カテゴリ:レシピ:おかず系( 135 )   

今年もタケノコの季節だ、タイカレー!!   

2017年 04月 25日

スーパーの店頭で、タケノコを見かけるようになりました♪
タケノコの季節っO(≧▽≦)O!

ここ数年、自分で茹でなくても、友人とか義母さんとかが、タケノコを譲ってくれるので、
茹でる手間なく食べられて幸せ(〃∇〃)♪

で、茹でタケノコが家にあると作るのが、タイカレー!
この時期だったら、タケノコの食感が楽しめるタイカレーが食べられます♪

c0014187_2375218.jpg
使ったのは「グリーンカレーペースト」213円(KALDIで買った・写真撮り忘れたので、
昨年の画像を使ってます(;^_^A)。

他のも使ったことがあるけど、これが一番好きっ!
ペーストしか入ってないので、ココナツミルクとかナンプラーとか用意する必要はあるけど。

---------------------------------------------------------------
・グリーンカレーペースト 一袋
・ココナツミルク缶 400ml 1缶

・鶏モモ 1枚
・ナス 3本
・茹でタケノコ 適量
・しめじ 1パック
・しょうが ひとかけ(すりおろす)

・ナンプラー 大2
・水 300ml
・鶏がらスープの素 適量
・サラダ油 大2

--------------------------------------------------------------

油を敷いたフライパンで、ナス、鶏肉を炒め、ペーストとショウガを入れ、
ペーストの香りが出るまで炒める。
タケノコ、しめじを入れて、また炒め、油がまわったら、ココナツミルク、
水、鶏がらスープの素を入れ、材料が柔らかくなるまで煮る。

ナンプラーを入れ出来上がり(辛すぎる場合は、砂糖を少し入れて調整)。

かなり亜流のレシピなので、作る場合、グリーンカレーペーストの後ろに
あるレシピを見て下さい(;^_^A。
ちなみに、材料はレシピと同じです。

c0014187_23244085.jpg
おおお、ココナツからのマイルドな甘さと、
突き抜けた辛さが美味しいO(≧▽≦)O!!
タケノコの食感もいいっ♪

材料さえあれば(市販のタケノコの水煮を使ってもいい)簡単なので、タイカレー好きな
方は作ってみて下さい(^-^)ノ♪

ちなみに、茹でタケノコがあると、もう一品必ず作るのがかやくご飯。
我が家では煮た具材をご飯に混ぜ込んで作るんですが、具材の種類が多い方が美味しいので、
タケノコ、れんこん、ごぼう、鶏肉、にんじん、しいたけ、しめじ、ひじき、油揚げ・・・と
いろいろ入れて作る。
すると出来上がりが大量。
ご飯に混ぜ込むので、使う量がそんなに多くないため、3日くらい毎日かやくご飯に
なります(;^_^A。

昨日まで数日間、かやくご飯食べてた。
すし飯に混ぜたり、おいなりさんにして食べたりして、どうにか消費した。
さすがに最後の方はちょっと飽きた(^_^;)。
[PR]

by tako-taku | 2017-04-25 23:32 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

「チーズタッカルビ」を作った♪チーズが入ってより美味しい♪   

2017年 04月 18日

韓国風味噌タレで、お肉や野菜を炒めた「タッカルビ(リンク先レシピ)」。
辛くて美味しいんですが、最近それにチーズを加えた「チーズタッカルビ」が
話題だと知り、美味しそうなので作ってみました♪

単に上記リンク先レシピにとろけるチーズを加えたもの。

c0014187_23333932.jpg
ホットプレートでタッカルビを作ったあと、とろけるチーズを投入して、
絡めて食べます。

タッカルビの辛さがマイルドになり、コクが増して、確かに美味しい(〃∇〃)♪
辛いまま食べたければ、チーズを絡めなければいいし。

韓国産唐辛子が切れてたので、スーパーで買ったら、思いの外高かった(15gで250円
くらい)。
15gしかないので、あっという間に無くなりそう。
輸入食材が安いところで、買って来なければ・・。
韓国産唐辛子とコチジャンがあれば、あとは普通の調味料で出来るので、
気になる方は食べてみて下さい(^-^)ノ♪

タッカルビ、ダッカルビと表記されることもあるけど、発音的には「タッカルビ」らしい。
[PR]

by tako-taku | 2017-04-18 23:39 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

「タイカレー」ペーストタイプでリベンジだっ!   

