カテゴリ:食:スイーツ・パン  

  • 町田多摩境:「チクテ」「東海林」「リトル・マーメイド」のパンいろいろ♪
    [ 2011-12-16 00:40 ]
  • 町田多摩境:「チクテベーカリー」のマフィンを食べた♪
    [ 2011-12-13 00:20 ]
  • 杉並区八幡山:「トシ・ヨロイヅカ(Toshi Yoroizuka)」のケーキを食べた♪どれも美味しかった♪
    [ 2011-12-10 00:24 ]
  • 町田多摩境:「チクテベーカリー」のシュトーレン♪
    [ 2011-12-09 00:21 ]
  • 多摩センター:イタリアントマトの「チョコベリーシフォン」を食べた♪
    [ 2011-12-06 00:20 ]
  • 町田市相原:「パンの木」のモンブランは個性的!
    [ 2011-11-27 01:04 ]
  • 相模原市下九沢:「アンファンネージュ(Enfant Neige)」のケーキを食べた♪
    [ 2011-11-26 01:19 ]
  • 多摩センター三越のクリスマスケーキは、多摩エリアのケーキ屋さんがいっぱいO(≧▽≦)O!
    [ 2011-11-19 00:16 ]
  • ヤマザキ:「シベリア」を食べた♪羊羹・あんことカステラのコラボ・・微妙(^^;)
    [ 2011-11-11 00:33 ]
  • リトル・マーメイド:「プレミアムいちごジャムパン」「あらびきソーセージロール」他
    [ 2011-11-09 00:04 ]

町田多摩境:「チクテ」「東海林」「リトル・マーメイド」のパンいろいろ♪  

2011年 12月 16日

町田多摩境駅は小さな駅だけど、「チクテベーカリー」「パン処東海林」「リトル・マーメイド
サンドイッチダイナー ピエス・ドゥ・ミュゼ」と4つのパン屋さんがあって、どれもお気に入り♪

駅の西口、東口どちらから出ても「あっ、栄えてない方に出ちゃった!」と思えるような、
風景が広がってる多摩境駅だけど(^^;)、パン屋さんは充実していると思います。

・チクテの主な感想-「シュトーレン」「ピザとタルティーヌ」「マンゴープチ」「黒チェリーチーズ
(「スコーン」の感想は東海林の方に載ってます)
チクテは夕方5時過ぎくらいに行くと、パンの種類がほとんど無いのが悲しい・・・。

・東海林の主な感想-「スコーン」「ラズベリークリームボール」「レモンパンとミルククリーム
シュトーレン(2010年)と長時間発酵パン」「ベーコンエピ

・リトル・マーメイドの主な感想-「苺のプチボーラ」「クリスマスケーキ(2009年)
メープルシュガートースト
感想アップしてないけど「シュクレドフランス」や「塩バターパン(焼きたて限定)」などが好き♪
最近、新作に外れが多い気がするのが難点(^^;)小麦とかバターの価格が上がってから味が落ちた気が。

・ピエス・ドゥ・ミュゼの主な感想-「ベーコンとチーズのサンドイッチ」「持ち帰りのサンドイッチ
ベーコンとチーズのサンドイッチ」「炭火焼ベーコンのサンド」「合鴨のサンドイッチ

「リトル・マーメイド」「東海林」「チクテ」の最近買ったパンいろいろ。
ちょこちょこと買っていて、アップしないまま画像だけ溜まってしまったので整理(^^;)。

少し前、最近はまっていると書いた多摩境「リトル・マーメイド」の火・水限定99円パンの中の
「あらびきソーセージロール」と「ベーコンポテトデニッシュ」。
デニッシュ生地がサクサクで美味しいですO(*^▽^*)o~♪
99円という値段もあって、見かけるとツイツイ買ってしまいます。
同じ99円のコーンデニッシュもお気に入り♪

「チクテ」の「大納言」370円(画像奥)。
甘く煮たあずきが入っているパン。
硬めのクラストの合間にある美味しい小豆と、もっちりして味の濃い生地の、
組み合わせが超絶に旨い!!
旨い旨い、止まらない~と食べてたら、ずーーーっしりと満腹感。
高いけど、値段に見合った食べごたえありです。

