<   2005年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

スパゲッティの「馬車道」でラーメン   

2005年 01月 31日

珍しく続いていたので、毎日日記を更新してたけど、ネタ切れ~(^^;)。

やっぱり続けるのは大変だわ。

息切れ中・・・ハァハァ。

今日は友人2人と「馬車道」にランチに行ってきた。

ここの昼の日替わりランチは、693円(税込み)と他のメニューを頼むよりは安くて美味しいんだけど、スパゲッティの気分だったので、スパゲッティスペシャルセットに。

前菜(サラダ)とデザート&ドリンク付きのセットにすると1500円弱とちょっと高い。
コーヒーもお代わり自由じゃないし(お代わり60円だけど、無料に慣れてる私)。
でも勢いで3人ともそれをオーダー。

頼んだのは「ぺりー来航スパゲッティ」。何となく恥ずかしい名前だ。
名前はあれだけど、クリームトマトソースの普通のスパゲッティで、味はまぁまぁ。
最後少しくどいかな?

一緒に行った友人が頼んだのは「田舎風スパゲッティ」。
これは納豆とノリが乗っているあっさり系のスパゲッティで食べさせて貰ったが、まぁ予想通りの味。

しかし、もう1人の友人が頼んだ「きのことチキンの和風スパゲッティ」は、白髪ネギに辛し味噌を絡めた物が乗っていて、味はどこをどうとっても「ラーメン」

「ネギラーメン」以外の何ものでも無い味。

辛味がかなり強く、ネギラーメンとして食べればかなり美味しく食べられると思うけど、スパゲッティとしてはどうよ?って感じ(^^;)。

デザートのケーキ、私は「モンブラン」、友人2人は「紅茶のシフォン」を頼んでいた。
モンブランは、甘さが強くこってりという感じで、こってりのスパゲッティの後にこれだと、こってり系は割と平気な私も、最後の方かなり辛かった(-_-;)。

「紅茶のシフォン」の方が、紅茶の香りもほんわりと漂ってきて、あっさりめ。
ペリーの後には紅茶が正解だった気がした。

あっ、前菜に出てきたカボチャのマヨネーズあえみたいなのが美味しかった。
タコのマリネも食べたかったので、かなり嬉しかったよ♪
[PR]

by tako-taku | 2005-01-31 22:25 | 食:神奈川(相模原近辺) | Trackback | Comments(2)

DSの罠   

2005年 01月 30日

誕生日に何を貰うか、フラフラと決まらない息子。
SPも欲しいし、ゲームソフトも欲しい、マツケンサンバの黄金の衣装にも気持ちを動かされ、はたまたどうでもいいお菓子までも候補に。

そして、今日、知人のお子さんが持っていたDSに大ハマリ。
ゲーム屋に行って新作DSソフトを購入した直後だったせいで、知人のお子さんも息子も猿状態。
マクドに行ってもずーっとゲームしてる。

案の定、リクエストの第一候補はDSに・・・。
DSソフトと合わせて2万だぞ・・・おい(-_-;)。

DSは、アドバンスのソフトも出来るのはいいけど、DS専用ソフトで面白いのってあるのだろうか?
店頭デモでやった限りは子供だまし~みたいな感じで、イマイチだったし。

その上、持っている子がまだ少ないので、無くなる危険性も高い。
公園に持っていってあっという間に盗難にあった・・なんて話も聞いた。
SPは持っている子が多いので、そういう話は聞かなくなったけど、新型ゲームが出ると最初は危ないんだよね。
子供って外に持って出て、平気でその辺に放置するから。

さて誕生日までにリクエストは変更されるのか??
[PR]

by tako-taku | 2005-01-30 21:04 | 子ども | Trackback | Comments(2)

猿の惑星新・旧   

2005年 01月 29日

金曜ロードショー(だよね?)で、ティム・バートンの「猿の惑星」をやっていたので、見てしまった。

旧作の「猿の惑星」は、子供の頃に見て、半ばトラウマみたいになってる映画。
子供の自分にとっては、猿と人間が入れ替わった世界というのは、映画の結末の衝撃よりももっとインパクトがあり、怖かった記憶がある。
その上、何故か当時テレビで放送していた「猿の軍団」の怖さ(今見たら怖くない気がするんだけど)とどこかでイメージが融合してしまったらしく、「猿の惑星」と聞くと「猿の軍団」のテーマソングが頭の中を流れたりしちゃうし、最終回のラストシーン、動物園の飼育係をしているお兄さんの顔が浮かんだり、かと思うと「猿の惑星」の方の原始人と化した人間を猿達が狩るシーンを思い出したり・・なんかごっちゃなのだ。
ただ、子供の頃の私にとって、物凄く印象的だった映画なのは確かで、新作がその衝撃を上回る事は無いだろうと、気になっていたが積極的に見る気にはなれなかったのだ。
でもせっかくテレビで放送してるので、見てみた。

