<   2009年 05月 ( 61 )   > この月の画像一覧   

ビタントニオ:IHOPっぽいワッフル   

2009年 05月 31日

もう日本には無くなってしまったけど、昔「IHOP」(アイホップ)というファミレスがあった。
ここのワッフルがすっごく美味しくて、よく食べに行った。
無くなってしまったのは悲しい(>_<)。

せっかくワッフルが焼けるようになったので、IHOPのワッフルのレシピが無いか探してみたら、
Top Secret Recipes」に載ってるIHOPのパンケーキのレシピがそうらしい。

しかし、バターミルクが無い。
国内で手に入れるのは難しいらしく、パウダータイプなら通販で買えるみたいだけど、
さすがにそこまではするつもりはない。

バターミルクの代用としては、

「ヨーグルトと低脂肪乳を混ぜる」
「牛乳1cupに酢(orレモン汁)大1.5を入れて攪拌せず、500Wの電子レンジで1分」
「ヨーグルトと牛乳、レモン汁を混ぜる」

などあるらしい。
私も適当に代用してみることに。

--------------------------------------------
薄力粉 150g
卵 1個
ヨーグルト 1と1/2カップ
牛乳 50cc
砂糖 40g
BP・重曹 各小2/3
サラダ油 50cc
塩 ひとつまみ
------------------------------------------

英語のレシピを参考にしたため、カップのサイズなどが違う
(アメリカの1CUPは250cc、teaspoonは小匙)。

適当に量を変更し、バターミルクの代用も適当。

わざわざレシピを
参考にしなくてもいいんじゃないか(-_-;)!


と思えるぐらい違う比率になってます。
ちゃんと作りたい人は、リンク先を参考にしてください。

材料を全部混ぜて、焼いてできあがり~←参考にしたレシピもこんな感じ。
材料を混ぜる順番などはなし。

c0014187_25315.jpg


形は、ビタントニオのワッフルプレートが勝手にキレイに作ってくれるので問題無し。
上記の分量で7~8枚焼けます。

最初の4枚、油を入れるのを忘れて焼いてしまったら、ふっかふっかに。

残りの4枚は、油を入れたら、中はフカフカ、外はちょっとカリッ。

どうも、生地の水分が多すぎたみたい(>_<)。
最初はヨーグルトだけにしようと思っていたのに、
後で考え直して牛乳を分量外で足したからかも。

油を入れたほうは、焼き時間を4分から5分に変更してみた。
そうしないと、表面があまりカリっとしてくれなかったから。

今度は、レモン汁を少し加え、もう少し水分量に気をつけて作ってみよう。
今回のもちゃんと美味しかったけど、もう少し「表面のカリっと感」が欲しかったから。
この砂糖の分量だと、かなり甘さは控え目。
これはこのままでいいかな???

とにかく、次回また頑張ろうO(*^▽^*)o!
[PR]

by tako-taku | 2009-05-31 02:12 | レシピ:パン・お菓子系 | Trackback | Comments(0)

ファミマ「マンゴーパラディ」と「黄金比率プリン2009仕立て」「チロルチョコ・塩バニラ」を食べた   

2009年 05月 29日

ファミリーマートで、「ヴェリーヌ マンゴーパラディ」と森永の「黄金比率プリン2009仕立て」を買ってきました。

c0014187_2256176.jpg


280円。
234kcal、脂質10g。

c0014187_22582940.jpg


マンゴーソース、チーズムース、ピスタチオスポンジ、チーズムース、
パッションゼリーの順番で重なっている。
マンゴーソースが甘酸っぱく、パッションゼリーはさわやか。
ピスタチオスポンジの存在感はなかったけど、全体のバランスがよく
さっぱりとしていて美味しかった(*^▽^*)。

c0014187_22585524.jpg


130円、カロリー194kcal。
サイトの説明には

「人気の傾向「とろとろ食感」と、生クリームと卵黄の「黄金比率」のプリンです」

と書いてある。

確かに、とろとろ感があるし、130円とは思えないほどの滑らかな味。
さすがにコクの点では負けるけど、高いプリンを買わなくても、
これで充分かもと思わせてくれるのがすごい。

