<   2008年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧   

太らない外食・・・難しい   

2008年 11月 30日

少し前に読んだダイエット本「おいしそうな女になってやる」(レビューはリンク先に)。

タイトルはあれだけど、食生活改善についていろいろ書いてある、なかなかよい本。

その本の中に、「体の声を聞いて食べよう」ってことが書いてある。
体の声を聞いて食べると、体に必要な物を選べるみたいな内容だったはず。
外食で太らない選び方なんかも載ってる。

さて、昨日の「北京家庭菜」での私の食事。

体の声ではなく

心の声、つまり欲望のままに注文してしまっているのがわかるような内容になってしまった・・・_| ̄|○。

私が注文したのは、鶏手羽の炒め物(鶏手羽は揚げてあった)と、鶏の唐揚げである「油淋鶏」、それにゴマ団子。

わーーー、揚げ物オンパレード( ̄□ ̄;)!!!

栄養バランスやカロリーを気にしてることもあるんだけど、たまにこういう暴走をしてしまう。
鶏手羽の炒め物を頼んだんだから、油淋鶏かゴマ団子は諦めるべきだったのに。

ちょっと気が緩みがち。

もう少し気を引き締めよう(>_<)。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-30 00:57 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(0)

「北京家庭采」2度目   

2008年 11月 30日

※2013年5月31日閉店したようです。
c0014187_10363771.jpg

味が落ちてたし・・・・しょうがないか??

----------------------------------------------
先日行った堀之内の「北京家庭菜」。

旦那がすごく気に入ったらしく、また行きたいというので、行ってきました。

c0014187_038549.jpg


まずは定食のナスの炒め物(正式名忘れた・870円くらい)。
定食は、ライスとスープ、付け合せ(ジャガイモの千切りみたいのだったらしい)、杏仁豆腐がついてきて、ちょっとお得。
他の2品に比べ、定食は、本格中華というより、普通の中華料理の味。
馴染みのある味という感じで、味が落ちるわけではない。

c0014187_0385062.jpg


鶏手羽の辛い炒め物(名前これまた忘れた(^^;)・880円くらいだったはず)。
見た目は辛そうだけど、少し後味に辛さが残る程度。
玉ねぎやピーマンの炒め加減が絶妙。
玉ねぎは火が通っているのに、シャキシャキ。
鶏手羽の皮は、カリッカリッ。
骨があるので食べにくく、手が汚れちゃうのが難点だったけど、美味しかった。

c0014187_0403754.jpg


前菜の油淋鶏。560円前後だったはず。
こちらの方がラー油がかなりかかっていて辛かった。
油淋鶏は、衣が無いほうが好きなので、好みとはちょっと違ったけど、これも美味しかった(*^_^*)。

どれも、食べ初めてから慌てて写真を撮ったので、ちょっと盛り付けが崩れてます(^^;)。

他に、前回と同じ「北京風焼き餃子」と「ゴマ団子」を注文。

食べ過ぎて苦しかった。

今回、私が食べたかった「油淋鶏」を頼んでしまったので、次に行った時は、旦那のリクエスト麻婆豆腐を頼む予定。
定食と一品料理のがあるんだけど、やっぱり味が違うのかな?

※その後変わってしまいました・・感想はこちら
[PR]

by tako-taku | 2008-11-30 00:46 | 閉店 | Trackback | Comments(0)

宵の明星がきれい   

2008年 11月 29日

日没直前、南西の方にものすごく大きな星が。

この時間、南西の方向に出てるのは、金星だろうなーと予想はついたけど、その上にも、金星ほどではないけど、目立つ星が。

調べてみたら木星みたい。

12月1日の夕方は、金星と木星がかなり近くに見えるらしい。

金星なんて、星じゃないんじゃないかと思えるくらい光ってるので、一見の価値ありです。

そういえば、昔、知人の望遠鏡で木星の輪を見せて貰ったことがある。
木星の輪が見える望遠鏡欲しいなーとその時から思っているけど、高いので買えない(^^;)。

家にあるのは、ガストか何かでポイント貯めてもらった安い望遠鏡(1万~1万5千円くらいの)。
月のクレーターを見るにはいいけど、星は小さくて視界に収めるだけでも大変。
しまい込んだままになってます。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-29 18:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