真面目に見ちゃいけなかったんだなぁというのが、感想。
「マーズアタック」のように、パロディだと思ってみれば、楽しめた気がするんだけど、最後の方まで真面目に見ちゃったよ。
「猿降臨」の時、「あっダメじゃん!」と気が付いた私・・。遅いって・・。

それにしてもティム・バートンはこの映画を作りたかったのだろうか??
登場人物はみんな薄っぺらで全く愛着を持てないし、バートンらしい造形美はとてもいいが、それが、この映画を盛り上げているとも思えない。
やりたくないお仕事をやっちゃった・・という感じが何となくする。違うか??
[PR]

by tako-taku | 2005-01-29 16:58 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

倒れてもカラアゲを食べる息子・・・   

2005年 01月 28日

昨日の夕方ぐらいから、息子が「疲れている」とぐずぐず言っていた。
ちょっとした事でもすぐ「疲れた」とか言うのであまり気にしてなかったんだけど、「晩御飯はカラアゲ(息子の大好物)だよ」と言ったら、最初は喜んだけど、少し考えて「うーん、おにぎりの方がいいかも。具合悪い時油のヤツってよくないんでしょ?」とか言う。これは本物か!!!と焦る。

本当に具合が悪かったらしく、私が晩御飯を作っている最中に布団に潜り込み寝てしまった。額に触ると熱もあるようだったので、そのまま寝かせる事に。

そして夜9時頃、朦朧としつつ布団から出てきた息子。
熱があってフラフラしてるようなのに「カラアゲ」を食べると言い張る。
用意してあげると、食べている・・・・が、噛んでいる間、体を起こしているのが辛いらしく、座布団の上に横になってる。で、ウトウト。「もう寝る?」と聞くと「食べる」ともそもそ起きだして、また噛んでいる最中横になる。一口食べては、横になりウトウト、一口食べては横になり・・・そっ、そこまでしてカラアゲ食べたいのかぁぁぁぁぁと息子の根性に脱帽。

結局、カラアゲ2個とご飯茶碗半分食べた辺りで、完全に寝てしまったので、そのまま布団に。熱もかなりあるし。

ところが、夜中12時を過ぎた頃、また「ご飯食べる」と起きてきた・・・我が子ながら、凄いと思った。

熱もかなり下がって元気になったらしく、ご飯の残りを食べただけじゃなく、お代わりまでして、盛り盛りと夜中にご飯を食べる息子・・・かなり怪しい。
「お風呂も入る~!」と風呂まで入ってかなり元気。

最初は急に熱が出たのでインフルエンザを疑ったんだけど、どうも違うらしい。
朝には熱も下がっていたけど、大事をとって休ませようかと思ったのに、本人が学校に行くと言ってきかないので、登校させました。

でも途中で早退とかして来ないかな?ちょっと不安。
[PR]

by tako-taku | 2005-01-28 09:28 | 子ども | Trackback | Comments(2)

ポケモンクリア   

2005年 01月 27日

子供はポケモンが好きだ。
任天堂のゲームボーイシリーズはポケモン専用マシンじゃないのか?と思えるぐらい、ポケモンをやってる子が多い。

家はゲームボーイ系のマシンは持たせていないので、ポケモンデビューは遅く、キューブに装着するとゲームボーイのソフトが遊べる周辺機器「ゲームボーイプレイヤー」を買ってあげたのは、2年生になってから。
本人はあまり気にしていなかったんだけど、周りはみんな「ポケモン」なのに、1人「マリオ、マリオ」と言っている息子が気になり、親ばかで買ってあげてしまった(^^;)。

