<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

「Yahooのダイエットダイアリー」リニューアル   

2008年 01月 31日

「Yahooのダイエットダイアリー」がリニューアルした。

以前、ちょっとだけ使っていた。
3ヶ月で終わってしまう(期間延長はできない)というのは問題だなーと思ってた。
ダイエットって期間を決めて体重を落とそうとすると、無理な事をしやすい。
もっと長期的に見るものだと思う。

出てくるアドバイスも、中には「違うんじゃないの?」ってものあったし。
グラフが見にくいのも難点だった。

でも、シンプルで入力しやすく、手軽につかえて、なかなか良かった。

そしてリニューアル後。
試しに使ってみた。

従来のダイエットダイアリーに比べて、入力が非常に非常に非常に面倒になった。
私がYahooのダイエットダイアリーで評価してた部分がなくなってしまった。

まず、食事ごとのカロリー入力が必要。
一応計算できる場所がリンクしてあるが、とても使いにくい。

また一日の食事内容を採点してくれるんだけど、チョコ1粒でも甘いモノを食べた判断になり減点。
あなたの弱点=甘いモノ!なんて叱咤されてしまう。

ダイエット中、「○○はダメ」って節制しすぎるダイエットは、目標達成後に、反動でそういうのを食べてしまいやすいので、私は反対。

「これぐらいなら食べても大丈夫」って加減を探すのも、減量中にすべきだと思うんだけど、Yahooの日記を使う場合、その考えだと、食事点数が減点されちゃうので、ストレスになる。

野菜などもカロチン・ビタミンCが豊富に含まれているのを選んで食べて必要量に充分足りているとしても、野菜総量がちょっとでも少ない場合、種類は把握してくれないので、「野菜をもっと食べましょう」なんてコメントが出てしまう。

食事内容を、大雑把にしか把握しないのに、点数つけるってのがそもそも間違いだと思うんだけどな~。

この新しいダイエットダイアリーは、Gooのダイエットダイアリーに似ている気がする。
Gooのダイエットダイアリー、面倒過ぎて見ただけで嫌になり一度も入力しないでやめてしまった。
Yahooのも面倒過ぎて続けられない。きっとダメだ。

一日の消費カロリーが大雑把にだけど(体重と生活強度から計算)出るのは一応評価できるかも。

でも個別の運動量計算は、ダイエットダイアリーから飛べるなら、体重や年齢などの入力もリンクさせて自動入力にして欲しかった。
毎回、体重・年齢などを入力しなきゃいけないのって、面倒。

新しいYahooのダイエットダイアリー、私個人の評価ではダメダメでした。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-31 22:12 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(2)

「大乱闘スマッシュブラザーズX」発売   

2008年 01月 31日

1月24日に発売予定だった「大乱闘スマッシュブラザーズX」。
一週間発売が延びて、やっと今日発売。

本当なら、息子が体操教室に行ってる時に、買う予定だったのに、体操教室がお休みの今日に発売がなってしまいわざわざ出かけることになりました(-_-;)面倒。

「明日でもいいんじゃないの?」と言っても、息子は発売日に欲しいの一点張り。

かなり前から楽しみにしていたものだったので、結局私が折れました。

それにしても、「大乱闘スマッシュブラザーズX」の人気はすごいですね~。

前作「大乱闘スマッシュブラザーズデラックス」も発売から何年も経っているのに、人気があったので、期待も大きかったんでしょう。

ヨーカドーの玩具売り場にいったら、既に売り切れでした。

家はかなり前に予約していたので、問題無く買えたけど、予約すら早めに締め切ってしまったところも多かったのかな?