コストコで返品:伊藤ハム~   

2008年 11月 28日

コストコは、どんな商品状態、どんな理由でも返品を受け付ける、というのをポリシーにしている。

アメリカなんかでは、ツリーをクリスマス終了後返品に行く人がいっぱいるとか、プレゼントも、返品用レシートがついていて、プレゼントを返品現金化するために長蛇の列ができるという、びっくりするような話も聞いた。
文化の違いか?
日本も返品制度が当たり前になれば、そうなるのか?

どんな理由でも返品受け付け可とわかっていても、返品するのは勇気がいる。

でも、少し前、ガーリックのみじん切り(名前忘れた)を買った時、思ったより風味が弱くて、あまり使う気になれず、大量に残ってしまった。
捨てるのも勿体無い量だったので、思い切って返品に行ってきた。

返品理由を聞かれたけど、使いかけでも問題無く返品を受け付けてもらえた。
3本セットで1本使い切った状態なんかでも、全額返金して貰えるらしい。

レシートがなくても、会員証を持っていけば大丈夫なのも嬉しい。

でも、少し前、それで苦労してしまった。

友人なんかとコストコに行くと、全員が会員証を持っていた場合でも、誰かがまとめて払うことが多い。
友人が、コーヒーを返品に行ったら、自分の会員証で買っていないことが発覚。
返品できない。
そのコーヒーは、私を含め、3人で買い物に行った時買ったもの。
調べた結果、その時会員証を使ったのは私で、それがわかるまで友人は2度もコストコに足を運ぶはめになってしまった。

物を折半する予定が無い限りは、面倒でも自分の会員証で払った方が、後々楽みたい。

で、タイトルの伊藤ハム。
少し前、地下水に有害物質が混入していたということで回収騒動があったのは、みんな知ってると思う。
「自分は関係無いや~」と思ってたら、コストコからのお手紙で、自分が回収該当作品を購入していることを知った(^^;)。

1キロパックのデリ工房というウィンナー。
1キロで900円ほどと、とても安いので、いつもウィンナーはコストコで買ってる。
回収騒動が起きるかなり前に買ったものだったんだけど、大量なので冷凍してちょこちょこ使っていたので、まだ少し残ってた。

少ししか残ってないのに、全額返金して貰ってちょっと得した気分(^^;)?
回収してる伊藤ハムは大変なんだろうけど。

普通の返品より手順が簡略化されているらしく、前回の返品に比べ、短時間で返品作業が終わったよ。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-28 23:23 | コストコ | Trackback | Comments(2)

天然酵母パン:発酵時間の差と翌日の固さ   

2008年 11月 28日

今週は、天然酵母のパン教室でした。

今回の収穫は成形の時、「生地を張らせる」というのがどんなことか、なーんとなくわかったこと。
わかったからと言ってちゃんとできる訳じゃないんだけど(^^;)。

成形の時、先生の見本を見つつ、自分で成形したものは、先生のと、なんとなく生地の感じが違うと思ってた。
ちょっとしわしわ。

2個目を成形する時、先生と一緒にやったら、同じ物を作ったはずなのに、生地の表面の感じが全く違うのだ。

パン作りの本でも、書いてないのが多いけど、「成形の時、生地を張らせるように」となっている本があり、「???」だったのがわかったという感じ。

ということで、また一歩前進。

パンの叩きも、少し上達。
私の場合、生徒が2人だけの上、もう一方の人が、イーストパンをかなりやってる方。
パンの叩きも上手。
なので、割と、たくさん叩かせて貰えるし、もう1人の生徒さんがやってるのを見ているのも、上手なので参考になるというのが大きい。

