<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

ビリー13週目終了♪   

2007年 11月 29日

ビリーザブートキャンプ13週目が終了しました~♪

成果は最初と比べ、体重が-7.3キロ、体脂肪率が-8~-6%(-7%前後)。

ビリーをはじめて一ヶ月ぐらい経った時、「おおっ、お腹周りがすっきりした~!(自己評価)」と最初に体型の変化を感じた場所ではあるんだけど、ある程度減って以来、変化が無いような・・・。

お腹の皮下脂肪って元々多いので(1番付きやすいとか)最後まで残るとは聞いているけど、ほんと相変わらずタプンタプンです。

目標体重になったとしても、タプンタプンの予感ヒシヒシ(-_-;)。


寒いのでモチベーションはどんどん下がってます。

それなのに12月は、クリスマス、そして年末年始と、

食の祭

とも言えるイベント目白押しなのが怖い・・・。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-29 14:38 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(2)

バスクリン「グレープフルーツの香り」   

2007年 11月 29日

少し前、バスクリン「グレープフルーツの香り」を購入。

手堅く「ゆず」にしようかと思ったんだけど、こちらを買って大正解。

グレープフルーツの香りとはちょっと違うけど、なかなかよい香りなのだ(^^)。

無くなったらまたこれを買おうか、違うのにチャレンジしようかちょっと悩み中。

割と、入浴剤は好きで使っている。

先日は「バブ」のばら売り、10個で390円とかいうのがあったので、いろいろ選んできた。

もう販売終了みたいだけど、「リリコイ」(パッションフルーツの事をハワイではこういうらしい)の香りがフルーティでなかなか良かった。

「撫子」は、あまりインパクトの無い香りだった。

選ぶ時、息子が、「ミルクティーの香り」とか怪しいのをいくつか選んだ。
まだ使ってないけど、どんな香りなのがちと不安。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-29 01:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

町田街道小山小近くのカレー屋「マハラニ」   

2007年 11月 24日

先日、旦那と息子がカレーを食べたい食べたいというので、前から気になっていたカレー屋に行ってきた。

町田街道沿い小山小学校近くのビデオレンタル店の側にある「マハラニ」というカレー屋さん。

以前は中華料理屋さんだったのが、少し前オープンして気になっていたのだ。

お店に入ると東南アジア系のウェイターさんがいました。

平日だと680円(だと思った)のランチがあるみたいなんだけど、土日にそのランチがなくて残念。

でも980円ぐらいの土日のランチがあった。

土日ランチの中から、旦那と私は、チキンカレーをセレクト。
ナンとライスが選べたけど、もちろん、こういう本格的なカレーの店ならナンで決まりでしょう。
他に、カレースープとサラダが付いて来た。

カレーの辛さは、6段階(もっとあったかな)から選べる。

「マイルド」「普通」・・・・・とカレーの辛さの段階表示の下に日本のカレーの辛さが表示してあって親切。

「普通」の下に、「日本のカレーの中辛」と書いてあったので、私はそれを選んで見ました。
旦那は、もう何段階か上、辛い方から数えて3番目の辛さのカレー。

結果:チキンカレーは甘めのが多いせいか、私の「普通」(日本のカレーの中辛)でも、かなり甘めでした。
旦那は、もっと辛い段階を選んでもよかったかも~とちょっと不満顔。

いつもハウスバーモンドカレー甘口を食べてる私にとって「普通」は丁度よいぐらいだったけど(^^;)。

ちなみに、大失敗だったのが息子。
500円のキッズプレート(名前正確に覚えてない)という「甘めのチキンカレー」「ライスorナン」「サラダ」を選んだんだけど、ほんとに、甘い甘い甘いカレーが出てきた。
お皿も小さい子向けで、これは幼稚園児ぐらいが食べるものという感じ。

甘さに音をあげた息子、途中から私のカレーを横取りして食べてました。
その上、「ナンが美味しいよ」と勧めたのに、ライスを頼んだ息子は、自分のライスを食べきった後、私のナンを食べて、美味しさに感動。
私のナンは半分以上息子にとられてしまって、追加でナンをもう一枚頼む羽目に(-_-;)。

でも、ナンは本当に美味しかった(あっ、カレーも美味しかったです)。
人の顔より巨大な、焼きたてパリパリのナン!!
息子が、私の分をバクバク食べちゃったのが納得の美味しさ。

タンドリーチキンも美味しくて、辛いのが苦手な息子も、これまた喜んで食べてた(こちらはそれなりに辛かったのに、珍しい)。

そして、何故かサービスで「豆の天ぷら」を出してくれました。

食べてみると、お豆らしいものが入っていないので、聞き間違いかな?と思って、後でもう一度ウェイターさんに確認したら、

「日本には無いバングラディッシュの豆なんです」

と教えてくれました(^^)。

味は、玉ねぎの天ぷらかな?と思うような、ほのかな甘味があって美味しかったです。

お店のポスターに、インドとバングラディッシュという文字が入っていたので、やっぱりバングラディッシュの人達がやっているお店なのかな?

