<   2005年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧   

掃除機壊れた(-_-;)   

2005年 03月 31日

長年愛用していたSANYOの掃除機のホースに亀裂を発見!
手で亀裂をふさぐように使用すればまだ使えるけど、そろそろ買い時みたいだ。

今の主流は紙パック方式ではなく、サイクロン方式。
まずどちらを買うべきか悩む。
どっちがいいんだろ?紙パックを使用しないサイクロン方式の方がコストパフォーマンスは良さそうだけど、ゴミ捨てなどのメンテが面倒そう。
紙パック、サイクロン併用のも出ているみたいで、それもちょっと心引かれるけど、少し予算オーバー。

それと気になるのが本体の形状。
私の場合、掃除機を縦に立てた時(しまう時の状態)、持ち手が上に来るタイプが好きなのだ。
使おうと思った時、ひょいっと持ち上げられるからなのだけど、店頭などで見るとこの形状は少ない。
今使っているのは、持ち手の場所と、ホースに直接ついているブラシが気に入って(収納されている場所からブラシを出して装着するのが面倒だった)買ったのだけど、今回は形状重視にするか、機能重視にするか、価格重視にするか・・・悩む(>_<)。

家電って1つ壊れると続けて壊れるというけど、我が家の洗濯機は14年以上、冷蔵庫、レンジも13年ほどと、そろそろ壊れるお年頃揃いなのだ(T_T)。
これが発端にならないといいんだけど。

まずカタログを貰って来て検討しないとね。
昨年安さで衝動買いしたデジカメは後でいろいろ後悔したし(^_^;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-03-31 21:04 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(0)

眼鏡のレンズ交換   

2005年 03月 30日

先週やった息子の視力検査の結果を見て診察してもらう為に昨日病院に行ってきた。
やはり、近視が進んでいるとの事(T_T)。

最初に作った眼鏡はかなり度を弱くして作っていたのもあり、もう全然あっていないという事で、レンズだけ交換する事に。
昨年眼鏡を作ったのは6月ぐらいだったので、1年もしない内にレンズ交換。
近視が進むのは自分の経験でも知っていたけど、やっぱり1年も経たずに交換となってしまうと、いろいろな意味でショック(>_<)。

ということで、昨日発注したレンズにして貰う為、病院指定の眼鏡屋さんへ。
病院指定のところじゃなくてもいいみたいなのだけど、斜視の補正の事もあり、一応病院指定の所で作ってる。

病院指定の眼鏡屋さんは、病院のすぐ近くにあり、ここの店長(?)さんは、ガラガラした声のおじさん。声はちょっと怖いけど、気さくで親切だ。
レンズ代は2枚で1万5百円(税込み)。1枚5千円。
度が進んだとはいえ、まだそれ程ではないので、レンズも安い。

私が今かけている眼鏡なんかは、圧縮度がかなり高いので(安いレンズにすると牛乳ビンの底眼鏡になってしまう)、1枚1万以上する(^_^;)。以前は3年置きぐらいにはレンズ交換していたのだが、歳のせいか、度が進まなくなったので、もう6年ぐらいレンズは同じ。
レンズは平気でもフレームの方がダメになってしまったので、昨年フレームだけ交換して貰った。
ところが、新しいフレームにあわせてレンズを削っている最中に、片方のレンズが割れてしまったとの事で(少しヒビがあったのでは無いかと眼鏡屋さんは言っていた)、割れたレンズの方は無料で新しいのと交換して貰ってしまった(^_^;)。

それにしても眼鏡屋さんって利益率高いのか??
息子の眼鏡を作った所も、私が行きつけにしている所も、かなり空いている。
特に私が10年以上お世話になっている眼鏡屋さんは、駅前などに安いチェーン店が何店か出店している事もあって、大丈夫か心配しちゃったりしているのだが健在である。

