<   2008年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧   

有酸素運動だけの方が体重は落ちやすい?   

2008年 10月 31日

ダイエットは、無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動(ウォーキング等)、そして食事の改善の3本柱でやるのが王道だと思う。

でも、有酸素運動と食事の改善で落としている人も多い。

そして、無酸素運動を入れている人の方が、体重の落ちが遅いことがある。
筋トレはキツイので「こんなに頑張ってるのに体重が減らない!」と挫折しちゃう人も。
無酸素と食事改善だと、有酸素を取り入れてるより、もっと効果がでにくいし。

ビリーも、キツイ割に、有酸素だけ頑張ってるのと比べて、効果が大きい訳でもない。

「何でだろ~??」

と思ってたんだけど、「こうじゃないのかな?!」と考えた結果を。

●食事制限だけで痩せると、落ちるのは、体脂肪少しと、筋肉たくさん
代謝の低下大なので、リバウンドをとてもしやすい。

●有酸素+食事改善だと、落ちるのは体脂肪と筋肉それなり
リバウンドのしやすさは、中くらい。
有酸素運動を止めると、早い段階でリバウンドしちゃう人も多い。

●無酸素+有酸素+食事改善だと、落ちるのは、体脂肪と筋肉少し
リバウンドしにくい。運動を止めても、しばらくは維持できる可能性が高い。
またリバウンドするとしても、かなりゆっくり。


筋肉は落ちやすいので、食事制限だけでガンガン痩せると、目に見えて体重が減る。
体脂肪も減るけど、減る体脂肪は少しで、それ以上に筋肉も減る。

有酸素を取り入れていると、体脂肪が落ちやすくなるけど、筋肉もそれなりに減る。

そこに無酸素を入れると、筋肉の落ちる量が減るので、その分体重の減り方も遅くなる

ってことなんじゃないかと。


フィットネスジムの体験で(詳細は後で)、カウンセリングみたいなのを受けた時、

「ダイエットしてとても体脂肪率が低くなった女性の多くは、筋肉量もすごく少ないんですよね~」

って説明して貰った時、上記の事を思いついた。

確かに、ものすごい食事制限(2食置き換えで、残りの1食もまともに食べてないとか、3食飲み物とか・・)で体重を落としている人の日記をみると、体脂肪率が極端に低いことがある。
体重もヤバイくらいに低い。
成人女性なのに、体重35~39キロくらいで、体脂肪率が10%台前半とか。
運動しなくても体脂肪が落ちる証明でもあるんだろうけど、その分筋肉もゴリゴリ落としているんだろうな。

そして、こういう人って、ちょっと食べただけで何キロも増える。
普通の食事をしただけで、3キロ増とか、すごい人だと、10日で15キロも増えてたよW( ̄△ ̄;)w。
体重を維持する為に体を壊す方向に突き進んでいくか、大幅リバウンドするかしか道が無い状態。

また、この手の人がリバウンドを繰り返すと、体重が痩せの域に入っているのに、体脂肪率がとても高い状態になったりもする。

話が横道にそれちゃったけど、「体重はゆっくり落とすのがいい」っていうのは、筋肉を減らさない・代謝を落とさない・リバウンドしにくくする・・って効果があるからなんだろうな。

減量効果がゆっくりになっても、やっぱり筋トレはダイエットに取り入れたほうがいいんじゃないかという結論に。

自己肯定的な論理展開だけど。
まぁ自分のやってる事を、肯定するのって大切だし、いいか(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2008-10-31 18:31 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(0)

久々にフランスパンを焼いた   

2008年 10月 29日

デニッシュが作りたくて、折り込み用のバターを用意するまではやったのに、無性にフランスパンが食べたくなって変更。
行方不明になってた、モルトシロップ(粉)がでてきたからでもある(^^;)。

今回は砂糖も油脂も使わず、ちょっと真面目にトライ!