左手前は「黒チェリーチーズ」(だった気がする)、右手前が「チーズスコーン」。
どちらももちろん美味しいです♪
「スコーン」は13時過ぎには売り切れていることが多く、滅多に遭遇できないので、買えると嬉しい♪

「マロンスティック」(左)と「黒ちょこ」(右)名前うろ覚え。
「マロンスティック」は、甘い栗がたくさん入っていて(生地のポツポツと黒く見える部分)、
期待以上に、栗を楽しめました。
「黒ちょこ」は、たくさんチョコチップが入っています。

「チクテ」の「マンゴープチ」(左)と「チーズなんたら」(右)(名前うろ覚え)。
「チーズ」は丁度焼きあがったばかりのところを購入。
焦げたチーズの香ばしさと、チクテのパン生地の組み合わせは最高♪
「マンゴープチ」は、マンゴー風味の甘いクリームチーズがたーーーっぷり入っていて、
見つけたら買ってしまう、「黒チェリーチーズ」と同じく、すごくお気に入りの一品(^^)。

「チクテ」の「ラスク」。
元々かなりハード系なこのお店。
ラスクもすごくハードで、バリバリッ!って感じの歯ごたえ。
噛むとパン生地の味がしっかりして美味しいんだけど、好みからすると硬すぎ。

「東海林」の「オレンジとナッツ」。
オレンジピールの風味がもっと感じられるほうが好みだけど、ナッツとオレンジの組み合わせは、
美味しかった♪

「東海林」の「カスタードデニッシュ」と「クリスマスブレッド」(名前うろ覚え)。
「カスタードデニッシュ」は、パイ生地がサクサクで、カスタードクリームとよく合い定番の美味しさ♪
「クリスマスブレッド」は、抹茶風味の生地に、ホワイトチョコとカシス(だったかな?甘酸っぱいの)を
入れたパン。
クリスマスリースを模した形状。
抹茶風味がかなり強く、抹茶味があまり好きじゃない私にはイマイチ(形状に惹かれて買った(^^;))。
抹茶味じゃない生地で食べたいなーと思っちゃいました。
でも期間限定だと思うので、抹茶風味が好きな方はどうぞ(^-^)ノ。

アップしないで放置しておくと、名前も値段も完全に忘却の彼方に・・・ダメですね~(-_-;)。

おまけ
「サラ」の「レモンブレッド」。
サラのレモンブレッドは、リーンな生地にレモンピールがいっぱい!
レモンピールの味が、すごく楽しめて、レモンピールが入ったパンの中では一番の好み♪
南大沢のヨーカドーで買いました。
Tags:# 
■  [PR]

by tako-taku | 2011-12-16 00:40 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(8)

町田多摩境:「チクテベーカリー」のマフィンを食べた♪  

2011年 12月 13日

町田市多摩境駅徒歩15~20分ほどのところにあるパン屋さん、チクテベーカリー
ここで一番有名なのは予約しないと買えない「マフィン」なんじゃないかと思います。
下北沢にある「チクテカフェ」のマフィンが話題で、
辺境の地にあるチクテベーカリーも有名になったような記憶。

根がズボラな私は、予約しなければ買えないという敷居が高すぎて(^^;)、食べたことがなかった。
シュトーレンのように「1年に一回!」となると、まだ頑張れるんだけど。

でも、シュトーレンを予約しようと並んでいた時に、近くに並んでいた方に、
チクテのマフィンはとても美味しいという話を聞き、シュトーレンと一緒に予約できるんじゃないかとも
提案され、予約してみることに。
その日は、予約出来なかったけど、12月のマフィンの予約受付開始後に予約すれば、
シュトーレンと一緒に受け取りが可能ということで、ついに重い腰をあげてマフィンを予約!
いろいろ教えて下さった近くに並んでいた方、ありがとうございますm(__)m。

