横浜みなとみらい:「もうどくてん」を見てきた(2015年5月)   

2015年 07月 13日

以前、横浜みなとみらいにある「オービィ横浜」(リンク先感想)に行った時、
一番の目的だったのは、期間限定で開催されていた「もうどくてん」を見るのと、
「もうどくてん」とのコラボメニュー蛙を使った「フロッグバーガー」(リンク先感想)を食べることでした。

c0014187_140242.jpg
2015年3月21日~5月17日まで開催されていた「もうどくてん」。
入場料600円、「オービィ横浜」入場券と一緒だと、入場料+100円とお得♪

で、「フロッグバーガー」は満足だったんですが、「もうどくてん」の方はイマイチで、
感想も書かず、放置してたんですが、一応写真の整理も兼ねてアップします。

でも、内容が淡白というか、毒のある生き物(魚中心)がいろいろ展示してあったけど、
解説はほとんど無く、単に「これ毒持ってるのかぁ」くらいの印象しか残らなかったので、
感想記事自体も、単なる写真の羅列に近いものになってます(^^;)。

c0014187_1433812.jpg
解説はこんな感じ。
他にあったとしても2~3行くらいの短文で、ほとんど参考にならない(^^;)。

ちなみに「タガヤサンミナシ」は、猛毒を持つ「イモガイ」の一種で、
その中でも毒性がかなり強いらしい。
でも、上記した情報はネットで調べたもので、この「タガヤサンミナシ」が、イモガイの一種という
説明すらなかった←見た目から「イモガイ」の仲間だとは思ったけど、展示場でははっきりせずモヤモヤ。

c0014187_1475780.jpg
「リーフ・スティングレイ」。
淡い水玉の模様が可愛いエイ。
刺されると痛いレベル。
ペットとしてよく飼育されているらしい。




解説は、ネットでちゃちゃちゃっと調べたものが多いので、違ってるのもあるかも(^^;)。

c0014187_1513516.jpg
「ハナミノカサゴ」。
見た目はとってもキレイ。
毒があり、刺されるとかなり痛いらしい。

c0014187_1514176.jpg
「ドクウツボ」。
歯に毒はないけど、身に「シガテラ毒」(毒素を持ったプランクトンを食べることで蓄積)を溜め込んで
いて、食中毒の可能性があるらしい。

c0014187_1583452.jpg
「オニヒトデ」。
珊瑚の食害で有名だけど、刺に毒があり触ると危険。

c0014187_1584525.jpg
「アデヤカキンコ」。
変な名前で、なまこの一種。
「シーアップル」とも言うらしい。
刺激したり、死んだりすると「サポニン」という毒を出す。
ただ、「サポニン」は、たっくさん種類があり、毒性なども、それぞれ違うとか。
これもよく飼育されている。

c0014187_244979.jpg
「キタマクラ」とは、なんて不吉な名前っ(^_^;)!
皮膚にも毒があるらしいけど、それほどの猛毒ではないらしい。

c0014187_271579.jpg
「くまのみ」と「イソギンチャク」の共生。

c0014187_272857.jpg
「チャグロサソリ」。
少しだけ、地上の生き物なども展示されてました。
「チャグロサソリ」は、見た目、すっごく強そうだけど、毒性はあまり強くなく、ペットとしても
よく飼育されてるサソリらしい。

c0014187_2162729.jpg
「ゴライアスバードイーター」(ルブロンオオツチグモ)。
うわっ、毒グモっ!!って感じの、巨大な蜘蛛。
毒性はそれほど強くなく(かなり痛いらしいけど)、ベネゼエラの子ども達は、捕まえて
食べてる
らしい(^^;)。

c0014187_219284.jpg
「ジュウジメドクアマガエル」。
これ調べてみたら、口の中が水色らしい。
うわぁ、見たかった!

逃げ出したら困るからか、特に陸上生物は、毒性が弱いものメイン。
他にもいろいろ展示してあったけど、もうちょっと解説が欲しかったなぁ。

「オービィ横浜の入場料+100円」だったから、特に不満は無いけど、600円だったら高いと思う。
でも、これだけ見に来てる人も多かった。
[PR]

by tako-taku | 2015-07-13 22:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/24391362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 相模原橋本:「究極の食パン 京... 相模原市中央:「カフェ トガシ... >>