私は以前激安チェーン店で眼鏡を作って大失敗して懲りているので、今の眼鏡屋さんがなくなったら、ちょっと困る(息子の眼鏡を作ってる店で作るようになるのか??)。
激安チェーン店での失敗というのは、店員の無知から来たものだと思うのだけど、私はプラスティックレンズは、圧縮率の問題や、軽いけど傷が付きやすいので、いつもガラスで作っていたのに、店員が「あなたの視力は悪すぎてもうガラスでは作れないから、プラスティックしかダメだ」と言い張る。
ガラスがいいと言っても「無理」の一点張り。
でプラスティックで作ったんだけど、やっぱり何となく見え方に違和感があった上、それに慣れる前に、心配していた通り傷がついてしまった(>_<)←扱いが雑。
で、別の眼鏡屋に行ったら(今の眼鏡屋さん)、問題無くガラスで作れてしまった・・・。
激安店では2万ぐらいで作った記憶があったけど、1年持たなかったんだよね・・・(今の眼鏡屋さんで作った時は3万5千円ぐらい)。
かなり前の話だし、今はプラスティックが主流みたいだけど、私はガラスレンズが好きだ(こういう所に歳を感じるが・・(^_^;))。

ところで、私が行っている眼鏡屋さんは、いつも端数をおまけしてくれる。
フレームのちょっとした部品交換も無料だ。
先日、息子の眼鏡ケースが壊れたので、眼鏡の調整ついでに、ちょっと寄ってみた。
息子のリクエストで890円ぐらいの眼鏡ケースを買ったのだが、端数切捨てで800円にして貰った。
お会計も終わって息子の眼鏡を入れてみたら、入らない・・・。
しょうがないので、もう一度選びなおしたら1000円ぐらいのになったんだけど、お会計が終わっていたので「前の値段でいいわ」と800円のままだった。
ちょっと嬉しい♪
[PR]

by tako-taku | 2005-03-30 21:33 | 子ども | Trackback | Comments(0)

習い事の送迎   

2005年 03月 29日

先週、今週と、英語教室が年度末でお休みなのと、体操教室もテスト週間で週1回しかなかったせいで、先週~今週は習い事の送迎がほとんど無く楽ちんでした。

特に体操教室は車で20分程かかるので、送迎が大変。
最高週6日まで行けるんだけど、根性が無く週2回しか連れて行っていない(^_^;)。できれば3回は連れて行きたいんだけど、自分の気力が・・・。
同じマンションに住んでいて、同じ体操教室(同じ場所でやってるスイミングの方にだけど)に通わせてるあるお母さんは、週6回送迎してて感心してしまう(わっ私にはできない・・・_| ̄|○)。

英語の方は、徒歩でも行ける距離なので来年度からは行きは1人で行かせようかと思っているけど、終わるのが6時近くなるので帰りはやっぱり迎えに行くよう。
冬になれば、行く時間でも暗くなるので、行きも帰りも送迎だ(>_<)。

私が子どもの頃は、多少暗くなっても1人で行って1人で帰って来たものだけど、今は物騒なので、送迎する親は多いんだろうね。
少し前も夕方6時頃、自宅から200mの距離の習い事の帰りに通り魔にあった小学2年生のニュースを見たし・・。
何年生ぐらいまで暗くなってから(といっても夕方)の送迎って必要なんだろ?
4年生ぐらいになったら、多少暗くなっても大丈夫だろうか??
それとも、ある程度大きくなっても迎えに行くのって過保護なんだろうか?
とかいろいろ思って、高学年の子を持つ友人に聞いてみたら「暗くなる時間だったら、何年生になっても迎えに行ったほうがいいんじゃないか」という事だった。
やっぱり何かあって後悔するのは嫌だもんね。

子どもの門限も、冬は4時半、夏は5時っていうのが私の周りでは多い気がする。
昔は夏は7時近く、暗くなるまでみんなで遊んでいた気がするけど、今はなかなかそれもできない。
暗くなるまで遊んでいる子もいるんだけど、早めに帰る子も多いせいで、遅くまで遊んでいる子はかなり少ない。
薄暗くなりかかった公園で2人ぐらいで遊んでいる小学生低・中学年の子を見かけると、大丈夫かな?って心配しちゃったりする。
冬など、日が落ちるのが早くなって来た時に、家に遊びに来た子が暗くなり出しても「ぼくんちは、5時まで大丈夫だから」と言って帰らない時も困る。
暗い帰り道に何かあったら怖いし、そういう時は「家はそういう決まりだから」と帰らせる事が多いんだけど、同じマンションの子もいたりすると、ちょっと困る。
同じマンション内なら、多少暗くなっても大丈夫。そういう状況でマンション外から来た子だけ帰すというのもねぇ(-_-;)。

