カテゴリ:食:多摩地区( 553 )   

ひな鳥山   

2006年 05月 06日

毎年GWは、渋滞が嫌で近場でダラダラしてる我が家。

それでも毎年「相模川の鯉のぼり」ぐらいは見に行ってたのが、今年はそれもついつい行かずじまい。

という事でどこにも息子を連れて行かないのも可哀想だと、前から息子が行ってみたいと騒いでいた「ひな鳥山」に行く事に。

ここは、全て個室で、料理を船で運んでくれるのと、個室中央にある囲炉裏で、自分で炭火で焼いて食べられるのが売り。

息子が生まれる前一度行ったんだけど、高かったので、一度行けば充分とその後行っていなかったのだ。

最初に行った時の記憶は印象的だった。
場所だけでも確認しようと安易に行ってみたら、車もすれ違えない細い山道がずっと続いている。
やっと「ひな鳥山」の前にたどり着き、このまま車を走らせても転回できる場所もなさそうと、ひな鳥山の駐車場に転回の為に入ったのが運の尽き。
駐車場に入った途端、車は三人の店員さんに「いらっしゃいませ~」と囲まれ、逃げる事も出来ず駐車場に誘導されてしまったのだ(^^;)。網を張ったクモの巣に絡め取られた心境・・・・。
その上、持ち合わせもあまり無く、足りるかドキドキしながら注文したのであった。

まぁそんな想い出がある「ひな鳥山」。
久々に行ったら、駐車場に出迎えの店員さんはいなかった。
「ひな鳥山」に続く道も、舗装され前よりは広くなってた。

メニューを見ると、やっぱり高いので一番安い「ひな鳥コース」(だったかな?)2850円を2人分注文。
ただ、前は焼き物(自分で焼く)メインだったのと違い、豆乳の豆腐鍋+焼き物+麺類orご飯類という組合せになっていた。

個室に案内され、最初に「豆乳の豆腐鍋」が出てきた。湯豆腐の豆乳バージョンである。
出汁がきいていてとても美味しかったんだけど、意外だったのは、息子が大喜びでこれを食べた事。
好き嫌いが多いので嫌がるかと思ったのでびっくり。

豆腐を食べ終わると、今度は焼き物が届いた。
売りの「船で運ぶ」ってやつである。
でも船といっても、オレンジ色のプラスティックの容器みたいなのに乗って、個室の外を流れる水路(超人工的)を流れてくるのだ。
で、届くと、個室内に「お料理が届きました」とアナウンスが流れる。
息子は物珍しさもあって大喜び。

焼き物は、「タイの切り身」「鶏肉」「ウズラ」(焼きすぎると爆発するので注意して下さいと言われた)「巨大な空豆」の4種類。

「タイの切り身」が予想以上に美味だった。
鶏肉は、焼きだしてから、「前回、なかなか中まで火が通らなくて待ったんだよな~」という事を思い出した(^^;)。

追加で、「鮎」と「イカ」を注文。鮎もイカも小さかったのが残念。
「鮎」は「イワナ」か「ヤマメ」でもよかったかなぁとちと思った。
他に「マムシ」「カエル」「スズメ」なども単品メニューであったが、もちろんチャレンジはせず。
どれも食べた事あるけど、わざわざ注文してまで食べるほどでも無いかなぁと思って。

最後に、メンorご飯物が到着。
4種類の中から選べて、息子は、「つけうどん」、私は「五穀米」をセレクト。
「五穀米」には漬物と、キノコのみそ汁がついてきた。みそ汁がかなり美味しかった。

食後、「しゃくなげの里」に行ってみたらまだ全く咲いておらず、超急な山道を散策するだけで帰る事になってしまった(T_T)(5月10日ぐらいから見られるらしい)。

息子はすっごく楽しかったみたいで、また来たいと騒いでいたが、飲み物や追加分も合わせるとかなりかかってしまったので、しばらくは来ないだろうなぁ。

もうちょっと安いといいんだけど・・・。
[PR]

by tako-taku | 2006-05-06 23:47 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(4)

