした。

出口で貰った来週のクーポンは、
ビール、日本酒、ワインなどのお酒とおつまみでした。
マンゴヤン・マンゴーというマンゴー(250円オフの1548円)のお酒が気になる~!

ビールは、オランディア・プレミアムラガー330ml×24缶(200円オフの2898円)、
ローアルコール・ブローリー・プレミアムラガー355ml×24缶(350オフの1448円)、
などです。
[PR]

by tako-taku | 2009-07-29 18:25 | コストコ | Trackback | Comments(6)

「カップヌードルライト」と「カップヌードルしお」を食べた   

2009年 07月 28日

天才!志村どうぶつ園」で、天才チンパンジーのパン君が「カップヌードル」を食べていたのを見て、
久々にカップヌードルが食べたくなった。
チンパンジーに影響されるのって「どうよ?!」って気もするけど(^^;)。

それにしても、パン君、利巧すぎ!
道具として「犬の爪」まで使うとは!!

スーパーのカップヌードル売り場に行ったら、
カップヌードルと見た目はよく似た「カップヌードルライト」が売っていたので、
それを購入(ついでに「カップヌードルしお」も)。

「カップヌードルライト」はカロリー198kcal、脂質4.7g、
普通の「カップヌードル」が357kcal、脂質15gに比べると格段に低カロリー。

値段は、普通のカップヌードル128円だったのに比べ、
148円とちょっと高かったけど。

食べてみた感想は・・・・

やっぱり普通のカップヌードルの方が美味しい!

でした。

あっさりし過ぎているし、コクもあまり無く、味はオリジナルに似ているけど
物足りなさだけが残る結果に。

最近、低カロリー物でもそれなりに美味しいものも出ているけど、
これはダメでした。

もう一品、少し前リニューアルしたという「カップヌードルしお」。
c0014187_15411016.jpg


カロリー342kcal、脂質13.6g。128円。
「すっきりリッチテイスト」になったらしい。

c0014187_1544890.jpg


白い塊はポテトらしいけど、うーん・・あまり好きじゃない味。
スープは胡椒が利いているけど、これまたコクがなく、
これならシーフードの方がいいかなーという感じ。

久々に買ったカップヌードル。
両方イマイチで残念・・・(>_<)。

変な気を起こさず、普通の「カップヌードル」を買えばよかった~!
[PR]

by tako-taku | 2009-07-28 15:49 | 食:レトルト | Trackback | Comments(2)

「ハッシュドポーク」もどきから「カレー」へ!カレー粉って偉大だ   

2009年 07月 28日

牛肉の赤ワイン煮」を簡略化して、「ハッシュドポーク」もどきを作ってみた。

-----------------------------

・豚コマ 200g
・たまねぎ 1/2
・にんじん 1本
・トマト 小2
・赤ワイン 150cc
・小麦粉 大1
・砂糖 大1.5(小1~2で十分だった)
・塩、胡椒、ケチャップ、ウスターソース、醤油 適量
・オリーブオイル、バター 適量
・にんにく 1カケ
・コンソメ粒状 小1
-----------------------------

まぁある材料で適当に。

・たまねぎと薄くスライス、にんじんは短冊切りに。
・トマトはザク切り、にんにくはみじん切り。
・にんじんは軽く茹でておく

・フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、
にんにくの香りがたったら、たまねぎを入れ、
たまねぎがしんなりしたら、豚肉を入れ炒める。

・上記のフライパンにバターを入れて、小麦粉をいれよく炒め、
その後砂糖を加えて炒める。

・にんじんを入れて油が回ったら、トマトを入れて炒め、
赤ワイン、コンソメ、ケチャップ(大2くらい)、ソース(小2くらい)を加えて煮る。

・仕上げに、塩、胡椒、醤油を入れて味を調えて出来上がり。

・・・・・材料が元レシピの半分量以下なのに、
砂糖の分量をあまり減らさなかったら甘くなりすぎた( ̄□ ̄;)!!!!
使った赤ワインも甘口のものだったのが追い討ち。
調整したけど、甘さが消えず。

