横浜みなとみらい:「オービィ横浜」大自然超体感ミュージアムに行ってきた♪   

2015年 05月 27日

横浜市、みなとみらい駅ビル「MARK IS みなとみらい」の5Fある
大自然超体感ミュージアム「オービィ 横浜」に行ってきました♪

チケットは大人2600円、小中学生1300円、幼児(4歳以上500円)。
17時40分からのナイトチケットは、大人1300円、小中学生800円、幼児500円。
年間パスポートは大人5000円、子ども2500円なので、2回以上行く予定なら、
パスポートを買ってしまったほうがお得。
パスポートで来てる人も、割といました。

「大自然超体感ミュージアム」ってなんのこっちゃ?と思ったら、
売りは、幅40m、高さ8mの巨大スクリーンがあるシアター23.4(この数字地軸の傾きだそう)で、
映像主体のミュージアムなようです。
「23.4」では、2作品上映中、他にいろいろなエキシビジョンがあります。

c0014187_1961498.jpg
土曜日昼過ぎに到着しましたが、混んでなかった。
できた当初は激混みだったようですが、今は違うよう。
館内も、ほどほどで、いい感じの混み具合(あまりスカスカだと寂しいし)。

c0014187_19284580.jpg
入館時に、このリストバンドを渡され、それをハメて(ゲートではこのバンドでチェック)入館。

c0014187_1973553.jpg
入り口入ってすぐのところにある「アニマルペディア」。
巨大スクリーンには、等身大の動物や海の生き物が表示されます。
特定の場所に立つと、カーソルを自分の動きで制御できるようになり、
スクリーンの動物にカーソルを当てると、動物の詳細がわかるというシステム。
カーソル動かしにくいし、動物の詳細は、幼稚園・小学校低学年向け。
アトラクション自体が、そのくらいのお子さんを対象にしてるものかな?

c0014187_19123673.jpg
「エレファンツ」は、過酷な自然を生き抜く象の親子の映像を、
振動があったり、ミストが吹き出たりする左右の壁にスクリーンがある小部屋(?)で、
見るエキシビジョン。
左右の壁にスクリーンを設置し、360度にはならないけど、大自然の中にいる感を出そうと
したんだろうけど、映像の内容も、演出もイマイチ。

同じようなエキシビジョンに「マウンテンゴリラ」というものがあり、こちらは4Dシアター形式で、
3Dメガネをかけて、ゴリラの生態を映した映像をみるというもの。

巨大スクリーン、「23.4」では、2つの映像を交互に上映中。
行った時やっていたのは「マジック・オブ・イエローストーン」「ザ・ミーアキャット」
どちらかの上映時間の5分前に入場すれば問題なし。
その後、一度館内から出されますが、また戻ると、丁度次のが始まるので、2作品続けて見るのは
楽でした。

内容的には普通。
巨大スクリーンで敢えて見なくても・・・・と思ってしまった(^^;)。

「エレファンツ」「マウンテンゴリラ」「23.4上映作品」、全体的に、お子さん向けの映像内容かなぁと。
ディスカバリーチャンネルとか、NHKの大自然ものとかの方が、内容的に凝ってて面白いものが
多いと思った。

ただ、ストーリーが無い、航空映像を大型湾曲スクリーンで見る「アースクルージング」、
海底を浅瀬から深海まで映像で見せる「海中散歩 ブルーレイヤー」などは、面白くみれました♪

強風と低温を体験できる「マウントケニア」もなかなかGOOD!

「アースパレット」は、完全に子ども騙し。
「メガバグズ」は子ども向けコーナーなので入らず。

館内に、「はめ込み看板」ならぬ、「アニマルセルフィー」(はめこみCG合成写真機って感じのもの)が
たくさんあり、特定の位置に立つと、目の前のスクリーンに鏡のように写った自分の映像に、
角とか、動物の顔とか、海の生物の演出などをCG合成してくれます。
気に入った画像は、最初に渡されたバンドに保存でき、後でプリントすることも(1000円くらいするので
高いけど(^^;))。

他に「エクストリームフォトスポット」という、CG合成写真を撮れるコーナーも。
動物にまたがってる写真とか撮れます。

c0014187_19313434.jpg
館内の壁にはいろいろな映像が投影されてました。
撮った時投影されてたのは、ハワイの森。

c0014187_19314119.jpg
ここは、水が流れているシーン。

c0014187_193632.jpg
館内にはお土産物などが買えるショップがあります。
カワウソのヌイグルミ。
いろいろ抱えられるようで、別売の魚を抱っこしてるのが可愛かった♪

c0014187_1936930.jpg
シロクマのヌイグルミも種類がいろいろ。
まったりした表情が可愛いです♪

c0014187_19361979.jpg
動物のミニチュアもいろいろありました。
他にも、動物を型どった食べ物とか、シロクマらーめん、動物の文房具、鉱物系なども。
また先日テレビでも紹介されていた魚の「透明骨格標本」も展示販売されてます。
実物は、とってもキレイでした(〃∇〃)♪
リストバンドに登録した写真の印刷もここでできます。

トータルの感想は、面白いエキシビジョンもあるけど、子供向けな内容が多く、
値段が高いかなぁ・・・・・って感じです。
映像に合わせて、ミストや風が出たりしたけど、「ふーん」って感じだったし、
何より、ストーリーなど内容があるものは、子ども向け過ぎるのが・・・。
まぁ、どんなところかわかったので、良しって感じでしょうか(^^;)。

館内にはカフェがあり、行った時同時開催されていた「もうどくてん」とのコラボ、カエルを使った
ハンバーガーなども提供中でした。
カフェ、予想より美味しかったんですが、「もうどくてん」と「カフェ」の感想は後日。

実は私、「もうどくてん」目当てだったので、そういう意味では満足(*^.^*)♪

オービィ横浜

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号 MARK IS みなとみらい 5F
電話:045-319-6543
営業時間:10:00~23:00(最終入館:21:00)
[PR]

by tako-taku | 2015-05-27 21:26 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/24172061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chocolat_mint at 2015-06-04 11:06
こんにちは!
オービィ、気になっていたんですが、内容が大人向けなのかなぁ値段も高いしなぁと思っていましたが、園児向けなんですねっ!?行ってみよっかな~

詳しい内容&予想外のレポートで、感謝です!
この夏にでも計画しようかな。
Commented by tako-taku at 2015-06-04 23:22
chocolat_mint さん

オービィ、気になってたんですね♪
そうなんです、映像のストーリーは基本、子ども向け、
一番向いてるのは小学校低学年くらいかな?って感じでした。
対象年齢は4歳以上かな(そこから有料なので)。
ミストや風が出てくる演出などは、怖がらなければ幼稚園くらいの
お子さんでも楽しめそうです♪
ただ、「マウンテンゴリラ」は、場内が1分ほど真っ暗になるので、
その辺大丈夫な子向けかも。
あと「マウントケニア」が一番寒い部屋は、4歳以上(記憶が
曖昧でちょっと確かじゃありません)の制限があった記憶。
なので上のお子さんが4歳以上なら、行ってみるのもいいかもです(*^.^*)♪


<< 横浜みなとみらい:「オービィ横... 町田多摩境:「さかい珈琲店」の... >>