<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

平日なのに、なんでーーー!!コストコ   

2007年 06月 28日

お昼頃、コストコに買い物に行った。

駐車場の出口に車が並んでいて、ちょっとびっくりした。

「お昼時だから午前中買い物に来た人がいっせいに帰ったからじゃない?」とか友人と話しつつ中に。

中も混んでた( ̄□ ̄;)


平日、混んでる事はあるけど、こんなに混んでるのは珍しい。

試食をしまくり、目的の物をカゴにいれ、レジに。

レジで

「駐車場から出るのに30分かかります」と忠告を受けた。

えーーー、平日なのに????

駐車場に行くと、駐車場内に出口からズラーーーッと並んでいると思われる車の列が・・。

動きません(-_-;)

あまりに動かないので、途中車から降りてトイレに行ってしまった私(←ちょっと恥かしい)。

超ダッシュで戻ったんだけど、車は数メートルしか進んでいなかった・・・。


土日に「駐車場から出るのに1時間半~2時間かかります」とかレジで言われた事が何度かあるけど、平日にこういう状態になってるのは初めて。

何でこんなに混んでるの???

やっぱりボーナス&給料日後だからか???

とにかくまいった。
[PR]

by tako-taku | 2007-06-28 22:29 | コストコ | Trackback | Comments(0)

「サーティワン」のチャレンジザトリプル   

2007年 06月 24日

現在、「サーティワン」で、ダブルを頼むと、1つオマケでトリプルにできるというキャンペーンをやっている。

それが理由ではないんだけど、久々に、サーティワンに行ってきた。

スモールサイズを選んだので380円。
3種類食べられると思えば、そんなに高くない。

選んだのは、「マンゴココナップル」「レインボーシャーベット」「トリプルチョコレートパッション」の三種類。

マンゴーの味がとても濃厚な「マンゴココナップル」、オレンジ・ラズベリー・パイナップルの3種類のシャーベットがちょっとすっぱくて爽やかな「レインボーシャーベット」、3種類のチョコレートとトリフが入り甘い「トリプルチョコレートパッション」と、いろいろな味が楽しめたけど、あまり暑くない今日、3つはさすがに多かった。

食べてる途中で頭がキーンとしました(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2007-06-24 17:49 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

ちゃぼの卵とおさつツィスト   

2007年 06月 22日

c0014187_22122260.jpg
学校で飼育係でチャボの世話をしてる息子。
当番の時、タイミング良くチャボが卵を産むと貰えるらしい。

少し前、運良くチャボが卵を産んで、もって帰って来た。
大喜びの息子。





でもちゃぼの卵って小さいんだねーーーーー。
大きい方が鶏の卵(M)。並べるとその差がよくわかる。

どうやって食べようか悩んだけど、工夫もせず目玉焼きにしてしまいました(^^;)。


c0014187_2215059.jpg

こちらは、「おさつツィスト」。千趣会のマンスリークラブで届いたパンキットで作った。

なかに、サツマイモのアンがいっぱい入っていて、甘くて美味しい♪
旦那はあまり喜ばず(一昨日作った五穀米みたいなのが入ったヘルシーなヤツは喜んでいたんだけど)、息子のほうは大喜び(五穀米パンは喜ばなかった)。




面倒でやってなかった、携帯の画像データをPCに移す作業をしたので、両方ともとりあえずアップ(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2007-06-22 22:20 | 食:いろいろ | Trackback | Comments(0)

パジャマ   

2007年 06月 21日

息子は冬でもパジャマを着ないで下着で寝ている。

これはもう諦めているんだけど、今度学校でお泊り旅行がある。

さすがに下着で寝るのはマズイ・・・というので嫌がるのを「練習だ!」と無理矢理パジャマを着せて寝せた。

次の朝、息子は下着一枚の姿で寝ていて

パジャマは隣の部屋に脱ぎ捨ててあった(-_-;)

本人も、いつ脱いだか覚えていないらしい。

お泊り旅行が不安だ・・・・・。
[PR]

by tako-taku | 2007-06-21 16:39 | 子ども | Trackback | Comments(0)