このお店に行った頃、バングラディッシュではサイクロンで大きな被害が。

以前、別のカレー屋の店員さんが、妻子を母国に残して日本で働いていると言って、嬉しそうに娘さんの写真を見せてくれたのを思い出して、このカレー屋で働いている人の家族は大丈夫かな?と心配になってしまった。

今度行く時は、もう一ランク上の辛いカレーに挑戦する予定。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-24 01:02 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

「体重が減る」事の落とし穴   

2007年 11月 22日

徐々にではありますが、体重が減ってます。
月2キロ弱でも、チリも積もれば山です(^^)。

しかし、そこに思わぬ落とし穴が・・・・。

私がダイエットを始めた理由は、とにかく「健康」の為。
若干「美容の為」というのもあるけど、こちらはあまり重視してなかったし、「美容の為」にダイエットをやってたらあっという間に止めてた気がする。

化粧するのですら面倒な私は、

美味しい物を食べる>>>美容

ぐらい、優先順位が違う(^^;)。


年齢が年齢なので、体力の衰えも顕著に感じていたし、決して太っている訳ではないのに、膝を壊した友人が何人か周囲にいる。
体重が重かったら、膝をおかしくする確立高そう・・というのもダイエットを始めた理由。
運動するにも、年齢があがればあがるほど故障を引き起こしそう・・というのもある。

とにかく、

「健康のために体重を落とす」

というのが目的だった。

ところが、「健康」というのは曖昧だ。
それに比べ、体重の変化というのはわかりやすい。
減れば嬉しいし、充実感もある。

最初の頃は、体重が減らなくても「健康のために良いに違い無い」と頑張れたのが、
最近は体重の変化中心にダイエットを考えている自分になっていた。
一応、体脂肪率の方も気をつけて見てるけど、体脂肪率はあまりに変動が激しく目安にしかならないので、きっちり数字が出る「体重の変化」の誘惑は大きい。

結果

「体重を落とす為に頑張る」

と、手段が目的にすりかわっていたのだ(ありがちだけど)。

この考え方は非常にまずい。
リバウンドに直結しやすい。


「健康」が目的なら

「今日まで頑張って健康な生活してました~。
健康になったから、明日から元の(不健康な)生活に戻しまーす」

みたいな事にはならない。


しかし、「体重」を目的にしちゃうと、

「目標体重になりました。
明日から元の生活に戻しま~す」


と、なりやすいのだ。


体重が減って基礎代謝が下がっているのに、太っていた頃の生活に戻したら、もちろん摂取カロリー大幅オーバーで、リバウンド間違い無し。


だから、体重維持のため、継続して努力を続ける必要があるんだけど、明確なゴール(目標体重)にたどり着いちゃうので、その後大きな気の緩みがきそうな気がする。
いや、自分の性格を考えると、絶対来る!!

「健康目的」は曖昧でゴールが無い為、無理せず長く続けるというのが大前提になる。
そういう気持ちでダイエットを始めたのに、「何キロぐらいになったらOKかな?」と考えてしまっている自分がいる。


そして、健康にとって、リバウンドはとても悪い。

太った状態で体重を維持していた人と、リバウンドして太った状態に戻った人の場合、後者の方が生活習慣病・成人病のリスクが高いという。

特に、ウェイトサイクリングと呼ばれる、ダイエットとリバウンドを繰り返している人のリスクが最も高いらしい。
痩せる事も、太る事も、体に大きな負担をかけるし、痩せて筋肉を落とす→太る時は脂肪だけが増える・・・を繰り返し、体重がそれほど多くなくても体脂肪率が非常に高い状態を作ってしまったりする。

リバウンドしてしまうぐらいなら、
ダイエットしない方が健康


なのだ。


そして、リバウンドの確率。
これっていろいろなデータがあるし、またデータをとった母体が曖昧だったりするので、明確なデータと思えるのはないんだけど、それでもリバウンドの確率というのは予想以上に高いのでは無いかと推測できる。