しかし、それ程ポケモンには熱中せず、マリオやピクミンなど、我が道を突き進む息子・・。
やっと今日、ゲームボーイプレイヤーと一緒に買ってあげた「ポケモン・ファイアレッド」をクリア←他の子は既に新作ポケモンソフト「エメラルド」をやってる(終わらせている)子が多数。
それも自分の育てたポケモンでは最後の敵に勝てず、遊びにきた友達にミュウ2を借りてのクリアでした。
ゲームボーイプレイヤーとSPって通信できないかと思っていたら、できるんだね。
知らなかったよ(^^;)。

息子に「ポケモン」のソフトを買ってあげて気が着いたのは、子供達が思ったより情報交換してるって事。
「○○をゲットするには?」「○○はどこ?」「○○が捕まらないから捕まえて~」「勝てないので倒して欲しい」とか。
人にプレイまで頼んでしまうのは、つまらないじゃないかな?なんて思ったりもしたけど、とにかく「先に進む」というのが重要みたい。
アドバイスする方はちょっと誇らしげだったりして、ミュウ2を貸してくれた子もエンディングを見ながら「今日、俺が来て良かっただろ~」と言っていた(笑)。

ポケモンを交換できるというのも魅力の1つみたいだけど、「俺のポケモン、欲しいのあったらあげるよ」と言われ、「どれでもいいの??」と喜んで聞き返すと、「あっ○はダメだ、●もダメだ、△も・・・」と強かったり珍しいポケモンはダメで、お互い持ってる物ばかり・・ってな事もあったり、横で聞いていると笑えたりする。
ポケモンの貸し借りに関しては、片方は貰えるとばかり思っているのに、もう一方は貸すだけのつもりだったりして、トラブルがあるのもわかるなぁと思った。

家の息子は2年生になってから持たせたので、ポケモン交換の最中にだいたい誤解は解けているようだけど、今でもポンなのにもっとポンだった1年生の時だったら、もっと揉めたかもしれないなぁとちょっと思った(^^;)。

ファイアレッドのエンディングを見たので、これから特別なポケモン、デオキシス捕獲(ポケモンの映画の前売り券を買った時にもらえるオーロラチケットが無いと捕まえられない)なんだけど、1人で捕まえられるのかな??

ちなみに、ポケモンは昔からあるゲームソフトで、私は「緑」を昔買ったんだけど1vs1の対決のシステムはたるくてダメでした。
[PR]

by tako-taku | 2005-01-27 23:37 | 子ども | Trackback | Comments(0)

ミニチュア作り   

2005年 01月 26日

c0014187_815714.jpg
毎月フェリシモの「レトロポップなミニチュアの会」という手作りキットを購入してます。
6cm×6cmの小さな透明キューブの中に入るミニチュアを作る物で、小さくて簡単、3~4時間ぐらいでできちゃう物。
もう少し大き目の物も作った事があるけど、時間がかなりかかるので、最近は手軽に作れるこればかり。

以前から暇な時に作っていたけど、最近は友人と2人でちまちま作ってます。

今月届いたミニチュアキットも、いつものように簡単に作れる・・と思っていたら大間違いでした。
何故って、ワイヤーを使った小物があったから・・・(-_-;)。
画像の中のアヒルちゃんが乗っている洗面台がそれ。
とにかく、ミニチュアキットのワイヤーは鬼門中の鬼門。
何ヶ月か前に届いたキットでは、スーパーのカートをワイヤーで作るというのがあり、何度やってもワイヤー同士をワイヤーで固定できず、その上、指先血まみれ、そこまで頑張っても固定できない・・・ギャーーーーとぶちきれて作るの止めた過去が。

今月のは、そこまで大変ではないにしろ、やっぱり大苦戦。
できない、できない。
ボンドで貼り付けた所が、別の作業をしていると外れるし、思ったように曲らないし、洗面台だけで2時間ぐらいかかってしまった上、何となくぶかっこう。
何度も暴れつつ製作。
ついでにワイヤーを切った後に、太いワイヤーと細いワイヤーを間違っていた事に気がつきそのまま続行・・という状態にもなってます(-_-;)。

でもミニチュアキットのいい所は、完成して貼り付けてしまうと、小さい分粗が目立ちにくい♪パット見にはそれなりに見えるって事。
小さいので、「よくこんなの作れたね!」って言われるけど、実は不器用でもできちゃうのがいいのでした。

ちまちま部品を作り続け、完成した時は、本当に嬉しくて、また次のを作ってしまいます。
[PR]

by tako-taku | 2005-01-26 22:55 | ミニチュア・手作り | Trackback | Comments(0)