ボンゴレボンゴレ♪   

2007年 06月 19日

アサリがたくさんはいったパスタ、ボンゴレ。

好きなんだけど、レストランで注文しようと思うと、トマトソースとかクリームソースとかトマトクリームソースとか、もっと心を惹かれるライバルパスタに負けて、最近ずっと食べていなかったボンゴレ。

自宅で作るにも、息子は喜ばないし、アサリは高い。

そんな私に、潮干狩りに行った友人がボンゴレを食べさせてくれました~v(≧∇≦)v。
うひょーーー、久々のボンゴレ。アサリもたくさん♪

美味しかったよ~ヾ(〃^∇^)ノ。
ご馳走様でした♪
[PR]

by tako-taku | 2007-06-19 23:05 | 食:いろいろ | Trackback | Comments(0)

なまず命名   

2007年 06月 19日

ナマズの名前が決まったらしい。


ナマズン

最近のナマズンの様子は、友人のブログで♪
[PR]

by tako-taku | 2007-06-19 02:00 | ペット・生き物・自然 | Trackback | Comments(2)

なまず発見!!   

2007年 06月 15日

私が買って、友人宅で飼ってるなまず(友人の旦那さん、唖然としてたらしい(^^;)すみません)。

遊びに行ったので、様子を見ようと水槽を探したが、全く見つからない。
こんなに探しても見つからないの?!!と思うぐらいみつからない。

c0014187_1616614.jpg友人宅の水槽はかなり大きい。
なまずは5cmぐらい。水槽に比べとても小さい。
ついでにモノカゲに隠れるのが好き。水槽には隠れられる場所がいっぱい。色も黒い・・・。

と、様々な条件が重なったせいなのか、5分ぐらい必死に探して見たが、見つける事はできず・・・_| ̄|○。


しかし、しばらくしてから、スイスイと泳いでいるなまず発見!!!!

私が近付いたら、即モノカゲに隠れてしまったけど、反対側から写真を撮ることができたよ~v(≧∇≦)v。

c0014187_16195472.jpg

顔がちゃんと撮れてないけど、なまず♪
おたまじゃくしに見えるけど、なまずなのだ。小さなヒゲもある。

飼って一週間ぐらいだけど、ちょっと大きくなった気がする。
一年で30cmぐらいまで育つというので、これからもどんどん育つ気が。

早く大きくなって、探さなくても見つかるぐらいになってね(*^_^*)。
[PR]

by tako-taku | 2007-06-15 16:24 | ペット・生き物・自然 | Trackback | Comments(2)

自然食バイキング「ハーベスト」   

2007年 06月 13日

先週、友人と南大沢にある自然食バイキング「ハーベスト」に行ってきた。

自然食で和食メニュー中心のレストラン。
平日ランチは1554円。

どんな感じなのかイマイチ想像できないまま行ったのだけど、予想より良かった。

メニューは野菜料理中心で種類も豊富。
フキ、ワラビ、大根、タケノコ、ジャガイモ、サツマイモ、玉ねぎ・・etcの野菜が煮物になったり、炒め物になったり。
野菜不足の人にはもって来い!!

でも子どもには不向き。子どもが喜びそうなメニューはカラアゲぐらいかも。
今までいったどのバイキングレストランより、客の平均年齢が高い。
ベビーカーに乗った乳幼児を除いて、ほとんどが大人。老人率も高し(^^;)。

ご飯は、五穀米、麦ご飯、炊き込み御飯の3種類でふりかけも数種類。
モロヘイヤ入りのトロロもあった。

飲み物はジュースとお茶と、コーヒー。炭酸飲料は無かった。

たくさん食べてもカロリー低そう~!(カラアゲ何個も食べたし、ご飯もお代わりしたから、低くないんだけど)と思える内容。

たまにはこういうバイキングもいい(^_^)。
[PR]

by tako-taku | 2007-06-13 07:53 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

