八王子市松木(京王堀之内):2017年6月22にオープン「ステーキ宮」のランチを食べた♪   

2017年 06月 25日

c0014187_21541252.jpg
2017年6月22日、八王子市松木(最寄り駅京王堀之内)にオープンした、
ステーキ宮 八王子松木店」のランチを食べました♪

「ステーキ宮」、一時期いっぱいあったけど(この辺では、永山とか南大沢に
あったらしい)、いろいろあって、規模縮小。
全然見なくなりました(私が最後に見かけたのは、福島県郡山市の「ステーキ宮」)。
その後、母体が別会社に吸収(?)され、また少しずつ出店しているよう。
で、都内では、町田木曽店に続く、二店舗目。

c0014187_21544876.jpg
駐車場が広めで、ニュータウン通りと、一本奥の道路、どちらにも
出ることができます。
ちなみに、ここって、以前何があったんだろ?
全然思い出せない・・。

c0014187_21553194.jpg
店内は、テーブル席メイン。
席はかなりゆったり。

c0014187_21555128.jpg
8人くらいなら、余裕でオーケーな席も。
席が広めなのは、かなりいい♪

ランチは、11時~16時の提供。
土日祝も大丈夫なよう。
ランチメニュー↓はクリックで拡大します。

c0014187_21563362.jpg
ここのお勧め「宮ロースランチ」(120gで1200円)のメニュー。
安いけど、成型肉。
でも、とっても小さく小さく「牛脂を注入してます」と書いてあるだけで、
(調べたら「インジェクション加工肉」らしい)気が付かず注文してしまった(>_<)。
この肉だけ、レアでの提供ができないと、オーダーの際言われた時に、気がつかない自分、
まぬけ。

食べてみて、「あっ、成型肉だ」と気がついた(-_-;)。
もっとでっかく書いてくれ。

c0014187_21565679.jpg
「リブロースステーキランチ」だと250gで3380円。
まぁ普通、ステーキならこれくらいはするよね(^^;)。

c0014187_21571747.jpg
カットステーキメニュー。

c0014187_21573589.jpg
ハンバーグランチメニュー。

c0014187_2157561.jpg
コンビネーションランチメニュー、チキンランチメニュー。

c0014187_21581861.jpg
ライトミールランチメニュー。

c0014187_21584280.jpg
ランチメニューは、ディナー価格と同じだけど、ライス+スープバーがついてる。
ライスがお替わり自由なのは嬉しい♪

c0014187_21585935.jpg
ソースは6種類。

他のランチメニューと、ディナーメニューの一部、キッズメニューは、
記事の最後にアップしてあります。

c0014187_2214978.jpg
ドリンクバー。

c0014187_2221431.jpg
スープバーは4種類と充実。

c0014187_23191078.jpg
「オニオン」「ベジスープ」「鶏肉としいたけ」「コーン」。
どれも普通に美味しい。
「ベジスープ」は、かなり生姜がきいてて、好きな人はかなり好きな味かも。

c0014187_2224297.jpg
「宮ロースステーキランチ120g」1200円(税込み1296円)。

上記したように成型肉。
あまり肉の味がせず、「豚」でも「牛」でもない、淡白な味。
注文時、何故気が付かなかった・・・と、自分を責めた。
ただ、セレクトした「宮のたれ」は、玉ねぎ風味満点で旨かった♪

付け合せのナポリタンは、すっごくすっごく懐かしい味でした。
ちょっと酸味のあるトマトソースオンリーで、がっつり味付けした味。
実は、割りと好き。

c0014187_2225952.jpg
「にんにく焦がし醤油チキンランチ」税別880円。
ニンニクの芽とスライスオニオンが乗ってて、ニンニク風味ががっつり味わえるのが良かった。

ということで、気が付かず成型肉を頼んでしまったため(成型肉好きじゃない)、
満足度は低め。
「成型肉」完全否定ではなく、ステーキ食べたい気分だけど、普通のステーキは高いから、
成型肉でもいいやって時もあるけど、普通のステーキを食べる気満々な時に
出ると萎える。
「ステーキ宮」、昔は成型肉出してなかった(その分高かった記憶も朧気にある)から、
安くても普通の肉だろと思ってた先入観がいけなかったのかも・・。

