猪苗代湖→五色沼→レイクライン→果樹園   

2007年 08月 02日

帰省3日目は、猪苗代湖をちょっとだけ見に行ってきた。

湖水浴もできるところだけど、前の日海に行ったので泳ぐ予定は無し。


湖に付くと、息子はそく水辺に。
見ると、片足だけ水に浸している。履いているのは普通のシューズ。

濡れた足は、すぐ砂だらけに・・・・。困っているらしい。

どうするつもりなのか見ていたら、何故か両足を水につけた・・・。

両足砂だらけ( ̄□ ̄;)

おいおい、状況を悪化させてどうするんだっ!!
と心の中で突っ込みつつ、続けて様子を見ていたら、

濡れていて砂だらけの足のままシューズを履いていた( ̄□ ̄;)うへーー。


その後、五色沼を少し見て、レイクラインに。
通行料950円もするんだけど、夏の今はあまり見る所が無い。
紅葉の季節に来るのがいいのかも。

土湯温泉の辺りでは、路肩に猿が2匹いてびっくり。
福島県内で野生の猿を見たのは始めてかもしれない。

ほとんど通る車が無い道なので、しばらく車を停めて見てしまった。


最後に、福島市の親戚の家に行って、リンゴ畑と桃畑を見て来た。

今年はセミが物凄く多くて、1本のリンゴの木に20匹とか30匹とかとまっている。
側によると10匹ぐらいセミが飛ぶのだが、それでも幹には点々とセミがとまっていた。

アミを持っていたらあっという間に何匹も捕まえられそう。
果樹園の木って収穫しやすいように、低めになっているので、捕まえやすいのだ。

そういえば子供の頃、リンゴ畑で、何十匹もセミを捕まえたなぁなんて思い出した(そのセミは、昔親戚の家で飼っていた犬に食べられた)。

セミを捕まえるのは簡単という記憶はここから来てるのかも。
公園なんかにセミを捕まえに行くと、高いところにとまっていて捕まえ憎いのが、自分の「セミをとるのは簡単」という記憶と食い違って不思議だったんだけど、果樹園なら楽なんだなぁ。

息子は桃をとらせて貰ったり、桃を狙ってくるカブトムシやクワガタ虫を捕まえてご満悦。

落ちてしまった桃を捨てる場所に、カブトムシやクワガタがゴロゴロいるのだ。
夕方にも関わらず、簡単に数匹捕まえる事ができる。

親戚に聞くと、毎日のように捕まえられるそう。

ということで、今日は福島県の中通りを縦断。

夜は弟の家で、飲み会。
いつも私が帰省すると行ってる居酒屋さんに料理は頼んだ。
ここのイカゲソの天ぷらはとっても美味しいので嬉しい。

丁度、弟のところの長女が誕生日だったので、そのお祝いも。

もう19歳だって( ̄□ ̄;)。

でも誕生日より、話題の中心は、2ヶ月ぐらい前に飼いだしたというミニチュアダックスのクウちゃん。

まだまだ子供なので、元気元気。
でも、テーブルの上の物は取らず(テーブルの端にあるととろうとするけど)なかなかいい子。

場所が弟の家になったのも、夜クウを1人で家に置いておくのが可哀想だという弟の意見だったのだ。親ばかだ(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2007-08-02 22:35 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/6645151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちょび at 2007-08-06 15:38 x
今年は蝉の大量発生する年のはず!と研究者がTVで予測していました。大発生のパターンが読めてきたらしく、今年当たると精度がよいことが証明できる、とかなんとか。

・・・確かに街中でも良く鳴いてますよね、今年。
Commented by ちょこ at 2007-08-07 00:24 x
そんな予測があったんですね(゚o゚)。
確かに今年は異常なぐらい多かったかも。

何度かこの時期、畑に行ってるけど、その中では1番数が多かったです。

<< 金魚すくいで大量v(≧∇≦)v! なかなか楽しかったアクアマリン福島 >>