町田街道小山小近くのカレー屋「マハラニ」   

2007年 11月 24日

先日、旦那と息子がカレーを食べたい食べたいというので、前から気になっていたカレー屋に行ってきた。

町田街道沿い小山小学校近くのビデオレンタル店の側にある「マハラニ」というカレー屋さん。

以前は中華料理屋さんだったのが、少し前オープンして気になっていたのだ。

お店に入ると東南アジア系のウェイターさんがいました。

平日だと680円(だと思った)のランチがあるみたいなんだけど、土日にそのランチがなくて残念。

でも980円ぐらいの土日のランチがあった。

土日ランチの中から、旦那と私は、チキンカレーをセレクト。
ナンとライスが選べたけど、もちろん、こういう本格的なカレーの店ならナンで決まりでしょう。
他に、カレースープとサラダが付いて来た。

カレーの辛さは、6段階(もっとあったかな)から選べる。

「マイルド」「普通」・・・・・とカレーの辛さの段階表示の下に日本のカレーの辛さが表示してあって親切。

「普通」の下に、「日本のカレーの中辛」と書いてあったので、私はそれを選んで見ました。
旦那は、もう何段階か上、辛い方から数えて3番目の辛さのカレー。

結果:チキンカレーは甘めのが多いせいか、私の「普通」(日本のカレーの中辛)でも、かなり甘めでした。
旦那は、もっと辛い段階を選んでもよかったかも~とちょっと不満顔。

いつもハウスバーモンドカレー甘口を食べてる私にとって「普通」は丁度よいぐらいだったけど(^^;)。

ちなみに、大失敗だったのが息子。
500円のキッズプレート(名前正確に覚えてない)という「甘めのチキンカレー」「ライスorナン」「サラダ」を選んだんだけど、ほんとに、甘い甘い甘いカレーが出てきた。
お皿も小さい子向けで、これは幼稚園児ぐらいが食べるものという感じ。

甘さに音をあげた息子、途中から私のカレーを横取りして食べてました。
その上、「ナンが美味しいよ」と勧めたのに、ライスを頼んだ息子は、自分のライスを食べきった後、私のナンを食べて、美味しさに感動。
私のナンは半分以上息子にとられてしまって、追加でナンをもう一枚頼む羽目に(-_-;)。

でも、ナンは本当に美味しかった(あっ、カレーも美味しかったです)。
人の顔より巨大な、焼きたてパリパリのナン!!
息子が、私の分をバクバク食べちゃったのが納得の美味しさ。

タンドリーチキンも美味しくて、辛いのが苦手な息子も、これまた喜んで食べてた(こちらはそれなりに辛かったのに、珍しい)。

そして、何故かサービスで「豆の天ぷら」を出してくれました。

食べてみると、お豆らしいものが入っていないので、聞き間違いかな?と思って、後でもう一度ウェイターさんに確認したら、

「日本には無いバングラディッシュの豆なんです」

と教えてくれました(^^)。

味は、玉ねぎの天ぷらかな?と思うような、ほのかな甘味があって美味しかったです。

お店のポスターに、インドとバングラディッシュという文字が入っていたので、やっぱりバングラディッシュの人達がやっているお店なのかな?

このお店に行った頃、バングラディッシュではサイクロンで大きな被害が。

以前、別のカレー屋の店員さんが、妻子を母国に残して日本で働いていると言って、嬉しそうに娘さんの写真を見せてくれたのを思い出して、このカレー屋で働いている人の家族は大丈夫かな?と心配になってしまった。

今度行く時は、もう一ランク上の辛いカレーに挑戦する予定。
[PR]

by tako-taku | 2007-11-24 01:02 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/7519768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< バスクリン「グレープフルーツの香り」 「体重が減る」事の落とし穴 >>