甘過ぎなければちゃんとした
「ハッシュドポーク」もどきだったのに・・_| ̄|○。

しょうがないので、「ハッシュドポーク」から「オムレツ」に変更。
オムレツのソースとしてなら、まだ大丈夫な甘さだったので。

しかし、ソースにしただけなので、大量に余った。

翌日、甘すぎハッシュドポークをカレーにリメイク。

--------------------------------------
・甘すぎハッシュドポーク
・しょうが 1カケ(すりおろす)
・カレー粉 大2(半分は自家製カレー粉)
・サラダ油 適量
・塩 小1/2
------------------------------------

・フライパンにサラダ油を熱し、しょうがを炒め、
そこに甘すぎハッシュドポークとカレー粉を入れて炒める。

・カレー粉が油となじんだら、水と塩を加え煮てできあがり~!

おいしい西洋風のカレーになりましたO(*^▽^*)o!

カレー粉って何でもカレーにしちゃう、偉大な調味料だなー(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2009-07-28 15:19 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

凍らせる殺虫剤「瞬間凍殺ジェット」購入!   

2009年 07月 26日

先日、ムカデが出た記事を書いた時、「南大沢せいかつ」のひろさんに教えて頂いた
凍らせる殺虫剤「瞬間凍殺ジェット」。

普通の殺虫剤では死なないムカデを、あっという間に退治できるという優れもの。

殺虫剤を使わず凍らせるというこの手の商品、ヒット商品だったらしいけど、
相次いで発売中止。

可燃性のガスが出るので火気のあるところでの使用は厳禁なのに、火傷などの事故の報告が多かったかららしい。

凍った虫の周囲の「氷」も可燃性らしい。

「虫を凍らせる」ものを、火気の側で使っても平気・・って意識がどこかにあるのが、
そういう事故を引き起こすのかな。
自分も、「発売中止になるぐらい何件も事故がおきた」って知らなかったら、
冷たいものだから、火気の近くでも平気って思っちゃいそう。

で、ほとんどの製品が発売中止の中、フマキラーの「瞬間凍殺ジェット」は残っていました。

近所のドラッグストアやスーパーなどを探したけど、なかなか売っていなくて
やっと今日、南大沢のフォレストモールにあるサンドラックにて発見(*^▽^*)!!

c0014187_22343890.jpg


798円!
ネットでの通販だと1100~1200円前後なので、かなりお得!

これでムカデが出ても安心だーーO(*^▽^*)o。
[PR]

by tako-taku | 2009-07-26 22:38 | 日記 | Trackback | Comments(6)

クロスガーデン多摩夏大祭!トーカイで「ミニパフェ」作り   

2009年 07月 25日

クロスガーデン多摩で25日・26日と「2009年夏大祭」をやってます。

ヤマダ電機前の広場では、バンドなどのショーが。

そして、1Fのドラックストア店舗跡では、
九州物産展の他、ジャグリングショーや子供向け縁日イベントが。

レシート500円毎に一回分のチケットがもらえて、
輪投げ、ダーツ投げなどにチャレンジできます。
小さいお子さんがいるなら、楽しめると思います(^^)。

息子は、2等を当ててブルーシールカフェのアイス交換券を1枚ゲット!

c0014187_23241811.jpg


ストロベリーチーズケーキと交換。
チーズ風味が思ったよりして、なかなか美味!
ストロベリー風味はあまりしなかったかな?

クロスガーデン多摩2Fに入っている手芸用品の店「クラフトハートトーカイ」。

そこで500円でミニパフェ作りができたのでやってきました。

「フェルトで作るアイスクリーム」「ボンテンとモールで作るカップケーキ」などは
事前予約が必要だし、時間もかかるみたいだけど、
この500円のミニパフェは、予約不要で必要時間も10分弱。
すぐできます(^^)。

c0014187_23293440.jpg


ミニパフェの容器に好きな色のビーズを入れます。
その上に、シリコンのクリームを絞り、フルーツのミニチュアを飾って、
ビーズを散らせばできあがり~!

c0014187_23304550.jpg


ビーズの色やソースの色、飾るフルーツはいろいろな種類があって
自分好みで選べます。
フルーツは、イチゴ、オレンジ、キウイ、バナナ・・・etc。

c0014187_23403161.jpg


息子が作ったもの。
茶色のチョコレートなど、色がはっきりした方がメリハリが出ていい気が。

パフェ容器には穴が開いていて、紐を通せばストラップにもできるそう。

一度こういうのやってみたいと思っていたので、
簡単なのでも体験できて満足O(*^▽^*)o!!

