<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

旦那の親戚宅で記憶を無くす(爆)   

2005年 07月 31日

新潟の宿泊先は旦那のいとこのお宅。
旦那の実家はかなり前に別の県に引っ越していて、今回は昨年の地震のお見舞いとお墓参りの為、新潟に行ったのだ。

着いたのは夕方6時半ぐらい。
お風呂を頂いて、すぐ晩御飯となった。

そこに甘い罠が・・・・。
家の旦那はお酒を飲めない。ほんの少量でも具合が悪くなる。アルコールを分解できない体質なのだ。
しかし、泊めて頂いたお宅の世帯主である旦那の従兄弟は大の日本酒好き。
旦那が飲まないのを知っているので、一人で飲むつもりだったらしい。
私は日本酒が好きだけど、日本酒は飲むとかなり悪酔いするので、日本酒が好きな事を伝えるつもりは無かったのだけど、旦那が気をきかせて(?)私も日本酒が好きだと言ってしまった。

もちろん、私のグラスも即用意されました。
お酒は新潟長岡のお酒「吉乃川」。これが飲み口が良くて、クイクイ飲めてしまう。
中ビン(720ぐらい)の2本目の終わりぐらいまでは記憶があるのだが、その後気が付くと、布団で寝てました(゚_゚;)。

その上、朝起きたら、従兄弟の奥さんに「昨日はありがとうございます。息子(中学生)も喜んでいます」とお礼を言われた。
しかし何をしたのか全く記憶に無い
ただ、事前に旦那と中学生の息子さんにお小遣いを渡そうという話をしていたので、旦那がお小遣いを渡したことに関してのお礼だと思った・・・・・が、後で確認したらお小遣いを渡したのは私らしい。それもいきなり渡したとか・・・いくら渡したかも記憶に全くない(-_-;)。

うわーーーーー、ここまで記憶を飛ばした事って数えるほどしか無いのに、何故よりにもよって旦那の親戚宅で記憶を無くしてしまったんだ~~_| ̄|○。

私がどんな様子だったのか怖くて旦那に詳細を聞く事も出来ず、悶々としてます。
旦那の従兄弟といっても歳はかなり離れていて、私の叔母達なんかより年上なんだよね・・・失礼な事したりしなかったかしら・・・・不安(-_-;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-07-31 23:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

柏崎の鯨波海岸で泳ぐ   

2005年 07月 31日

今日は福島を発ち、旦那の故郷である新潟へと、磐越自動車道を走った。

出発前に母から「磐越自動車道は、普通の高速とは違い一車線の所があるから気を付けて」と言われていたが、昔通った新潟までの道「国道49号線」の凄さを知っていたので、それよりはマシだろうし、何せ高速道路なんだから・・と軽く聞き流して出発。

しかし、甘かった(^^;)。
最初の頃は、二車線で交通量も少なくサクサク進めたが、会津若松を越え、新潟県との県境に向かうにつれ一車線道路の区間が増えていく。あっという間に一車線区間8割~9割に。
その上トンネルが多く、そこももちろん一車線。
県境を離れればまた二車線に戻るだろうとの楽観的な気持ちを裏切り、新潟市内までほとんど一車線の道でした(-_-;)。
確かに下道の走りづらさを考えれば格段にいいし、時間も4時間半から2時間弱と短縮されているけど、下道を知らずにここを通ったら「高速料金払いたくない!」と絶対思うに違い無い道でした。

向かう先は十日町だったけど、途中柏崎の鯨波海岸に寄った。
ここは、海水浴と磯遊び両方出来るので、ちょっと遊ぶにはいいだろうと思ったのだ。

ただ、ちゃんと遊ぶつもりでは無く、海にちょろっと息子を入れて、その後岩場でカニでも見て、1時間弱ぐらいで帰ろうという予定だったんだけど、息子予想以上に大喜び。

最初は岩場でカニや小さなフグ(と思われる)などを見つけたりして遊んだ。
その後、海に入ってちょっとバチャバチャ遊ばせて帰ろうと思っていたのに、息子、海から上がってこない(-_-;)。