最近話題の「いつまでもデブと思うなよ」(岡田斗司夫著)には、ダイエットに成功するのは10%、その中で維持に成功するのは200人に1人、0.5%という記述があった(立読みしたのでちょっと曖昧)。

維持に成功というのが、完全な維持をさし、「30キロ以上ダイエットして2~3キロ増えただけでも維持失敗」としてるなら、それぐらいの確率になりそうな気もするんだけど、その辺が曖昧だ。
アメリカのデータだし。

また商品を売る為に大袈裟に書いてると思えるサイトも多い。

でも、いろいろなデータを見ると、少なく見積もっても6割、多いと9割が体重を3年~5年維持する事ができていない事になりそうだ。
「キツイ食事制限でダイエット」「急激に体重を落とした」というケースのリバウンド率は非常に高いらしいが(それは納得)、「運動と食事量の調整でゆっくり体重を落とした人」でもリバウンドしているのが怖い。

とにかく、リバウンドだけは避けたい。
それには、体重減の落とし穴にはまらないよう、気持ちを引き締めないと~(>_<)。

目標は「健康」なんだぞっ!>自分
[PR]

by tako-taku | 2007-11-22 00:11 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(0)

ビリー12週目終了V(≧∇≦)V   

2007年 11月 20日

ビリー12週目終了しました。

3ヶ月(毎日やってる訳じゃないので、ビリーを始めてからだと4ヶ月近く)経ちました。

何かすごいぞ自分!!

成果は、最初に比べ、体重が-6.8キロ、体脂肪率が-5.5~7%(平均6.5%)ぐらいの減少。

ただ、割と減っていた体脂肪率がここのところ停滞気味であまり動きません(>_<)。

「体重の変化より、体脂肪率の変化の方が重要!」というのに共感してるので、もうちょっと体脂肪率に頑張って欲しいなぁ。

まぁ自分が頑張るしかないんだけど・・・。

寒くなってビリーをやる時もダラダラやりがちなのがいけないのかも。
もう少し気持ちを引き締めて頑張らないと。


あるサイトで、読んだけど、体重が一キロ減って、体脂肪率が変わらなくても体脂肪はちゃんと減ってるらしい。

言われて見れば、体重が一キロ減った時、体脂肪が減っていなければ、体脂肪率は上がるはずだもんね。

そのサイトで、体重の減りと体脂肪の減りを簡単に計算してみたら、減った6.8キロの内、体脂肪は6キロ弱で、減った重さの87%近くが体脂肪という良い結果が。
体脂肪率は1日の変動も大きいので、この数字をそのまま信じるのは甘すぎると思うけど、それでも、なかなか良い結果で満足(^^)。

このサイト、他の記述もなかなか納得できるものでダイエットしてる人にはお勧めです。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-20 00:25 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(0)

町田馬場交差点側:豆腐屋「わい」(Y)   

2007年 11月 16日

先日、美味しいお豆腐屋さんがあるよ~と教えてもらったので、友人と2人歩いて行って来た。

場所は町田街道馬場交差点側。

前から気になっていたお店ではあったのだ。

名前は「わい」。

リンク先の記事が古いのか、水曜日定休となってるけど、私が行った時は水曜日開店時間が12時からだっただけで、ちゃんとやってました。

小さな小さなお店だけど、絹ごし、すくい豆腐などの他に、豆腐を使ったレアチーズ、チョコレートムースなどのデザート系も充実。

ここを教えてくれた友人が言ってた通り、デザートの試食をどんどん出してくれる。


一緒に行った友人が

「このチョコレートのってどんな感じですか?」

と質問をすると、

「今試食出しますね~」

と、即試食を出してくれた。

「このティラミスは・・・?」

と聞くと、今度は豆腐のティラミスの試食が(^^;)。

私は「絹ごし固め」(199円)を購入。

友人は、すくい豆腐やデザート豆腐が入った特売セット(398円)と試食させて貰ったデザート豆腐数種を購入。

友人のセットに「豆乳入りすくい豆腐」が2つ入っていたので、1個貰ってしまったV(≧∇≦)V。

このすくい豆腐、豆乳が超濃厚で甘くて美味しかった。
もちろん、豆腐も大豆の味がちゃんとしてムチャクチャ美味しい(*^▽^*)。
絹ごしも同じく美味しかったです。

この豆腐を食べた息子、「何これ!?美味しい!!」と大感動。

「また買って来て~」とリクエストもありました。
リクエストが無かったとしても、また買いに行っちゃうけど。
駐車場の位置も確認してきたし(^_^)。

今回、歩いていったらさすがに足が痛くなりました。
普段歩いているつもりだったけど、それでも長時間歩くと足に来るんだ~と思ってしまった。
この日、運動してないのに、歩数計が2万2千歩をカウント。

