卵産んだよ(゚_゚;)   

2006年 04月 20日

警察に届けてから半年経ち、2月中旬、一応正式に我が家の子になったコザクラインコのピーコちゃん。

少し前から、止まり木に止まらずカゴの下にいるなぁとは思っていたんだけど、何と今日卵産んでた( ̄□ ̄;)。

無精卵の産卵は鳥の体力を削るのであまり良く無いらしいとは知っていたので、ショック。

調べてみたら、思い当たる原因がいろいろ・・・・。

1.春になり食欲があるようだったので、いつもより多めにヒマワリの種を与えていた。

2.今まで塩土用の容器にぴったりサイズの塩土を入れていたのを、大き過ぎるようなので小振りな塩土に変えた。
 すると塩土入れを巣のように使い始めてしまったんだけど、放置してしまった。

3.カゴ底に敷いてある紙を齧っていたのを放置していた。

4.ちょっと膨らんだ気がしていたが、季節の変わり目なのでそんなものなのかと、あまり気にしていなかった・・・etc。

反省・・・・_| ̄|○。

メスだろうと思いつつ、どちらなのかはっきりしなかったんだけど、これでピーコちゃんはメスだったことが確定。

良かったのはそれだけかしら??

まだ産んだ卵は1つだけなので、現在様子見中。
餌は食べてるし、元気が無いと言う事は無いけど、ちょっとドキドキ。
[PR]

by tako-taku | 2006-04-20 20:52 | ペット・生き物・自然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/3811995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 淵野辺「大勝軒」 眼鏡の子が増える時期 >>