このミニパフェ講習会
7月26日(日):12:00~16:00
8月2日(日)・8日(土)・12日(水)・23日(日)・28日(金):13:00~16:00
にもやっているので、興味のある方はどうぞ♪

幼稚園くらいの女の子がやっていたので、
その位の年齢から楽しめます(^^)(それくらい簡単)。
[PR]

by tako-taku | 2009-07-25 23:42 | ミニチュア・手作り | Trackback | Comments(2)

パッションフルーツを食べた   

2009年 07月 25日

アルプスで、99円で売っていたので、パッションフルーツを買ってみました。

c0014187_23132652.jpg


買った時は、表面がすべすべで熟していなかったみたいなので、
常温で1週間ほど放置して追熟。
表面が写真のようにシワシワになったら食べごろらしいです。

冷蔵庫に入れて冷やし半分に。

c0014187_23143744.jpg


マンゴーみたいなのを想像してたので、ちょっとびっくりな中身(^^;)。
スプーンですくって食べます。
種は噛まないで食べるほうがいいらしい。

少し酸味のあるマンゴーという感じで、爽やかで美味しいっ!!
あっという間になくなっちゃうので、ちょっと物足りなくもありました。

c0014187_2316027.jpg


実の部分は、皮と分離したような状態なので、
こんな感じにキレーに食べられます(*^▽^*)。

なかなか新鮮な味わいでした。
追熟させるのはちょっと時間がかかったけど、
食べるのは超簡単なので(半分に切るだけ)、
見かけた方はチャレンジしてみて!!
[PR]

by tako-taku | 2009-07-25 23:18 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

アイテム探しゲーム・英語版を大量にやった   

2009年 07月 24日

日本語版の「アイテム探しゲーム」をやりつくしたので、
英語版にまで手を出してやりまくってしまった。

gooの「Real Arcade」はソフトをダウンロードすると勝手についてくる
ソフト管理ソフトが使いにくいし、日本語版のアイテム探しゲームはほとんど
無いしで、問題ありありだけど、
英語版の「アイテム探しゲーム」は、これでもかっ!!!と大量にある。

それを、ほぼアルファベット順にやってみました。
バカです・・・_| ̄|○。

●Fishdom H2O-Hidden odyssey(英語版・MSN)英語が苦手な人にも★お勧め
http://games.msn.co.jp/deluxe.aspx?code=11694220&genre=パズル&RefID=&Session=&origin=pcat_mp_lnk&ln=ja
面をクリアするとお金がゲットでき、それで自分の水槽を作ることができる。
魚を買ったり、飾り物を買ったり、水槽が賑やかになっていくのが嬉しい。
時間制限無しモードでやったので、難易度は低め。
なかなかアイテムを見つけられないと、そのアイテムが
光ってヒントをくれたりするので、時間制限無しだと本当に楽。
英単語はそれほど難しいものはでないので、それなりに遊べた。

●Ameazing Adventures-The Lost Tomb(英語版・RealArcade)
http://www.jp.realarcade.com/goo/games/amazingadventuresaroundtheworldtm/index.html
アメージングアドベンチャーの続編の英語版。
システムなどほぼ同じ。
10個のアイテム探しをして、パズル、それの繰り返しなので
アイテム探しをいっぱいしたい人にはちょっと物足りない。
英語は、「魔女の乗り物」→箒、「keep away the doctor」→りんご
などちょっとひねった言い回しも多く、ちょっと悩む。