「マフィン」1個210円。6個まで購入可。
注文は店頭とFAXで受け付けているけど、受け渡しは店頭のみ。
厚みがあり、ずっしりと重いマフィン。

焼いて、ベーコン、目玉焼きなどを挟んでみました。
焼いた表面はサクっと香ばしく、中は軽い食感。
軽い食感だと、普通はもっと食べごたえがないものだけど、ここのマフィンは、軽い食感なのに、
もちもちみっちりして食べごたえがあり、しっかり小麦の味がしますw(゚o゚)w!
これは凄い!
生地の味がしっかりあるので、目玉焼きだとちょっと力不足。
もっとしっかりした味の具材の方が合ってるような気がしました。

「ハム&チーズ」と「メイプルシロップ&バター」。
この組み合わせは、どちらもすごく美味しかったO(≧▽≦)O!
特に、メイプル&バターの組み合わせは、生地の旨みとマッチして美味しすぎ!!

他では味わえないマフィンで、話題になるのも納得な味でした(^^)。
また食べたいな~。
でも予約が・・・・・。
予約するのが面倒なのもあるけど、実は指定された日に取りに行かなくちゃいけないというのが、
すごく嫌い。
かなり奮起しないとダメなんです←クリスマスケーキなども取りに行くのがかなり面倒。
レストランを予約するのも嫌いだし(^^;)。
行きたい時に、フラっと行きたい派。
美味しかったけど、次に食べられるのはいつになるか??
Tags:# 
■  [PR]

by tako-taku | 2011-12-13 00:20 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

杉並区八幡山:「トシ・ヨロイヅカ(Toshi Yoroizuka)」のケーキを食べた♪どれも美味しかった♪  

2011年 12月 10日

京王線沿いにある小さな駅、八幡山駅から徒歩一分。
メジャーだし他の店舗は六本木とか恵比寿にあるのに、
何故か八幡山にも「トシ・ヨロイヅカ」のお店があります。

パテシェが川島なお美のご主人ということでメジャーになったイメージがあり、あまり期待せず購入。

「ババ」470円。
ここの「ババ」(サバラン)は、イチジクが乗っているのが珍しい。
ラム酒たーーーっぷり!
バニラビーンズがたっぷりはいったカスタードクリームも美味しく、イチジクとの組み合わせも新鮮。
甘さとお酒のバランスもよく、とても美味しかったO(≧▽≦)O!

「ベルナール」490円。
トシ・ヨロイヅカというと、この細長い形状のケーキのイメージがあったので、数種類あった中から、
ピスタチオのケーキを購入。
ピスタチオムースと、チョコクリーム、そして底にはザクザクした食感のフィヤンティーヌ。
ピスタチオムースとチョコクリームの組み合わせは美味しいけど、インパクトが弱い。
でも、フィヤンティーヌの食感が良いアクセントになってて、これまたバランスが良い一品。
美味しかったです♪

「ピュイ・ダムール」400円。
サクサクのタルト台の中にカスタードクリームがたーーーっぷり入った一品。
タルトはサクサクで香ばしくすごく美味しい♪
カスタードクリームも、これまた美味しい!
シンプルなのに、とても美味しく食べられた一品(^^)。

「ジャン・ピエール」500円。
ここの一番人気?
口コミでの評判がすごく高かったので買いました。
チョコムースとピスタチオのクレームブリュレを、グラサージュショコラで包んだ一品。
グラサージュショコラがかなり甘くて濃厚なのですが、最後まで嫌にならずに食べられた一品♪
すごく濃厚だなーってチョコケーキで、私が最後まで美味しく食べられるものって、
ジャン・ポール・エヴァン」(リンク先感想)など、あまり無いので、すごいと思った。
濃厚なチョコとピスタチオのカップリングを楽しめます♪

ということで、期待してなかったのに、実はどれも美味しくて大満足の結果にO(≧▽≦)O!!
どれも一つ一つの素材が美味しく、バランスがよく、オリジナリティもあり、侮れないケーキばかりでした。
六本木のミッドタウンに行くと、いつも「ジャン・ポール・エヴァン」のケーキを買ってたけど、
次に行ったら、「トシ・ヨロイヅカ」にしようか悩みそう。