2016年 04月 21日

タケノコの季節です♪
食感が素敵な採りたてタケノコはこの時期のみ!

今年も、いっぱいお裾分けして貰って、毎日タケノコを食べる、タケノコロードの日々に
なってるけど、幸せヽ(^o^)丿♪
その上、みんな、ちゃんと茹でてくれたのをお裾分けしてくれるなんて”神”O(≧▽≦)O!ありがと~!

で、タケノコを貰うと必ず作るのがタイカレー(グリーン)。

近くのスーパーにいつも使ってるのが無かったので、エスビーの「スパイスリゾート グリーンカレー」を
使って作ってみた。
あまり辛さが強くないし(調整はできるが)、全体的な風味が弱くて、
違う、これじゃない(;-_-;) 感大っ!!

c0014187_22453949.jpg
ということでKALDIでいつも使ってる「グリーンカレーペースト」を買ってきて、リベンジっ!

作り方は適当にアレンジしてるけど(袋の裏にちゃんと作り方は書いてあります)、
フライパンに油を入れ、すりおろした生姜(勝手に追加)とペーストを炒め、
香りが出たら鶏肉を炒め、ココナツミルクと水を入れて、
ナスとかタケノコとかしめじとか入れて煮て、
ナンプラー大2、砂糖大1で味を整えて出来上がり~♪

具材とか大まかなことはこちらの記事で。
とにかく、簡単にタイカレーが作れます♪

c0014187_22483324.jpg
グリーンカレー完成!!
「これよこれっ!!」ちゃんと辛くてスパイス感もあるお馴染みの味になりました~(〃∇〃)!!

↑これだけじゃなんなので(^^;)、2種類のタイカレーの素の違いを紹介。

エスビーの「スパイスリゾート グリーンカレー」は、400円くらい。
「グリーンカレーペースト」は、180円くらいだったはず。
値段が倍くらい違うけど、「スパイスリゾート」の方は、具材さえ用意すれば作れるタイプ。
「ペースト」は、具材以外にも自分でナンプラーやココナツミルク缶を用意する必要あり。

「スパイスリゾート」は、ナンプラーは液状で小袋だけど、残りのココナツミルクやタイカレーの素的な
スパイスものは、ほとんど粉末。
粉末入りの袋、3~4袋あった記憶。
他に「赤唐辛子」と「レモングラス」が入ってます。
それとナンプラーの量が少なめ(「タイカレーペースト」では大さじ2ほど使うけど、
大さじ1あるかないかくらい?)。
多くのものが粉末なのが、手軽さはあれど、風味の弱さが出るのかも。

対して「グリーンカレーペースト」に入っているのは、「ペーストが入った袋1つ」というシンプルさ。
でも、このペーストがいい仕事してくれます(*^.^*)♪
この「グリーンカレーペースト」、シンプルなので、他にもいろいろなアレンジにも使えるよう。

タイカレーがお好きな方は、食感のあるタケノコが手に入るこの時期、
タイカレーを作ってみるのも(^-^)ノ♪

※おまけ(タケノコロードの一部)。

c0014187_2383461.jpg
タケノコとわかめのすまし汁。
タケノコ消費の為、ガンガンタケノコ投入。
前々日は、タケノコの味噌汁だった。

c0014187_2383947.jpg
タケノコを貰うと必ず作るもう一品が、かやくご飯。
いなり寿司に入れてあります。
これ、ごまを大量に入れるとより旨いっ!!!
かやくご飯、後で混ぜ込むタイプを作ってるので、使い切れず、3日くらい連続でかやくご飯になる(^^;)。
茶碗蒸しも作る←他の時期は面倒であまり作らないだけど。
[PR]

by tako-taku | 2016-04-21 23:28 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

2016年の恵方巻き♪   

2016年 02月 03日

ここ数年で定番化した感のある「恵方巻き」。
今年は、南南東を向いて食べるのがいいそう。

買うと高いので(一人1個じゃ足りないし)、我が家は手作り。
大量に作って、翌日の弁当にもするので、海鮮物は無しのサラダ巻き(^_^;)。
かなりの安上がり。
手間がかかるのだけが難点だけど、家族も楽しみにしてます♪

なんで、海苔で巻いただけなのに、美味しいんでしょうね~(*^.^*)♪

c0014187_23544077.jpg
今年は、アボカドがあったので、それを入れてみました(弁当分には入れなかったけど)。
これが大好評(*^.^*)♪

他は、卵焼き、キュウリ、ほうれん草、カニカマ、ツナマヨ、スプラウト(息子がカイワレダイコン嫌いなので、
代わり)、かんぴょう、レタス、大葉など。

後半になるほど、余った具材が巻き込まれ、キュウリが2本入ってたり、かんぴょうが多めだったり、
カオスになっていきますが、それはそれで美味しいのもすごい!

