苺狩り   

2007年 04月 02日

行ったのは3月下旬だったんだけど、書くの忘れてた苺狩り。

今年も旦那の両親と一緒に、行ってきた。
場所は静岡の・・・忘れた(^^;)。沼津から伊豆半島にちょっとだけ行った辺り。

毎年、苺狩りと一緒に菜の花摘みができるのも楽しみなんだけど、今年は暖かかったせいで菜の花の開花も早かったらしく、案内されたビニールハウスの横の畑の菜の花は全開状態。

菜の花摘みは出来ないかなぁと思いつつ、ビニールハウスの中に。

c0014187_224186.jpg今年の苺は、昨年より甘かった気がする。いつもだと最後の方は練乳を使うんだけど、今年はほとんど使わなくてもいいぐらいの甘さだった(*^▽^*)。

大量に食べて満腹になり出口へ。





出口で苺のヘタ入れを回収しているのだが、息子のヘタ入れの容器を見た受付のおばさんが心配そうに
「ちゃんといっぱい食べた?」と息子に聞いてきた。

息子の容器にはほとんどヘタが入ってないので、あまり食べていないんじゃないかと心配したらしい。

何で息子の容器にヘタがほとんど無いか。
その理由は・・・・・

息子はヘタまで食べちゃうから(-_-;)トホホ

それをオバサンに伝えたら、とってもびっくりされた。
苺狩りの受付のおばさんにびっくりされるぐらいなので、ヘタまで食べちゃう人って非常に少ないんだろうなぁ(-_-;)。

会話ついでに「今年は菜の花摘みは無理なのか」と確認してみたら、少し離れた畑なら大丈夫と言われ、菜の花用のビニール袋をゲットv(≧∇≦)v。

ビニールハウスの周りで同じ様に苺を食べ終わり歓談していた他のお客さん達が、それを聞いて、ドドドドーーーーッと、凄い勢いでビニール袋に群がっていたのが凄かった(^^;)。

c0014187_2354065.jpg無事菜の花も摘むことができた上、帰りに売店で300円のお菓子をお土産に勝ったら、「帰りの車で食べてね」と苺パイの試食をたくさん貰ってしまった(*^▽^*)。

ちょっとラッキーな苺狩りだった。今年はとても甘かったし満足♪




しかし、帰り道、ちょっと困ったことに。
今回車2台で行ったのだが、私がトイレに行ってる間に、旦那の両親の車は先に出発してしまった。
いつも道案内は旦那の両親にお任せしてるのに、何で先に行っちゃうの????と思ったら、旦那がOKを出したとの事。

「だって、道覚えてるでしょ?」という旦那。

自分は覚えてないのに、私が覚えてると思ってOK出したらしい( ̄□ ̄;)オイオイ。

この苺狩りの場所、行きと帰りの道が違うし、ちょっと複雑なので、一年ぶりの帰り道なんてわかる訳がない・・・。

かなり迷ってやっとわかる道まで辿り付きました。
旦那の他力本願ぶりにちょっと呆れた(-_-;)。
[PR]

by tako-taku | 2007-04-02 02:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/5822997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< う○んをするキティちゃん・・・ ベビー誕生♪ >>