●10days under the sea(英語版・RealArcade)
1ステージ、10個のアイテム探しがある面が4~6面くらい。
普通のアイテム探し。
水中画面の場合、泳いでくる魚で「?」マーク付きのを
クリックすればヒントが表示される。
が、そのせいで、泳いでくる魚が気になり、アイテム探しに集中できないという面も。
絵はとても見辛く、ヒントを貰ってもどれだかわからないものが多数で、ストレスが溜まる。

●Hidden Relics
虫眼鏡みたいなアイテム探し画面を拡大できる道具が
あったりいろいろ凝ってるみたいなんだけど、
英文をちゃんと読まなかったので使いこなせず(^^;)。
補助アイテムを使いこなせたらもっと楽しめたかも。

●Adventure Chronicles
重すぎて投げた

●Little Shop-Road Trip(英語版・RealArcade)
アイテムを見つけるのに使える道具がいくつかあり、
制限時間が厳しい事もあり、純粋なアイテム探しというより、
便利道具探しになってしまうのが難点。
単語は、ちょっと難しいものもあり苦労した。
絵は見辛くはないのだけど、数が多いので、アイテム探しが大変。
Frog×2、などの場合、普通はFrogは2しかないものだけど、
このゲームの場合、たくさんある中の2個を選べばよい。

●Little Shop-Treasures
●Little Shop-Treasures2
「Little Shop-Road Trip」から便利道具を無くした感じ。
時間制限がきついが、アイテムを時間内に全部発見
できなくても問題無い。

●Little Shop-Memories
「Little Shop-Road Trip」とほぼ同じ。
アイテムを見つける道具が少し変わった程度。
新しい道具に「カメラ」があり、これを取ると、
一瞬画面が光り、今探しているアイテムだけが残る。
時間が無い時、一発逆転が可能。
アイテムを駆使すれば、英語ができなくてもクリアできる(^^;)。

●MysteryP.I-The Lottery Ticket(英語版・RealArcade)★お勧め
「ミステリーPI-コード:ベガス」のシリーズ。
表現が一部が難解(自分にとっては)。
気になるほどではなかったけど。

●Miss Teri Tale(英語版・RealArcade)
ミステリーテール英語版
単語の難易度がちょっと高い上、筆記体っぽい文字が読みづらい。
その上、アイテムが非常に見辛いと三重苦で
日本語版に比べ(日本語版もストレスが溜まるんだけど)、
かなりストレスがたまった。
最後は、もうやる気なしで、ヒントでガンガン
アイテムを探してしまった(ヒントは無制限に近い)。

●Magic Encyclopedeia(英語版・RealArcade)
「マジックエンサイクロペディア」の英語版。
必要なアイテムが何なのかや、その使い方を読まないとダメなので、
英語版は辛いかなーと思ったけど、英文は思ったより簡単でどうにかなった。

●Magic Academy(英語版・RealArcade)
「謎の学園」の英語版。
日本語版とそれほど印象は変わらず。

●Mortimer Beckett and the Time Paradox(英語版・RealArcade)★お勧め
「マジックエンサイクロペディア」と同じように、
バラバラになったアイテムを集め、できあがったアイテムを
使って謎を解いていくゲーム。
割と長めの英文を読む必要があって、ちょっと大変だった
けどこのタイプのゲームは、かなり好みで、面白い!
このタイプは先に進みたくなり、欲しくなる。

●MysteryP.I-The New York Fortune(英語版:RealArcade)★お勧め
「MysteryP.I」のシリーズ。
アイテム探しメインの上、制限時間が長いので
じっくりアイテム探しができる。
またアイテムを言い表す表現がちょっと凝っていて
(火の元→マッチなど)謎解きみたいでそれも面白い。

●Mysteryville 2(英語版・RealAcade)
ミステリービル2-謎のシリーズの英語版。
単語はそれほど難しくないが、
最後のステージに近付くと、制限時間が厳しい。