それにしても、今の親は自分も含め、よくまぁ頑張って習い事の送迎してるなぁと思ったりもしてしまう。
家みたいに、車での送迎が必要な所に通わせている人も多いし(私が子どもの頃は、自分1人でも通えるというのが原則だった気が)。
スイミングとかが流行りだしてから、送迎する親が増えたのかなぁとも思ったり。
スイミングスクールは、ソロバンやピアノみたいに、探せば近所に・・ってモノでは無かったし、高校生ぐらいの時、近くにスイミングスクールができ、送迎の車が出入りしているのを見て「今は習い事も親が送迎してくれるんだ」とちょっとびっくりした記憶がある(凄い昔だ(^_^;))。

とにかく、英語の送迎は、夏の間は帰りだけになるから来年度は楽になるかな?
体操教室は、駅の近くなので、スーパーも本屋もいろいろあって、時間潰しする場所には困らないんだけど、英語教室は、息子が2年生の頃移転、前はスーパーの側だったのが、今は住宅地の中なので、全く時間潰しする場所が無い。
送迎した後、一度帰宅しても、20分もしない内にまた迎えに出る・・という感じだったので、かなり面倒だったのだ。
少しは楽になるといいなぁ。
一応、3年生になったら行きは1人で歩いて行くという約束を息子としているけど、体操教室やテニスに比べ、英語はイマイチやる気が無いので、自分で歩いて行くとなると「辞めた~い」とか言い出しそうな予感も・・・(-_-;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-03-29 22:59 | 子ども | Trackback | Comments(0)

倒立ブリッジ   

2005年 03月 28日

私は「倒立ブリッジ」が全くできない。
子どもの頃も背骨が折れそうな感じがして(今もそうだけど、子どもの頃から体が固かった)、どうしても「倒立前転」になってしまい、今まで生きてきて(大袈裟だな)倒立ブリッジを一度もやった事が無い。
元々運動神経抜群というタイプでもないけど(超平凡。真ん中ぐらいな私)、全く出来なくて困ったのはこれぐらいだったので、体操教室のマットにこの課題があるのを知って気になっていた。

で、今日の息子の体操教室の進級テストの課題がこの「倒立ブリッジ」。
家は旦那もこれまた体が固く、もちろん息子も固い。
先週ぐらいに「倒立ブリッジのテスト、合格できそう?」と聞いたら「うーん・・」という答えだったので、今日の進級は期待してなかったんだけど、何と合格していた。
期待していなかっただけにかなり嬉しいv(≧∇≦)v。

前回の跳び箱のテストは、絶対合格できるとかなり前からお墨付きを貰っていたにも関わらず落ちてしまっていたので(どうも学校の体育の跳び箱で別の飛び方をやっていて、そちらの練習に引っ張られてしまったらしい-まぁそれぐらいの事でできなくなるというのも問題なんだけど)、今回の合格はマジで嬉しかった。

その上、自分ができない倒立ブリッジなので、余計に感動。
体操教室はちょっと遠くて車で20分近くかかる場所なので、送迎が大変だけど(まぁ待っている間、買い物と本屋巡りをしてるからいいんだけど)、テストに合格すると、頑張って送迎している甲斐があったなぁと思ってしまう。
もしかしたら今回は息子より、私の方が喜んでいるかもしれない(^_^;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-03-28 23:43 | 子ども | Trackback | Comments(0)

百円ショップ   

2005年 03月 27日

新学期用雑巾を買いに100円ショップに行って来ました。

雑巾なんて、ボロタオルで手作りすべき、買うのなんて勿体無いとか言われてしまいそうだけど、学校から「新品白タオルで作成」「紐をつける」なんて面倒な注文があったりするので、ついつい買ってしまいます(^_^;)。