ただ、普通のステーキ価格を考えると、ステーキ目当てなら、野猿の「ゴッサム
(リンク先感想)の方がいいと思った。
ランチ提供時間が長い、駐車場が広い、ドリンクバースープバーがある・・etcと、
別の点にメリットを求めるならありだと思うけど。
次があれば、ステーキ以外を食べてみようと思います。

あっ、接客は多少不慣れ感があったけど、行った時間は、学生さんぽい若いバイトさんが
多かったせいか、「一生懸命頑張ってます!」ってのが伝わってきて、微笑ましかった。

ステーキ宮 八王子松木店
住所:東京都八王子市松木31-9
電話:042-682-2129
営業時間:月~木・11:00~22:30(LO22:00)
     金土日祝・11:00~23:00(LO22:30)
定休日:年中無休

ほぼ内容が被る「ステーキ松木」(リンク先感想)の
二軒ほど隣っていうのがすごい(^^;)。




c0014187_21593830.jpg
ランチのデザートメニュー。

c0014187_220320.jpg
ランチのサラダメニュー。

c0014187_2202245.jpg
キッズメニュー。

ディナーメニューも一部だけ撮ってきました。
c0014187_2204148.jpg
基本、ランチメニューと値段は同じだけど、スープやライスがついてないので、
別途注文する必要が。
なので+200円~。

c0014187_221677.jpg
また昼のメニューには、「リブロース切り落としステーキランチ200」2480円(税別)が
あったけど、夜は無い。

c0014187_2212345.jpg
「和膳」は夜のみ。

と、ちょこちょこ違うよう。
[PR]

by tako-taku | 2017-06-25 23:44 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/26767270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mana3977 at 2017-06-26 00:28
早速行ったのですね。
私も以前宮ロース、お店の人に勧められて
頼んで後悔しました。
これ食べるんだったらハンバーグの方が良かったって旦那に何回も言ったのを思い出しました。
スープバーのスープは美味しいですよね。
サラダバーがあったら良いのにと思いました。
こういうステーキやさんでサラダバーないのも珍しいですよね。
Commented by 純米吟醸酒 at 2017-06-26 11:16 x
成型肉はいただけませんね。
味云々以前に、そのことが気になって美味しく頂けなさそうです。

ところで素朴な疑問ですが、ステーキを外で食べる理由って何でしょう?
基本、肉を焼くだけなので、自分で買ってきて家で焼く方がはるかにコスパは高いですよね。
同じお金を出すなら、ずっと上のランクのお肉が買えます。
焼き方もちょっと気を付ければ、それほど難しくありません。

焼肉は分かるんです。あれだけの種類のお肉を少しずつ揃えるのは家庭では難しいので。
それに炭火とか準備できないし、後片付けもたいへんですし、家も臭くなりますしね。

ラーメンとかもスープを家では作れないので(大量につくった方が絶対美味い、時間もかかる)、外食する価値はあると思ってます。

蕎麦屋も麺・つゆともに家庭では難しいですよね。

パスタは逆に外で食べる気はしません。本格的なイタリアンは別として、いわゆるパスタ屋さんは、麺も普通に売ってる乾麺だし、ソースも家で再現可能ですからね。(パスタ屋さんは原価率相当低いと思います。なんとなくおしゃれっぽいから許される?)

カレー屋はインド風、欧風問わず、家庭では出せない味が出せるので価値あり。スパイス使いはなかなか難しいし。

まあ、店の雰囲気や接客などほかの要素もあるんでしょうけど。
Commented by tako-taku at 2017-06-26 18:44
マナミさん

あっ、マナミさんも後悔しましたか(^_^;)。
成型肉自体は、好みだとは思うんですが、やっぱり
「ステーキ」を期待して出るとがっかりしますよね(>_<)。

サラダバーは、私も「あれサラダバーが無い!」とびっくりしました。
最近はあるのが普通ですもんね。
でも、サラダバー付きになると、単価がますます上がるので、
これでいいのかも(^^;)。
Commented by tako-taku at 2017-06-26 19:02
純米吟醸酒さん

敢えて外食で食べたい物となると、おっしゃる通り、
「焼肉」とか「天ぷら」とか、家庭では難しいものになります。
インド風カレーは自宅でもできるけど(実はそんなに難しく無い
です。時間はちょっとかかるけど)、ナンが難しいので、
ナン目当てで食べに行ってます。
ナン、いろいろ試行錯誤したけど、タンドールが無いと
インド風カレー屋さんのナンにはならないんですよね~(>_<)。

