なかなか楽しかったアクアマリン福島   

2007年 08月 01日

薄磯海岸で泳いだ後は、「アクアマリン福島」という水族館に行ってきた。

テレビでもたまに紹介されている事があるので知っている人も多いかも。

ここは、秋刀魚の展示をしていることで有名だけど、他にもいろいろ見所があった。

↓クリックすると拡大します

c0014187_15321454.jpg


まずは、水槽を覆い尽くすようなイワシの群れ。
銀色に光ってとてもキレイで感動。
テレビで何度か見てたけど、実際見ると迫力が違ってた。

またマグロやカツオが泳ぐ姿も、これまた銀色でキレイ。

イワシ、マグロなんかがいる水槽は、とても美味しそうな水槽でもあった(^^;)。

他にも、イカの展示や、ゴマフアザラシの大水槽(広い上、水深が深く、ゴマフアザラシが泳いでいる様子がとてもよく見える)、ガラスいっぱいに近寄ってくるトドやセイウチなど、興味をひく展示がいっぱい。

トドやセイウチは餌をあげる所も見る事ができた。
セイウチの食べ方は、バキュームカーで吸い取るみたいで面白かった。

地元の淡水魚なども展示してあり地味に思える部分もあったけど(まるで相模原のふれあい博物館のよう)、「環境水族館」という名前には納得の展示物の数々だった。


館内に、水辺の生き物に触れるコーナーがあったのだが、そこで息子がポンな事をしでかした(-_-;)。


水の底の生き物に触ろうと、かなり体を傾けた拍子に、ちゃんとフタを閉めていなかった背中のリックの中身がバラバラと水の中にドボーン( ̄□ ̄;)。

マンガ本や、DSのカセットを全部入れたケースが海水をはったプールの中に・・・_| ̄|○。

すぐ拾上げた(側にいた私がだっ!息子は言われるまで気が付いてなかった)、どうにかDSカセットケースの中にまで水が入るのは防げたけど、本はビショビショ。


実は、少し前、車の中でDS本体を没収していたのだが、そうしていなかったらDS本体が水没していた気がする。

その上、車から降りるとき、「リックは必要無い」という周囲の声を無視してリックを持ってきた息子。
思わずその場で怒ってしまった(-_-;)。

とまぁ、そんなハプニングはあったけど、楽しめた水族館でした。
[PR]

by tako-taku | 2007-08-01 23:54 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/6644964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iriasu at 2007-08-07 09:22 x
DS本体を没収していたのは正解だったね~
休み中DSなしはつらい!!
それにしても彼の行動には驚かされます(^_^;)
Commented by ちょこ at 2007-08-07 18:30 x
ほんと、不幸中の幸いだったよ。
突然とんでもないことするからびっくりするよね~(^^;)

<< 猪苗代湖→五色沼→レイクライン... 薄磯海岸で海難救助目撃! >>