さて、喉から手が出そうなぐらい欲しがっていた(毎日、ネットの大乱闘情報をチェックしていた)「大乱闘スマッシュブラザーズX」をゲットした息子だったが、一番の問題は、


現在、Wiiが私に没収されていて、遊べない事


何ヶ月も前から欲しがっていたソフトだから、そろそろWii出してあげようかなーーー。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-31 18:59 | 子ども | Trackback | Comments(2)

多摩境サンドイッチカフェ「ピエス・ドゥ・ミュゼ」   

2008年 01月 30日

多摩境駅から徒歩10分ほど、小山ケ丘小学校の近くのパン屋&サンドイッチカフェ「ピエス・ドゥ・ミュゼ」に行って来た。

多摩境通り沿いの黄色い建物が目印。


先週ランチで行く予定だったのが流れてしまい、すっごく残念だった。
食べたい思いは募る・・・。
で、丁度前を通りかかったので、お店でサンドイッチの持ち帰りができるか聞いたら、2種類だけだけど、持ち帰り可という事で買って帰ったのだ(^^)。

持ち帰りメニューは「炭火焼きロースハムのサンドイッチ」と、
ドイツハムを挟んだ「ラックスシンケンのサンドイッチ」。

両方とも1つ320円。

悩んだけど両方買って帰ってしまった(^^;)。

素材にこだわっているのが売りというだけあって、パンも美味しいし、ロースハムが絶品だった。
市販のロースハムって、何か後味がイマイチなことがあるんだけど、これはそれも無し。
ハムの厚さもあって、かなり満足。

ラックスシンケンの方も、生ハム生ハムしてて、種類の違うチーズが挟んであり、美味しかったけど、ロースハムの方が好みだった。

今度は店内でホットサンドが食べたいなーーー。

ボリュームの割にお値段が高めなのがちょっと残念だけど、お店の雰囲気も良くて、持ち帰りでもまた行きたい(^^)。

※このお店のその他の感想
・「ベーコンとチーズのサンドイッチ」単品790円、ドリンク付き1120円(2011/10/03)。
・「ベーコンとチーズのサンドイッチ」単品790円、ドリンク付き1120円(2009/06/08)。
「炭火焼ベーコンのサンド」単品730円、ドリンク付き1060円
「合鴨のサンドイッチ」単品1050円、ドリンク付き1380円
[PR]

by tako-taku | 2008-01-30 01:31 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

低カロリーレシピで困ること   

2008年 01月 29日

最近、よくダイエット関係の雑誌を立読み(買えよ(^^;))している。

ダイエット方法に関しては、「短期間で痩せる」「○○-食材名-で痩せる」とか、あまり参考にならないものが多いので、ちゃんと読んでいないけど、低カロリーレシピは、たまに美味しそうなのが載っているので、それをチェックしてるのだ。

「これは簡単だし、すぐ作れそう!」なんてレシピが見つかるととても嬉しい。
一生懸命覚えて帰るのだが、問題なのは、覚えた事すら覚えていないってことだ(^^;)。
まぁ中にはちゃんと覚えたことが思い出せて、作ってるメニューもある。

手順が多すぎたり、普通使わない食材・調味料を使っている場合も困る。
でも、この辺りはやる気の問題。

一番困るのが、脂身・皮を捨てましょうというのだ。

低カロリー・高たんぱくの鶏肉。
でも、鶏肉の皮のカロリーはびっくりするぐらい高い。

鶏むね肉皮付き100g=191kcal
鶏むね肉皮無し100g=108kcal

と、そんなに量が無い皮だけで、カロリーの半分を占めちゃうのだ。

豚肉も、

豚バラ100g=386kcal
豚ロース100g=263kcal
豚もも100g=183kcal
豚ヒレ100g=115kcal

で、上の方ほど脂身の占める割合が高く、カロリーもドドーンと高い。
豚ロースの脂身を取り去ると200kcalぐらいまでカロリーダウンできるらしい。

牛肉は、和牛のカロリーが恐ろしく高い。

牛バラ和牛100g=517kcal
牛バラ輸入100g=371kcal

霜降り肉のカロリーの高さはすごいんだなーと思ってしまう。

和牛はお値段が高くてあまり買わなかったけど、最近は、お値段+カロリーの両方のダブルパンチで、ますます買わなくなってしまった(^^;)。

また牛バラ・豚バラなどは煮たりすれば、20%~30%のカロリーダウンになるという。
もちろん、茹で汁は捨てる。

脂身はとっても美味しいけど、カロリーもとっても高い。

そして、元々ついていないならともかく、カロリーが高いという理由で捨てるのは、私の中の勿体無いお化けが暴れちゃうので無理なのだ。

という事で、「皮を捨てましょう」「脂身を切り取りましょう」という低カロリーレシピは役に立たない事になる。


ちなみに、豚バラなどを下ゆでして低カロリーにしても、ゆで汁を捨てるのもできない私は、それでスープを作ったりしてしまう(^^;)。
油足して炒めてるわけでもないし、灰汁と一緒に多少の脂分は捨ててるから・・・と自分を慰めたりしている。