今回は両方当たり♪
ファミリーマートのスイーツは(片方は森永ではあるけど)、頑張ってるなー。

そうそう、もう1つレジ側にあったチロルチョコの「塩バニラ」も買って来た。

c0014187_2312967.jpg


20円。
エアーインタイプというのに、惹かれた。

まず、開けてみたらホワイトチョコだったのにびっくり。
考えてみれば、「バニラ」だもんね~(-_-;)。
味は・・・塩の粒が入っててガリガリ、それがホワイトチョコの油っぽさと壮絶な戦いを口の中で
繰り広げたというか・・・そしてエアインチョコの軽さはなかった。
ホワイトチョコはあまり好きではないので、これは失敗でした。
47kcalだったかな?
無駄なカロリーを摂取してしまった気分。
[PR]

by tako-taku | 2009-05-29 23:02 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

簡単♪黒糖わらび餅ミックス粉でわらび餅   

2009年 05月 29日

共立食品の「黒糖わらび餅ミックス粉」で、わらび餅を作った。

c0014187_2294020.jpg


多摩境のフードワンにて購入。
189円前後だったはず。

c0014187_22102386.jpg


水を加えて練りながら加熱し、水にとって冷ますだけでできあがり~♪
あっという間の作業。

もちろん、高価な「本わらび粉」は少し入っているだけ、
メインの成分はでんぷんだけど、普通に美味しく頂きました。

黒糖が入っているので、黒蜜をかけなくても、きなこだけで充分甘いです。
わらび餅って買うとそれなりの値段なので、これを買って作るのもいいな(^^)。
[PR]

by tako-taku | 2009-05-29 22:13 | レシピ:パン・お菓子系 | Trackback | Comments(0)

橋本mewe・房半の「和風プレート」10食限定   

2009年 05月 27日

橋本mewe5Fレストラン街にある和食のお店「房半」。

c0014187_21172225.jpg


そこの一日十食限定ランチ「和風プレート」を食べてきました。

c0014187_20524031.jpg


ここは、靴を脱いであがるタイプ。
中は大正時代風な落ち着いた感じで、案内されたのは、2人用の個室みたいな部屋。

c0014187_2054207.jpg


「和風プレート」1050円。

1つ1つの量は少ないけど、かなり品数が多い。

ナスの煮びたし、トロロ(写真に写ってないけど)、赤だしの味噌汁、漬物、
天ぷら、刺身、コーヒーゼリー、ご飯。

ご飯は、お代わり自由だったはず。

天ぷらは、タマネギのかき揚げと、小ぶりなエビ3匹。
このエビ、川エビとブラックタイガーの中間くらいの大きさで、丸ごと揚げてあった。
なので、パクリと全部食べたら、頭の部分のカラが気になった。
尻尾部分は美味しく食べられたけど、頭部分は残したほうがいいかもしれない(全部食べたけど)。

タマネギのかき揚げは、サクッと美味しくあがってた。

刺身は、マグロとサーモンとタイ。
量は少なめだけど、美味しかった。

料理は1個1個美味しくて満足。
しかし、デザートのコーヒーゼリーだけは、ちょっとがっかり。
全く甘味が無いのだ。
上にクリームが乗っているんだけど、これも甘さがなかった。
苦味は強かったので、シロップがあるんじゃないかと探しちゃったよ。
デザートはやっぱり甘いものが食べたいので、これだけは減点。

1050円でなかなかの内容だと思うんだけど、meweの5Fの寿司屋「寿し常」の
「にぎり+天ぷら+お吸い物+小鉢+サラダ」(他にも何かついたかも)の
「寿し常定食」が1000円なので、それと比べると微妙。

いろいろな物をちょっとずつ食べたい、懐石っぽい料理が好きなら、迷わず「房半」だろうけど、
天ぷらなどをもっと食べたいなら、寿し常の方がいいかな。

でも、「寿し常」に比べると落ち着いた雰囲気の中で食事ができます
(寿し常は、席と席の間隔が狭いし、どうも落ち着かない)。

「房半」は、接客がすっごく丁寧なのもポイントが高い。

以前、「房半」に行った時、ウェイトレスさんが、テーブルに味噌汁を置く時こぼしちゃって
私の携帯が濡れちゃったことがある。

店長さんまで来て平謝りされたんだけど、表面が濡れただけだったので特に問題無し、
大丈夫って言ったんだけど、帰りにソバ茶を、お詫びにと貰った。

それだけじゃなく、お味噌汁をこぼしたウェイトレスさんが、
自分の携帯の番号を書いた紙をそっと渡してくれて、
「何かあったら連絡ください」と言ったのがすっごく印象に残った。
律儀で偉いよね~。
大学生くらいの女の子だったんだけど、
今時の若い子も捨てたものじゃないのねって思ってしまった。