鯨波海水浴場は、太平洋岸の遠浅の海に比べると、砂浜から少し入った所でも水深がそこそこ深い(息子の胸~首ぐらいまで)。
砂浜が近いせいか、それぐらいの水深で波が来ても怖くないらしく、来た波をジャンプして乗り越えるというのにはまってしまったのだ。
昨年までだったら、一度でも水を飲んだりしたら、すぐ上がってきた息子が全く気にせず楽しんでいる。下手すると頭まで水に浸かっちゃうなぁと思い、慌ててかけさせたままだった眼鏡を外させたぐらい。

今回、ほんとうに「ちょっと」のつもりだったので、磯遊び用のバケツも、浮き輪も何も用意していなかった私。私と旦那は水着すら着ていなかったけど、こんな事ならちゃんと用意してくれば良かったと後悔。

というのも鯨波海水浴場は、遊泳可の浮きが浮いている辺りにテトラポットがたくさん並べてあり、そこまで行けばまた別の生き物が見れたりと、ちゃんと用意していれば、もっと楽しめたはずの場所だったのだ。

帰らないと渋る息子を連れて海を後にしたのは2時間後。

その後、私が「地魚の寿し」を食べたいとごねたので、鯨波から少し行った所にある「日本海フィッシャーマンズケープ」内の寿司屋へ。
ここは「地魚寿司」(1890円)というメニューがあり、地魚の寿司を出してくれるのだ。
出てきたのは8種類。タイ、イシダイ、キス、スズキ・・・後忘れた(^^;)など、白身魚で揃えられている。寿司の順番通りに並べてある魚の写真も出してもらえるので、楽しい♪
季節や日によって、出る魚は違うらしい。前に行った時は、カワハギが入っていた記憶が。
板さんもとっても親切でした(^_^)。

寿司で満腹になった後、やっと十日町に向かったのでした。
[PR]

by tako-taku | 2005-07-31 21:59 | 日記 | Trackback | Comments(1)

電車男のドラマ   

2005年 07月 30日

自宅では全くと言っていい程ドラマは見ないんだけど、実家だと母親が見るので、いくつかドラマを見た。

で、「電車男」。映画の方はあるブログを読んで面白そうだと思っていたんだけど、ドラマまでは見る気は無かったが、上記の理由で見る事に。

いやぁ、オープニングにびっくりしました(^^;)。
「ダイコン4」のオープニングアニメのリメイクとは!!!
BGMもE.L.Oの「Twilight」。
うわーーーー懐かしい~と思わずじっくり見てしまった(^^;)。
「ダイコン4」とは1983年に大阪で開催された日本SF大会の事。
そのオープニングアニメをエヴァの庵野監督他ガイナックスのスタッフ達が製作し、完成度の高さにみな驚かされたのだ。

懐かしさはあったけど、迫力はオリジナルの方が凄かったかな。
20年近く前の作品の方がいいと思うのは当時「凄い!」って感動した気持ちが残っているからか?

「ダイコン4」もいいけど、DAICONフィルムの「帰って来たウルトラマン」(庵野監督演じるウルトラマンは笑える!)や「愛国戦隊・大日本」(主題歌好きでした)がまた見たいなぁとシミジミ思ってしまいました。
時が流れるのは速いなぁ・・・・・。
[PR]

by tako-taku | 2005-07-30 23:15 | 日記 | Trackback | Comments(2)

ルアー釣り   

2005年 07月 30日

前日イワナ釣りに行ったのに、息子はとても不満げ(-_-;)。

理由はチャレンジの努力賞で貰った「ルアー用の釣り竿」を使えなかったから。

そんなワガママな事言って(-_-メ)と思ったが、甘い旦那は、「それならルアー釣りができる所に行こう」と言い出した。

釣りに詳しい末の弟は仕事で連絡がつかず、本屋でガイドブックを見て、ちゃんとルアーを投げられるか怪しい息子でもどうにかなりそうな、釣り堀を探し、行く場所を決定。

裏磐梯の桧原湖と小野川湖に挟まれた「裏磐梯フォレストスプリング」がそこ。

ガイドブックで読む限り、時間釣りが2時間からあり(他に見つけたところは1日なので高かった)、ルアーセット貸し出しもあるので初心者でも大丈夫という感じだったからだ。