もうちょっと楽だと、作る回数も増えて、巻くのも上手になりそうだけど、年に1回、よくて2回くらいしか
作らないので、巻くのは相変わらず下手(^^;)。

市販の恵方巻きは、海鮮たっぷりの豪華なのから、トンカツなどが入ってる変わり種まで
いろいろあるようですが、みなさんは恵方巻き食べました(*^.^*)?
[PR]

by tako-taku | 2016-02-03 23:59 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(2)

2015年の恵方巻き♪かなり定着した?   

2015年 02月 04日

2015年2月3日(火)は節分♪
豆まきは、昔からある風習だけど、ここ数年「恵方巻き」が急定着!

3日夕方、スーパーに行ったら、平常時の同じ時間に比べ激混みΣ( ̄ロ ̄lll)!!
お惣菜の恵方巻きコーナーには、大量の恵方巻きと、それを買うたっくさんの人!

「恵方巻き」、買うと高いので、我が家ではいつも作ってるんですが、
「カニカマ」を買い忘れたので(我が家の恵方巻きは基本「サラダ巻き」)行ったら、
一軒目のスーパーのカニカマは売り切れだったという・・・・。
2軒目にはあったけど、スーパー自体はどちらもかなり混んでた。
カニカマの売り切れも、恵方巻きの影響かな。

こうやって、商業ベースに影響があるものが定着すると、効果大なんだなーと思ってしまいました。

c0014187_193303.jpg
今年の恵方巻き。
もう少しご飯が少なめでもいい・・とか、いろいろ反省点はあるんだけど、滅多に作らないので、
次に作る時には、その反省点はほとんど生かせてないという(^^;)。

カニカマ・ほうれん草・スプラウト(カイワレがいいんだけど、息子が嫌がるので)・玉子焼き・
ツナマヨ・レタス・かんぴょう・キュウリ・大葉、が今年の具材。

他に、鶏唐揚げ+IKEAで買ったピクルスのみじん切りのマヨあえ+レタス+キュウリを
巻いた唐揚げ巻きを作ったけど、マヨピクルスの量が少なかったのか、
存在感は弱く、唐揚げの油っぽさが気になり、イマイチだった(^^;)←まぁ普通には美味しい。

息子は恵方巻き(というか、太巻き)が大好きなので、節分を心待ちにしてたりします。
マメに作ってあげればいいんだけど、何本も巻くので、時間も手間もかかりとっても面倒。
節分だけは、奮起して作ってる状態になってます(^^;)。

みなさん、恵方巻き、食べました(^^)?
[PR]

by tako-taku | 2015-02-04 19:39 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(2)

IKEA立川で買った食材で「スウェーデンミートボール」を作ってみた♪   

2015年 01月 22日

「IKEA立川」のレストランメニュー「スウェーデンミートボール」(リンク先感想)の食材は、
同じIKEA内にある「スウェーデンフードマーケット」(リンク先感想)で全部揃える事ができます。

行った時、「スウェーデン・ミートボール」の食材である、「ミートボール」「マッシュポテト」
「クリームソース」「リンゴンベリージャム」を全部買ってきた
ので作ってみました♪

「ミートボール」は冷凍食品で、レンジで4~5分(500W、袋の半量の場合)加熱すればできあがり♪
オーブンを使う場合、180度に余熱後、15分~30分。

箱入りのマッシュポテトは、1箱220g。
その半量110gを使用したレシピが載っていたので、半量使う。
マッシュポテト110gに、80度に温めた牛乳or水を400ccを少しずつ加えてできあがり。
バターを入れるとコクがでるとのことだったのでバターも投入。