数日様子をみて携帯に問題が起きなかったので、
ちゃんとその紙は破棄しました。

その子もそうだけど、笑顔で丁寧な接客をしてくれる子が多いのも、嬉しいお店です。
[PR]

by tako-taku | 2009-05-27 21:20 | 食:神奈川(相模原近辺) | Trackback | Comments(0)

「ポークソテーピクルスソース2」   

2009年 05月 27日

以前作った「ポークソテーピクルスソース」。

豚肉をマリネする時、サラダ油を使ったらかなり油っこくなってしまったので、
今回は「テイスティドレッシング イタリアン」を
サラダ油と白ワインのマリネ液の代わりに使用。

ドレッシングの味も効いてて、なかなか美味しくできた(*^▽^*)。
キューピーの「テイスティドレッシング」って高いけど、美味しいよね~。
特に「イタリアン」がお気に入り♪

c0014187_2033498.jpg


酸味も緩和されるせいか、普段ピクルスは食べない息子も大喜びで食べてました。
[PR]

by tako-taku | 2009-05-27 20:38 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

多摩境:「ピエス・ドゥ・ミュゼ」の気になる一品!   

2009年 05月 26日

多摩境、小山ヶ丘小学校近くにある、パンとサンドイッチのお店「ピエス・ドゥ・ミュゼ」。

パンも美味しいけど、サンドイッチに使われているハムやベーコンなどの具がすごく美味しい。
お店の人のこだわりが感じられるサンドイッチが食べられるお店。

ただ、量を考えると、少し高いと思えちゃって、
「ちょっと贅沢したいなー」って気分の時じゃないと行けない。

合鴨、ローストビーフなどの特選食材は、無いこともあり、
メルマガに登録しておくと、入荷情報のお知らせがくる。

さて、先日、そのメルマガでメルマガ会員限定素材「コンビーフ入荷」のお知らせが。

コンビーフって、何か安っぽい食べ物、あまり美味しくない食べ物ってイメージが強い。

ところが、メルマガには

人気のペッパービーフハムより美味しいと評判」
「コンビーフの概念が一変する」


なんて書いてある。

「1年に1回だけ入荷」というし、食べてみようかな?とちと思った。

しかし、値段をみてビックリ!

セットで2280円・・・・高っΣ(゜д゜;) !!

どうしても、安っぽい缶詰コンビーフのイメージが頭から離れず、
コンビーフにこの金額を払う気にはなれなかった。

でも、気になるよ~!

誰か食べた人いないのかな?
食べたらコンビーフの概念が変わった??

少し前のメルマガだったので、コンビーフは既に無いと思う。
1年先の入荷まで、気持ちの準備でもしようかしら。
[PR]

by tako-taku | 2009-05-26 22:43 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

「ブリオッシュブール」に似たパンに挑戦   

2009年 05月 26日

MrMax町田多摩境ショッピングセンター内にある「パリ・クロアッサン」。

そこの「ブリオッシュブール」が大好きだけど、大きくてカロリーも高い。

一回り小さい「ココナッツブリオッシュ」は、食べるのに丁度いいサイズだけど、火曜日しか販売していない。

「ブリオッシュブール」のトッピング部分は、ムチャクチャ好みの味なので、
どうにか自作できないかと、今日作ってみました。

上に乗っているココナッツファインが入ったトッピングは、
アーモンドクリームにココナッツファインを入れたものなんじゃないかと推測。

ブリオッシュ生地は、半端じゃなくバターを使うのでカロリーも恐ろしく高い。
自作のパンは、リーンな生地に、オレンジピールを混ぜ込んだものを使用。

・ココナッツファイン入りアーモンドクリーム

--------------------------------------
バター 30g
砂糖  30g
卵 1個
アーモンドプードル 30g
薄力粉 8g
強力粉 8g

ココナッツファイン 適量
-------------------------------------

バターを常温で柔らかくし、泡だて器でかき混ぜ、
その後砂糖を入れ、すり混ぜる。

砂糖が混ざったら、卵を半分ほど入れ、それがしっかり混ざってから
残りの卵を入れる。

アーモンドプードルを入れて混ざったら、薄力粉・強力粉を振るいながらいれ、
全部が馴染んだらアーモンドクリームのできあがり。

出来上がったアーモンドクリームにココナッツファインを投入して、
ココナッツファイン入りアーモンドクリームのできあがり。

パウンド型で焼きたかったので、ちょっとパンの成形も工夫。
普通に作っちゃうと、トッピングが乗せにくいし。

ぱん工房くーぷみかさんの・特別な日に焼きたいお気に入りパン」に
ねじった生地をスクエア型で焼くレシピが載ってた。

生地を4分割して、それぞれ四角く伸ばし、バターを塗ってロールケーキのように巻く。
ナイフで、端を1cmほど残し縦に切り裂く。
切り裂いた部分を交差させて形成完了。
同じものを4本作り、2本ずつパウンド型に。