で、今回は、チーズを入れたパンと、アーモンドとシュガーのパン(後でラズベリージャムを塗る)を作りました。

c0014187_23582016.jpg


花形のパンは、成形がとても簡単。
焼きあがった後、上下半分にスライスしてラズベリージャムを塗って、また重ねる。

甘酸っぱいラズベリージャム(すごく美味しい)、息子は嫌がるかと思ったら、ものすごく気に入っていた。
アーモンドが苦手なのに、それをものともせず、ぱくついていた。
花形パン、一部アーモンドがかかってない部分が、息子向け。
それでは足りなかったらしい(^^;)。

でもこのラズベリージャム、量もそこそこあるんだけど、1300円もする。
欲しいけど・・・うーん、どうしよう・・と悩んでしまう値段。

で、今回も自分で叩いた生地を持ち帰ってきました。
天然酵母は発酵時間が長いので、焼く時に使う生地は、事前に教室で用意していてくれるので、自分で叩いた生地が余ってしまうのだ。

で、気が付いたのが、同じ配合で作った生地なのに、教室で焼いたパンと、自分で自宅で焼いたパンの翌日の固さが違う。

自分で焼いたパンの方が翌日も柔らかいのだ。

この差は、一次発酵の温度と時間の差から来るのじゃないかなーと推測。

教室では一次発酵を40度で2時間でやっている。
一次発酵にしては温度が高いし、天然酵母を使っているにしては、発酵時間が短い。

自分でやる場合、教室内では湯せん、その後持ち帰る間は常温なので、一次発酵時間は3時間以上取っている。温度も低い。

この差が、翌日のパンに影響してるんじゃないかと。
パンって、焼きたては、多少失敗しても、美味しい。
でも時間が経つと、いろいろな差が見えて来る。

まぁ焼き時間とか、焼く温度、焼くパンの大きさなど、他にも違う部分がいっぱいあるので、これが本当に理由かって言われたら、自信が無いんだけど(^^;)。

ちなみに、自宅で作ったパン、二次発酵の間にうたた寝しちゃって、過発酵させてしまった・・_| ̄|○。
ただ、イーストと違って発酵が緩やかなので、アルコール臭がすごいとか、悲惨な状況にはならなかったのが救い(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-28 00:19 | 天然酵母パン | Trackback | Comments(0)

サルヴァトーレ・クオモのビュッフェ(食べ放題)@新宿   

2008年 11月 27日

南大沢のフォレストモールにあるピザ屋「サルヴァトーレ・クオモ」。

ここのピザはかなり美味しい!
でも、高いので、たくさん食べられない。

サルヴァトーレ・クオモのお店の一部では、昼に食べ放題をやってるというので、息子と行って来ました。

場所は、新宿野村ビルB1階、「サルヴァトーレクオモ&バー」。

11時半オープン。並ぶという話だったので、15分前に到着。
既に15人ほど並んでいました。
オープン時点では40人前後。
平日の昼間なのにすごいなー。

値段は1500円。子供でもこの料金なのはちょっと痛い。
料理の台も高めで、背が低い小さい子だと自分では取りにくい。
まぁ「バー」らしいので、子供が来るというのは、想定していない作りなんだろう。

席に案内されて即料理を取りに行ったけど、既に人が並んでいる(-_-;)。
ここは、サラダ→料理→パスタ→ピザ→デザートの順番で一列に料理が並んでいるので、最後の方にあるピザが欲しくても、列の最後に並ぶしかない。