私の周りでは同じ様に買ってる人が多かったんだけど、似た価値観の人が集まるとも言うし、他はどうだろ?と思っていたら、先日の保護者会で、同じ様に100均の雑巾を購入している人が割りといるのを知って、何となく安心。
「雑巾をわざわざ買う」ってちょっとだけ後ろめたかったりしてたんだよね(^_^;)。

その上、100均の雑巾は、薄くてペラペラなので、子どもの小さな手だと、手作り雑巾より絞りやすいらしい。
前にもそんな事を聞いた記憶があるんだけど、保護者の1人が「手作り雑巾が丁度無くて、一度100均の雑巾を持たせ、その後また手作りの雑巾に替えたら、100均の雑巾の方が使いやすかったと言われ、それから100均になってしまいました」と言っていたのを聞いて、やっぱりそうなのかと改めて思った。
自分でも、手作りで雑巾を作った時(凄く昔の話だ(爆))、厚手のタオルで作ってしまった雑巾は絞りにくいなと感じた事があったし。

1年の時は学期毎に新しい雑巾を持たせていたんだけど、今年の先生は「まだ使えるのに新しい雑巾に替えるのは勿体無いので、前の学期のものを持たせて下さい」と言ってくれたので、
2学期・3学期は同じ雑巾を持たせてしまいました。
さすがに、新年度なので、今回は購入。

前から言われてはいるけど、100円ショップって何でもあるよね。
最近は100円じゃないのも置いてあったりするけど、それでも100円でかなりのものが揃う。
ただ、安い分、当たり外れがあったり、数量が少なくて実はあんまりお得じゃないものがあったり、そこいら辺は難しい。

前に100円ショップの1年生の漢字ドリル(かんじトレーニング)を買った事があったけど、まあまあ。
「京風料理」とか「天文学」とか1年生向けにしては難しいんじゃないかって単語が使われていたのは気になったけど、まぁ100円だしね(^_^;)。
100円のドリルシリーズはそこそこ売れているようで、今日見たら品切れの物もかなりありました。

今回はのジグソーパズル(^_^;)とフレーム(合わせて200円)も一緒に購入。
紅白帽子も売っていたけど、100円ショップのは色落ちすると聞いていたので、これはヤメ。

100円ショップって、何か買いに行くと、絶対目的の物以外の物も買ってしまうというのは、怖いよね(^_^;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-03-27 21:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

進研ゼミ-「+-×÷計算カンペキマスター」   

2005年 03月 26日

先日、進研ゼミ小学3年生講座4月号が届いた。
進研ゼミというより、ベネッセの通信教材との付き合いは「こどもチャレンジぷち」からなので(まだぷちファーストは無かったはず)、かなり長い。

1年生の頃は宿題で手一杯で、教材を溜め込んだり、2年生は自分から全くやらないので
私:「止めてやる~!」
息子:「ちゃんとやるから~(T_T)」というやり取りが何度もあったりと、いろいろあったが、ついに3年生。
社会・理科が加わった分、メイン教材のボリュームが下がったような。
その分、「基礎」か「応用」かを選べる別の冊子がついてくるけど。

進研ゼミの付録は当たり外れが大きくて、2年最後のドリルチェックマシンみたいなヤツは、時間がかかるだけで、ダメダメだったが、「掛け算九九バトルマシン」は、かなりのお役立ち物だった。
ちなみに、家の息子は3才の時、「こどもちゃれんじ」の付録の、押すと音が出るあいうえおボードにはまり、私は何もしていないのに勝手に平仮名を全部読めるようになった(これは感謝!同じような玩具も他に持ってたんだけど、そっちは全く役に立たなかった。持ち運びできる大きさが良かったのか??)。
これなら書くのも早いだろうし、また勝手に覚えてくれるんじゃないかと放置しておいたら、小学校入学までに書けるようになったのは、幼稚園で教えてもらった「自分の名前」のみでした(爆)。

