インコ脱出   

2005年 09月 10日

晩御飯を食べた後、のんびりしてたら、バサバサバサっという羽音。
インコが旦那の肩に乗っていた。

一瞬旦那が出したんだと思ったけど、何と自分で入口を開けて脱出していた(゚_゚;)。

インコが入口を自分で開けちゃう事はよくあるので、一応洗濯バサミで止めてあるのだが、その止め方が甘かったらしい。

コザクラインコはくちばしの力が強いので、洗濯バサミだとはじいて開けてしまうという話を聞いた事もあるのだが、今回はどちらかといえば、人間側のミス。

でも鳥かご用のクリップを飼わないとダメかなぁという予感も(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2005-09-10 21:08 | ペット・生き物・自然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/2684658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< UNO!! 迷いインコの飼い主はいまだ見つからず >>