GWのカーニバルブッフェ・・悲惨   

2006年 05月 03日

GWのカーニバルブッフェは混みそうであまり行きたくないなぁと思っていたのに、息子の強固なリクエストで行く事に。

混雑してる12時を避け、午後1時半頃行ってみた。
すると思ったより待っている人も少なく、10分待たずに入る事が出来た♪

しかーし、喜んだのも束の間、よく見ると、料理の皿の多くが空っぽ

その上、次々客が入って来るので、残り少ない皿の料理にみんな殺到。
なくなった料理が補充される頃には、いままであった料理の皿は空っぽ・・という悪循環で、いつも皿の半分から1/3が空っぽ状態(-_-;)。

もっとがっくりしたのが、ドレッシングやらうどんの薬味やらがほとんど無かった事。
昼時、物凄く混んでいて補充できないままだったんだろう。

ドレッシングなんて、3種類とも全く無い状態で、サラダが食べられない。
私が入店して10分以上経ってもドレッシングは補充されず・・・。食事が終わる頃、やっと補充されました。

ついでに、うどんを茹でだしてから、うどんの薬味がほとんど無いことに気がつき愕然(T_T)。
ちょーーーとだけ残ってたワカメとかを乗せて食べたけど、テンカスを乗せたかったので寂しかった。

しかし、近くにいたおじさんなどは、ご飯を皿にテンコ盛にした後、カレーの鍋が空っぽな事がわかり、カレーが補充されるのを、カレー鍋の前に立ってずっとずっと待ってた・・悲惨すぎ。
最後には店員さんに確認してたけど、その後カレーが補充されるまで、まだまだ待ってたみたい。

最後にコーヒーを取りにいったら、ミルクも空っぽだったよ(-_-;)。
もう諦めの心境でした。

料理も満足に選べず、薬味も調味料も足りず、これで1100円は高いだろうと思ってしまった。

客を待たせずどんどん入れる前に、もう少し細かい所までチェックして欲しいと思った。
[PR]

by tako-taku | 2006-05-03 23:55 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(2)

カントリーロード   

2006年 03月 15日

友人のお勧めだったんだけど、どうも、近々店内営業はやめて、宅配専門になってしまうらしいカントリーロード

そうなる前に一度行きたいと思っていたら機会がまわってきた。
というか、友人宅で集まる予定がキャンセルになっちゃったので、その友人宅に一緒に行く予定の別の友人とランチする際、カントリーロードに行く事にしたのだ。

店内は狭く、カウンター10席前後と、2人掛け席×4前後。
でも雰囲気は落ち着いていて良い感じ。

ランチメニューが幾つかあったけど、店内営業停止間近みたいなので、食べたいのを頼んでしまおうと、ステーキを注文。
なかなか美味しかったです。

デザートは250円で追加できて、絹のプリン、チョコレートシフォン、アイスクリームからセレクト。
チョコレートシフォンを注文。
これは美味しかったけど、後で絹のプリンが定番らしいと知って、そちらを注文すればよかったかな?とちと後悔。

子連れの友人が注文したアイスには、「お子さんが喜ぶのでは?」とチョコレートシロップをかけてくれました。もし嫌がったらチョコレートシロップ無しなのに交換しますねとの一言まで。

とにかく親切でいい感じのお店でした。
宅配専門に変わってしまうなんて勿体無いなぁと心から思ったのでした。
[PR]

by tako-taku | 2006-03-15 23:41 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

「レシピ・レシピ」&「おやつや」   

2006年 03月 10日

今週は風邪を引いていて、水曜日に以前から約束していた映画に行った以外は、家でダラダラしてました。

週末近くになって快復したので、今日は京王堀之内駅からちょっと歩いた閑静な住宅街の中にある「レシピ・レシピ」に行ってきた。
以前一度友人に連れられて行ったんだけど、住宅街の中にポツントある為、場所がよく覚えられず、自力で行けるようにならなかったので、ほんと久々。

なかなか良いお店なので、また行きたいと思っていたのもあって嬉しい♪
昼のランチは、千円前後で、日替わり、パスタランチ、オムライスランチの中から選べる。
飲み物、サラダ、デザート付き。
デザートは、500円プラスで、豪華なのに変更できる。本当に豪華なので、お腹に余裕があるなら頼んでみる価値あり♪