キッザニアに行ってきた   

2007年 06月 11日

子どもがいろいろなお仕事を体験できるというキッザニア
以前、友人が誘ってくれたんだけど、行きたいと意思表明したのが遅すぎて、既に予約がいっぱい。追加参加できなかったんだけど、息子が行く気満々状態になってしまっていたので、参観日の代休である今日、行ってきた。

予約は2部しか取れず、16時から入館。21時終了。
次の日学校なのに終了が遅いのがちと不安。

場所は豊洲。
豊洲駅徒歩3分なら、案内もあるだろうし、問題無く行けるだろう・・と、あまり詳しく調べていかなかったら大失敗。
ゆりかもめの沿線近くの施設は、案内表示がある所が多いのに、キッザニアに関してはほとんど無し。
駅でどっちに行っていいのか呆然としてしまった(^^;)。
交番を見つけたので、そこで場所を聞くはめに。

キッザニアってララポートの中にあるんだね・・・それすら調べてなかったとはまぬけすぎだ。
ちなみに、道を教えてくれた婦人警官のお姉さんは、若くて爽やかで美人で、好印象。

ララポート3階のキッザニアに到着したのが15時45分~50分ぐらい。それもまた大失敗。
入館待ちで、すごーーーい長蛇の列。未来館をもっと早めに出てくるべきだったのだ(>_<)。

受け付けを済ませて中に入れたのが16時30分ぐらい。
どのアトラクションも既に子どもが大量に並んでいる。
どれも30分~1時間待ち状態。
息子がやりたがっていたテレビ局は、一時間に1回しか受付がなく、既に一回目受け付け終了。
別のに並んでいたら、2回目開始時間ギリギリになってしまい、予定人数が一杯になってしまい、またまた入れず。

3回目の受け付けでやっと入れたけど、聞いたらかなり前から並んで待っていたらしい。

テレビ局の収録状況は、観客席で保護者も見る事ができるので、見る事に。
カメラマンをやりたがっていた息子は、何故かインタビュアーの役になっていた(後で聞いたら定員1人の所、4人もカメラマン希望の子がいたのでジャンケンで決めたそうだ)。

テレビ局は、リハーサルと本番がある。途中、つっかえたけど、無事インタビューを終え、見ていた私もホッ(^^;)。

行った事がある友人から、大人が1人だと辛いよ~と聞いていたけど、確かに暇で辛い。
大人が2人以上だと、途中で出て買い物とかをして時間潰しも出来るみたいなんだけど。
並ぶのも子どもだし(大人が変わりに並ぶことはできない)、外から見る事はできるものの、中に入れないものも多く、完全に待ち状態。
もう5年生なので、わざわざ全部見るつもりも、付き添うつもりもなく、暇なので2階にある保護者ラウンジで本を読んだりして待つ。
息子は勝手に行きたいところに行っていた。
息子が携帯を持っていて、何かあればメールで連絡できたので、この辺は楽だった。

キッザニアには銀行があり、そこで入口で貰ったトラベラーズチェックをキッズ(キッザニアで使うお金)にしたり、口座を作ったりできる。

友人から、
「口座が開けるようになる時間は遅いので(2部は17時から口座開設OKだった)、キッズに買えるのはすぐやらないで、口座開設できるようになってから行った方がいいよ、物凄く混むし。」

と教えて貰っていたので気を付けていたんだけど、行くタイミングが難しく、結局口座を開くのに物凄く並ぶはめに。
息子は口座を開いてキャッシュカードを作ってご満悦だったけど。

他にピザやソフトクリームを作ったりしたけど、数は思ったほどこなせず。

最後にやったピザの終了が20時ちょっと過ぎだった為、ほとんどのアトラクションが受け付け終了。後10分ほど早く終われば、もう1つぐらいできたのに。この辺は運も大きいなぁと思った。

並んでる時間が体験してるより長い気がしたので、この辺はどうにかならないのかなぁと思ったけど、息子はとっても楽しかったらしい。

c0014187_18271694.jpg息子が作って来たピザは、小さいけど、ちゃんとピザーラの味。パイナップルが乗っていたのでびっくりしたんだけど、予想以上に美味しかった。
インストラクターのお姉さんに勧められて乗せたらしい。
今度ピザーラでピザを注文する時はパイナップルが乗っているのを頼んで見ようかと思ってしまった。
次回は、モスバーガーの方に挑戦したいと息子。