まぁそれで特に困る事も無かったんだけど、先生をやっている友人達に聞くと「そういうのを教えるのが教師の仕事だから、無理に教えなくても平気よ」という友人もいれば、「絶対授業で困るから小学校入学前にひらがなの読み書きだけは、できるようにしておいた方がいい」という友人もいたので、どんなタイプの先生に当たるのかも大きいのかもしれない(^_^;)。

で、今回付録に付いて来たのが「+-×÷計算カンペキマスター」。
「掛け算九九バトルマシン」と同じ様な物で、今回は足し算、引き算、掛け算、割り算の四則計算全てをフォロー。

各計算ともステップ4まであり、簡単な物から穴空き計算などまで、液晶画面に筆算形式で表示されるのを解く物になっている。

届いた時は、飛びついていた息子だが、繰り上がり・繰り下がりの計算があるのが面倒らしく、すぐ飽きてしまった。
使えば効果がありそうだけど、やらないんじゃもったいないなぁ・・と付録の冊子を読んで見ると、ゲームの要素があると気が付いた。

くり警官(栗の顔をしている)が、島の平和を守る為に、悪い事をしているヤツを捕まえるという物で、特定のステップ(足し算のステップ3とか)に犯人が潜伏しているらしい。

息子に言うと俄然やる気に(^_^;)単純。
足し算のステップ3に、食い逃げを繰り返すブタの犯人が潜伏していた。
犯人逮捕のガイドを見ると、そのステップを「連続でノルマ数以上正解」もしくは「早解きのノルマ数以上クリア」で、犯人逮捕の為のアイテムをゲットできるらしい。
アイテムをゲットして、さぁ犯人逮捕だ!と意気込んでみたが、捕まらない。
冊子をしっかり読んで見ると、犯人逮捕の条件は、アイテム+そのステップで正解300問以上との事だった。
げっげーーー、300問(゚_゚;)。
息子に伝えたら、もちろんあっという間にやる気消失・・・_| ̄|○。

しょうがないので励まして見る。
「今日は、だいたい全部で60問は正解してるから、明日も同じぐらいやれば120問、次の日もやれば180問・・・ほら、毎日ちょっとずつやれば、犯人逮捕も簡単じゃない」などと、本当だったら「せっかくお金出してとってるんだからちゃんとやれ~!」とでも言いたい所を我慢して、持ち上げる。

本人も、少しやる気復活。
その日はその後40問ぐらいやって終わったが、次の日友達が来て、2人で犯人逮捕に燃えた為、ブタはあっという間に逮捕!

しかし、300問の壁は思ったより大きかったのか、その後は、全くやってない(-_-;)。
早く2人目の犯人逮捕して欲しいぞ~。
2人目の犯人逮捕を報告してくれるのはいつになるのだろうか・・・。
[PR]

by tako-taku | 2005-03-26 22:18 | 子ども | Trackback | Comments(2)

相模原市立橋本図書館   

2005年 03月 25日

息子の目の検査で病院に行って来たついでに、「相模原市立橋本図書館」に寄って来ました。

この図書館、いついっても人がたくさん来ている。
橋本駅前「Mewe」の6階にあるので買い物ついでに寄りやすいのと、インターネット、DVD視聴、雑誌の充実(雑誌を座ってのんびり読めるというのは嬉しい。特に土日は雑誌コーナーは人でいっぱい)など、人を呼び込む要因が多いせいかな?

5階は吹き抜けのロビーで、テーブルもあり、景色を見ながら売店でコーヒーを買って飲む事もできる。ここの売店のケーキが120円なのに、なかなか美味しい♪

今回は息子が行きたがったので行ったので、子供本コーナーのみ。
全部、子供の本だけど、久々に本を3冊ほど借りてきました。
借りたのは「わんぱくだん」シリーズ(作:ゆきのゆみこ 絵:末崎茂樹 ひさかたチャイルド)の「はらっぱジャングル」「ゆきまつり」、そしてかいけつゾロリシリーズ(著:原ゆたか ポプラ社)の「なぞのうちゅうじん」。

時間があれば、私も本を借りたかったんだけど、診察予約時間が迫っていた為断念。
今借りてる本を返す時、時間があれば借りてこよう。
[PR]

by tako-taku | 2005-03-25 21:13 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

「ふしれはち」って何???   