マッシュポテトはさらさらの粉のタイプで、牛乳と混ぜた時、最初「ダマ」になって焦ったけど、
混ぜてたら「ダマ」は消えました。
またちゃんと110g量らないで作ったら、最初に作った時はマッシュポテトの量が少なかったらしく、
トロトロのマッシュポテトに、2度めに作った時は、かなりしっかりしたマッシュポテトになりました(^^;)。
私は、水分多めの最初の方が好みでした。

「クリームソース」は、なんと「牛乳」ではなく、「生クリーム」が必要で愕然。
しょうがないので、買ってきました・・・・高いのに・・・。
「クリームソースの素」、一袋に対して水280mlと生クリーム70mlが必要。
水と生クリームを鍋で加熱し、クリームソースの素を入れて、かき混ぜながら3分で出来上がり。

そして「リンゴンベリージャム」を添えてできあがり♪

c0014187_196380.jpg
「ミートボール」は袋のほぼ半量。
だいたい一袋30個ちょっと入ってるんじゃないかな?
「マッシュポテト」は、作った量の1/3くらい。
「クリームソース」は、1/10くらいで、大量に残りました(^^;)。

「ミートボール」は、加工食品って感じの味ですが、IKEAレストランで食べた時も思ったけど、まぁまぁ。
「マッシュポテト」はクリーミーで美味しかったです♪
「クリームソース」は、材料費がかかる割には、それほど存在感は無し。
生クリームを使ってるのに、レトルト系のソースの味になっちゃうのが残念。
大量に余ってしまって勿体無かったし←グレイビーソース?、クリーミーなドミグラスソース風?
(でも、レトルト系なので味の奥深さは無い)の味なので、翌日ポークソテーを焼いて
それにもかけたけど、それでも余った(^^;)。

「リンゴンベリージャム」は、ご飯のおかずにする場合、やっぱり合いません(^^;)。

ということで、再現はしてみたけど、「ミートボール」と「マッシュポテト」だけでも良かったかな?
って感想。
「クリームソース」をかけた方が、「ミートボール」の加工食品ぽさが弱まっていいんですが、
生クリームを使うというのが敷居が高い。

「リンゴンベリージャム」は、パンとかにも使えるけど、「クリームソース」はこの味が好みっ!って
場合を除いて、無理に買わなくてもいい気がしました(^^;)。

あと、この「ミートボール」を食べると、食後恐ろしいほど、喉が乾きます。
塩分が多いのか、化学調味料が多いのか。
翌日、残った「マッシュポテト」や「クリームソース」を食べた時は、そんなことは無かったので、
喉の渇きは「ミートボール」のせいっぽい。

後日、「ミートボール」の残りを食べたあとも喉が痛く感じるほど渇いたので、
我が家では「喉が乾くミートボール」と呼ばれるようになりました(^^;)。

結局、「レストランのメニュー」を我が家で完全再現!って好奇心は満たされたけど、
リピしたいほど美味しい!ってほどではありませんでした(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2015-01-22 19:20 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

「味噌ご飯!」と、コストコの1.8キロ味噌♪   

2014年 12月 11日

お味噌の残りが少なくなったので、容器を洗って乾かす為に、残りの味噌を食器に移した。

食器に入った少量の味噌を見た瞬間、白いご飯と、何かの料理が脳裏にパッと浮かんだ。
頭に浮かんだイメージは朧げで、最初「味噌焼きおにぎりかな?」と思ったんだけど、
どうもそれじゃない・・・。

しばらく考えて、どうにかこうにか、ぼんやりしたイメージが固まったO(≧▽≦)O!

頭に浮かんだのは、
c0014187_23202990.jpg
「味噌ご飯」でした~!
ご飯に、お味噌と少量の味の素を混ぜたもの。
これで、おにぎりを作るとすごく美味しいんだけど、ものすっごく崩れやすいので、
茶碗に入れて食べる方が食べやすい。

「味噌おにぎり」というと、おにぎりの表面にうす~く味噌を塗ったおにぎりがあるけど、
それだと、味噌の塗りムラで、しょっぱすぎる場所が出来たりするので、
私はお味噌をご飯にまぜまぜした方が好き(〃∇〃)♪←かなりしっかり混ぜます。