●National Geografhic-Herod's Lost Tomb(英語版:RealArcade)★英語が苦手な人でもお勧め
各面10個前後のアイテム探しは数面有りアイテム探しは満喫できる。
リラックスモードでやったので、難易度は低め。
ヒントは、シルエット→場所表示の2段階。
シルエットの方は、何度でも使えるらしい。
絵はかなりわかりにくいものがあるので、シルエットヒントは助かる。
シルエットがでるので、単語がわからなくてもどうにかなる。

●Interpol-The Trail of Dr.Chaos(英語版:RealArcade)
英単語はそれほど難しくないが、一部わからないのがあった。
制限時間は長めなので、どうにか。
日本語版ご同じで連続でアイテムを取れないのが気になる。

●Neptune's Secret(英語版:RealArcade)
シルエットによるアイテム探しと、同じ種類のもの集め、
バラバラになったアイテムの欠片を探すこの3つのパターンを
繰り返して面をクリアしていく。
全体的に大味。
アイテムが大きめで、他の物をクリックしたつもりで、
探していたアイテムが見つかるケース多数。
ヒントのシステムが無意味に凝っていて、かなり邪魔。
ゲームが終わった後、画面設定を戻してくれないのも問題。

●Night Shift Legacy-The Jaguar's Eye(英語版:RealArcade)
アイテム探しだけじゃなく、パズルも多く、やり方を読むのが面倒だったので投げた。

●Pireteville(英語版:RealArcade)
「謎のシリーズ」。
アイテム探し、シルエットによるアイテム探し、
ペアになるものを探す、間違い探し、その他パズル。
サクサク進むし、ヒントが時間制で何度も使えるので
あまり詰まることはない。
単語もそれほど難しくないものが多いが、
後半、アルファベットの並べ替えによる文章作りの
パズルが何度かでてきて、大変だった。
そんな難しい単語を作るわけじゃないんだけど、
気がつかないと、ぐるぐる悩む。

●Righteous Kill(英語版:RealArcade)
アイテム探し2~数面→パズルのよくあるタイプ。
パズルは面倒なのが多いがスキップできるのが嬉しい。
英単語は簡単なものが中心なので楽。
アイテムも見難い場所への配置があまりないので探しやすい。
同じ面を何度かやるのだけど、その時
同じアイテムが指定されるケースが多く、同じ面の場合、
後にやるほうが難易度が低めになってしまうのが
ちょっと気になる。
サクサク進むので、楽しめる。
日本語版だと逆に難易度が低くなりすぎるかも。

●Samantha Swift and the Hidden Roses of Atherna(英語版:RealArcade)
「Samantha Swift」シリーズ。
アイテム探しと見つけたアイテムを使っての謎解き。
2の後にこちらをやった。
2と比べると、アイテムを使う場所が見つかりにくく、
それで時間がかかってしまうのが難点。
それ以外は同じ感じ。

●Samantha Swift and the Golden Touch(英語版:RealArcade)
「Samantha Swift」2作目。
アイテム探しと、見つけたアイテムを使っての謎解き。
アドベンチャー要素が強く、アイテム探しは知らない単語が
多いが、画面アイテム数が少ないので、適当にクリックすると
見つかる事が多い。
アイテム探しより、アドベンチャーゲームを遊びたい人向け。
英文はちゃんと読まなくても、試行錯誤でどうにかなる(^^;)。

●Spirit of Wandering-The Legend英語版:RealArcade)
システムは普通のアイテム探しなのだけど
アイテムを示す言葉が全部、言い回しが凝っていて
それが大変だった。
「花の友達」(答え:蝶)、「デリケートなピンク色のサンゴ」
「黄金の像が持っている物」
「土でできた両方にハンドルのついた水差し」・・・etc。
どれも文章が長い上、素材などの指定もあり、
知らない単語も多め。
絵も見辛いので、ますます大変。
ヒントは獲得したポイントを使用するので、
あっという間にヒントが使えなくなるし。
長めの英語をたくさん読んで、試行錯誤したのでものすごーく疲れた。
アイテム探しと言葉遊びを楽しみたい人に。