下校が遅い   

2005年 01月 25日

今日も先日遊んだ○君と遊ぶと息子。

ところが下校時間をかなり過ぎても帰って来ない。
その上、下校時間ギリギリまで留守にしていた我が家に「コウシュウデンワ」からの電話が入っていた・・・なーーんか嫌な予感(-_-;)。

いつも帰って来る時間を40分~50分程過ぎた頃、インターフォンが鳴り、息子帰宅。
そして、予想通り○君も。
「○君のママ、今日もランドセルのまま来てもいいって言ってたって」と息子。
それだったら○君のママから絶対連絡が入っているはずなので、絶対おかしい。

即○君宅に電話してみると、やっぱり聞いていなくて、お子さんの帰りを待っていたとの事。
その日も、用事があってママの方も家に来る予定だったので、これからこちらに向かうとの事で電話を切った。

エントランスから息子達が玄関に着いたみたいだが、○君は息子に「おいでよ~」と声をかけられても、なかなか家に入ってこない。
「あーーやっぱりなぁ」と思い「ママに言わないで来たでしょ?今電話しておいたから」と言ったら、物凄くホッとした顔をして上がってきた(笑)。
かなり気にはしていたらしい。

それにしても帰宅が遅かったなぁと思って聞いてみると、歩いて帰って来たとの事。
家や○君宅は、学校が遠いのでバス通許可範囲なのだ。
大人の足でも30~40分はかかるので、確かに歩いてくればこれぐらいの時間に帰って来ても不思議では無い。

「じゃぁ2人で歩いて来たの?」と聞くと、他に女の子が一緒だったという。
これは、女の子のママが心配してるなぁと思って連絡すると、やっぱりかなり心配してヤキモキしていたらしい。
バス通の場合、普通下校時間にそれほど差が無いのだ(たまに一本早いバスに乗れたとかで早くて焦る事はあるけど)。
今は物騒で、男の子の親である私でも、遅かったりすれば心配になるのに、女の子の親だったら、それ以上なんだろうな、と電話で相手のお母さんと話していて思った。
今回、「電話しててバスに乗り遅れたんだろう・・」と予想してたけど、もしかしたらと私もちょっと心配だった。
先日も学区内で不審者が出たばかりだし(-_-;)。

自分が子供の頃と比べてもしょうがないと思いつつ、子供を外で遊ばせるのを考えてしまう今の現状って何だろうと思ってしまう。
学校の先生も、物騒なので「外でたくさん遊びましょう!」とはなかなか言えないと言っていたし。
子供が安心して外で遊べるような時代がまた来て欲しいよね。
[PR]

by tako-taku | 2005-01-25 22:55 | 子ども | Trackback | Comments(0)

冬のガス代   

2005年 01月 24日

冬はガス代が上がる。
我が家の場合、夏は2千円台なのが、寒くなるにしたがって徐々にあがり、真冬だと5千円~6千円以上になる。

それでも、前にプロパンの所にいた時は、夏で7千円~8千円、冬は1万2千円以上かかっていたから、都市ガスは安いなぁと思っていた。

しかし、このガス代があがる冬、特にこの1月、私は朝風呂に入る事が増えてしまった・・・_| ̄|○。

ガス代節約の為、「なるべく続けて入浴して~」と旦那に言っているにもかかわらず、朝、自分1人の為に追い炊きしちゃうのだ。寒くて家事をやる気になれないんだもん・・・。
お風呂に入って体が暖まると、家事も俄然やる気になれるし、一度やったら癖に(^^;)。

その上、我が家にはガス式の床暖房がある。
以前試しで使ったら、その月のガス代が1万2千円~1万5千円とプロパンと変わらなくなってしまったので(あまり頻繁には使わないようにしていたのにだ)、なるべく使わないようにしているのけど(うーん、あるだけ無駄な感じ(^^;))、旦那が使いたがる。
確かに足元が暖かいのはすっごく快適なのだが、床暖房を使っているとガス代が気になって落ち着かない。
それなのに、気がつくと旦那が床暖房を入れている事が最近多い・・・(-_-;)。
さすがに、ピッっと切る訳にもいかず、我慢しているけど、私の朝風呂と合わせて、今月のガス代どれぐらいくるのか、かなり怖い(T_T)。

そろそろガス代来るか???
[PR]

by tako-taku | 2005-01-24 20:56 | 住まい・掃除・整理整頓 | Trackback | Comments(2)

また雪だよ・・・   

2005年 01月 23日

今年は雪の当り年??