リスドォル 300g
塩 小1
ドライイースト 小1
水 190cc
モルト(粉) 0.6g
レモン汁 2滴
(フランスパンに、スキムミルクとか卵類は入れちゃダメらしい)

レモン汁を除く材料を混ぜて捏ね、まとまってきたところにレモン汁を入れる。
捏ね時間は、短く。
少し捏ねすぎたかもしれない。

一次発酵はお湯を張ったボゥルを使い暖めながら40分でパンチを入れ、その後40分(気温が低いためか、発酵が遅かった)。

3分割して、ベンチタイム10分。

1つをブール、2つをベーコンエピに。

二次発酵はオーブンレンジの発酵機能を使って30分。

焼成は、220度7分途中霧吹き3回、180度18分。
うーん、焼き色が薄い。
発酵過多はしてないと思うんだけど。

前回の、230度→190度の方が良かった。
焼成の温度は、今回低かった気がする。

焼きあがったのはこちら。

c0014187_22214073.jpg


ベーコンエピは、生地が多少ダメでもベーコンの味で美味しい。
いつも止まらない。
形成が相変わらずイマイチだけど。

ブールの方は、やっぱり焼きが足りないような・・・それなりに美味しいけど、クラストの香ばしさが足りない気が。
思ったより膨らんだけど、気泡は小さいのがいくつかできた程度で、大きい気泡が無い。
蒸気が足りないと大きい気泡はできないのかな(>_<)。
クープはいつもより深めに入れてみた。
クープも難しいなー。

ベーコンエピだけ作っていれば、それはそれで満足なんだけど、生地の状態がわかりにくいので、いつもブールを1個作ってる。
満足できるフランスパンが焼ける日は来るのか??
フランスパンはやっぱり難しい~(>_<)!
[PR]

by tako-taku | 2008-10-29 22:04 | レシピ:パン・お菓子系 | Trackback | Comments(2)

カボチャのキンツバ:簡単で美味しかった(*^▽^*)   

2008年 10月 28日

スーパーなどに置いてある「生活良好」という冊子の11月号に、「カボチャのキンツバ」のレシピが載っていた。

丁度カボチャがあったので、作ってみることに。
本当は冷凍カボチャで作るらしいけど。

カボチャ(冷凍) 400g
砂糖 80g
バター 10g
シナモン 少々

<衣>
薄力粉 50g
砂糖 大1/2
塩 一つまみ
水 カップ1/3

レシピの半量で作った。

カボチャをレンジでチンして温かい内に潰し、砂糖、バター、シナモンを混ぜる。
ぱさついていたので、少し牛乳を入れた。

衣の材料を混ぜ、なめらかになるまで混ぜる。
ダマができちゃって、ちょっとキレイに混ぜるのに苦労した。

レシピでは2cm×5cmの直方体にするとなっていたけど、適当な大きさの直方体に。
ラップで包んで形を整えてから3等分。

衣をつけて、薄く油をしいたプライパンで、全面を焼けばできあがり~♪

c0014187_23514250.jpg


ちょっと不恰好(^^;)。

衣は一面ずつ着けては焼くを繰り返すとレシピに書いてあるのを見落として、一度に全面に着けて焼いたので、持ったところの衣が落ちちゃってちょっと大変だった。
でも、全面に着けて焼いてもどうにかなった(^^;)。
衣が落ちちゃった部分もわからないし。

全面焼く時、形成をちゃんとしていなかったので、自立してくれない面があって苦労。
次はちゃんと形成しよう。

シナモンはなくてもいいかも。あっても美味しいけど。
砂糖を少し少な目にして作ったので、カボチャ餡の甘さが足りないかなーと思ったけど、表面の衣が香ばしくて、とても美味しかった(*^▽^*)。
簡単だし、カボチャをあまり食べない息子がとても喜んだので、また作ろう。
[PR]

by tako-taku | 2008-10-28 23:53 | レシピ:パン・お菓子系 | Trackback | Comments(0)

里芋掘りに行って来た   

2008年 10月 28日

南大沢近辺のことを中心にアップしているブログ「南大沢せいかつ」さんで、近所で里芋掘りの体験ができるところが紹介されていたのを見て、思わず行って来ました。

コタヤ農場」というところ。

メールで予約。朝10時から。

ちょっと早く着き過ぎちゃったんだけど、にこやかに迎えて貰いました。
着くとまず、里芋の煮物のサービス(*^▽^*)。

その後、すぐ近くの畑に。

c0014187_23202712.jpg


里芋の葉っぱってとっても大きい。
高さが1m以上はある。
トトロが傘の代わりにさしていたのは、里芋の葉っぱじゃないかな?

