2017年 03月 10日 ( 1 )   

相模原市橋本:「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」のランチを食べた♪   

2017年 03月 10日

2016年11月30日、橋本駅から徒歩5分、以前「しげ鮨」があった場所にオープンしたのが
肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 橋本店」。

c0014187_2251293.jpg
「しげ鮨」の面影が少しだけ残ってる外観。
「しげ鮨」好きだっただけに、ちょっと悲しい・・・。

でも、これも時代の流れ・・・ですね。
大将、いいお歳だったので、引退だったんでしょうし・・。

c0014187_2251921.jpg
店内は、思ったより広かった。
奥の厨房っぽかった部分も、使われているからかな?
カウンター席は、以前のカウンター席と同じような場所に。

c0014187_22511865.jpg
店の奥から入り口を撮った写真。
障子のサンが残してあったり、少しだけ以前の面影あり。

c0014187_22512993.jpg
ランチは「肉汁餃子ランチ」680円、1種類のみ。

c0014187_22513749.jpg
でも夜メニューも注文することができます。
これ以外の夜メニューは、「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 調布店」のメニュー
同じかな?
ここには載ってない「油淋鶏」頼んでる人がいたので。

c0014187_2302953.jpg
「肉汁餃子ランチ」680円。
餃子6個+ライス+スープ+漬物+温泉卵。

餃子は、皮がもっちりしてて、スープがたっぷり、ジューシー♪
醤油をつけなくても大丈夫なくらい、しっかり味がついてます。
というか、醤油つけても、本体の味が強いのと、肉汁で薄められて、その存在感が
無くなってしまう感じ。
餃子自体は、野菜肉半々くらいで、ニンニクはあまりきいてないマイルドな味でした。
これは、これで美味しい♪

ただ、肉汁が多いのと、皮の存在感が強いせいか、ご飯をパクパク食べる味の
餃子ではなく(もっちりした皮が炭水化物代わりをしてしまう)、ご飯があまり気味に。
温泉卵がついてくる理由がわかった気がした(^_^;)。

餃子ライスではなく、ビールのつまみなどで食べるなら、ぴったりな気がする餃子でした。

あと、漬物のキャベツが、ほんのり柚子風味で美味しかった♪

c0014187_22514759.jpg
ライスの大盛り(+50円)。
ライスは普通盛りでもそれなりのボリュームなので、大盛りだとかなり多め。

c0014187_22515320.jpg
店の外には、持ち帰り専用窓口も。

c0014187_2252088.jpg
持ち帰りメニュー。

肉汁餃子は6個490円(店内だと486円か?)。
ちょっと高めだけど、ボリューム満点なので、この値段はありかな?
店内で食べても値段はほぼ同じなので、これをつまみにビールを飲んで、
リーズナブルに飲む・・というのにいいお店な気が。

ランチも値段を考えるとボリュームがあるので、ここの餃子ライスがお好みなら♪
私は、餃子単体は好きだったけど、餃子ライスとしては、ご飯があまり進まず普通でした。

あと、店員さんの接客が明るくて感じが良かったのは好印象でした(*^.^*)♪

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 橋本店
住所:神奈川県相模原市緑区橋本6-23-3
電話:042-770-7954
営業時間:月~金:11:30~14:00 17:00~23:30
     土・日・祝:11:30~23:30
定休日:無休


駐車場は無いみたいだったけど、建物の隣、以前「しげ鮨」の駐車場だった場所が
コインパークになってました。

c0014187_23131947.jpg
その駐車場を使う人がいるのかな?とも思うけど、一応。
駅近くなので、一方通行のアラシ!
グルーっと回らないとコインパーク使えません。
入り口は目の前なのに、たどり着けなーいって感じ(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2017-03-10 23:22 | 食:神奈川(相模原近辺) | Trackback | Comments(4)