さすがに、開店前から並んでいたので、料理を取る行列はまだ短く、それほど待たずに、料理をゲット。
しかし、ここで失敗。
慣れてる人は、皿を二枚重ねて持って、ピザは別皿に盛っている。
私は1枚しか持たなかったので、無理矢理ピザを重ねて盛るはめに(-_-;)。

c0014187_2328215.jpg


何度も並ぶのは嫌だったので、ちょっと多めにゲット。
でも、最初の方のピザはオープン少し前に焼きあがっていた為か、冷めてた・・・。

料理は、サラダ3品くらい、料理は、ジャーマンポテトやオムレツなど5~6種類(うろ覚え)、パスタはペンネ一種類、パスタ2種類、ピザは6種類前後あったけど、マルゲリータ以外は、ランチ向けの簡単な具のもの。
ツナ・コーン・シラス・オリーブ・玉ねぎ・アンチョビなどの中から1~2種類乗っている。
デザートは、フルーツ入りヨーグルト、シフォン、プリンの3種類。
他に、青海苔が入ったパン(何て名前だろ?)と小さく切った食パンなどがあった。

ドリンクバーは料金に含まれている。

2度目に並んだ時は、10分近く並んだ・・・(-_-;)。
でも、2度目は、焼きたてのピザがゲットできた!
やっぱり焼きたての方が何倍も美味い。
ただ、最初に並んだ時はほぼ全バリエーションがあったのと違い、どのピザがあるかは運次第。
息子は、マルゲリータが大好きなんだけど、息子が取りに行った時ほとんど無かったらしい。

まだ食べられたけど、もう並ぶのが嫌だったので、食事を終えた。

食べた感想はというと、ピザはさすがに美味い!
でも、バリエーションがあるとはいえ、シンプルなものばかり。
ちゃんとしたピザが食べたいなら、普通に注文した方がいいかも。

パスタは、以前デリバリーでとったものに比べたら、格段に美味しかったけど、普通に美味しいかなーってレベル。
料理も普通。
ピザ以外は、他のイタリアンバイキングでも食べられるレベルだと思う。

なので、ピザをガンガン食べたいんだけど、それほど量が出ている訳ではないので、行列に並びやっとピザにたどり着いても、いっぱい取っちゃうと後の人に悪い・・・。
ここまで混んでいなければ満足度は高いのだろうけど、並ぶし、取りたいように取れないしで、ちょっと満足度は低め。

高くても、家の近所のサルヴァトーレで、美味しいのを味わって食べる方がいいかなーと思ってしまった。
近くにあれば利用するだろうけど、わざわざ遠方まで行ってというほどでは無かった。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-27 23:48 | 食:その他の地域 | Trackback | Comments(2)

2008年南大沢のクリスマスイルミネーション   

2008年 11月 27日

南大沢でも、クリスマスイルミネーションがきれいです。
さすがに、多摩センターのには負けるけど(^^;)。

c0014187_23142650.jpg


c0014187_2314526.jpg


駅前では、地酒フェアみたいなものをやっていて、焼き鳥やタコヤキ、チョコバナナなどを売ってました。

地酒はカップ(かなり小さい)一杯300円~450円くらい。

柚子酒を飲んでみた。
かなり甘めで、後味が日本酒。
すっきりしていて、なかなか美味しかった。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-27 23:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ミルク寒天の黒蜜がけ:「きのう何食べた?」   

2008年 11月 23日

モーニングで連載中の「きのう何食べた?」の2巻がでました。
このよしながふみの作品、主人公がゲイカップルで料理物と、モーニングで連載が始まった時は、あまりの異色さにちょっとびっくりした。
モーニングは、たまにこういう毛色の変わった作品を連載したりするんだけど。

で、この2巻の中にも載っている、「ミルク寒天の黒蜜がけ」を作ってみました。
黒蜜の作り方も載ってたけど、黒蜜は市販ので。

レシピの半量で(丸いマフィン型で3個分)。

牛乳 300ml
粉寒天 2g
砂糖 大1と1/2

参考までに黒蜜(こちらの分量はレシピ通り)