二次発酵が終わったら、アーモンドクリームを載せ、190度19分で焼いてできあがり。

c0014187_1914697.jpg


面倒だったので、アーモンドクリームを、絞り器を使わず、
スプーンでベタベタ乗せたせいか、表面が汚い(^^;)。
ついでに、写真を撮る前に、少し食べてしまった。

味はというと・・・・・

おおおっ、似ているv(≧∇≦)v!!


「ブリオッシュブール」の方が、トッピングのサクサク感が強いけど、
1回目にしてはかなり似た味になったと思う(自画自賛)。

アーモンドクリームって作ったことなかったんだけど、
ちゃんとできてホッ(*^▽^*)。

ブリオッシュ生地を使うのに比べれば、カロリーも低いし。

しかし、思わぬ落とし穴が・・・。

食べだしたら止まらない。
元々焼きたてのパンは好きだから、味見のつもりが、
パウンド型の半分を一気に食べてしまった。
低カロリーにした意味なし( ̄ロ ̄;|||)。

それと、パウンド型で焼くと、食べる時、切らないといけない。
トッピングがサクサクしてるので、切ると割れたり崩れたりして、大変(>_<)。

次に作る時は、もっと小さく作ろう。
[PR]

by tako-taku | 2009-05-26 19:12 | レシピ:パン・お菓子系 | Trackback | Comments(0)

セブンイレブン「関根式チキンカレー」を食べた   

2009年 05月 26日

セブンイレブンと関根勤のコラボで誕生した「関根式チキンカレー」。

昼時に、セブンイレブンに行ったら売ってたので、買ってみました。
セブンイレブンとイトーヨーカドーで売ってます。

c0014187_11366.jpg


398円、617kcal。
「芸能会のカレーキング」(らしい)関根勤のこだわりポイントは

・何度でも食べたくなるカレー
・基本を大切に作ったカレー
・香りとコクのバランス重視

だそうだ。

関根勤の着ボイスが貰えるらしい・・・欲しくないけど、どんなのかは気になる(^^;)。

c0014187_141544.jpg


ご飯とカレーの2段重ね。

c0014187_143713.jpg


鶏肉がゴロゴロ入ってるのが嬉しい♪
食感もしっかりしていて、よかった。

トータルの感想はというと、普通に美味しかったかな??
辛さは、中辛くらいだと思う。
最初に食べると甘く感じるけど、食べれば食べるほど口の中がヒリヒリ辛くなっていく、
欧風カレーっぽいカレー。

普通、コンビニや弁当でカレーは買わないので、比較しようがないんだけど、
他の口コミを見ると、「コンビニカレーとしては絶品」とか褒めてるのが多いので、
コンビニカレーとしては、美味しいほうなんじゃないかと・・・。

今回、あまり私の感想は宛てにしないで下さい(-_-;)。

実は、欧風カレーの辛口は苦手。
トウガラシの辛いのはある程度平気なんだけど、胡椒の辛さが強いのは苦手。
前にも書いたけど、ルーで作るカレーは「ハウスバーモンドカレー甘口」を食べてるくらいなので、
欧風カレーは、中辛でも少し敬遠してしまう。

今回、目新しさで買っちゃったけど、普通なら手を出さないジャンルなのです。

そんな私でも、美味しく食べられたし、評判もよいみたいなので、
興味がある方は、食べてみる価値はあるんじゃないかな?
[PR]

by tako-taku | 2009-05-26 01:15 | 食:全国チェーン | Trackback | Comments(0)

チーズケーキ専門店「しらはまシェフの店」にやっと行った   

2009年 05月 25日

南大沢のスイーツモード5月はチーズケーキ専門店「しらはまシェフの店」。
やっと行ってきました。

店内にはいろいろなチーズケーキがズラリ。
シンプルな「しらはまチーズケーキ」(1カット367円)をはじめ、
ブルーベリー、レモン、すもも、チョコレート、日向夏みかん、甘甘夏、ハチミツ・・・etc。

