イワナ釣り   

2005年 07月 29日

毎年帰省するとイワナ釣りに行っている。
といっても渓流などに行くのではなく、イワナを釣れる釣堀に行くのだ。

いつ行ってもあまりお客さんがいないので、毎年まだあるか??と心配しながら行くのだが、今年も健在。
釣堀のオーナーは元々は東京の人らしい。
釣り代は無料、その代り釣ったイワナは持ち帰り。グラム300円である。
高いイワナになっちゃうけど、釣りで楽しんだ分も考えればそんなものか?という感じ。

で、イワナ釣りであるが、釣れる時はポンポン連れてイワナ代を心配しなきゃいけない事もあれば、全く釣れず晩御飯のオカズに出来ないのか??と焦る事もある。

今年は後者。
針を投げ入れても、イワナが餌をつついている気配も無い(-_-;)。今までで一番反応が悪い。
小さいイワナの池は水深も浅くイワナが良く見えるので、「こっちの方が釣れると思う」と勧められたが、やっぱり大きいのが釣りたい。

旦那は早々に小さいイワナの池に行き、しばらくして二匹小振りなイワナを釣り上げた。
私の方はノーヒット。
どうも浮き下が浅すぎるらしいという事に気がつき、浮の位置を調整。
すると、少し反応が!!!
その後もしばらく地道に釣り糸を垂らしていたら、釣れましたv(≧∇≦)v!!!
30cmはあると思われる巨大イワナ!!!

その後、旦那が小振りなのを一匹、私がもう一匹大きいのを釣っておしまいに。
息子は早々に飽きちゃって途中から虫捕りをしていた(-_-;)。

この釣堀近辺にいるトンボはのんびりしているのか、手でも簡単に捕まえられる。
そんなトンボ相手に虫捕り網で苦戦してる息子・・・トロイなぁ。
でも逃がしても、そこいら辺中にトンボがいるのでトロイ息子でも何匹か捕まえていた。

オニヤンマが水面近くを頻繁に飛んでいたので、後で捕まえようと思ったら、飛んでいるルートを変更してしまったみたいで、捕まえられず残念(>_<)。
私はオニヤンマを捕まえるのは下手なんだけど、旦那が上手で、昨年はあっという間に2匹ほど捕まえていたので、今年もっ!と思ったのに・・・。

イワナは小振りなのは塩焼き、大ぶりなのはフライにして美味しく頂きました(*^▽^*)。
私は魚は苦手なんだけど、川魚は好きなんだよね。何でだろ???
[PR]

by tako-taku | 2005-07-29 22:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/2413310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 弟達と飲む 帰省帰省帰省 >>