2005年 03月 24日

明日は終業式。

特に無いと思ったけど、一応明日持って行くモノを息子に確認した。

1つは「通信簿」を入れる為のクリアケース。
ところが「ふしれはちを持っていくんだって。ふしれはちって何?」と息子。

えーーーー、そんな言葉聞いた事ないぞぉ。
息子の勘違いかと思い、連絡帳をチェックすると、確かに「ふしれはち」と汚い字で書いてある。
黒板の写し間違い、もしくは字が汚すぎて別の言葉がこう読めるのかもと思い、同じクラスの家に電話。

するとそこのお家の子の連絡帳にも「ふしれはち」と書いてあるとの事。
でもそのお母さんも「ふしれはち」なる物は知らないとの事。
丁度そのお家ではお父さんも在宅だったので、お父さんにも聞いてくれたのだが「そんな言葉は無い!」(笑)との答えが返って来たらしい。

同じクラスの子の連絡ノートにはみな「ふしれはち」と書いてあるようなので、別のクラスの子に聞いてみて、それらしいものを探そうと別のクラスの子の家にも電話。
しかし、明日の持ち物はクリアケース以外特に無いとの返事。

最後にネットで検索してみたら、あったーーーーーーーー!!!
それも、Googleに引っかかったのは1件のみ。引っかかって良かった~v(≧∇≦)v!

「ふしれはち」とは「筆箱・下敷き・連絡帳・ハンカチ・ちりがみ」の頭文字を取った物だったらしい。
判ってみれば、なーんだ(^_^;)という物。
それに、これは絶対先生から説明があったはずだと息子に聞いたら「すごく前に説明された時があったんだけど、すっかり忘れちゃったんだもん」との事だった。

それにしても「ふしれはち」って私は全く聞いた事がないし、検索でもほとんど引っかからないって事は凄くマイナー???
旦那は「最近使われだした言葉に違いない」と言ってたけど、最近なら検索にもっと引っかかるはず。
息子の担任は年配の方なので、「昔特定の学校か一部地域で使われいたものを、まだ使っているだけなんじゃないか?」というのが私の予想。

すると、打診したママ友の中で1人だけ、「ふしれはちが何だったか答えを聞いた後、自分が小学生だった頃に、一時期、使われていたのを思い出した」と言ってきた。
打診したママ友の中でその友達だけ、生まれてからずっと東京(他は神奈川だったり、いろいろ)。

何となく私の予想が当たってるような気がするんだけど「ふしれはち」って知ってる人います?
[PR]

by tako-taku | 2005-03-24 23:50 | 子ども | Trackback | Comments(2)

ライブドアVSフジテレビにソフトバンク参戦   

2005年 03月 24日

ライブドアとフジテレビの戦いは、最高裁の判決もありライブドアが有利なのかな?とか思っていたんだけど、今日立ち読みした雑誌に「ソフトバンクがライブドアを買収して間接的にフジテレビ関与を狙っている」と書いてあった。
敵対的買収をしたライブドアと違って、この場合、ソフトバンクは救世主になるので、フジテレビとの業務提携もすんなり行くだろうという事だった。

ライブドアVSソフトバンクというのも、凄い図式かも・・とか思っていたら、夜のニュースで、「ニッポン放送の持つフジテレビ株をソフトバンクに貸し出す事にし、ソフトバンクがフジテレビの筆頭株主に!」というのをやっていて、びっくりした。

「ホワイトナイト」作戦とか呼ばれているらしいが、孫社長が白馬の騎士ってのも、想像するとちょっと鳥肌物(^_^;)。

ソフトバンクは、以前テレビ朝日株を買った時、今回のフジテレビ同様、反発が強く断念したらしいので、前回の失敗を踏まえてという事だろうか?