追記:2012年2月2回目訪問時の感想はこちら

トシ・ヨロイヅカ(Toshi Yoroizuka)
住所:東京都杉並区上高井戸1-8-3 ミュージックハイツ1F
電話:03-3306-6024
営業時間:11:00~20:00(定休日火曜)

■  [PR]

by tako-taku | 2011-12-10 00:24 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(7)

町田多摩境:「チクテベーカリー」のシュトーレン♪  

2011年 12月 09日

町田市多摩境駅から徒歩15~20分くらいのところにある小さな小さなパン屋さん「チクテベーカリー」。
でも、天然酵母を使った味わい深いハードなここのパンは、ファンも多く、
少し前に開催された「PIZZA会」も大行列(リンク先感想←リンク先間違ってたので修正(^^;))。

ここのシュトーレンが美味しいと聞き、またパンの味からも好みの可能性大!と
食べたかったんだけど、昨年は、「あっ、チクテのシュトーレン!!」と思いだし、
HPにアクセスしたら、丁度予約受付が終わったところだったという・・・(T_T)大ショック!

今年は、11月2日に店頭予約、11月5日だったか6日だったかがFAX予約、の受付。
FAX予約は混んで電話が通じない可能性があるので、仕事の合間に頑張って店頭予約に。
開店時間を少し過ぎてから訪問すると・・・・・予想以上の行列Σ( ̄ロ ̄lll)!
30分以上並んで、やっと予約できました♪

チクテのシュトーレンはSサイズとMサイズ(2800円)があり、こちらはMサイズ。

きび砂糖がまぶしてあります。

切ってみると、大きなイチジクのドライフルーツと、カシューナッツなどがまるごとたくさん入ってました。
シュトーレンは、クリスマスまで毎日1切れずつ1ヶ月ほどかけて食べるお菓子。
なので、1ヶ月くらい持ちますが、日持ちさせる為、たーっぷりのバターと粉糖を使います。
特に粉糖でしっかり周囲をコーティングするのが大切。
でも、それだと自分の好みからすると、甘すぎ。
自作したシュトーレンはバターも粉糖(特に粉糖)も、少し控えめ。
2週間ほどしか、日持ちしないけど、それぐらいが丁度いい。
そして、チクテのシュトーレンの賞味期限は2週間。
その分、砂糖が少なくて、すっごく自分好みO(≧▽≦)O!!
ただ、今年のシュトーレンはナッツが多めなようで、私としては、ナッツよりドライフルーツが多い方が
良かったなーとも。
でも、シュトーレンとしては、今まで買った中では一番の好み♪
生地も美味しいし、きび砂糖の優しい甘さが、甘すぎなくて嬉しい。
5日目くらいから熟成して、ますます美味しくなりました(*^.^*)。
シュトーレンは、日が経つほど美味しくなるんですよね~♪
毎日チビチビ食べる予定です(^^)。

チクテベーカリー
住所:東京都町田市小山ケ丘4-9-9
電話:042-770-1514
営業時間:12:30~18:00(月・火休み)
Tags:# 
■  [PR]

by tako-taku | 2011-12-09 00:21 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(4)

多摩センター:イタリアントマトの「チョコベリーシフォン」を食べた♪  

2011年 12月 06日

小田急マルシェ多摩センター内にある「イタリアントマト」。

チョコレートケーキ」や「フルーツシフォン」(どちらもリンク先感想)がお気に入り♪

今回、お気に入りの「フルーツシフォン」にしようか、「チョコベリーシフォン」にしようかすっごく悩んだ。
美味しいのがはっきりわかっている「フルーツシフォン」。
それをやめて未知なる「チョコベリーシフォン」にチャレンジするのは、ギャンブル!!
より美味しい味に巡り会えればハッピーだけど、そうじゃなかったら、
「フルーツシフォン」を諦めた分ガッカリ感もでかい。

でも、シフォンの隙間から覗くイチゴが美味しそうだったので、思い切ってチャレンジ!!

「チョコベリーシフォン」650円。
イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーが乗ってます♪

イタトマのシフォンケーキは、中味にクリームたっぷりで、これもそうでした。
で感想は・・・「フルーツシフォンの方が好み!」というガッカリな結果に(-_-;)チャレンジ失敗!