次の日、足がパンパンになってた(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-16 21:41 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(2)

3キロの米を背負って歩く   

2007年 11月 16日

3キロの米を背負って歩きました。
坂道登りました。階段も登りました。
この状態で買い物もしました・・・。

もちろん、ダイエットのためじゃないです(^^;)。

買い物に行く途中、お米屋さんで玄米を買ったら、最低3キロからの販売だったので、こういう事体になってしまったのだ。

「買い物の後に米を買う」が正しい選択なんだろうけど、用事があって行った場所→スーパーまでの道のり、その途中にお米屋さんがあったので、ついつい買ってしまった。

3キロの米・・・・重~い(-_-;)。
ずっしり来るよ。

でも、以前はこれ以上の脂肪と肉を体にくっつけていたんだなぁと思うと、感無量(大袈裟か??)

「体重が減った時、スーパーで減った分の重さの米を持ってみる」という話をネットで読んだけど、確かに減った分の重さが実感できていいかもしれない。

持つだけじゃなくて、こうやって運んでみると、実感度大です。

玄米は、発芽玄米にして食べます。
ちゃんと発芽してるかよくわかんないんだけど、電気釜で白米と一緒に普通に炊いて問題ないから、まぁいいか・・とやってます。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-16 17:22 | ビリー&ダイエット | Trackback | Comments(0)

多摩センターにツリーお目見え   

2007年 11月 13日

多摩センターに、巨大ツリーがお目見え~♪

c0014187_0105515.jpg



今年もキレイです(^^)。


そして、今年は小さいけど、光のトンネルも出現。

c0014187_0113381.jpg



トンネル内部、光で作られた絵が海産物なのが謎だけど、中にはいるといい感じ。


そして多摩センターならでは

c0014187_0124537.jpg



巨大キティちゃん。



一足早くクリスマス気分です。

写真を撮っている時、隣にいた若い女の子の2人組。

イルミネーションのキレイさに大感動してたみたいなんだけど

「ヤバイ」を連発していた・・・・(^^;)。
若者じゃない私には違和感(爆)。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-13 00:19 | 日記 | Trackback | Comments(2)

息子作「ガーリックステーキライス(改)」   

2007年 11月 12日

息子が学校から料理の本を借りて来て作りたいと騒ぐので、作って貰った。

「ガーリックステーキライス」とかいう名前だったはず。

牛肉を使うところ、牛肉がなかったので豚ロースを使わせた。
ピーマンを使うところ、ピーマンがなかったのでパプリカを使わせた。

本を見て作ってるのに、

何故か余り物処分料理のようになってしまった(^^;)。


それでも文句を言わず、ニンジン1本を30分以上かけて(時間かかりすぎ(^^;))みじん切りにした息子の根性にはちょっと感心。


この根性の裏には、

「大きく切ると、大きいニンジンを食べる事になるよ」

という私の一言があったらしい。
必死で細かく切っていた。



パプリカのみじん切りは、そんなにかからず終了。


3人前一度に作ったので、ご飯を炒める時は、さすがに私が手伝った。
息子の力だと、3人分のご飯が入ったフライパンを振るのは無理。


で、出来上がったのがこれ↓。

c0014187_06773.jpg



ガーリックがきいていて美味しくできました(^^)。

そうそう上に乗ってる葉っぱはミズナ。これもクレソンのところを・・・。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-12 23:04 | 子ども | Trackback | Comments(2)

11月中旬で既にツリーが・・・   

2007年 11月 11日

年々、街中にツリーが出てくるのって早くなってる気がする。

先日、多摩境のスーパーアルプス店内にツリーが出ているのを目撃。

そして、多摩センターでも、イルミネーションの準備が始まっていたので、もうすぐ点灯する気がする。

そして、橋本のMewe5Fには、巨大ツリーがお目見え~。

c0014187_229534.jpg


Mewe2階、橋本駅出入り口前にも、普通のツリーが出てました。

クリスマスのイルミネーションは好きなので、これからの季節、夕方~夜にかけて街中を歩くのが楽しみ(^^)。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-11 02:31 | 日記 | Trackback | Comments(2)