行く途中猪苗代湖にちょっと寄って、巨大な猪の神獣(稲で出来ていて圧倒されます)にお参りしたりしつつ、目的地へ向かった。
山の中なので迷うかな?と思ったけど、五色沼の近くだったので、そこを目標に行ったら迷わず着けた♪

着いて見るとさすが山の中にあるだけあって、とにかく景色がいいv(≧∇≦)v。
特に大きい池の方は、見ているだけで和めそうな景観。
それだけでも来た甲斐があったという感じ(*^▽^*)。
その上、空いていてこれだけ広いのに他に一人しかお客さんがおらず、下手な息子でも周りに気兼ねなくルアーを投げる練習が出来た。
オーナーと思われるご主人も、初心者に親切に説明してくれました。

息子は自前の釣り竿で、旦那はレンタルして釣り開始。
HP上左側の小さい池の方が子供には釣りやすいというのでそちらでトライ。大きい方はカヌーなどで出て釣る所らしい。

しかし、ルアーというのはよく糸が絡まる。子供の頃、困った経験があったので、私はあまりルアーは乗り気ではなかったのだが、案の定という感じで、釣っている時間より、糸を解いている時間の方が長いぐらい

ちなみに、ルアーを投げる事は予想以上にすぐ覚え、ちゃんと出来ていた息子だったが、巻くのが速い(-_-;)!!早すぎてルアーが水面をピョンピョン飛んでいるほど(爆)。魚が食いつこうとしても絶対追いつけなさそうな速さでルアーが移動しているんだから釣れる訳が無い(^^;)。

旦那も息子のフォローに右往左往状態で、ほとんど釣る時間無し。

結局一匹も釣れずに帰る事になったんだけど、飽きっぽい息子には珍しく、釣れないのにも関わらず最後までルアーを投げていた。

チャレンジで「釣り竿」を貰ってからルアーで釣りをしたいと騒いでいた息子も満足したようだ。
[PR]

by tako-taku | 2005-07-30 22:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

弟達と飲む   

2005年 07月 29日

イワナ釣りの後、新居を構えたすぐ下の弟宅に遊びに行った。
1月に入居したばかりなのでピカピカの新築である。

義妹は、「あそこが失敗だった」「ここが失敗だった」といろいろ言っていて、家は三軒建てないとダメだという言葉を思い出して笑ってしまった。
義妹が拘っていた、リビングを通らないと2階に上がれない間取は、思ったより良かった。
帰宅して必ず家の人と顔を合わせるというのはいい。

小・中・高の子どもがいる弟夫婦。各自自分の部屋が持てたので「部屋に入り浸ってるんじゃないの?」と聞いたら、下のリビングにみんなほとんどいて、前の狭い家にいた時と状況は変わらないと言っていた(笑)。家族仲が良いって事だよね。

そこでダラダラ過ごしていたら、仕事中の弟から「夜居酒屋で飲もう」と電話が来た。

弟の帰宅までの間、従兄弟達と花火をしたりして待つ。

夜7時過ぎ居酒屋に向かう。
末の弟が良く行く居酒屋らしく、1週間程前の末の弟の誕生日もそこで祝ったとか。

居酒屋に集合したのは、すぐ下の弟一家(弟夫婦と子供3人)、末の弟夫婦、母親、そして家の一家の計11人。

末の弟の同級生のお父さんがやっている居酒屋と言うことで、お店を手伝っているらしい弟の友人や、居酒屋の店長さんなどが席に訪れ、わき合い合いと楽しんだ。
コーラのお代わりを頼んだら、子供が多かったのを気遣ってくれたのか1.5リットルのペットボトルがそのままドンと来たのには笑ってしまった。
他にもカルピス1パックとか焼酎とか、いろいろサービスして貰って、地元というのはいいなぁと思った。

私の弟は2人とも、カカア天下らしく、両方とも義妹に頭が上がらない状態らしい(^^;)。

すぐ下の弟は、お昼代込みで小遣いを貰っているのだが、少しでも節約する為にと(毎月足りないらしい)最近自分で朝お弁当を作っているとか。しかし、義妹に「それならお小遣い減らしてもいいよね?お弁当の材料代だってかかってるんだよ!!」と追いつめられていた。