チョコレートシフォンの生地は、かなり苦味があり、
それが優しい味わいの生クリームに勝ってしまってる感じ。
シフォン生地と生クリームのバランスが悪いので、イチゴの酸味も生きず。
ベリー類の酸味を生かすには、もうちょっと甘さがあった方がいい気が。
美味しい、美味しくないというより、好みの問題という気も。
かなり甘さ控えめのケーキが好きなら、好みなんじゃないかな??って感じ。

でも、イタリアントマトのシフォンケーキは、リーズナブルで大きいので、
機会があったら食べてみても良し!です♪

そういえば、イタリアントマトって、元々はナムコ(現バンダイナムコ)の子会社だったんですよね。
まだイタリアントマトが出来て間もなかった、ナムコと分離(?)してない頃、
ナムコに入社した知人が、イタリアントマト配属になって、数年で会社を辞めてた(^^;)。
ゲーム会社に入ったのに、レストラン勤務・・・ってやっぱりギャップがありすぎだったんでしょうね。
■  [PR]

by tako-taku | 2011-12-06 00:20 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

町田市相原:「パンの木」のモンブランは個性的!  

2011年 11月 27日

町田市相原にある「パンの木」。
町田街道沿いにある、小さなパン屋さんです。
以前の感想はこちらこちら(揚げアンドーナツ)とこちら(シュークリーム)。

ここの「揚げアンドーナツ」が壮絶に好みO(≧▽≦)O。
今回行ったら、「揚げアンドーナツ」(140円)の兄妹みたいなパン、
チーズとハムを挟んだ揚食パン(150円-名前忘れた)を発見!

パン粉をまぶされた食パンは、カリカリして旨いっ!!
「揚げアンドーナツ」の脂脂感+甘いものは、相変わらず超好み♪
チーズが入ってる方も、美味しかった~O(*^▽^*)o~♪
ラブ♪

こちらは「モンブラン」300円。
ケーキ屋さんのモンブランとは、大きさも見た目も違ってますが、味も別物。
まず、土台は大きめなブリオッシュ生地。
そこに、あまいシロップがたーーーっぷり染み込ませてあり(このモンブランずっしりと重い!)、
カスタードクリームもたっぷり、お酒が効いてないマロン風味(クリームにマロン風味は無かったけど、
上に栗のシロップ煮が乗ってるのでマロンの味がする)のサバランって感じでした。
「パンの木」はお子さんが好みそうな、素朴で優しい味わいのパンが多いけど、これもそんな感じ。
息子が、旨い旨い!と喜んで食べてました。
私は、お酒がきいたサバランの方が好きだけど、これはこれでありかなーと思いました(^^)。

・パンの木
住所:東京都町田市相原町1667-3
電話:042-774-7858
営業時間:6:00~19:00(定休日月曜-朝早くからやってます)

駐車場はお店の前と、道路を挟んだ反対側に。
道路反対側は、お店の斜め前の小さな路地(サイクル屋さん横)を入ってすぐに2台。
細い道に面しているので、停めやすいです。
Tags:# 
■  [PR]

by tako-taku | 2011-11-27 01:04 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

相模原市下九沢:「アンファンネージュ(Enfant Neige)」のケーキを食べた♪  

2011年 11月 26日

相模原市下九沢にあるケーキ屋さん「アンファンネージュ(Enfant Neige)」。
ちょっと辺鄙な場所にあるケーキ屋さん。
最寄り駅南橋本で2キロ以上。
橋本駅からだと5キロ弱。

でも、県道508号厚木城山線沿いにあるので、近くまで行けばすぐ見つけられると思います。

イチゴショート、380円。
クリームはミルキー。
スポンジは、しっとり系ではなくふわふわ系で、思ったより食べごたえがあった一品。
ほんの少しクリームにバターっぽさを感じたけど、苺の酸味もほどよく、定番的な美味しさ。

カラメルポワール、300円。
カラメルの味はしっかり。
でも下のムースがあっさり過ぎで、カラメルと一緒だと、カラメル味に負け、
下のムース部分だけを食べると、コンビニケーキのようなスカスカな感じに。
イマイチ。