この葉っぱを根元から切り落として貰って、芋掘り開始。

c0014187_23224198.jpg


里芋の根元から少し離れたところにスコップをさして、ヨイショッ!っと掘り返す。
二株掘った内、一株目は3回くらい周辺にスコップをさしたけど、二株目は、一回で掘り返せた。

c0014187_23235163.jpg


掘り出した里芋。
大きな親芋の周りに小さい小芋。
普通食べるのは、小芋の方。

二株だけでも小芋が3キロ近く取れました~V(≧∇≦)V。

小芋は1キロ300円なので、3キロで900円(3キロに少し欠けるくらいだったので、もう少し安かった)。
入園料(?)は中学生以上1人100円。
農場で売ってる「黒豆の枝豆」と「シシトウ」(正式名忘れた、どちらも100円)も買って来た。

親子で楽しむレジャーとしては、かなり安い(*^▽^*)。
農場の人は、みんな親切で、いろいろ教えてもらえたし。

「南大沢せいかつ」さんにも書いてあるけど、ここへ行く道はかなり狭いので、大きい車で行く時は注意。
家の中型ファミリーセダンでも、両脇が道の雑草にぶつかってガサガサ行ってた。

c0014187_23303579.jpg


お家でお芋を干してます。
こうやって一度半日~一日干すと、2週間くらいはもつそう。
息子が数えたところ、小さいのもあわせて56個あったらしい。

c0014187_23312215.jpg


こちらが親芋。無料で貰えます。
小さいのが普通の里芋。
並べると、親芋の巨大さがわかる。

息子が調理実習で味噌を作ったので、それを使って豚汁や、里芋の味噌煮を作りました。
美味しかった~(*^▽^*)。

でも、まだまだいっぱい残ってる。
何に使おう。
[PR]

by tako-taku | 2008-10-28 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(2)

ハロウィン in 多摩センター 2008   

2008年 10月 26日

多摩センターで10月23日~26日までハロウィンイベントをやっているので、行ってきました。

c0014187_065642.jpg


いつもクリスマスには巨大ツリーができる広場の中央には、カボチャがたっくさん♪

c0014187_073644.jpg


ちょっとわかりにくいけど、中央のカボチャ人形の真下の半漁人のカボチャの造形がすごかった!!

仮装大会があったので、仮装している小さい子がちらほら。
小さい子の仮装は可愛いよね~(*^▽^*)。

大人で仮装しているのは、イベントのスタッフばかりだったけど、「AED」の説明をしているスタッフの1人が血が流れる骸骨の仮装をしててびっくりした。

本当に、顔を血が伝って落ちるのだ。
もちろん、周囲には漏れないようになってるけど、たらたらと顔を流れる血はすごい!

多摩センターのイベントは、商店街が出しているお店が多く、全体的に安い所が多い。

今回、一番安かったのは、チャリティーの50円ドーナツ。
おじいさん、おばあさんが一生懸命揚げていたドーナツ。
素朴な味で美味しかった~(*^▽^*)。

他にも、TOTO(だったと思った)のスペースでは、便座の中でボールすくい(100円)なんかも。

ガス会社のスペースでは、最新式のガスコンロの説明をして貰った。
今のガスコンロって、タイマーもあるし、温度調整もできるんだね~。
いろいろ進んでいてびっくり。

階段を登って、パルテノンの丘の公園に行ったら、ドクターフィッシュがいました!!
皮膚とかの老廃物(?)を食べてくれる魚。

500円で5分間の体験ができたので、思わずやっちゃった。

c0014187_085365.jpg


ドクターフィッシュって、大人向けだと思うんだけど、やっているのは子供が多かった。
大人が入ると、老廃物が多いのか、魚が集まる(^^;)。

私の前にやってたグループ、子供ばかりの中、1人だけ大人の人が混ざっていたら、小さい子に

「何でおばちゃんのところには、魚がいっぱいくるの~!!!」

とでかい声で聞かれていた(^^;)。

私がやった時も、子供ばかりの中、大人1人の状態。

・・・・やっぱりたくさん集まったよ・・・_| ̄|○。

感想は、チクチクするというか、すっごく弱い電流を流されているというか、そんな感じ。
事前の状態を確認してなかったし、5分だけなので、効果があったかは不明だけど、面白い体験だった。

他にも、パルテノンの丘では、バッティングや、簡易のバンジージャンプが。

息子は、簡易バンジーに挑戦。
1000円と高かったけどこんな感じ。

c0014187_0134472.jpg


画像ではあまり高くないけど、この倍以上ジャンプできます。
スタッフが1人必ず付いてくれるので、2歳以上で体重15キロ以上からできるらしい。

大人も体重70キロ未満まではできるみたいだったけど、さすがにこちらは止めました(^^;)。

今年は三越前の出店も多く、なかなか盛り上がってました~!
[PR]

by tako-taku | 2008-10-26 00:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