末の弟はお弁当はちゃんと作って貰っているらしいが、帰り際、残ったナスなどの揚げ物を義妹がパックに詰めて帰ろうとしているのを見て「あれ、明日の俺の弁当だ・・・」と暗い顔をしていた(^^;)。

末の弟は結婚してまだ1年経っていないのだが、何ともう新居を構える予定らしい。
来年は末の弟の新居訪問ができるかな?
[PR]

by tako-taku | 2005-07-29 23:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

イワナ釣り   

2005年 07月 29日

毎年帰省するとイワナ釣りに行っている。
といっても渓流などに行くのではなく、イワナを釣れる釣堀に行くのだ。

いつ行ってもあまりお客さんがいないので、毎年まだあるか??と心配しながら行くのだが、今年も健在。
釣堀のオーナーは元々は東京の人らしい。
釣り代は無料、その代り釣ったイワナは持ち帰り。グラム300円である。
高いイワナになっちゃうけど、釣りで楽しんだ分も考えればそんなものか?という感じ。

で、イワナ釣りであるが、釣れる時はポンポン連れてイワナ代を心配しなきゃいけない事もあれば、全く釣れず晩御飯のオカズに出来ないのか??と焦る事もある。

今年は後者。
針を投げ入れても、イワナが餌をつついている気配も無い(-_-;)。今までで一番反応が悪い。
小さいイワナの池は水深も浅くイワナが良く見えるので、「こっちの方が釣れると思う」と勧められたが、やっぱり大きいのが釣りたい。

旦那は早々に小さいイワナの池に行き、しばらくして二匹小振りなイワナを釣り上げた。
私の方はノーヒット。
どうも浮き下が浅すぎるらしいという事に気がつき、浮の位置を調整。
すると、少し反応が!!!
その後もしばらく地道に釣り糸を垂らしていたら、釣れましたv(≧∇≦)v!!!
30cmはあると思われる巨大イワナ!!!

その後、旦那が小振りなのを一匹、私がもう一匹大きいのを釣っておしまいに。
息子は早々に飽きちゃって途中から虫捕りをしていた(-_-;)。

この釣堀近辺にいるトンボはのんびりしているのか、手でも簡単に捕まえられる。
そんなトンボ相手に虫捕り網で苦戦してる息子・・・トロイなぁ。
でも逃がしても、そこいら辺中にトンボがいるのでトロイ息子でも何匹か捕まえていた。

オニヤンマが水面近くを頻繁に飛んでいたので、後で捕まえようと思ったら、飛んでいるルートを変更してしまったみたいで、捕まえられず残念(>_<)。
私はオニヤンマを捕まえるのは下手なんだけど、旦那が上手で、昨年はあっという間に2匹ほど捕まえていたので、今年もっ!と思ったのに・・・。

イワナは小振りなのは塩焼き、大ぶりなのはフライにして美味しく頂きました(*^▽^*)。
私は魚は苦手なんだけど、川魚は好きなんだよね。何でだろ???
[PR]

by tako-taku | 2005-07-29 22:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

帰省帰省帰省   

2005年 07月 28日

今日は私の実家に帰省である。
私の実家は福島。高速を休み休み行くので5時間~7時間ぐらいかけて帰っている。
ほとんど休まず運転する叔父の車(運転超荒い。「家族以外の人を乗せているんだから、もっと安全運転して!」とずっと助手席の叔母に怒られていた(^^;))で帰って来た時は、渋滞がほとんど無かったせいもあって3時間ちょっとで家に着いてびっくりした事がある(^^;)。

東北自動車道に乗ってしまえば200キロ前後あるにもかかわらず、走行時間2時間前後+休息時間で着くのだが、その前、東北自動車道に乗るまでが長い。
我が家は中央自動車道の高井戸インターから環八を通り、大泉から東京外環を経て東北自動車道というルートを行くのだが、高井戸インターから大泉までの10キロ前後がいつも渋滞していて時間がかかる(-_-;)。
今回もまたそこで1時間以上引っかかってしまった。

まぁ渋滞に巻き込まれたのはそこぐらいで、その後はサクサク進み、夕方5時過ぎぐらいに到着。

途中スーパーに寄りビールなどを購入していたら、中学の同級生にばったり会った。
いつも帰省すると会っている同級生なのだが、今回はいろいろ用事があったので、会えるかわからず連絡していなかったので「帰って来るなら連絡してよ~」と怒られてしまった(^^;)。
結局、バタバタしていたのと、お互いの都合が合わなかった為時間が取れず、その時だけになってしまったので、偶然にも会えたのはかなりラッキーだった(*^▽^*)。
[PR]

by tako-taku | 2005-07-28 22:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

鍵が無い!!   

