福島県二本松市:「東北サファリパーク」象に乗ったり、猿に餌をあげたり盛りだくさん♪   

2016年 08月 14日

福島県二本松市にある「東北サファリパーク」。
サファリパークとしては、規模は小さめで、施設もプレハブ中心でショボいですが、
それを補うようにいろいろなことをやってます。
以前の感想はこちら

今回、一番の目的は、象に乗ることっ!
東南アジアとかで、そういうサービスやってるの聞きますが、
国内でも乗れるとはっヽ(^o^)丿!!

サファリパークの入園料金は大人2600円、子供1600円。
プラス案内ガイドラジオ500円(以前は選択できたけど、今回は強制的に貸出)。
餌は1000円で二袋買いました。

代車は車の大きさで1500円or2000円。
今まで、代車は使わずマイカーで入ってたんですが、今回はそれを壮絶に後悔!
元々古い車なので、傷とかついちゃってもショーがないな~、その時はその時・・とか
思ってたんですが、入園直前ににわか雨が降りまして、動物のよだれだけじゃなく、
泥で、車の汚れが恐ろしい事に・・_| ̄|○。
以前より、草食動物がガンガン来るし、入園するなら、代車使ったほうがいいようです。

c0014187_23404917.jpg
サファリゾーン、最初は「ライオンゾーン」。
サファリパークのライオンって、車が通っても傍観・・・とか思ったら、近づくと即
何匹ものライオンが立ち上がって、車に向かってきました。

車に乗ってるとはいえ、ライオンがこちらに向かってガンガン来て怖かった(゚_゚;)!!
車の前に出て、車の進行妨げようとするし。

c0014187_23405830.jpg
その上、走って先回りまでして待ってるライオンも←ライオン頭いい~!と思った(小並感)。
その分、かなり近くでライオンを観ることができ、迫力満点!

c0014187_2344295.jpg
草食動物ゾーン。
ここでは餌をあげることができます。
シマウマ来ましたっ!

c0014187_23444085.jpg
ドアップシマウマ!

c0014187_2345072.jpg
ロバ!

c0014187_23451375.jpg
アルパカか??

c0014187_23453680.jpg
でかい鹿!

c0014187_23454993.jpg
柵の中に入ってる「象」にも餌をあげられます。
鼻で器用に吸引。

窓ガラス、すっごい汚れてます・・・(-_-;)。
写真に写ってる場所だけじゃなく、あちこち、そして車体も非常に汚れました・・。

c0014187_2346487.jpg
こんな感じで、草食動物が群がってくるうえ、餌を貰えないと、
車をかじってきたり、足でガンガンやったりしてくるので、大事な車では入っちゃだめです。
前回は、餌を貰えなかったから怒ったのか、シマウマに体当たりもされました(^^;)。

スルーしちゃったけど、柵の中のキリンとかにも餌あげられたのかも。
他にエミューなども。

草食動物コーナーは2ゾーンに分かれていて、途中で餌(500円)を買い足すこともできます。

c0014187_23541069.jpg
サファリパークを見たら、お目当てゾウさんに乗るコーナーにヽ(^o^)丿♪
3人まで(大人3人は無理らしい)2000円。
大人2人と子供1人の3人で乗りました(中学生以上は大人扱い)。

c0014187_23555087.jpg
台座みたいな場所に座ります。
乗った写真、自分では撮れなかったので、載せられず(^^;)。

c0014187_2356164.jpg
象の背中、台座もあるせいで、かなり高いっ!
以前「東京競馬場」で乗馬体験(リンク先感想)した時より、高いっ!
でも、台座なので安定感はあり、乗馬した時より、ドキドキ感は弱かった。
それと、象を非常に間近で見られたので、頭とかにぽわぽわした毛が生えてるのとか、
いろいろ観察できました。

短いルートを歩く5分足らずの行程でしたが、象に乗る体験ってなかなかできないので、
満足(〃∇〃)♪

c0014187_23562661.jpg
他に象と一緒に写真を撮ったり、お鼻に触らせて貰ったりもできます(*^.^*)。
象の皮膚、予想以上に硬いっ!

c0014187_23565561.jpg
餌を買って(500円)あげることもできます。

象は、ラオスから来た象だとか。

c0014187_02306.jpg
時間限定イベントとして、蛇に触れるコーナー(無料)もありました(*^.^*)楽し~!
種類は、ペット向けと言われるボールパイソンだったと思います。
初めて、大きな蛇を、手に乗せたけど、想像以上に皮膚全体が動いてびっくり。
動くので落としそうだし、腕とかに絡みついてくるし・・・。
首に巻くのは、断念しました(^^;)。
でも、面白かった~!

「世界のハ虫類館」(入場300円)には、蛇がいろいろ。
c0014187_0284174.jpg
巨大な白蛇とか。
c0014187_0285897.jpg
白いワニとか(江口寿史を思い出す世代のわたくし・・・)。
何故か、インコも2匹くらいいました。
一匹はちょっとしゃべるらしい。

次は、ワオキツネザルとかに餌をあげられる「サルの楽園」に♪




c0014187_0122238.jpg
入場は無料ですが、餌は500円。
「やっぱり餌あげたいよね~!」と餌を購入。
入園料より、エサ代が痛い。

c0014187_013496.jpg
ワオキツネザルっ!
とにかく可愛いっO(≧▽≦)O!!