鶏皮は、料理によってははずす事があるけど、これまた再利用してしまう。

スープに入れちゃう(いい出汁がでる)事が多いけど、はずした鶏皮に塩・コショウして、油をしかないフライパンで、カリカリになるまで焼くというのもよくやる。

弱火で焼いていると、どんどん脂が滲み出してくる。ほんと、すごい量の脂がでる。
焼きあがった鶏皮は、カリカリしていてとても美味しい(*^_^*)。
細切りにして、サラダに乗っけたり、大根おろしと合わせて食べたりしている。

で、鶏皮から滲み出した脂で、また何か炒めちゃったりしている私がいる。

勿体無いお化けのせいで、食材を選ばない限りは、あまりカロリーダウンできない私なのであった・・・。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-29 00:47 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(2)

レコーディングダイエットの効果   

2008年 01月 28日

岡田斗司夫と言えば、オタク関係の本が有名だけど(「世界征服は可能か?」は面白かった)、昨年大ヒットしたのが「いつまでもデブと思うなよ」。

運動はせず、食べた物を記録するだけのダイエット。
最近、女性向の雑誌でも、この方法の特集を組んでいるのをよく見かける。
そして、岡田斗司夫は、この方法で50キロの減量に成功したらしい。

興味はあるけど図書館の予約人数が半端じゃなくて、一応予約はしたけど1年ぐらい経たないと借りられないんじゃないかという状況。
この本を買った友人から借りる予定もあるけど、いつ会えるかわからない。

でも、大まかな内容は、立読みしたり、ネットで見たりしたので、知っている。

簡単に言うと、

1.食べた物をすべて記録するというのをしばらく続ける(助走)
2.食べた物のカロリーを調べるというのをしばらく続ける(離陸)
3.カロリーを制御する(上昇)

その後も、いろいろあるようだけど、読んでないからよくわからない(^^;)。
ちゃんと知りたい人は、読んで下さい。

でも、上記3つの方法を実践するだけでも、効果はあるだろうなぁと思う。

私は、上記3つのうち、「助走」はやらずに、「離陸」「上昇」と同じような事を同時に始めたんだけど、自分の食生活の問題点、何で太ったのかの理由とかがよくわかった

またダイエットにありがちな、やみ雲に食べる量を減らしたり、特定の物を禁止する・・というのも、このおかげでしなくて済んだ。

ずっと続けるのは無理でも、1週間~2週間、自分の食べた物を記録してカロリーを出す。
そして自分の目指す体重の1日の消費カロリーの目安との差を知るだけでも、自分の食生活を見直そうって気持ちになるかもしれない。

もし、見直す気持ちになれなければ、それはまだダイエットする気持ちの準備ができてないって事だと思う。
それなら、無理にダイエットしない方が、体にも心にもいい。
無理すれば、リバウンドとして跳ね返ってくる。
ダイエットは無理しない!というのが(多少努力の必要はあるけど)大切な気がする。
ダイエットは一度始めたら、それをずっと続けなければリバウンドするので、続けられない無理な事はしちゃだめだし。

そして「食生活を見直そう!変えよう!」って思えた時が、ダイエットの始め時だと思う。
そして「見直す部分」というのは、自分がずっと続けられる範囲でいいと思う。
もし、その「見直し」だけで目標体重まで減らせなくても、食生活を改善したという意味は大きいとも思う。

私自身、一昨年までは、「ご飯をお代わりしないなんて自分には無理」「好きな物を我慢するなんて無理」って思っていた。
「痩せたいなーー」って気持ちはあったけど、何かをひたすら我慢してまで痩せたいとは思っていなかった。