今回、メニューの中でも人気があるという「オムライス」を注文。ソースが「デミグラス」「オマールエビ」「トマト」の中から選べるのだけど、これも一番人気の「オマールエビのソース」をセレクト。
いやぁ、旨かった!!!!人気があるのが納得な一品。ほんとソースが美味しい。

デザートは500円プラスでデザートプレートに変更。
内容は「苺のショートケーキ+ストロベリーアイス+ババロア+網状になった飴」という内容で、見た目もとてもキレイ。

久々のレシピレシピは大満足だったけど、1つだけ文句があるといえば、11時オープンなのにも関わらず11時20分近くまで開店してくれなかった事。
ずーーっと外で待ちぼうけ。
待ちくたびれて厨房の方から声をかけて開けてもらったのだ。
電話もしたけど、何度かけても話中。
ちゃんとオープン時間にあけて欲しいなぁ。雨だったので特に辛かった。

で、今回一緒にランチに行った友人が、「これ美味しいんだよ」と買って来てくれたのが「おやつや」というお店のクッキー。
レシピ・レシピの近くにあるらしい。
このお土産のクッキーがムチャクチャ美味しかったのよ。ほんと、感動物。
クッキーがこれだけ美味しいなら、他の洋菓子も美味しいに違いない!と期待させちゃう美味しさ。
クッキーとケーキだったら、ケーキの方が好きなんだけど、このクッキーだったらケーキを選ばずこちらを選んでしまうかも??という程好みの味でした。
[PR]

by tako-taku | 2006-03-10 22:19 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

こってりトンコツラーメン   

2006年 03月 03日

かなり前に、知人から「こってり系のラーメンが好きなら、いいお店知ってるよ」と紹介されたお店に行ってきた。

店名忘れた上、思ったより遠くて、場所もよくわからない状態になってしまったので、検索でも店名探せず(^^;)。

でも、確かに超濃厚、こってりトンコツラーメンで、大満足でした。
チャーシューと卵を乗せたのを頼んだんだけど、チャーシューはちょっとしょっぱかったかも。

子ども連れには、嬉しい玩具orお菓子のお土産あり。

開店してすぐぐらいに入店したんだけど、お昼ぐらいになったらそこそこ広い店内が満席に。
人気もあるらしい。

店名わかったら、また書くね。
[PR]

by tako-taku | 2006-03-03 23:16 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

こってりラーメン♪   

2005年 11月 22日

友人のお勧めの町田街道沿いのラーメン屋に行って来た。
「こってり」シリーズが美味しいとの事。
こってりシリーズには「味噌」「醤油」「塩」があって、当日行けなかった別の友人のお勧めの「味噌」をセレクト。
ここを教えてくれた友人のお気に入りは「醤油」。
残りの2人(4人で行った)は「塩」。

全種類頼めたので、どれも味見できました♪
「塩」はこってりの中では一番あっさりめ。
「醤油」は、こってり感が一番強く味わえて、こってりが好きな私は次はこれだな!と思った。
「味噌」は、味噌の香りが濃厚で、味噌味が好きでこってりが好きならこれ。
頼むと、ニンニク抜きとかニンニク多めとか、辛目などにもして貰えるらしい。

どれもとっても美味しかったv(≧∇≦)v。大満足♪

ちなみにこのラーメン屋さんの店長さんは、相模原・町田近辺で目撃される有名なキティちゃん車の持ち主だそう。
確かに駐車場に、ボンネットにキティの絵、車内には巨大なキティちゃんのぬいぐるみ、座席シートカバーもキティちゃん、キティキティキティ、キティ尽くしの赤いオープンカーが停まってた。
[PR]

by tako-taku | 2005-11-22 23:19 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

八王子「天安」&「北欧」   

2005年 09月 29日

何年か前に一度食べにいった八王子の天ぷら屋さん「天安」に行ってきた。
少し前、八王子に映画を見に行った時、場所を確認しようと思って探したんだけど見つからず無くなってしまったのかと思っていたら移転してました。