今回のライブドアとフジテレビの対決は、ホリえもんが経営に積極的参加する姿勢なのにも関わらず公共放送にどう関与するつもりなのか不透明だったのと、ニッポン放送をフジテレビ買収への単なる道具としか見ていないのでは無いかと思える所から、どちらかというとフジテレビ側を応援していたのだが、実はソフトバンクの方は、「ヤフー難民」問題とか、ユーザーへの対応でのいろいろな点で好きじゃないのだ。

ライブドアVSフジテレビ&ソフトバンク、どちらを応援しよう(って無理決める必要は無いんだけどさ(^_^;))。
[PR]

by tako-taku | 2005-03-24 22:16 | 日記 | Trackback | Comments(2)

ジグソーパズルで肩こり(爆)   

2005年 03月 23日

先日、ネット上の無料パズル(クロスワード、イラロジ、etc)にはまってると書いたけど、そこで紹介したサイトの問題をある程度やり尽くしてしまった後、今度はネット上にある「ジグソーパズル」にはまってます(^_^;)。

主にやっていたのは、「パズルランド」と「shockwave.com」のゲームのコーナーにあるジグソーパズル。

「パズルランド」の方がピース数や図柄などからやり応えがあるモノが多く、好みなんだけど、ここはかなり重い。
ピースを動かす時、処理落ちする事があるのでついついマウスを持つ手に力が。
その結果、物凄い肩こりに(>_<)。とにかく半端じゃない肩こりで、背中や腰まで今までに経験したことが無いほど痛くなってしまいました(そこまでなるほどやるな!って感じがするけど(^_^;))。

「shockwave」の方は軽いし、機能も充実していていいんだけど(ピースを複数一緒に移動できる機能などはとっても便利)、毎回CMを見なきゃいけなくてたるいのと、パズルの難易度にかなり差があり、拍子抜けしちゃうぐらい簡単なものがある上、CMを見終わってパズルを開始するまで、簡単かどうかわからないというのが難点。

「パズルランド」ではイラストロジック、「shockwave」の方は、アクションパズルゲームの中のzoo keeperにもはまってました(^_^;)。

ほとんど、やり尽くしてしまったので、他のジグソーパズルサイトを模索中なんだけど、好みなのがなかなか無い。

2~3個ぐらいのジグソーパズルを置いてあるサイトはよく見かけるけど、ある程度まとまった数がある所というのは思ったより無く、ピースが回転するところは、操作がしにくくてあまり好きでは無いので嫌、またピースが四角形なのも好みでは無いし・・・。
現在、いいパズルサイトを探して右往左往状態。

実は、我が家には普通のジグソーパズルも大量にある。
それも作ってない物がたくさん(^_^;)。
それをやりたいなぁと思っているんだけど、ジグソーパズルってやりだすと場所を取るんだよね。
1000ピースぐらいだとそれほど場所も取らず数日でできてお手ごろでいいんだけど、逆にお手ごろ過ぎて物足りない。
しかし、以前チャレンジした5000ピースモノの「現代ローマの風景画ギャラリー」は、コタツの天板より大きく超邪魔&ピースを色分けする箱が何個も必要でこれまた邪魔&「いつになったら終わるの??」という程時間もかかるので、もう一度このピース数にチャレンジするのは躊躇しちゃいます。
3000ピースぐらいのをやたいんだけど、これも5000ピースほどでは無いが場所を取る。
本部屋になっている部屋が片付いたらやりたいなぁと思っているんだけど、そこが片付くのはいつになる事やら(-_-;)。

ちなみに、5000ピース物のパズル、今値段を見たら15000円以上してびっくりした。
そんな高い物は買った記憶が無いので、半額ぐらいで安売りしてる時買ったのじゃないかと(でもフレームも買ったので、高い買い物ではあったはず(^_^;))。
最近はあまり見かけないけど、ジグソーパズルの安売りって以前は割と見かけた記憶がある。
それとも、安売りの時ついつい買い込んだジグソーパズルがかなり溜まっているので、新しいパズルをチェックしなくなったから気が付かないだけか??

パズルにはまっていたせいか、家のあちこちが乱雑になりつつある。
そろそろ腰を据えて掃除しないとまずいなぁ(-_-;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-03-23 16:10 | ゲーム | Trackback | Comments(0)