では、外食でステーキを食べる理由・・・なんですが、
ちょっと前提が違って、「外食したい」→外食で何食べよう・・
って中から、その時食べたい物としてセレクトされてます。
あと、ちゃんとステーキを焼くのは家では難しいです。
でも、そのレベルのしっかりした料理人さんがいるところでは、
高くて滅多に食べられないですが(^^;)(肉の焼き加減って、
天ぷらを上手に揚げるくらい、ちゃんとするのは難しいです)。
ちょっと横道にそれてしまった・・。

ということで、家で難しいから外食するじゃなく、
ほぼ365日食事を作ってるので、外食で楽したい、上げ膳据え膳
が嬉しいって主婦の気持ちから外食してます(^^;)。
コスパを考えれば、ほとんどのものは自宅の方がいいですし。
実際、主人は、基本食事を作らないので、ずーっと家ごはんでも
いいようですが(^^;)。

ということで、純米吟醸酒さんが外食に求めることと、
私が求めることが違ってるってことですね(^^)。
Commented by つりばん at 2017-06-26 21:10 x
おっ!早速行ったんですね。
確か店が出来る前は、空き地だか畑だった気がします。うろ覚えですが。
少なくとも建物らしい物は無かったと思う。

ステーキ宮って初めて知ったんで気にはなっていたんですが、しばらく様子見かなー
と思っていましたが、やっぱり微妙っぽいですね。
成形肉のステーキってあまり見ない気がしますが、出すところは出すんですね。

純米吟醸酒さんが仰る事に全面同意って訳じゃ無いですが、確かにステーキはああいった店で食べなくても良いかも。
そもそも、チェーン系のステーキ屋さんで旨いと思う店がほとんど無いです。
ソースはそうそう外れないですが、肉が筋いっぱいとかやたら堅いとか、
やっぱ1000円とか2000円でステーキ食べようとすること自体間違ってるのかも。

ただ、"ビーフステーキ"って単語と写真にパワーがあって、上記のような論理的思考をすっ飛ばして
勢いで店に入っちゃうんですよ(笑)
Commented by JG at 2017-06-27 03:34 x
横ヤリコメントになってスンマセン。
私の誕生日に最近スエヒロ館へ行きました。
ステーキ宮、実は徒歩で楽々行ける距離にあるんですが、こないだ昨年行った時は待ちの行列に耐えられなくて店を変えまして、結局行かず終いです。

さて、本題です。
私も『いきなりステーキ』とかステーキハウスは記念日とかにしか行けないんですが、たまに行きます。
確かに外食でステーキってぜいたくな感じしますが、私もむかしスーパーでイイ肉を買って家で焼いて食卓で出したことあります。
でも、やっぱり店のステーキには敵わなかったです。
いや、おいしかったですよ、そこそこイイ肉なので。
でも、私が下手くそなのか?火力が違うのか?フライパンだからか?過去にお店で食べたステーキよりは落ちます。
おそらく道具(厨房)を使わせてもらえれば多少プロの味に近くなるのかもしれませんが、やっぱり修行が必要なのかもしれません。
どんなものでも、修行年数が多い人を簡単に超える事はできないと私は思います。
私も昔コックの先輩がいましたが、その方の作る賄いが旨かったので絶賛したら、その先輩が「簡単に真似されたら俺は引退するよ」と言ってました。
すげえ尊敬してました。
Commented by 純米吟醸酒 at 2017-06-27 15:59 x
なるほど、発想の段階から違うということですね。
毎日食事の用意おつかれさまです(ご主人に成り代わり感謝m(__)m

私も多少料理はするので(休日の朝昼晩はほとんど私がつくってます)、
カレーもスパイスから作ったりもしますが、最低4~5種類くらい(ターメリック、クミン、コリアンダー、カイエンヌペッパー、ガラムマサラあたり?)揃えなきゃならないのと、毎日使うわけではないので、そのうち香りが飛んでしまって、使う気がしなくなってしまったり。
ちなみに私は南インドのカレーが好きなので、ナンではなくてご飯派です。
ただ昨年、北インド(デリー)に仕事で行ったけど、いわゆるナンは一度も見なかったような・・・まあ高いところには行かなかったから・・・あ、一度高級ホテルのブッフェに行ったら、いろいろ並ぶ中にあったような気がします。あちらは実際にはチャパティが主ですかね?