●Sprill-The Mystery of the Bermuda Triangle(英語版:RealArcade)
普通のアイテム探しゲーム。
パズルは何をやっていいのか、ちゃんと英文を読まないと
わからないけど、スキップできる。
絵は、他のアイテムの影になっていて、探しにくいものも。
「何これ?」的なものもあるけど、全体的には
見難く感じるほどではない。
少し楽なアイテム探しばかりしていたので、
久々にじっくりアイテム探しをしたという感じ。
画面上におかれているアイテムが多いので、
適当にクリックして当たりを探すというのは使えない(^^;)。

●The Sunset(英語版:RealArcade)★お勧め
ハリウッドを舞台にしたアイテム探しゲーム。
アイテム探しの補助をしてくれるアイテムが多い。
制限時間が厳しいが、全部探せなくても
一定以上の数を探せれば面クリとなる。
画面はそれなりに見やすく、アイテム探しが楽しめる。
制限時間とのバランスが自分には丁度よい難易度で
かなり燃えてアイテム探しをした。

●The Clockwork Man(英語版:RealArcade)
一部、画面のズームや左右スクロールがあるアイテム探しゲーム。
左右スクロールがあるのは、一画面でアイテムが
見つからず時間がかかるので、あまり好みではない。
また、見つけたアイテムを使うモードも。
単語は全体的に簡単。

●The Clumsys(英語版:RealArcade)
タイムマシンで過去に行く設定のゲーム。
過去に置き去りにされ、その時代にないものを探したり、
指定されたものを探して、元の場所に戻したりする。
パズル部分では、何をしていいのか、よくわからない部分も。
絵はかなり見辛く、その状態で「その時代」にないものを探すのは辛い。
また見つけたアイテムが消える時、画面中央に
毎回巨大な回収マシン(?)が出てとても邪魔。

●The Count of Monte Cristo(英語版:RealArcade)
アイテム探し数面→パズルのタイプ。
ヒントは、特定の場所で宝石探しをして増やす。
単語は簡単なものが多いが、
絵が少し見辛いので探すのが大変な事も。
アイテム探し部分は特に問題はないが
パズルのやり方がわからなくて、もう一度やり方を
出そうと思ったら、でなかった(探し方が悪い?)
パズルをスキップすると、ヒント0+時間-10分で
ペナルティが大きいのが辛い。

●The Magician's Handbook-Cirsed Valley(英語版:RealArcade)
アイテム探し数面とパズルの一般的タイプ。
途中のパズルで引っかかってしまい先に進めず。
英語のアナグラム的なものは辛い。

●The Hidden Object Show(英語版:RealArcade)
アイテム探し、シルエット探し、パズルのほかにリドルゲームがある。
眠い時やったので、リドルゲームの答えがわからずダメダメ~!

●The Hidden Object Show2(英語版:RealArcade)
「The Hidden Object Show」シリーズ。
前作のアイテム探し、シルエット探し、パズル、リドルゲーム
以外にも、ステージ内容のバリエーションが増えている。
時間制限がきついものもあり、厳しい。
2作目のヒントがとても場所がわかりずらく、
ヒントを使ってもなかなか見つけられずまいった。

●The Nightshift Code(英語版:RealArcade)★お勧め
かなりやりがいのあるアイテム探し。
探すアイテム数も多いし、
「テープ×3」なんて指定でも、
「布のテープ」「カセットテープ」「ビデオテープ」
と全部種類が違ったりする。
ただ、間に入るパズルがかなり面倒で、
やり方の説明があまりに長いのでちゃんと読まなかったら、
全くやり方がわからず。
3画面にまたがってアイテムを探すモードもあり割と大変。
でも、なかなか面白かった。

●The Scruffs(英語版:RealArcade)英語が苦手な人にも★お勧め
アイテム探し数面+画面を作るパズル。
割と絵が見やすいし、単語も簡単なものが多いので難易度は低め。
キャラクターもキモ可愛くて、なかなか楽しめた。

●Three Cards To Midnight(英語版:RealArcade)
キーワードに関係するアイテムを探すアイテム探し。
キーワードとの関連がイマイチわからないものも。
重くて投げた。

