インコ帰宅   

2005年 10月 29日

先日問い合わせをしてくれたお家に行っていたインコが戻ってきました。
性格などが少し違うとの事。
インコが戻って来たのは嬉しいような残念なような複雑な気持ち。

というのも、私は飼い主の所にインコを返してあげたいなぁという気持ちがとても強い。
以前、手乗りインコを育ててみて、ヒナの小鳥を育てるのはかなり大変な事は知っているので、そうやって可愛がって育てた人の元にいるのが、インコを育てた人にとっても、インコにとっても一番幸せな事だと思っているからだ。

今回、遠くから何度も足を運んでくれた問い合わせ主さんが探しているインコのさくらちゃん見つかるといいなぁと思ってます。

それにしても、家のピーコちゃんを見ていて、コザクラインコというのは、とってもヤンチャで活発なんだと思っていたら、家のピーコちゃんはコザクラにしてはかなりおとなしい性格なんだそうだ・・(゚_゚;)。
では普通のコザクラってもっと凄いの???とびっくり。

セキセイインコしか飼った事がなかったので、セキセイに比べると、ほんといつも動いて遊んでいて元気だなぁとびっくりしていたのに(セキセイを飼った事がある友人も、こんなに活発なの?とびっくりしていたのだ)。

戻って来たピーコちゃんは、相変わらず元気に紙を齧ってます(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-10-29 23:31 | ペット・生き物・自然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/3003937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ハロウィン サレジオ高専の文化祭 >>