しかし、未来館とキッザニアと両方まわったのはきつかった。欲張らず1つにしておけばよかったよ(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2007-06-11 23:55 | 子ども | Trackback | Comments(2)

日本科学未来館でアシモを見た   

2007年 06月 11日

c0014187_1725038.jpg今日は、土曜日に参観日があったのでそれの代休でお休み。

キッザニアの予約を入れておいたんだけど、2部16時からのしか予約できなかったので、キッザニアに行く前に、もう1つ何か見ようと、日本科学未来館に行く事にした。

HPを見る限り、息子にはちょっと難しい内容が多いかなぁと思ったりもしたんだけど、まぁいいかという感じ(^^;)。

←は、巨大な地球儀。
映像なので、二酸化炭素がどの辺りから大量に排出されているかとかいろいろ表示を変えられる。









c0014187_1632583.jpg

着いてすぐアシモの実演があった。
身長130cmの体が、思ったより滑らかに動いててびっくり。
走るのもちゃんと見ました。

人間のような二足歩行をするロボットを作るのには、後10年かかると言うインタビューかなんかを聞いた数年後、アシモができてびっくりした記憶があるんだけど、既に走ったり階段登ったり、どんどん技術派進歩してるなぁと思った。


アシモを見た後、展示物を見る・・・が難しいのが多い。
ゲノムとかナノテクとか超伝導とか・・・。
小学生にわかりやすいコーナーもあったけど、息子にはまだ難しいだろうなぁというコーナーもいっぱい。

発光ダイオードのコーナー、光の三原色が1つになると色が白く見えるというのは、どうにか息子にもわかったみたいだけど、発光ダイオードの仕組みとか、私が真面目に読んでもよくわからん(^^;)。
そのコーナーを見ていたら、案内の人が「電気を通すプラスティックの講座がいまからありますからどうぞ」と勧めてくるので、行ってみた。

小学生の息子も一緒なのをわかって勧めてくれたから、そんなに難しくないだろうと思っていったら、息子には理解不可能だろう説明が延々と・・・。聞いている人数が少なく、途中から離席もしにくい状況。

アセチレン(C2H2)を結合させたポリアセチレンが何故電気を通すかという話で(この発見で白川教授がノーベル賞を受賞した)、わかりやすく説明する為、炭素の原子モデルを使用して「炭素の手は4本」とか言われても、まだ原子がなんだかすらよくわかってない息子にわかるわけもない(^^;)。
原子構造あたりを学校で習ってから聞くべき話だ。

その上、説明が長かった。
長いなぁ、息子は最後まで持つだろうか・・と心配して聞いていたんだけど、講義の最後の方に「15分の予定が30分越えちゃってますね。すみません」とのお言葉が。
長く感じるわけだ。

最後まで頑張って聞けた息子偉いぞ!
後で聞いたら、最初の方の、人体は電気を少し通すという実験ぐらいしか意味がわからなかった・・と言っていた、やっぱり(^^;)。

平日なので、空いていると思ったんだけど、郊外学習などで来ている集団もいくつかあって、空いているとまでは行かなかった。

息子は、小学生でも楽しめるコーナーに入り浸って楽しかったらしい(「未来」にはあまり触れてなかった(^^;))。

私は、特設展示のアジア展でみたマレーシアの籾殻から作られたハイテク素材(名前忘れた)が面白かった。
空気みたいに軽くて、とても丈夫。熱にもつよい。
ペットボトルに大量にそれが詰められているのをもってびっくり。
何も入っていないと思う程軽かったのだ。

これからキッザニアに行くというのに、かなり疲れてしまってて、2つまわろうと思ったのは失敗か・・と思いつつ、未来館を後にした。
[PR]

by tako-taku | 2007-06-11 23:50 | 子ども | Trackback | Comments(0)