ダイエットに関して、勘違いしてたって部分もあるんだけど。
多くの人が思っていると思うけど「ダイエットは、痩せるまでは、ひたすら我慢」だと思っていた。
「痩せるまで我慢」もできないと思っていた私。

ついでに、「ダイエットが終わったら、元のように食べられる」とも思っていた(^^;)大間違い。
これには「減った体重を3ヶ月維持できれば、元のように・・・・」っていうのがついてるんだけど(これも間違いだ)。
体重が減れば、同じ行動をしていても、消費カロリーは減る。
だから、体重を減らしたなら、摂取カロリーも同じ様に減らさなければ維持できない。
ダイエットをするなら、一生続けるつもりでいなければダメなのだ。


ある時、一緒にダイエットしてる友人が、食品のカロリーチェックをしてるというのを聞いて、真似っこして、1日で食べた物のカロリー計算するようになったら「ご飯のお代わりをする事が、私の場合は、カロリー過多の原因になっている」と実感。
そして、実感できて初めて「ご飯のお代わりはやめよう」と思えたのだ。

他にも「頻繁に揚げ物をしているので、カロリー過多になりやすい日が多い。他の日も、豚バラなどの高カロリーな食材を頻繁に使っている」など、いろいろ気がつく点があった。

ご飯のお代わりはやめたけど、揚げ物などは頻度を減らしただけで、今でも食べたいなーーと思ったら、食べている。
週2回ぐらいなら、多少のオーバーは平気だと思う。

カロリー計算に私が使っているサイトは、こちら

外食が多いと、このサイトを使うのはちょっと大変かもしれないけど、自炊の場合、使っている分量の把握はしてるので、とても便利。
大まかな分量が写真付きで載っているのもポイント高いです。

しばらく使っていると、大雑把な重さはわかるようになるし、頻繁に使う食材で、重さの目安がわかりにくいものは、量りを使ったりもしている。

とにかく、自分の食生活を知るってのは、ダイエットの第一歩な気がする。
自分が頻繁に食べている物が意外と高カロリーなのを知ったりするのも大切な気が。
果物、例えばりんごも中くらいの1つ150kcalもある。
一日に何個も食べていたらかなりのカロリー摂取量だ。
私も、ちょっとつまんだつもりの果物でカロリーオーバーしちゃう事がよくある(^^;)。

また私は、夜中によく、菓子パンやカップヌードルを食べていたんだけど、菓子パン1つ300~500kcakもある事や(ほぼ一食分のカロリー、3こ食べたら1日の摂取カロリーぐらいになる)、カップヌードルも400kcal前後あって汁を残してもほとんどカロリーは変わらないというのを知って、夜中に食べるのをすっぱり止めました(^^;)。

ダイエットは運動も大切だけど、運動で消費できるカロリーはあまり多くないので、個人的には食事改善7:運動3ぐらいなんじゃないかなーと思うし。
もちろん、運動には体脂肪を減らすとか、基礎代謝の低下を最低限に抑えるとか、ダイエットのサポートとして大きな役割があるんだけど。

そうそう、「いつまでもデブと思うなよ」を立読みして印象的だったのは、「一口食べて捨てる」って話。
「高カロリーの物(フライドポテトとか)でも食べたいなら、食べる。でも一口食べたら、残りは捨てる」というのを岡田斗司夫は実践していたらしい。
これは、確かに効果がありそうだけど、私の中に住む勿体無いお化けが許してくれなさそうだ(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-28 02:31 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(2)

強運の男   

2008年 01月 25日

10年以上、年に1回ぐらい集まって麻雀をする面子がいた。
ここ2年ぐらいは、誰も幹事をやらないので(押し付け合い(^^;))、集まっていない。

「久々に麻雀やりたいなーー」と思ったので、奮起して他のメンバーに声をかけてみた。

しかし、後輩でもあるメンバーの1人と音信不通状態になっている。
他のメンバーに聞いても、みんな音信不通だという。
何してるのか全くわからない。

じゃぁそいつは諦めて、別の人を誘おうと、候補者も決めて、打診しようと思ってた矢先、

音信不通だった後輩から、年賀状が届いた(゚o゚)!!!数年ぶりだ。

それも、年賀状が届いたのは1月22日だよ・・・郵便局が年賀状を出す期間を延長しようと画策しているけど、そうだとしても、1月22日に届く年賀状ってどうよ(^^;)。