2005年 07月 27日

明日から帰省するので、今日はいろいろ忙しい1日になる予定だった。

カブトムシを欲しがっていた子に届けたり、残りのカブトムシは友人に預けたり、それ以外にも眼科の定期検診もある。
出かける準備やら、ゴミだしやら、雑用も山のよう。

定期検診の前に、カブトムシを欲しがっていた子に届けようと時間配分していたのに、出かける直前になって、なんと鍵が見つからない。
探す事30分、冷蔵庫の中とかそんな所まで探したのに鍵は見つからず(T_T)。
今までも鍵が見つからないって事はあったけど、ここまで探して見つからないのは初めて。

定期検診は諦め、息子をカブトムシを届けに行かせた。
私は暑いので出る気になれず>家の鍵はスペアキーがあったけど、車の鍵はスペアがなく動かせなかったのだ。

最初渋った息子だったけど、帰りにコンビニでジュース買って来ていいからと言ったら、元気良く飛び出していった。
しかし息子が出かけて2分・・・・鍵発見(爆)
いつも鍵が置いてある場所近くの紙の間に挟まっていた。

これならまだ眼科の定期検診に間に合う!と息子の帰りをイライラしつつ待つ。

しばらくして、ご機嫌な息子帰宅。
買って来た物はジュースでは無く100円ショップで売っているプラスティックの刀の玩具だった・・・・・_| ̄|○脱力。

30分遅れで定期検診に行ったら思ったより混んでいて、既に4時半。
カブトムシを預かって貰う友人宅には5時頃行く予定になっていたので、一度帰宅し、即カブトムシを預かって貰う友人宅に向かう。

しかし友人宅まで後200mという地点で携帯が・・・・。
息子に出てもらうと「今、買い物が終わってなくてスーパー(我が家の近所)にまだいるんだ~」との事(-_-;)。

しょうがないので玄関先にカブトムシ二匹+サナギ三匹を置いて行く事に。

とにかく一日中予定通りに行かない日でした。
[PR]

by tako-taku | 2005-07-27 22:40 | 日記 | Trackback | Comments(2)

スズムシ成人   

2005年 07月 25日

やっとスズムシが鳴きだしたv(≧∇≦)v。
昼間、一瞬だけ「鳴き声?」と思う時があったのだけど、その時はそれで終わり。
でも気のせいではなかったようで、夜になって鳴きだしました。

でも鳴くのはまだ一匹、いい所二匹ぐらいみたい。鳴くのもあまり上手じゃないような・・(^^;)。

その上、夜中は思ったより鳴き声がうるさい。

現在、野菜などの餌を交換しやすいので台所にケースを置いているんだけど、玄関に持っていった方がいいか考え中。

オスが何匹いるかわからないけど、キレイな鳴き声がたくさん聞けると嬉しいなぁ(*^_^*)。
[PR]

by tako-taku | 2005-07-25 22:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

花火   

2005年 07月 24日

パンパン音がするのでベランダに出てみたら、花火が上がっていた。
あっという間に終わってしまったので、近場の幼稚園の花火の可能性大。
でもキレイでした(*^_^*)。

今年、ベランダから見た花火は2つ目。両方あっという間に終わってしまう小規模なものでした。1つそれなりに大きい大会のも見えるんだけど、我が家からだと尺玉ほどのじゃないと見えないので、待ちが長いのが難点(^^;)。

毎年相模湖の花火大会を現地まで出かけて行って見ているんだけど、今年は無理そうなのが、ほんと残念。
花火はできる限り近くで見たいんだよ~(T_T)。

来年こそは、どこかの花火大会に行くぞ~!!!
[PR]

by tako-taku | 2005-07-24 22:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)