天ぷらは確かに難しいですね。上手に揚げれる自信がないのでやれてません(;^_^A

肉を焼くのそんなに難しいですかね?薄い肉を焼くのはすぐ火が通っちゃって難しいですが、ある程度の厚さ(コストコのくらい)があればむしろ簡単なような・・・?いやそりゃ一流シェフのようにはいかないでしょうが。
Commented by tako-taku at 2017-06-27 22:46
つりばんさん

そっか、前は空き地だったんですか。
それだったら覚えてないわけだ(^^;)。
イヤ、あの場所だったら、お店だったとしてもわからないか??
あの辺りの地理、かなり曖昧(^^;)。

「ステーキ宮」、一番の売りの「宮ロース」があれでしたが、
ステーキやハンバーグは食べてないので、まだどうか不明です。
でもステーキ高いですしね~。
「成型肉のステーキ」、フォルクスとかステーキのどんとかでも
出してた記憶があるので、安いステーキの場合、わりとあるかもです。

>1000円とか2000円でステーキ食べようとすること
>自体間違ってるのかも
ただ、ゴッサムみたいに、値段を考えればいいっ!!って
ステーキが食べられるのも確かなので、肉好きな私は、
ついつい食べてしまいます(^^;)。

あと、つりばんさんがおっしゃるように、「見た目のパワーの
吸引力」と「勢い」も大きいですね(笑)。
Commented by tako-taku at 2017-06-27 23:04
JGさん

そうなんですよね、ちょっといいお肉を買って家で食べても、
外食のちゃんとしたところで食べたステーキには、完全に
負けるんですよね・・・。
美味しいんだけど、期待値ほどじゃない・・って感じで。
肉の焼き加減って、本当に難しいです。
☆付きレストランのシェフの伝記みたいなのを読んだことが
ありますが、一つの肉を3種類の方法で加熱して、
全体の火の通りを完璧に調整してるのを見て、ここまでやったら
美味しいんだろうなぁ・・と、うっとりした記憶が。

「簡単に真似されたら俺は引退するよ」っていう、先輩の言葉、
わかります。
これも一つの技術ですよね(*^.^*)♪
Commented by tako-taku at 2017-06-27 23:22
純米吟醸酒さん

おお、休日の食事担当とは、それはご主人&パパの鏡ですね~!!!
すごいっ!!!!

ナンですが、そうなんですよね~。
日本ではインドカレーといえばナンですが、現地だと高級品と
いう(^^;)。
チャパティも作ったことあるんですが、やっぱナンの方が好きです。
自作チャパティ<<<<不完全でも自作ナンって感じ。
インドカレーですが、あげて下さった
>「ターメリック、クミン、コリアンダー、カイエンヌペッパー」
があれば大丈夫で、クミンはシードがお勧めで、ちょっと
余らせそうですが、ターメリックは小瓶で、コリアンダーはかなり
使う、カイエンヌペッパーは他の料理にも使いやすいって感じなので、
気をつけていれば、余らせないかもです(^^)。

で、お肉の焼き加減ですが、以前料理好きの肉屋の息子が友達に
いまして、その彼が実家からいい肉を貰ってきたので、
みんなで食べたんです。
普通に焼いても美味しかったんですが、肉屋の息子が焼いた肉は
(最初に焼いたのが足りなかったので追加でソテーした時、
肉屋の息子が焼いてくれた)、同じ肉とは思えないほど
美味しかったんです。
びっくりなくらいの差でした。
ああ、肉を焼くのも技術ですごい差がでるんだーーと、その時
実感しました。
肉屋の彼、私の友人と結婚しましたが、友人の方は、
鶏の唐揚げをあげて表面真っ黒、中は生とか、食べ物じゃ無い
ものをたまに創造してました(笑)。
きっと今は上手になっただろうけど、結婚直後、
「オレの方がご飯作ってる回数多い(T△T)!!!」
「だって、彼が作った方が美味しいんだもん!!」という
愚痴を聞かされました(笑)。
でも、純米吟醸酒さんもそうですが、旦那さんが
お料理ちゃんとできるのって、かなり羨ましいです♪
家はここ数年、たまーにやるようになったレベルなので
(それでも作れるようになっただけ-本当に料理できなかった-
すごいと思ってますが(^_^;))。

<< 町田多摩境:「とりあえず吾平」... 苦手な香りの入浴剤を使い切った... >>