年賀状が届いた日or次の日には、別の人に打診する予定だったので、ほんとギリギリセーフ。
切り捨てちゃう所でした。

それにしても、あまりにもよいタイミングで、年賀状をよこした後輩。

麻雀してても、たまに「神がついた!」と言われるほど、強運に恵まれる人なんだよね。
学生時代、その状態に切れた私は、その後輩とは一緒に麻雀しない宣言をした事もあった(^^;)。

うわーーー、今年の麻雀は、彼が1人勝ちしそうでいやだ。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-25 08:25 | 日記 | Trackback | Comments(2)

ポークジンジャー大失敗・・・?   

2008年 01月 24日

先日、「チューボーですよ」で、ポークジンジャーを作っているのをみて、無性にポークジンジャーが作りたくなった。

番組のレシピを参考に、適当にアレンジを加え、ちょっと本格的なソース作りにチャレンジ!!

豚ロース肉 150g×3(塩 適量)

ジンジャーソース

生姜 40g
ニンニク 1片
みりん 100cc
濃口醤油 100cc
砂糖 大1/2
タマネギ 80g
ニンジン 30g
りんご 半分
水 100cc

仕上げ
強力粉 適量
ラード 35g
ジンジャーソース 150cc
酒 大3


番組では、ミキサーを使っていたけど、ミキサーが無いので、玉ねぎ、ニンジンは、すりおろす。
ついでに、リンゴ(3つ紹介されていたレシピの1つで使っていた。蜂蜜とリンゴの組合せだったけど、蜂蜜は使わず)、生姜、ニンニクもすりおろす。

すりおろしたものを全部を鍋にいれて、余っていた赤ワイン(本当は水なはず)、砂糖、醤油を投入。

ちょっと煮てソースの出来上がり~!のはずだったんだけど、
ソースの味見をしてみたら、変な味がする(-_-;)。

あまり味にはこだわらない旦那にも味見して貰ったけど、やっぱり渋い顔。
なんとも言えない微妙な味がするのだ(-_-;)。

ニオイだけは、息子が
「ファミレスのニオイがする~。いいにおい~」
と大騒ぎするぐらいよかったんだけど。

「ファミレス」ではなく「レストランのニオイ」と言って欲しかったけど(^^;)。


赤ワインがいけなかったかなーーー、生姜が多すぎたかなーーー、野菜や調味料の分量が適当すぎたのが原因かなーーといろいろ悩んだけど(思い当たる原因が多すぎ(^^;))、どうにもならず。

でも、せっかく作ったソースを無駄にするのももったいないので、4枚焼こうと思っていたポークのロース肉の内、2枚はシンプルに塩コショウだけで、残り2枚はソースを追加して焼くことに。

塩・コショウしたロース肉を4枚、最初は強火で片面を、引っくり返して少し焼いた後は、フタをして1分ほど蒸らす。

ここで2枚は取り出す。
フライパンに溜まった油を捨てて、ソース投入。
ソースに軽く火を通し、お肉に絡めてできあがり~。

味はどんな感じかな?と恐る恐る味見してみたら、超美味しくなってたのだV(≧∇≦)V。

塩・コショウだけで焼いた肉にも、フライパンに残ったソースをつけて食べたぐらい。

作るのは面倒だけど、たまにはちょっとだけ凝ったソースを作ってみるというのも、いいなーーと思ってしまった。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-24 08:36 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

一日の「消費カロリー」と「摂取カロリー」   

2008年 01月 23日

ダイエットを超単純に考えると

1日の消費カロリー>一日の摂取カロリー

となれば、体重が減る事になる。
とてもシンプル。


「摂取カロリー」を減らしやすい、置き換えとか、プチ断食、単品ダイエットなどが流行るのもわかる。
食べなければ、体重は明らかに減るからだ。

運動による消費カロリーは、思ったより少ないし。

ただ、低カロリー過ぎる食事や、栄養バランスが悪い食事の体への悪影響とか、極端な食事制限によるダイエットのリバウンド率の高さとか、いろいろな要素も絡んでくるのでダイエットは難しい。