タルトフレーズ、360円。
たっくさんの苺と、カスタードクリーム、そしてタルト台。
定番だけど、苺の酸味とカスタードクリームの甘さ、しっかりとしたタルト台、
3つの味わいのバランスがよく、今回一番の当たりO(*^▽^*)o~♪
とても美味しかったです。

ショコラ、330円。
ちょっと甘さが強めのショコラ。
普通に美味しい。

カスタードクリームのシュークリームと、カスタード+生クリーム+苺のシューシャンティー、どちらも150円。
シュー皮が、ちょっと硬めでバター風味満点で美味しいっ♪
でも、シュー皮の味の強さに負け、カスタードクリームがぼんやりした味わいに。
普通。

シューシャンティーは、この内容で150円は安い!
生クリームは、シュー皮の風味に負けない味わい。
ただ、数口食べると(クリームがたっぷり入っている部分を食べると・・というか)、
生クリームが、すごく重くしつこく感じられるように。
イチゴショートとは違う生クリームを使ってるのかな?
こちらも普通。

食べたケーキの中ではフルーツが多いものが美味しかった。
フルーツを使っていないケーキは、自分の好みより甘すぎで普通な感じ。
バランスの悪さを感じるものも。
でも、お値段はリーズナブル♪
次に食べる時は、フルーツ系メインで食べたいと思います。

また、ここは土日限定で、卵を全く使っていないショートケーキも売っているそう。
卵アレルギーの方や、お子さんを持つ方には嬉しいケーキ♪

アンファン ネージュ
住所:神奈川県相模原市緑区下九沢1744-20
電話:042-763-7345
営業時間:10:00~20:00(火曜日・第3月曜日定休)

駐車場はお店の前に数台。
他に、お店の右側の細い道を入ったところに3台分←こちらの方が停めやすい。
■  [PR]

by tako-taku | 2011-11-26 01:19 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

多摩センター三越のクリスマスケーキは、多摩エリアのケーキ屋さんがいっぱいO(≧▽≦)O!  

2011年 11月 19日

多摩センターの三越でクリスマスケーキを予約してきました。

いつもは、出来る限り簡単に受け取りたいと、近所のコンビニとかスーパーで注文しちゃってるんだけど、
今年はどうも食べたいケーキが見つからない。

今年のクリスマスケーキはどうしようかな~と思ってる時、多摩センター三越のクリスマスケーキを
チェックしたら、「わおっO(≧▽≦)O!」なラインアップ。

ブールミッシュ(感想こちら)、ロイスダール(感想こちら)、テオブロマダロワイヨ(感想こちら)、
ピエール・マルコリーニパティスリーキハチなど有名処はもちろんのこと、
立川、国立、八王子、相模原、多摩市などのケーキ屋さんもラインナップにO(*^▽^*)o~♪

多摩エリアのカタログ。
小さくて見辛いので、詳細は三越のカタログのページで。

さすが地元の人気店「ル・ジャルダン・ブルー」(感想こちら)のケーキは既に売り切れ。

他に、聖蹟桜ヶ丘の「ル・ププラン」(感想こちら)、八王子みなみ野の「ヴェールの丘」(感想こちら)、
八王子京王堀之内の「マリオネット」(感想こちら)、立川の「エミリー・フローゲ
パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」「ロートンヌ」(感想こちら)、
国立の「マロニエ」「レ・アントルメ国立」「伊藤屋」、
相模原下九沢の「アンファン ネージュ」(最近食べたので後日感想アップします)などなど。

クリスマスイブなど、遠出してケーキを取りに行くのは大変だし、
ケーキ屋さんの駐車場は小さい事も多く、狭くて混んでる駐車場はアウトな私には敷居が高い。
でも、多摩センターの三越で受け取れるなら、かなり楽♪

ということで、注文!
目移りして大変だったけど、買いやすい近隣のケーキじゃなく、
ちょっとだけ遠くて買いに行きにくい、立川、国立辺りをチェック。
息子が、どっしり重めのケーキは全くダメなので、軽めっぽいケーキを・・・、
候補に残ったのは「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」(重くはないんじゃないかと予想)と「ロートンヌ」。
「ロートンヌ」は以前食べて、どれも美味しかったし、センスの良さも抜群だったので、
ちょっと高かったけど、ロートンヌの「ノエル・アンコール」(4600円)に決定!