カットとホールがあって、ホールはサイズが違うのも売ってた。

普通ならプレーンな「しらはまチーズケーキ」を迷わず選ぶところ。

しかし「南大沢せいかつ」のひろさんの感想を読むと、
どうも自分好みな濃厚なチーズ味では無さそう・・・。

旦那と息子は「しらはまチーズケーキ」を選んだけど、
私は別のにする事に。

種類が多いので、どれにするかかなり悩んだ。

芸能人のなんたらとお勧めPOPがついていた、「マンゴー」は478円だったか、
とにかく他のより100円近く高かったのでヤメ。

柑橘系が好きなので、「甘甘夏」と「日向夏」どちらかにしようと思い、
お店の人に違いを聞いたら「日向夏」は皮入りだという。
皮の苦味も好きなので、こちらに決定っ!!
388円くらいだった記憶が。違うか?

c0014187_25685.jpg


かなり小振りです。

まず「しらはまチーズケーキ」を味見。
生クリームの風味が強く、チーズの風味や酸味は弱い。
チーズケーキというよりは、別のケーキみたい。
滑らかでクリーミー、これはこれで美味しいけど、
「チーズケーキ」とは、ちょっと違うなーという感じ。
クリーミーでクセが無さ過ぎる。

「日向夏」を食べてみる。

おおっ、夏みかんの酸味と甘さ、皮の苦味がよいアクセントになってて、当たりっ!!!
やっぱり「チーズケーキ」という感じではないけど、
土台のクセのないプレーンチーズケーキとすごくあってて
「しらはまチーズケーキ」より好みの味っ!

「南大沢せいかつ」さんを読んでて良かった~(*≧∇≦)/!
ひろさん、ありがと~♪

後、このケーキのタルト部分がすごく好みだった。
最後に残ったタルト部分を、大事にちょびちょび食べちゃった(^^;)。

このお店は「チーズケーキ」が好きという人より、
「チーズケーキがちょっと苦手」って人向けな気がする。
[PR]

by tako-taku | 2009-05-25 02:20 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

ベランダガーデニングで虫虫虫・・・   

2009年 05月 24日

あまり上手に行かないことも多いけど、ベランダで少しだけ植物を育ててます。

c0014187_21563763.jpg


丈夫でびっくりなワイルドストロベリー。
もう何年も家のベランダで頑張ってる。
冬は外に放置なのに、春になるとまた元気に育つ。
肥料をあげたら、育つというより、ワサワサと繁ってしまった(^^;)。

c0014187_21574766.jpg


ハーブの種がいろいろ入ってるキットから植え替えたもの。
バジルはわかるんだけど、他がなんだか不明。
本当は、もう少し間をあけてあげないとダメな気がするんだけど、
まっいいか・・・(^^;)。

カインズで、オオバとトウガラシの苗を買って来て育ててます。

c0014187_2159320.jpg


オオバ。
下の方の葉っぱが超巨大化している。
これでいいのか??

c0014187_220510.jpg


トウガラシ。

人が食べるものには、虫もつきやすいらしく、
オオバとトウガラシを育て初めてから、ベランダで虫との戦いが始まってしまった。
ハーブ系は平気なんだけど、この2種類は大変。

トウガラシは、すぐアブラムシがつく。
こちらは、木竹酢を薄めた物をスプレー。
効いてるかはっきりはわからないけど、多少減った気がする。

オオバもトウガラシも虫食い跡が。
虫食い跡が見つかる度に、葉を引っくり返したりして、害虫探し。
今までにイモムシを3匹駆除。
気をつけてないと、すぐまた葉っぱを食べられちゃいそう。

特に、イモムシは、すぐ大きくなるみたいで、最初に見つけたのは、
1cmくらいのタコ糸くらいの太さだったのが、
数日後に「まだ葉っぱが食べられてる、他にもいるな」と探して見つけたのは、
最初に見つけたのと同じ種類だと思うんだけど、既に3cm前後、太さも数倍になってた。
葉っぱも、穴が開くなんてレベルじゃなく、1枚の半分以上食われてしまった。

最近、虫食に関する本を3冊ほど読んだけど、
現実で目の前にすると、食べられる気がしないなー(-_-;)。
本を読んだ時は、「食べられそうっ!」とか「食べたいっ!」って思ったりしたんだけど。
[PR]

by tako-taku | 2009-05-24 22:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)