多摩センター成城石井の「クワトロフロマッジオ」4種チーズのチーズケーキ   

2008年 10月 25日

多摩センター駅にあるスーパー成城石井で4種チーズのスペシャルチーズケーキ「クワトロフロマッジオ」を購入。

c0014187_23515265.jpg


1個990円。
またもや写真を撮る前に食べちゃいました(^^;)。

濃厚そうで美味しそう~と思ったんだけど、一度は買うのを止めたこの品。
一個だけ20%オフのがあったので、悩んだんだけど。

その日は、息子の体操教室のテストの日。
なんと、なかなか合格できなくて足踏みしてた鉄棒に合格してたので、お祝いも兼ねてやっぱり買うことに。

もう一度、成城石井に戻ったら、20%オフのシールが30%オフに張り替えられてましたV(≧∇≦)V!!
ほんの10分の違いで100円引き。
680円で購入。
わーい、お得~お得~!!

予想通りかなり濃厚なチーズ味。
チーズケーキというよりは、甘さのあるチーズスティックという感じ。
同じ濃厚なチーズケーキでも、グラングリュのチーズケーキは、ちゃんとチーズケーキなんだけどね。

でも美味しかった~(*^▽^*)。
食べ応えもあって大満足♪

期間限定品らしいので、濃厚なチーズケーキが好きな人は食べてみて~♪
[PR]

by tako-taku | 2008-10-25 23:58 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

「秘伝 自然発酵種のパン作り」林 弘子   

2008年 10月 25日

「秘伝 自然発酵種のパン作り」という本を読んだ。

自然酵母の一次発酵時間と温度の関係、パンチを入れたパンと入れないパンの出来上がりの差、生地の違いによるニ次発酵温度の違い(リーンな生地は32~33度、リッチな生地は35~36度)など、ちょっと細かい記述があるのが嬉しい。

ただ、この本、基本が「粉と水だけで発酵種」を作るなのだが、これが一ヶ月くらいかかる大変なもの。
量も大量にできてしまう。

オーブンレンジも満足な焼き上がりが期待できないとなっていて、庭があれば、簡単な石釜を作ることも勧めている。

パン作りにこだわりがあり、しっかり腰を据えて取り組む人向けの本。
私みたいに、あるもので適当にやってるタイプには、ちょっと難し過ぎるかな(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2008-10-25 22:13 | 天然酵母パン | Trackback | Comments(0)

ダイエット中のファーストフード   

2008年 10月 25日

高カロリーで脂質も高いファーストフードメニュー。
ダイエットの敵。
ダイエットは一生ものだとすると、一生ファーストフードは敵となってしまう。
それは寂しすぎる。

体重維持に入ってからファーストフードに関する事をアップすることも増えたけど、維持に入ったから食べてる・・というわけでもない。
減量中も食べてたけど、当時は「ダイエット」に興味が集中してて、ブログに書く気が起きなかったので、あまり書いてなかっただけ(^^;)。

と、ダイエットをはじめてからもファーストフードとはお付きあいがあるわけだけど、ダイエット前と初めてからでは、付き合い方もかなり変わった。

ダイエット前は、ハンバーガー類を2個頼むなんて当たり前、それにポテトを付けたり、デザートを付けたり、そして飲み物は必ずコーラ。

ハンバーガーにはコーラ

という、お約束が自分の中にできていたらしい。

ダイエットをはじめてからは、ハンバーガーは1個、飲み物はコーヒーにするようにした。

マクドナルド栄養バランスチェックで、簡単に計算してみると、ダイエット前、私はファーストフードに行くと、800~1000kcal前後、脂質も40gくらい摂取していたらしい。

ダイエットをはじめてからは、400~500kcal前後、脂質も14~20gくらいに抑えるようになった。

ただ、このメニューだと腹持ちが悪いことも。
だからお腹が空いている時は、ファーストフードを選ばなくなった。

ポテトを食べればもう少しお腹が膨れるけど、カロリーも脂質も高いのでハンバーガーと一緒に食べるのは考えてしまう。
元々、ポテトは好きだけど、少し食べれば満足な方なので、特に必要じゃないし。

ポテトや話題のデザートが食べたい時は、ハンバーガーと一緒ではなく、単品でオヤツ代わりに食べるようにしている。

また、ファーストフードに行った時は、他の食事で揚げ物や高カロリーな物を食べない、おやつも食べない、もしくは脂質が低いものにするように注意している。

お楽しみは、一日一回にするという感じかな~。

私はこれで平気だけれど、人によっては、ハンバーガーとポテトのセットは外せないとか、いろいろあると思う。
それはそれでいいんじゃないかと思う。
ファーストフードで、いろいろ食べてしまったら、他の食事でバランスをとればいいんじゃないかと。