久々に食べた「味噌ご飯」。
素朴な味で美味でしたO(*^▽^*)o~♪

で、話はちょっと変わって、味噌の移し替え。
私は、袋のお味噌を、市販の味噌の空き容器に移して使ってます。
袋から直接出して使うと、口部分がベタベタして使いにくい。
容器のをそのまま使い切るのが一番楽だけど、袋の方が安い(とても重要)(^_^;)。

でも、お味噌はベタベタしてるので、袋から移すのもこれまた面倒(一度冷凍してから移すと楽らしいけど)。
その上、味噌の容器入りタイプは、だいたい750g前後。
袋は1キロ前後。
容器に一度には移せず、2回に分けて移すよう。
「面倒×2回」というのも、これまた嫌。

市販のタッパーでもいいけど、もう一回り大きくて入れやすい容器は無いかなぁと思ってたら、
コストコで1.8キロサイズの味噌を発見(〃∇〃)!

c0014187_23293222.jpg
「無添加円熟こうじ味噌」618円!
通常サイズと比べて、かなり巨大!
これなら味噌が移しやすそう~(*^.^*)!!
と、買って使ってます。

そして、確かに、移しやすいです♪
ただ、1.8キロたっぷり入っていた頃、蓋部分をもって、持ち上げたら、少し蓋の端が割れた(^^;)。
本体の重みに耐えられなかったらしい。
1キロ入れる分には問題なく、快適に使ってます♪
[PR]

by tako-taku | 2014-12-11 23:34 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)

話題(かなり遅いけど)の「塩レモン」を使ってみた!   

2014年 11月 05日

c0014187_21513651.jpg
少し前話題になってあちこちでみかけた「塩レモン」。

レモンを丸ごと塩漬けして発酵させたもので、自作もできるらしい。
私がこれを知ったのは鳥の4コママンガ「とりぱん」で、夏くらいでした。

気にはなってたけど、自作するのも面倒で(とりぱんでは自作してた)、そのままスルー。

しかーし、「スーパーレジ側に置いてある商品の罠!」に思いっきり引っかかり、
ある日衝動買い。
丁度、サンマを買ってて、焼いたサンマに塩レモンを添えたら美味しいんじゃないかなぁ・・・と、
想像したのがきっかけ。

で、やってみたんですが、「添える」というのは、あまりいい考えでは無かったらしい(^_^;)。

「塩レモン」は、基本「レモンの香り風味がある塩」。
あまり酸味が強く無い←市販のやつで、発酵が進んでいるからかもしれない。

どちらかというと、サンマにまぶす塩の代わりに使った方が正解らしい。

その後、鶏肉を焼く際、鶏肉にすり込んで焼いたら、ちょっとさっぱりしたチキンソテーになって
美味しかったし(〃∇〃)。
ただ、レモンの皮部分が思いっきり焦げてしまったのは、残念。
焦げるのを念頭に使わねば・・と反省(^^;)。

他に、ドレッシングとか、野菜の浅漬けなどに使うと良さそうだけど、まだそういうのには使わず
持て余し気味(^_^;)。

新しい調味料って、飛びついたのはいいけど、こうやって持て余しちゃう事多いんですよね・・・。
どうしても、使い慣れてるのを使ってしまふ(^_^;)。
[PR]

by tako-taku | 2014-11-05 22:08 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(2)

今は無き、川越の「カレーキッチンジャワ」の「欧風カレー」を目指してみたんだが・・・   

2014年 06月 08日

昨年、川越に行った時、食べて感動した「カレーキッチン ジャワ」の「欧風カレー(ビーフ)」

バター、生クリーム、野菜、肉、果実をふんだんに使って3日間煮込んだジャワの欧風カレーは、
濃厚で美味しく、自分の「欧風カレー」の理想ともいうべき味でした。

しかし、しかし、絶対また行くぞっ!との誓いも果たせぬ内、突然の閉店(T_T)!
「ジャワ」のカレーに、閉店前に巡り会えただけでも幸せなんでしょうが、やっぱり悲しい。

また食べたいっ!