●Undiscovered World-The Incan Sun(英語版:RealArcade)英語が苦手な人にも★お勧め
普通のアイテム探しゲーム。
単語も簡単で、アイテム探しがたくさんできるので、
なかなか楽しめた。
アイテムも探しやすい。
日本語版になったら簡単すぎるかも。

●Wild West Quest(英語版:RealArcade)
大味なアイテム探しゲーム。
単語は簡単。アイテムは大きめで、他の物をクリックしたら
他のアイテムがゲットできてしまうことも多い。
アイテム探し画面は、難易度低め・・ぐらいな感じなんだけど、
問題は間違い探しやミニゲーム。
間違い探しの難易度のばらつきが大きい。
一番気になるのは、アクション系のミニゲームで
何故このゲームをやらなければいけないのだろう??と
思うぐらい単調なのに、時間だけはそこそこかかる。
また、アイテムを連続して取れないので、ストレスが溜まる。

●Wild West Quest2(英語版:RealArcade)
「Wild West Quest」のシリーズ。
前作に比べ、「単語でのアイテム探し」が減り、
シルエット探し、間違い探しなどをやる回数が増えた。
アイテムが連続して取れないなどの悪い部分も残っている。
単調なミニゲームはなくなったけど、前作よりよくない。

●Mystery P.I(TM)-The Vegas(英語版:RealArcade)★お勧め
「ミステリーPI-コード:ベガス」の英語版。
ちょっと凝った表現があるけど、そこそこ楽しい。


新しいパソコンになったので、前のパソコンではできなかった
日本語版アイテム探しゲームをやってます。
そちらの感想は後日。
[PR]

by tako-taku | 2009-07-24 15:22 | ゲーム | Trackback | Comments(4)

八王子京王堀之内「キャバリノ」落ち着いた雰囲気のお店   

2009年 07月 24日

※2013年2月追記。
c0014187_21512942.jpg
残念ながら、2013年1月25日に閉店してしまったようです(>_<)。
美味しかったのに・・・・。

---------------------------------------------------------------
京王堀之内駅から徒歩5分ほど、ニュータウン通り沿いのケンタッキー側にある
小さなレストラン「キャバリノ」に行ってきました。

店構えは小さいけど、店の奥にある席は思ったよりゆったり。

1200円のパスタランチを注文。
メニューにあるパスタ一品を選べて、他にサラダとスープ、デザートが付きます。

c0014187_0323724.jpg

サラダは、ベーコンビッツがアクセントになって美味!
ポタージュスープも、すっごくクリーミーで美味しかった。

c0014187_0324791.jpg

パスタは、トマトソースの漁師風。
トマトソースが美味しくて、これまた満足度の高い一品。
魚介類もたっぷり入ってて、ボリュームもそれなりにあります。

c0014187_0325880.jpg

デザートのケーキ。
ちょっとぐちゃぐちゃになってて、見た目が残念なことに。
でも味はすごくよかったです。
まだ、この写真はよい方で、最初にテーブルに置かれた時、
私から見ると↓の状態だった。

c0014187_033649.jpg

飾りの部分も見えずぐちゃぐちゃ状態のみ(^^;)。
友人が教えてくれなければ、この状態で食べ終わってました
(写真を撮ったら、こっちの方が綺麗だよっ!って皿の向きを変えてくれた)。

ケーキの見た目は残念だったけど、
美味しいし、この手のタイプのお店にしてはゆったりしてるし、
なかなかよいお店でした(^^)。
また行ってもいいなー♪
[PR]

by tako-taku | 2009-07-24 00:41 | 閉店 | Trackback | Comments(2)

新しいキーボードは快適~O(*^▽^*)o   

2009年 07月 23日

秋葉原ヨドバシで、キーボードを買ってきました。

希望は、メカニカル。
しかし、メカニカルは高い。

店頭で見ても、1万2千円~って感じ・・・_| ̄|○。

諦めてメンブレンタイプの、ストロークの深いタイプをいろいろ試す。
3900円くらいので、これなら・・・ってのがあった。
1980円のでも、大丈夫そう・・ってのがあったんだけど、
キー配列が嫌だったので却下。

それにしても、ほとんど使わないウィンドウズボタンが左右についたせいで、
スペースバーがどんどん小さくなる。
ウィンドウズボタンなんて、ファンクションキーの横にあればそれで十分なのに。
不要だ(-_-;)!!