朝に菓子パン、昼にファーストフード、おやつにケーキ、夜はガッツリ・・と好きな物を食べたいだけ食べてたらダイエットにならないけど。

まぁファーストフードは栄養バランスもあまりよくないので、毎日行くのは避けた方が無難だと思う。
週1回、多くて2回くらいかなーと自分では思う。

そうそう、サブウェイのローカロリー&ローファットメニューは、ファーストフードの中では、低カロリーだし、腹持ちもよいしでお勧め。
そうじゃないメニューは、それなりに脂質も高いし、カロリーも高いけど、300kcal台が多く、他のファーストフードに比べれば低いほう。
問題は値段が高いことかなー。

ということで、ハンバーガー類とコーヒーという組合せでしばらくやっていたんだけど、ファーストフードのコーヒーはあまり美味しく無いので、最近は、飲み物を頼まない事が多くなった(^^;)。
コーヒーの代わりに、お茶系の飲み物を頼めばいいんだろうけど、それほど好きではないお茶をお金を出して飲みたくないというのもある。
ハンバーガー類単品で頼んで店内で食べるのは、ちょっと恥かしいけどね。

ちなみに、単品で頼んで店内で食べるというと、水が欲しいか聞いてくれたのは、サブウェイとミスドとモスバーガー、聞いてくれなかったのはウェンディーズ。
最近、マクドナルドには行って無いので、マクドナルドがどうかは不明。
お店にもよるのかもしれないけど、ウェンディーズの接客は他に比べてイマイチだなーと思っていたので、この結果はなんとなく納得。
[PR]

by tako-taku | 2008-10-25 03:25 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(0)

だれだれで天然酵母パン作り   

2008年 10月 25日

天然酵母でパンを作ると時間がかかる。
よく言えば、のんびり作れる。

しかし、今日はのんびりし過ぎ。

昨日までに作っておいた元種を朝、常温に戻すため冷蔵庫から出しておいた。
すっかり忘れてて、午後になって気が付いた( ̄□ ̄;)。
少し発酵して増えてた(気温があまり高くなくてよかった)。
ヘンなにおいはしなかったから大丈夫だろう・・・と、午後3時頃、パンを捏ねだす。

強力粉300g、元種135g、水175ccくらい。

元種を半分使おうと思ってたんだけど、常温放置し過ぎた元種なので、全部使い切ろうと途中で方針をかえた。

強力粉400g、元種180g、水234ccにするべきところを、強力粉400g、元種240g、水204ccに。

ところが、元種の量を増やしたのに、粉と水を増やすのを忘れた(方針転換する前に、粉と水は量って準備してあったせい)。

捏ね終わってから気が付いたよ・・・_| ̄|○。

途中、少し水分が足りないなーと生地の様子を見ながら足したりしたので、変な状態にならなかったのが救い(以前、何度か水分量を間違って変な状態にしてしまった経験が生かされてるか??)。

一次発酵、本当なら5時間くらいかかるはずなのに、今回本に載ってた「オーブンを100度で60~90秒暖めて一次発酵に使用(32度前後になるらしい)」というのにチャレンジしたら、温度が高すぎたらしく、2時間半ほどで発酵終了状態に。

90秒暖めたんだけど、60秒でもよかったらしい。

こんなに早く一次発酵が終わってよかったのか??と不安になりながら、生地を分割、ベンチタイム。

20分くらいベンチタイムを取る予定だったんだけど、忘れてて30分以上放置してしまった。

今回は、パウンド型を2つ使った。

二次発酵は、オーブンレンジの発酵機能を消したりつけたりしながら、1時間半。
一時間くらいでもよかったのかもしれないけど、途中買い物などに行ってしまったので(^^;)。
この辺りは、天然酵母のいいところかもしれない。
イーストだと買い物なんかに行ったら、過発酵間違い無しだし。

最初に、粉と水の分量を間違ってしまったので、どうもやる気が低かったらしい。
とにかく、だれだれでパンを作ってしまった。

焼き上がりが不安だったけど、膨らみが少し足りないくらいで、ちゃんとしたパンになってホッ。

でも、元種が多いので、ちょっとその風味が強いかなーという気がした。
1つは、レモンピールと、ラム酒につけたドライマンゴーを入れたので、その風味が強く気にならないけど、プレーンな食パンにした方はちょっと気になるかな?という感じ。