ある日、生クリームが安売りしていたので、似たようなものを自作してみようと奮起。

c0014187_2020495.jpg
スパイスは最低限だけ(単なる手抜き)。
・コリアンダー 大2
・ターメリック 小2
・チリペッパー 小1
・カイエンペッパー 小1
他にスタータースパイス クミンシード 小1(ローレルは切れてたので使わず)。

・鶏胸肉をぶつ切りにして、塩小1とヨーグルト200cc(本当は100ccくらいなのに入れすぎた)と
ビニール袋に入れてもみ、半日冷蔵庫に置く。

・油を多めに敷いた鍋にクミンシードを入れ、香りが出たら、みじん切りにした玉ねぎ
(油をまぶしてレンジで7~8分加熱)を入れ、炒める。
本当はここで、焦げ(炭化しちゃダメ)ができるほどのあめいろに炒めると、
カレーは絶対美味しくなると思うんだけど、面倒でいつも途中で挫折。

その後、スパイス・すりおろしたニンニク・生姜を加え炒めたら、鶏肉投入。
その後ぶつ切りにしたトマトを入れて炒める←本当はトマトが先だったことに入れてから
気がついたΣ( ̄ロ ̄lll)。
トマトの水分を飛ばすといいのに、鶏肉についたヨーグルトの水分で、トマトの水分を飛ばすのは無理に。
塩小1とりんごのすりおろしを加え、コンソメ1個を入れて、蓋をして途中かき混ぜながら
40分ほど煮る。
本来は、水を加えるんだけど、ヨーグルトが多すぎて水分が多すぎになったので、加えず。

c0014187_20201086.jpg
煮込み終わったカレーに生クリームをかけて出来上がり~!

生クリーム、入れて煮ようかと思ったけど、味がどうなるか不安だったので後掛け。

で、ジャワの欧風カレーは
「バター、生クリーム、野菜、肉、果実をふんだんに使って3日間煮込んだもの」
なんですが、

・・・・・・・・・・まず、作り方から全然違ってます(-"-;A。

果実はりんごだけ、生クリームは後掛け、その上欧風カレーなので、
ブイヨンを作る必要があるのに作っておらず、小麦粉も使わず
(普通のお店の欧風カレーがあまり好きじゃないのは、この小麦粉のせいじゃないかと、
個人的は思ってたりする。味がすごく変わるだろうと、使うのが難しかったのでやめ)、
ついでにバターを使うのも忘れ、肉も牛では無くいつもの鶏肉と、
生クリームと、りんごのすりおろしが入った、
いつものインド風カレー
になってしまった(-"-;A。
「似て非なるもの」にも達してない、表面をかすっただけに近い内容に・・・・。

生クリームが加えてあるせいかいつもよりマイルドで濃厚な味だったし、
家族はインド風カレーが好きなので、喜んだから結果オーライだけど、
欧風カレーは、インド風カレーより、ちゃんと作ろうとすると敷居が高いことも実感。

ああ、ジャワの欧風カレー、また食べたいなーーーー。
[PR]

by tako-taku | 2014-06-08 22:32 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(2)

2014年の「恵方巻き」   

2014年 02月 05日

2014年2月3日(月)の夕方、南大沢のヨーカドーに行ったら、人集りができているコーナーが。
「恵方巻き」のコーナーでした(゚_゚;)!
年々市民権を得てますね~。

確かに、太巻きは食べると美味しい、でもなかなかそういう機会は少ない・・ってことで、
一度食べると、来年も・・・と思うのかもしれない。
太巻きを食べるいい機会だし。

我が家も、毎年、何だかんだ言って作ってます(^^)。
美味しいというのもあるし、息子がすごく好きというのも理由。

c0014187_1233194.jpg
2014年の恵方巻きは、何の変哲も無い、「サラダ巻き」。
具材は、カニカマ・玉子焼き・干瓢・ほうれん草・レタス・きゅうり・ツナマヨの7種。
でも、量だけは大量に作った、大量に食べたっ!
量を食べたいなら、作るに限ります。
安いし(笑)。

でも、ヨーカドーで売ってた、ヒレカツが入っている恵方巻きには、非常に非常に惹かれました。
脂とお寿司も合うんですよね~!

北北東を向いて、恵方巻きにかぶりつき、黙々と食べる・・・私と息子。
しかし、歯医者に行った直後だった旦那は、麻酔をされ口中を切られたらしく、
かぶり付くのは無理・・・ってことで、旦那の分だけは、普通に輪切り。

なんか、中途半端な恵方巻きでした(^^;)。
まぁ、たくさん太巻きを食べたからいいかっ。
[PR]

by tako-taku | 2014-02-05 01:30 | レシピ:おかず系 | Trackback | Comments(0)