もう一つ候補にあがったのが、メカニカルの7700円くらいのもの。
値段、倍近い・・・。

1万超えのに比べると、ちょっとカチャカチャ感があるけど、まだ許せるレベル。
5000円ちょっとのメカニカル(アルプスタイプとか言うの)は、
カチャカチャ感が強すぎてダメだった。
7700円の上だと、12000円以上。
12000~2万以上までいろいろあるけど、
このクラスは、どれもそれなりに良くて、後は好み次第という感じ。
キーの重さとか調整できるものもあるし。

13000円のと17000円(富士通のキーボードだった)のに気に入ったのがあったけど、
さすがにこの値段は出せない。
2万円以上は論外だったので、ほとんどいじって来なかった。

昔昔まだ98が高かった頃(50万前後)のキーボードの感触に近いものや、
98が普及しだした頃のに似たもの、その後使ってたエプソンのキーボードに
似たものなど、メカニカルでもストロークやキーの戻り、叩いた感触はいろいろ。

最終的に、3900円か7700円のかで悩んだ。
すごく悩んだ。いっぱい悩んだ。

7700円の方は、前に使っていたキーボードより少しキーが重い。
叩くのに力がいる。

3900円のは、前のとかなり似ている。

結局

せっかく秋葉原まで来たんだから

と高いほうを買ってしまいました(^^;)。

10%ポイント還元だったので、その還元されたお金でマウス(1480円くらいだった)も購入。

c0014187_1421577.jpg


買ったのは、オウルテックの「OWL-KB108MT」
(よくわからないけど「黒軸」なるものを採用)。
黒が欲しかったけど、白しかなかった。

マウスはロジテックのM110

で、感想はというと、キーボードは快適!!!!
前のキーボードはソフトな感触で、思いっきり叩くって感じはなかったけど、
新しいキーボードは叩いた感がすごくあって気持ちいい~♪

気になるのは、Num LockのLEDライトが不必要にまぶしいこと。
なんでこんなに明るくしてるの??

それを差し引いても快適で、ちょっと奮発したかいがありましたO(*^▽^*)o!!

マウスの方は、全くこだわらず買ってしまった。
こだわる人は、マウスも高いの買ったりするんだけど。
反応は、新しいパソコンについてきたDELLのマウスよりは何倍もいいけど、
クリックキーが少し重いのが気になる。
これは慣れかな?


旦那は、キーボードの省スペース化にもこだわってたので、
私が昔ながらの大きめのを選ぶのにちょっと難色。

でも、試し打ちしたものの中に、文字配列部分の端から端まで1cmも違わないくらいの差で
小さいものがあったんだけど、それですら打ちにくいと感じたので、
省スペースの小さいものは、せっかく選んで買うならやっぱり論外。

新しいキーボードになって、新しいパソコンも快適になりました♪
でも、新しいパソコンを買うと、こうやって周辺機器で毎回かなりかかるのが問題。

c0014187_14162882.jpg


こちらは、買ったばかりなのに、床に打ち捨てられている、
新しいパソコン付属のキーボードとマウス(^^;)。

キーボードは好みの問題だけど、マウスは反応が悪くてダメダメ。

c0014187_14171176.jpg


でもマウスパッドは2代前のGatewayのパソコンに付いてきたのをまだ使ってたりする。
Gatewayの牛柄模様って、バランスがよくて好きだったんだよね~。
パソコンが入っていた箱とかも超プリチーだったし。
後になって、牛柄じゃなくなってしまって本当に残念。
[PR]

by tako-taku | 2009-07-23 14:34 | 日記 | Trackback | Comments(4)