「一日の消費カロリー」と「1日の摂取カロリー」と単純に言っても、消費カロリーの方は、同じ行動をしても体重やその人の筋肉量などに左右されるので、正確に把握するのが難しい(摂取カロリーも「正確に」というと難しいんだけど)。


基礎代謝を測定できる体重計もあるけど、これまた正確かどうかは不明。
体脂肪率だって、市販の体重計では正確には測れず目安にしかならないのだから、そんなものかと思うけど。


巷でよく目にする女性の一日の平均消費カロリーは1700kcal~1800Kcalぐらい(他にもいろいろな説がある)。
これは、女性の平均体重52キロ(身長は157cmぐらいだったはず、身長がある人はもっと体重が重くていい)の人の場合である。

そして、もう1つ、この数字を出すには、生活強度が「やや低い」でなければいけない。
この「やや低い」というのが問題。


実は、専業主婦や事務職などは生活強度が「低い」に入るので、消費カロリーは1450kcalちょっとになってしまう。

「やや低い」に入るのは、サービス業などで立ち仕事をしている場合。


実際、専業主婦である自分の平均的な一日の行動(家事、一時間程度の買い物等)の消費カロリーを体重52キロで計算してみると、1400kcal~1500kcal前後しか消費しない。多めに見ても1600kcalぐらいだ。


私個人が日常食べるメニューを考えると、一日1400kcalぐらいに抑えた食事というのは、軽いダイエット食になってしまう。
極端に制限する必要はないけど、間食したり、油っこい物を食べたりしていれば、あっという間にオーバーしてしまう数値。


これが1600kcalぐらいになると、抑えるのが楽になる。
軽い間食もできるし、豚ロースなどの脂身が多い肉も食事に取り入れやすい。
1400kcalで抑えようとすると、食材選びの段階で、豚ヒレとかササミとか、そういうカロリーが低い物を中心に組まないと辛い。
たった200kcalの差だけど、かなり違う。


1200kcalで抑えようとすると、もっと難しい。
カロリーだけなら無理すれば抑えられるけど、栄養バランスのよい食事を摂ろうとした場合、しっかりメニューを考えないと、必要な栄養が全然足りていない・・みたいな状態になってしまう。

体重が少なければ少ないほど、消費カロリーは減るので、体重が40キロ台前半の人で、生活強度が「低い」場合、通常の食事を1200kcal前後に抑えなければならなくなる。
これは、維持するのがかなり大変そうだ。
私には無理だ(^^;)(闘う前から降参状態)。

特に代謝が年々落ちてくる30代ぐらいから、厳しくなりそうな気がする。
元々小食で体重が軽い場合はいいけど、頑張ってダイエットして落とした場合、日常的に運動して消費カロリーを増やしたりしないと、増えてしまう気が。


ちなみに、今の日本の女性の一日の平均摂取カロリーは2000kcalぐらいと言われている。

上記で計算した行動で、私がこのカロリーを摂っていた場合、消費カロリーと摂取カロリーの釣り合いが取れる体重は、65~67キロ。
「普通」に食事をしているつもりでも、平均体重より10キロ以上重くなってしまうとは、驚き(゚_゚;)。
ちなみに、生活強度が「やや低い」場合は、61キロ前後でバランスが取れる。
これでも、平均体重から考えるとかなり重い。

飽食の時代という事かな。


肥満大国アメリカでも、数十年前の女性の平均摂取カロリーは1600kcalぐらいだったのが、現在は2000kcalを越えているらしい。
そして、家事の時間は、家電製品の発達などにより減っているので、摂取カロリーは昔に比べ増え、消費カロリーは減っているということになる。
これは、アメリカも日本も同じだ。