レモンピールとドライマンゴーを入れたパンは美味しいよ~!
というか、私は、オレンジピールとか、レモンピールが入ってるパンは、無条件に好きみたい。
あっ、無条件でもないかな。
生地がリーンであまり甘味が無いほうが好み。

近くにあるパン屋、「ピエス・ドゥ・ミュゼ」のオレンジピール入りのパンは、パンは丁度いいんだけど、オレンジピールが甘く柔らかすぎる、逆に「東海林」は、オレンジピールの甘さは丁度いいんだけど、パンが超甘く、オレンジピールの甘さがパン生地に負けてしまう。

多摩センターにあった、「ピーターラビット」のオレンジピール入りパンは、生地があっさり、オレンジピールの甘さもちょうど良く、好みだったんだけど(私がオレンジピール入りパンにはまったきっかけでもある)、今は閉店状態。再会するのかな?(;_;)

とまぁ、ちょっと好みがある訳だけど、自分で作ると好みの状態で作れるので、多少の出来不出来はあまり関係ないらしい(^^;)。

レモンピールやオレンジピールは、元々皮、しっかり存在感があるので、5mmくらいのみじん切りで混ぜるのがいいけど、ドライフルーツであるマンゴーは2cm角くらい、ちょっと大き過ぎるかな?って状態で混ぜる方がいい。
以前、ドライマンゴーをみじん切りにしてパン生地に混ぜ込んだら、「香りがする程度?」になってしまった。

c0014187_0105736.jpg


でかいマンゴーが頑張ってます(^^;)。
ちょっと目がつまり気味なのは、膨らみが悪かったせいなのか、それともピールなどを混ぜすぎたせいなのか??(プレーンなパンに比べてかなり重い)。

これを書いてたら、またレモンピールとドライマンゴー入りのパンを食べたくなってしまった。
夜中なのに、まずい・・・。
[PR]

by tako-taku | 2008-10-25 00:03 | 天然酵母パン | Trackback | Comments(0)

鶏肉とひじきのロールキャベツ:ひじき嫌いの息子もパクパク   

2008年 10月 24日

子供向け料理教材?「ボンメルシィ」の親向け冊子に載ってるレシピにはたまに当たりがある。

クリスマス号に、ひじきを利用したレシピがあったので、作ってみたらこれが大当たり。

我が家では、ひじきが食卓にのぼることが多い。
栄養価も高いし、安いので、いい食材だと思うんだけど、息子がとても嫌がる。
息子に食べさせようと、麻婆豆腐に入れたり、ツナと一緒に炒めたり・・でもなかなか喜んでたべてくれない。
ツナと一緒にマヨネーズで和えて、サラダに混ぜたのなら、どうにか・・という感じ。
頻繁に作るひじき煮は、好き嫌いがあまり無い旦那が、進んで箸をつけないメニューでもあるので、いつも残る(残ったひじき煮は、油揚げにつめて煮たり、卵焼きに入れたり、がんもどきにしたり・・いろいろ)。

と、試行錯誤しているので、美味しそうで簡単そうと思ったひじきレシピはついつい試してしまう。

で、今回、ボンメルシィに載っていたひじきレシピは、炒めた鳥ひき肉とひじきをキャベツで包んだもの。

ひじき 100g(干しひじきなら15g)
鶏ひき肉  200g
キャベツ 数枚
★味噌 大2
★砂糖 大1
★醤油 大1/2
★(お酒も大1くらい入れた)

サラダ油を入れたプライパンで、ひじきと鶏肉を炒め、ある程度炒めたら★印の調味料を混ぜたものを投入し、汁気が無くなるまで炒めひじき入りのそぼろを作る。

キャベツを、ラップしてレンジでチンするか、お湯で茹でて、しんなりさせる(包みやすいように)。

そぼろをロールキャベツのようにキャベツで包んで(キャベツのシンの部分を薄く削いだほうが包みやすい-私は面倒でやらなかったけど)出来上がり~!

すっごく簡単だし、小さくて食べにくいひじきが食べやすくもなってとてもGOOD!
何より、息子がパクパクと食べてくれたのが嬉しい(*^▽^*)。
味噌味なので、ご飯にとてもよくあいます。
また作ろ~♪
[PR]

by tako-taku | 2008-10-24 00:26 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)