2017年 08月 26日 ( 1 )   

「Paint Shop Pro 2018」を使ってみた。   

2017年 08月 26日

誤魔化し誤魔化し10年以上前のソフト「Paint Shop Pro 8」(2003年のもの)を
使ってたんですが、パソコンを新しくしたのをきっかけに、
「Paint Shop Pro 2018」にチェンジ。

自分が使ってた機能(機能はたくさんあるけど、自分が使うのはそんなに多くない)、
かなりの部分で同じなのは嬉しかったけど、ちょっとでも変わってると、
同じような機能を探すのが大変。

「調整レイヤー」の「カラーバランス調整」が、「ホワイトバランス調整」と
名前が変わってただけなのに、どれでカラーバランス調整ができるんだ・・・と
幾つものメニューを開いて探さなきゃきゃいけなかったり。

新しい機能が増えてて、「これは何が違うんだ(゚_。)?」とチェックしたけど、
結局わからなかったり(ググレばいいんだけど、それをやってるときりが無い)。

自動セーブモードがあって、そんなのはいらないと、機能を切ったり。

でも、無理して使ってたせいで、ちゃんと動かなかった機能が動くようになったのは嬉しい。

win7にしたら吹っ飛ぶようになったトリミング機能は、
win10にしたら使えるようになったり、
でも、win7の時できたことが、win10にしたらできなくなったり・・と、
古いPaint Shop Proを使ってた頃は、あちこち問題があったけど、
そういうのがないのは快適♪

同時に開けるファイル数が多くなったのも嬉しい♪
iPhone、画像データが大きいので、20~30枚くらい開くと、メモリが足りなく
なってたんだけど、もう少し開けるっぽい。

あと、圧縮率が同じはずなのに、加工処理してセーブした画像ファイルサイズが
若干以前より大きくなるのは何故?

c0014187_4414218.jpg
圧縮率若干高めで、サイズを落とした(以前のファイルサイズくらい)。

c0014187_4415173.jpg
以前通り。

違いはあるか??
やっぱり、若干上の方が粗いかな?

ということで、まだまだ試行錯誤中。

写真の処理は「Paint Shop Pro」でいいけど、お絵かきはやっぱりそれ専用の
ソフトがいいので、何を使おうか現在悩み中。
こちらはほとんど使わないので、無料なものでいいんだけど、
以前と同じ、「AzPainter2」でいいかと思いつつ、これは軽いから選んだソフトなので、
もうちょっと別のでもいいかと思ったり。

おすすめお絵かきソフトを検索してたら、かなり前「Paint Shop Pro 8」代わりに
ならないかと、一時的に使っていた「GIMP2」が候補にでてきてちょっと驚いた。
まだ頑張ってたんだね。
でも、これ、画像処理ソフトじゃ・・・と思ったら、「お絵かきソフトに自分で
カスタマイズ」すれば(できれば?)いいらしい。
確かに、多機能だったし、ある意味納得。

少し前、知り合いに、iPadで、いっぱいお絵かきソフトいじらせてもらって、
やっぱり直書きはわかりやすくて楽だし、ペンとか簡単に変えられて、種類もあって、
楽しいとは思ったけど、そんなに絵がかけないので、iPadを購入までには至らず。

まぁ、お絵かきソフト探す前に、新しいPaint Shop Proに慣れないと。

他にも、TextEditorを違うのに変えたりしたので(単に以前、旦那に丸投げしてたのを、
今回は自分で探してインストールしたので、同じのが選べなかっただけ)、
その辺もチェックしないと・・・とやることがいっぱいあるし。
とりあえず「TeraPad」にしたけど、アイコンが好みじゃないので、前に使ってた
「サクラエディター」(旦那に確認した・これじゃないかとは思ってたけど)に戻そうか・・。
でもこれWin10は正規対応してない(゚_。)?

他にも住所録データ移したり、ちまちまとやることが多くて大変。
iTunesの入れすぎてカオスになってる音楽データ整理しようと思ってたり、
先が長い・・・。
[PR]

by tako-taku | 2017-08-26 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(8)