それに加え、アメリカの場合、郊外型住宅が増え、ちょっとした買い物でも全て車というのも肥満社会に拍車をかけているという。住宅街の近くに、スーパーとかちょっと買い物できる所が無いらしい。


肥満防止の為、マメに動いたり、少し食べるものを意識したりする事が必要な社会という事なんだろうな。

ファミレスなどで外食した場合、気をつけていないと、一食で1000kcal越えちゃうし。
「ハンバーグ+もう一品」なんてメニューは、おかずだけでも1000kcal以上。
ファミレスのライスは200g前後なので、330kcalぐらいになる。
合わせて1330kcal。
1日を1600kcalで抑えようと思ったら、一食抜いて、もう一食は、トースト+目玉焼き+サラダ(ドレッシングはノンオイル)なんてメニューにするしかなくなってしまう。

おかずだけで1000kcalというのはファミレスのメニューでも多いほうだけど、ファミレスのおかずのカロリーは大体600~800kcal前後が多い。
それにライスをプラスすると、やっぱり一食1000kcalぐらいにはなっちゃうんだよね。
この状態で3食食べて1600kcalに抑えるなら、残り2食は軽食になってしまう。


たまにオーバーするぐらいならそんなに神経質になる必要もないけど、外食の頻度が多い人は要注意。
私も気をつけないと。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-23 08:46 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(2)

小山内裏公園のどんど焼き   

2008年 01月 21日

先週、八王子&町田市にまたがる「小山内裏公園」で、どんど焼きが行われた。

最初に、模擬店が出て、豚汁とか甘酒とか売るんだけど、昨年行った時、かなり混んでいて並んだので、こちらは諦め、午後1時の点火にあわせて行った。

c0014187_23365.jpg
火を付けるやぐらは、説明によると6m。
かなりの高さがあります。
昨年と同じく、てっぺんには、だるまが串刺しになってました(^^;)。

万が一の時の為に、消防署員も待機。

やぐらの周りには、やぐらから3mぐらい離れた所に、ロープが張ってあるので、そこで待機。
準備だ何だで、1時をしばらく越えて点火。



c0014187_236238.jpg
炎の高さは、元のやぐらの倍ぐらいはあるそうです。

とにかく、凄い勢いで燃えます。
点火からこの状態まで30秒足らず。
あっという間に燃え上がるのが怖い(>_<)。










3mぐらい離れているとはいえ、ロープの近くだと、かなり熱い。それぐらい、火の勢いは強い。
途中風向きが変わって、自分のいたところに、火の粉が降って来たので慌てて退避。

私とは違う場所で、見ていた息子。
携帯の動画で、燃えるやぐらを夢中になって撮っていたらしく、後で確認したら、頭の上に、でっかい灰が。
火の粉が飛んできても逃げなかったらしい。


髪の毛も少し焦げてました( ̄□ ̄;)。


撮影に夢中になっていて、災害に巻き込まれるカメラマンを

公園のどんど焼きで実践してる息子・・・・ポンだ。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-21 23:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ビリー17週目終了!そして目標達成!   

2008年 01月 21日

ビリー17週目終了しました。

そして、ダイエットをはじめた時の目標、-10キロも達成!

17週目の結果は、最初に比べて体重が-11.1キロ、体脂肪率が-10~-9%(平均-9前後)です。

体重が前回に比べ1キロ以上落ちたのは、途中で風邪を引いて、全く食べられない日が何日かあったから。
無理な食事制限で落としてしまった状態なので、ある程度は戻りそうな予感ヒシヒシ(-_-;)。

でも、まぁ一応目標達成という事で。


一応目標はクリアしたけど、これでダイエットが終わったわけではありませんぜ。

キープする方が、大変なのだ。

体というのは、自分の生活が作るもの。
60キロなら60キロの体重になる生活、50キロなら50キロの生活をしてるわけで、元の生活にもどせば、徐々に徐々に元の体重にもどって行くはず。

いままでの生活を延長して続けて行こうと思ってます。
問題は、一応目標を達成してしまったので、やる気が落ち気味という事。

続けられるのか、体重をキープできるのか?私????
うへーーーー。
[PR]

by tako-taku | 2008-01-21 00:54 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(5)