ということで、有名店だけじゃなく、多摩エリアのケーキ屋さんもラインナップにある、
多摩センター三越のクリスマスケーキ、かなりポイントが高かったです(^^)。
■  [PR]

by tako-taku | 2011-11-19 00:16 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(4)

ヤマザキ:「シベリア」を食べた♪羊羹・あんことカステラのコラボ・・微妙(^^;)  

2011年 11月 11日

「シベリア(シベリヤ)」というお菓子がある。
羊羹やあんこをカステラで挟んだお菓子。
歴史は古く誕生は明治後半から大正初期頃だという。
冷蔵庫が無かった当時、夏場にひんやりしたお菓子・・というようなことで作られたらしい。
ネーミングがかなり変でインパクトがあるけど、その由来は諸説あるという。
(詳しくは、Wikiの「シベリア」のページで)。

で、この「シベリア」。
全国の奇食を紹介した漫画「奇食ハンター4巻」(リンク先感想)で紹介されている。
それを愛読している息子が、多摩境のスーパーアルプスで発見し欲しがったので買ってみた。

ローカルなお菓子かと思ってたら、「山崎製パン」が出しててびっくりした。
262円で4切れ入り。

昔からいろいろなところで売られていたようで、自分もこの形状や名前の記憶は朧気にあるんだけど、
はっきりしない。
どこかで食べたことはあるけど、強い印象が残らなかった一品なのかな?
でも奇食ハンターで「シベリア」の事を読んだ時は、
「あー、確かにこんなのあったあった!懐かしい!」と思った。

食べてみると、中に入ってるアンはあっさりしていて、薄い羊羹のよう。
カステラとのコラボは、甘い+甘いで、ちょっと短調な味わい。
まずいわけじゃないけど、積極的に食べたいものでもない・・って感じでした(^^;)。
ボリュームはあるので、小腹が空いた時のお茶うけなどにはよさそう。
息子はかなり気に入ったらしく、喜んで食べてました。

レトロ感あふれるお菓子「シベリア」。
覚えている方は、食べてみるのも懐かしくていいかもしれません(^^)。
■  [PR]

by tako-taku | 2011-11-11 00:33 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(8)

リトル・マーメイド:「プレミアムいちごジャムパン」「あらびきソーセージロール」他  

2011年 11月 09日

町田市多摩境のスーパーアルプスにあるパン屋さん「リトル・マーメイド」。
チェーン店なので「リトル・マーメイド」自体は、いろんなところにありますが。

そこの新商品「プレミアムいちごジャムパン」「クリームチーズパイ」「あらびきソーセージデニッシュ」
を買いました♪

プレミアムいちごジャムパン」180円、カロリー309kcal、脂質16.5g。
すっごく美味しそうなんだけど、見掛け倒し。
ジャムは濃厚で美味しい!
でも、クリームは油っぽく、パン部分が多すぎてモソモソ感があり、イマイチでした。

クリームチーズパイ」140円、カロリー257kcal、脂質17.3g。
クリームチーズと生クリームをフィリングしたパイ。
生クリームの甘さで、クリームチーズの風味が弱まってるのが残念。
普通に美味しかった。

多摩境アルプスのリトル・マーメイドでは「月・火」(火・水だったかも)100円パンを、
いろいろ販売してます。
※追記:「火・水」で99円でした(いろいろ違っててすみません(-_-;))。
そのコーナーで売ってた「あらびきソーセージロール」が当たりでした!
ソーセージに薄くデニッシュ生地を巻いたものなんだけど、薄い分、
デニッシュ生地のサックサク感がしっかりでてて、すごく美味しかった♪
ここの100円99円パンシリーズ、今まで買ったのはイマイチなものが多かったので、
写真も撮らず期待してなかっただけに、より嬉し(^^)。
Tags:# 
■  [PR]

by tako-taku | 2011-11-09 00:04 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)