メンバーは数年前食べに行った面子と一緒の4人。
八王子は駐車場が困るので、前回と同じく、八王子駅側に実家がある友人と一緒に行ってそこに停めさせて貰ったのだ。

店内は新しくなっていてとてもキレイ。カウンター席とテーブル席、座敷もあった。
天ぷら定食1500円をみんなで頼む。
ご飯お代わり自由なのが嬉しい♪
エビ・ミョウガ・プリプリの小エビがたっぷり入ったカキアゲ、etc・・とっても美味でした(*^▽^*)。
特に季節ものとして、栗の天ぷらがあったのは感激。

私は塩で食べる天ぷらが好きで、前回と同じく今回も塩メインで頂きました♪
衣のサクサク感が損なわれずGOOD!

あまり広くない店内で混んできたので、長居せず早々に退散。
店の入口に自分で箱に100円を入れて勝手に購入するテンカスが売っていたので、それも購入←美味しいのだ。

その後は、八王子駅前の「北欧」という喫茶店でお茶してきました。
ここは明るいけど落ち着いた雰囲気が漂い、上品なおじさんがウェイターをやっているのが印象的。
コーヒーはマイルドで美味しかったけど、ちょっと長居してたので、何杯も飲める紅茶にした方が良かったかも。

どちらのお店もかなり前から八王子にあるお店らしいけど、どちらも店員さんが丁寧で親切なのも凄く嬉しい。
[PR]

by tako-taku | 2005-09-29 15:13 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

ドシャブリでも混みまくりの「吾平」   

2005年 07月 09日

突発的に飲みに行って来た。
行ったのは「とりあえず吾平」。

ここの親会社ゼクーは少し前、社長と副社長が「倒産だ」「そんなことは無い」と揉めていて株価も急落、吾平はどうなる??と心配していたんだけど、とりあえず何も無かったように営業していた。

待ち合わせ時間少し前から、物凄いドシャブリに。そのドシャブリの雨の中出かけたんだけど、吾平についてびっくり。人がたっくさん待ってる(-_-;)。
下足入れも、ほとんど空いていなくて、やっと空いている1つを見つけ靴を入れた。

待っている人を見ると、子連れの人が多い。まだ0歳の乳幼児(中には生後3ヶ月未満と思われる子もいた)から、小学生・中学生まで。
ここは席が仕切られて簡単な個室になっているので、家族で食事がてらというのも多いんだろう。家でもごくたまにだけど、子連れで行く事がある。

この近辺、他に飲み屋が無いので飲みに来たら、最後までここで粘るしかないせいか、席はなかなか空かない。
私の前で待っていたのは7組ほど。待つ事50分、やっと座る事が出来ました。

今回9時ぐらいにならないと来られないかも・・という友人がいたので、開始時間を遅らせたんだけど、吾平で飲むなら遅くても6時半前、出来れば5時台に入るのが正解だなぁと改めて思った。

席に通され、飲み物を注文したんだけど、お通しが出ない。
聞いたら、無いそうだ。前はあったよね??
お通しが無くなってしまったのはちょっと残念。

前に食べて美味しかった「カレイのカラアゲ」他、いろいろ頼んで食べまくりました。
閉店まで粘って飲み、かなり酔っ払い状態で帰宅。
帰宅時は雨が上がっていたので、ちょっとラッキー。
[PR]

by tako-taku | 2005-07-09 23:43 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(1)

イタリアンバイキングレストラン「アボカーレ」   

2005年 06月 30日

近場にできてからずっと気になっていたイタリアンバイキングレストラン「アボカーレ」に行って来た。

平日のランチタイムは「1280円」で、食事+ドリンク+デザートのバイキングが楽しめる。
以前は時間制限があったらしいけど、現在平日のランチタイムは時間制限無しだそうだ。

偶然別のグループで来ていた知人に会ったのだが、その知人が「すっごく混んでいるって噂だったから開店前に来たんだけど・・」と言っていた。
私が言ったのは11時40分頃(実は別のお店に行こうと思っていたのだけど、そこが潰れていたのでこっちになった(T_T)。美味しいパスタのお店だったのに、大大大ショック(T_T))。
まだまだ空席が目立ち、開店前に行く必要は無いという感じ。
オープン当初はかなり混んでいたんだろうなぁと思った。

