相模原の「泳げ鯉のぼり」に行ってきた   

2008年 05月 05日

c0014187_3125262.jpg


毎年GWに、高田橋のところで開催されている相模原市のイベント「泳げ鯉のぼり」に行ってきました。

行ったのは4月29日。開催日初日。
12時頃行ったので、駐車場に入る渋滞もそれほど酷くなく、10~15分弱渋滞につかまったぐらいで入れた。
しかし、お好み焼きとかヤキソバとかの主食になりそうな屋台は、お昼ご飯を買い求めるらしい人で列ができてた。
並ぶのは嫌だったので、チョコバナナとかチキンステーキなどを購入。


毎年「鮎の放流」が行われる。
今年はできるかな?と期待していたんだけど、タイムテーブルを見たら午後2時過ぎだったか1時半だったかの予定で、そこまで待っていられないので諦め。

ところが、用意した鮎が弱っているという事で、急遽時間を繰り上げて行われる事に。

なんてラッキーv(≧∇≦)v。

鮎放流のアナウンスが流れてすぐ放流場所に向かったので、列の前の方に並べてこれまたラッキー。
広い河原の川沿いから、堤防まで人の行列ができてました。
人数制限があって、子供のみという事だったので、最後の方の人は放流できたんだろうか?

放流と言っても、鮎を入れたバケツを貰って川に放してあげるだけの簡単なもの。
それでも、息子は嬉しそうにしてたけど。

c0014187_3191014.jpg
バケツには、鮎が10匹前後入ってました。

バケツを返すと記念の下敷きが貰える。
これが、魚の名前の一部が空欄(「イ□ナ」とか)になってる魚図鑑みたいな図柄で、息子は大喜び。
確かに、この下敷きはなかなかよかった(^^)。






c0014187_3221196.jpg
堤防の上から見ると、花壇が魚の形になってました。
でも側で見ると全くわからない(^^;)。
花壇の向こうに見えるのは、屋台。

鮎の放流をしてサクサク帰ったので、帰りもすんなり駐車場からでる事ができました。





c0014187_3244341.jpg


高田橋の下の駐車場って、河川敷をそのまま使っているので、広いし、かなりの車が停められるのはいいんだけど、石がゴロゴロしてかなり走りにくい。

ついでにラインなども無いので、かなり適当に停めている車がいたりもする。
それより問題なのは、出口付近で何箇所からも合流してしまうので、混んでいる時は、駐車場からでるのに一苦労。

動かない列に並んでしまうと、長時間車が動かない・・・なんてことにもなってしまう。
混んでいる時はあまり近寄りたくない場所ではある。
[PR]

by tako-taku | 2008-05-05 03:30 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/8791115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iriasu at 2008-05-08 11:31 x
え~鮎放流なんて毎年あったの??
うち何回も行ってるけどまったく知らなかった(^_^;)
いいな~今度体験させてみたいな
Commented by ちょこ at 2008-05-08 18:11 x
4月29日は毎年やってた気がする。
今年は、後半5月3日とかにもやってたみたいだよ(^^)。
ただ、今回みたいに時間が動いちゃうと辛いよね~。
iriasuさんちもタイミングが丁度会うといいね。

<< 柏餅を作ってみた 霜降り牛のハンバーグ「平家の郷... >>