c0014187_014216.jpg
餌を持ってると近づいて来ます。
バナナが好き♪(餌はリンゴとバナナ)

c0014187_0141564.jpg
こちらはエリマキキツネザル。

c0014187_0142985.jpg
餌くれくれ~!って来るのも可愛い(〃∇〃)♪

前回訪問時いた、超悪戯なリスザルたちはいなくなってました。
いたずらが酷くて(前回訪問時感想参照)、監視が大変過ぎたようです。
リスザルがいた時は、ビニール袋ダメ、髪ゴムダメ・・・etcと、いたずら防止のための
ダメダメ項目がいっぱいあったけど、今回はそういうのは無かったし。

c0014187_0144486.jpg
モルモット。
お腹がいっぱいなのか、餌を食べず無視されてしまった。

c0014187_015028.jpg
謎の生き物。
これも餌を食べないし、近づくと逃げるし・・・近くで見ただけに。

c0014187_0151453.jpg
何故かひよこもいた。

c0014187_0152420.jpg
ひよこ可愛いですよね~(〃∇〃)♪
昔、飼ってたことあるけど、あっという間に育って鶏になって持て余し(朝鳴くので近所迷惑)、
農家に貰われていった・・。
教えて貰えなかったけど、喰われてしまったのかもしれない・・。

c0014187_0153889.jpg
ミニブタさんも。
サルなどにあげきれなかった餌はここで消費。

他に、別ゾーンですが、うさぎやポニーとのふれあいコーナーも。
あと、観ませんでしたが、サルはアシカなどのショーもあるようです。

c0014187_0322789.jpg
また園内には、檻越しですが「トラ」「ホワイトライオン」「ヒグマ」「白くま」
「レッサーパンダ」「ふくろう」などを観られる場所も。

c0014187_0323888.jpg
「サルの楽園」に隣接する売店には猫ちゃんも(*^.^*)♪
2匹いるようですが、一匹しか会えず。

設備的にはイマイチなんですが、他ではできない体験ができるサファリパーク♪
今回、サルに餌はもちろん、目的にしてた象に乗ると、蛇との触れ合いがとっても楽しかった♪

お近くに行った時は寄ってみるのも(^-^)ノ。

福島県二本松ICから車で15分ほど。
インターチェンジを下りて、インター近くの信号機を除くと、ずーーーと信号なしの
道で、さすが二本松の山の中っ!と思った。
もちろん、ポケスポも、「東北サファリパーク」につくまでは無かった(^^;)。

東北サファリパーク
住所:福島県二本松市沢松倉1番地
電話:0243-24-2336
営業時間:平日8:30~17:00(冬期間は8:30~16:00)
     土日祝8:00~17:00(冬期間は8:30~16:00)
[PR]

by tako-taku | 2016-08-14 00:46 | 日記 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/25897049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 通行人 at 2016-08-14 21:29 x
うわ~・・・楽しそう (^^♪
私は、那須サファリパークへマイカーで入った時に
可愛い顔のラグダさんに、ドア雨除けのバイザーを
バッキバッキに割られまして、逃げようにも
割りながら一緒に走るし・・・( 一一)

ところで、”ワニ、江口寿史”は、
もしかして、”ストップひばりくん”? でしょか?
間違っていたら、すみません。
(急に、思い出したもので・・・)
Commented by tako-taku at 2016-08-15 02:54
通行人さん

わっ、ラクダにバイザー破壊されましたかっヽ(lll゚Д゚)ノ!!
バイザーは壊されやすいようですよね・・。
それでも、破壊されちゃったのは悲しいですね(T△T)。
ミラーもやられると言われました。
それと、ラクダがとにく性悪なので気をつけるように、
以前言われた記憶が。
今「二本松サファリパーク」はラクダは1頭しかいなかったのは、
そういう理由なのかもです(^_^;)。

そうです、「ストップひばりくん」とかですっ!
原稿できないと「白いワニが・・」ってなネタだった記憶が。
わかってくれる人がいて嬉しいです(≧∇≦)b!!
Commented by 純米吟醸酒 at 2016-08-15 09:29 x
白いワニ(笑)
なつかしい
Commented by tako-taku at 2016-08-16 00:26
純米吟醸酒さん

おっ、純米吟醸酒さんもご存知でしたか♪♪
そして純米吟醸酒さんもなつかしい(笑)。
お変わりないですかt(〃∇〃)???
Commented by 純米吟醸酒 at 2016-08-16 09:01 x
ご無沙汰しております。
ROM専ですが、毎日チェックさせていただいております。

江口寿史は、個人的には「すすめ!!パイレーツ」が大好きでした。
遅筆で有名でしたね。
今思うと、長嶋監督や王選手をはじめ選手は全て実名。
で、かなりおちょくっている内容もあったりして、当時は、やはりそのあたりが緩かったんだろうなと思います。

あとは鴨川つばめの「マカロニほうれん荘」もお気に入り。
今見てもすごい内容。
で、作者は壊れちゃった、という。

赤塚不二夫しかり、ギャグ漫画を描き続けるというのはたいへんなことなんでしょうね。

しかし世代がばれますな。
Commented by tako-taku at 2016-08-16 21:25
純米吟醸酒さん

「すすめパイレーツ」「ストップひばりくん」辺りが、
江口寿史の代表作ですよね。
どちらも好きですが、言われてみると、野球選手実名で出てましたね~!
今だったら、確かに問題になりそう・・(^^;)。
テレビもそうですが、年々縛りが厳しくなってますよね・・。

「マカロニほうれん荘」は、むちゃくちゃ好きでしたO(≧▽≦)O!
週刊少年チャンピオンの黄金期でしたよね~!
私も、鴨川つばめの例で、ギャグ漫画って作者を壊すんだ・・と
知りました。
吾妻ひでおもアル中になっちゃったし、身を削って描くって
ことなのでしょうね>ギャグ漫画

ほんと、年代がね・・・(笑)。

<< サントリー:ノンアルコールビー... くら寿司:「シャリカレーパン」... >>