さて、料理は、パスタ・ピザ数種類、イカリング、ハンバーグ、ドリアなどの暖かい料理が10種類前後で、料理&パスタを全種類皿に乗せると2皿分にもなった(全部少量ずつ)。
それにカレー、コーンスープ、サラダバー、デザートバー、ドリンクバーを全部テーブルに運ぶとかなりの量。
本当なら、食べ終わってからデザートなどは取りにいけば良かったのだろうが、タイミングが悪いと何も無い状態になっちゃうと教えて貰ったので、とにかく一揃えはテーブルに運んでみたのだ。

暖かい料理の方は、美味しいのも、うーむイマイチ??というものもあったが、パスタはかなり美味しかった。
カレーは甘口。私はコーンスープが気に入ってお代わりしちゃいました。
他は、最初に少量ずつ全種類取った量だけでも、充分満腹になってしまって、取りに行けず残念。昔に比べると食べられなくなったなぁと、こんな所でも歳を感じてしまった(T_T)。
デザートは、最初に取ったのが祟り、ゼリーが溶けてシフォンケーキなどに染み込んでしまってちょっと悲惨な状態に(-_-;)。
ゼリー類は別の皿に盛ればよかったと後悔。

でも1280円でこれだけ食べられれば満足!という感じ。

あまりに満腹で、晩御飯まで引き摺ってしまったけど。
満腹状態で晩御飯を作るのって辛いわ(>_<)。
[PR]

by tako-taku | 2005-06-30 21:12 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

アウトバックステーキハウス・・うーん   

2005年 05月 18日

前々から気になっていたファブ南大沢内にある「OUTBACK STEAKHOUSE」(アウトバックステーキハウス)に行ってきた。

店内は広く、ウェスタン調の落ち着いた雰囲気。カンガルーとかワニの飾りがあったのでオーストラリア系なのかと思ったら、HPで確認したらアメリカだったらしい。

せっかく行ったんだからとランチメニューの中でも一番高い「ニューヨークカット・サーロインステーキ」をオーダー。1990円。ランチにしてはいいお値段である。他は1000円前後のものが多く、ハンバーガー、パスタなど軽食系がメイン。

ステーキの場合、スープかサラダがセレクトできる。スープは野菜をこして作ったクリーム系のスープ。私はサラダにしたので、味見させてもらったけどなかなか美味。サラダはグリーンサラダとシーザーサラダを選べるというのでシーザーサラダをセレクト。シーザーサラダは思ったよりニンニクが効いているドレッシングがかかっていて、まあまあ(ちょっと私には刺激が強すぎたかな?)。

最初に黒パン(ハニーブレッド)がまな板に乗って、ナイフが刺さって出てきたので焦った(^^;)。パンはなかなか美味しかったが、お代わり自由なのは、最後の最後に知りました。説明欲しかったかも。

ステーキの方は、バターライス+温野菜+ステーキ+マッシュルームソースが一つの皿に乗って出てきた。ワンディッシュプレートという感じで、皿があまり大きくなくちょっとギュウギュウな感じ。

で、メインのステーキはいまいちでした。これで1990円は高いと思った。
まず、ステーキの肉がスジ肉で、ナイフで切れない。一口大に切り離すのですら筋が切れず大苦労(-_-;)。口に入れても筋があって噛み切れない。飲み込むのも大変。
ここまでスジがあるステーキを食べたのは何年ぶりかしら・・というぐらいスジスジ。
マッシュルームソースも、自分好みの味ではなかった。出てきた時は、ボリューム満点の大きなステーキに喜んだんだけど、残してしまいました(>_<)。

サイドメニューにはオニオンフライなど美味しそうなメニューがいくつもあったので、軽食プラスサイドメニューを食べるのが正解なのかな?

ここでステーキはもう頼まないなぁと思った。懲りた。

あっ、店員さんの態度はとっても良くて、好印象でした。
[PR]

by tako-taku | 2005-05-18 21:49 | 食:多摩地区 | Trackback(1) | Comments(2)