黒糖 80g
水100cc
はちみつ 大2

黒糖と水を鍋にいれて砂糖を溶かし、とろみ漬けに蜂蜜を入れてしばらく煮るとできあがるらしい。

牛乳寒の方は、牛乳に粉寒天を入れ火にかけ、沸騰したら焦げないように気をつけて2~3分。
砂糖を入れて溶けたら容器に入れて冷やしてできあがり。

c0014187_2181375.jpg


ほんのりミルク味で優しい味。これに黒蜜がすっごくあってかなり美味しい(*^▽^*)。

この作品に載ってるレシピはたまに作るけど、簡単で美味しいのが多くてなかなかいい。
ミルク寒天のレシピは、モーニングを破りとってあったんだけど、2巻が出たので、破りとって置いたのはやっと処分できます。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-23 02:19 | レシピ:パン・お菓子系 | Trackback | Comments(0)

セブンイレブン:ピリ辛肉まん他計3種類を食べた   

2008年 11月 22日

今年は寒くなるのがはやーい(>_<)。
夜、セブンイレブンに行った時、ついつい肉まんを買ってしまったよ~!!
昼、寿司をたらふく食べたので自制しなきゃいけなかったのに~!!
でも、買っちゃったので、しっかり食べました(^^;)。

買ったのは、「ピリ辛肉まん」(240kcal:7.4g)「チキンインドカレーマン」(221kcal:4.6g)「とろーりチーズのデミグラマン」(260kcal:脂質9.4g)の3種類。

「インドチキンカレーマン」は、インドカレーというよりは、辛口のチキンカレーのような味。
でも、あるスパイスの香りを強く感じた←この辺がインドカレー風?
詳しくないので、何のスパイスかわからなかったけど(^^;)。

「ピリ辛肉マン」は、肉まんにピリ辛味を追加したという味。
甘味があるのは、テンメンジャンのせい?
どうも中途半端な味で、イマイチ。

「とろーりチーズのデミグラマン」は、チーズの味が濃厚で美味かった。
3種類の中ではこれが一番美味しかった気がする。

110~135円程度なので、ちょっと食べるには手頃なお値段なのがいいね(^^)。

写真を撮る前に全部食べてしまったので写真無し(^^;)。
あっ、1人で3個食べたわけじゃないよ。
家族で分けて食べました。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-22 23:47 | 食:全国チェーン | Trackback | Comments(0)

多摩境のはま寿司に行った   

2008年 11月 22日

Mr.Maxの近くにできた「はま寿司」小山ケ丘店。

旦那が行きたいというので、行ってきました。

友人の話では、ネタによって、すっごく美味しいのと、まずいのと差があるとの事だったけど、確かにそんな感じだった。

マグロのハラミは、思ったよりも美味しくて、100円回転寿司のマグロが食べられないことが多い私でも大丈夫だった。
はまちもかなり美味しい(*^▽^*)。はまちは外せないので好評価。

エンガワも美味しかったけど、何故かエンガワワサビ(軍艦タイプ)はエンガワがビチョビチョしていて、まずー(-_-;)。
赤貝もイマイチで、1つしか食べられず、旦那に残りを食べて貰った。

トルティーヤでチキンを巻きサルサソースをかけた創作寿司「トルティーヤロール」はかなり好み!!トルティーヤ好きなのだ。

全体的には、外れよりは当たりの方が多くて、満足。

茶碗蒸しは157円で、他の回転寿司より大きめ。
しかし、具はかまぼこ・タケノコメインで、あっさり。
ちょっとコクがない。
銀杏が入っていたのは嬉しかったけど。

注文は、タッチパネル方式で楽だし、皿が席に近付くと「お知らせ」もしてくれるんだけど、一回皿が通り過ぎてしばらくしてからお知らせが出て焦った。

それより、ここって少しお寿司が小さ目な気がした。
全員が、いつもより皿の数が多めになってしまい、会計は4000円台突入。
100円回転寿司はいままで高くても3000円台で納まっていたので、これにはびっくり。

うーん、高くついてしまうのは問題だなー。

やっぱり、行くなら「くら」か「スシロー」かなー。
[PR]

by tako-taku | 2008-11-22 23:33 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)