夕方にまた雪・・。
息子がテニスだったので、その間本屋で時間つぶしをして、そろそろ迎えの時間かな?と外に出たらかなーーーり降ってる。

「あらら、まずいかな?」と思いつつも迎えに行ったら、やっぱりテニスは中盤当りで中止になったらしく、息子はコーチと2人、私が迎えに行くのを待っていた(^^;)顰蹙。

コーチが「ポケモンの話してたんですが、時代が違うらしくモンスターの名前とかわからないのが多かったんですよね~」と言っていた(^^;)。
若いとはいえ、もう20代ぐらいだし、やっぱり違うだろうなぁ。
それに今日は、参加者が少なく、せっかくコーチとマンツーマンだったのに、残念。

天気予報を見る限りは積もらない感じだけど、冬はまだまだなのに、これからが怖い(>_<)。
[PR]

by tako-taku | 2005-01-23 20:08 | 子ども | Trackback | Comments(0)

くら寿司でパワーストーンをゲット   

2005年 01月 22日

昔は「一皿100円の回転寿司なんて、どんなネタを使ってるか怖すぎていけない」と思ってましたが、今は一皿100円の回転寿司しか、行かなくなりました(^^;)。
だって安いんだもん。

普通の回転寿司って思ったよりお金がかかって、下手をすると回らない寿司屋で食べてもあまり変わらないぐらいだったりするし・・。
味は、回らない寿司屋に比べれば格段に落ちるけど(先日久々に回らない寿司に行って-と言ってもランチタイム-マグロの赤身旨過ぎ~!と感動した)、家族で気軽に行くには充分。

で、良く行くのが「おたる寿司」と「くら寿司」。
今は圧倒的にくら寿司ばかり。
というのも息子はくら寿司が好きなのだ。

理由としては、
1)タッチパネル注文なので自分でも注文できる(インターフォン注文より楽なので、私もこちらの方が好き)
2)デザート類が充実している

そして、最大の理由が
3)景品がもらえるくじがある

って事。

くら寿司では、食べたお皿は、テーブル横の回収口に投入するシステムで、投入すると皿の枚数を自動でカウントしてくれるんだけど、5皿毎に、「ハマーチャンス」(凄いネーミングだ)となりタッチパネルがスロット画面等に切り替わり、当るとガチャガチャが出てくるのだ。
「びっくらポン」という名前らしい。

ガチャガチャのカプセルの中には、貰っても困るようなくら寿司キャラクターのキーホルダーがなんかが入っている。
当っても親は全く嬉しくないが子供は嬉しいらしい。

今日行ったら、ガチャガチャの中身が変わっていて、パワーストーンになっていた。
といってもくら寿司の景品なので、パワーストーンの中の説明には、くら寿司の各キャラクターが割り当ててあったりした。
前の変なキャラクターよりは、石の方が何倍もマシな気がして私は嬉しかったけど、もっと喜んだのは息子。
実は息子は石が好きだ。かなり好きだ。
特に表面に光沢がある石なんかはよく拾ってくる。
そんな息子に、表面が磨いてあるピカピカの石だから、かなり喜んだ。

今日はオニキスとヘマタイトの2種類をゲット。
両方黒い石だけど、ヘマタイトの方は表面がグレーがかっているので並べれば違いは一目瞭然。
もう少しキレイな色の石が当ったらよかったのに、なんて子供みたいな事を思いつつ帰ってきました。
パワーストーンは、ターコイズ・クリスタル・ローズクォーツ・ヘマタイト・ブルーオブシディアン・タイガーアイ・ニュージェイド・ブラックオニキス・ディーブレッドカーネリアン・アメジスト・オブシディアンオパール・ラピスラズリの全部で12種類でした。

「オブシディアン」って黒曜石の事だと思っていたので、「オブシディアンオパール」って何?と思って調べたら、どうも人工石のようです。
ブルーオブシディアンもそうかな?

あっ、味に関しては何も書いてない・・(^^;)。まぁいいか。
[PR]

by tako-taku | 2005-01-22 21:54 | 食:神奈川(相模原近辺) | Trackback | Comments(4)