八王子堀之内:「ラーメン二郎野猿街道店2」の「鍋二郎」でお家でラーメン二郎O(≧▽≦)O!   

2015年 04月 06日

c0014187_21174471.jpg
先日アップしたように、「ラーメン二郎 野猿街道店2」にて、2015年4月3日(金)~5日(日)の
三日間限定で、持参した鍋で「ラーメン」が持ち帰れる「鍋二郎」が販売されてました!

「ラーメン二郎」といえば、こーーーーってり!
そして半端じゃない大盛り!

c0014187_1311993.jpg
「初回はプチからお願いします」と注意書きがあるくらい。

c0014187_13112324.jpg
食券販売機にも「始めての方、大ラーメン禁止!」と、赤字で書いてあります。
自分は大食いだからと、最初から「大」を選んで、撃沈した人がいっぱいいるんでしょう(^^;)。
普通盛りでも、普通のラーメン大盛りを遥かに凌駕する量だし。

c0014187_13103149.jpg
ちなみに、こちらが「プチ二郎ラーメン」680円(野菜・脂マシ・リンク先感想)。
プチでも侮れない量です。

c0014187_13104416.jpg
そして、こちらが「普通盛りの子豚」880円(野菜・脂マシ・リンク先感想)。
野菜だけじゃなく、豚肉も「壁」になってて、その凄さに、運ばれてきた時、思わず笑っちゃいました(^^;)。

ドンブリにうず高く盛られたその姿は圧巻!
でも、今回は「鍋」にこのラーメンを入れて貰います♪
「鍋」の食券は無かったので、店内に入ってから(行列だったので、しばらく店の外に並んだ)、
お店の方に声をかけて、注文、会計して、鍋を渡します。
その時、野菜・ニンニク・脂・からさマシの注文も。

「二郎ラーメン」が入った鍋を受け取った時、なんかすっごくウキウキして嬉しかった(〃∇〃)♪

これからお家で美味しいもの食べるんだ~O(*^▽^*)o~♪
って気持ち。

c0014187_13114824.jpg
これが、「鍋二郎」(2~3人間前1500円)。
直径23cmの寸胴鍋1/2くらい入ってて、ずっしり重いです。
スープもあるので、深さがある鍋で正解でした。
ちょっと深めくらいだと、持ち帰りの時、スープがこぼれないか冷や冷やしたと思うけど、
その心配も無し♪

c0014187_13113869.jpg
上の画像だとその量がわかりにくいので、普通の直径18cmの片手鍋と並べてみました。
きっと、この片手鍋だったら、3~4つくらい必要なんじゃないかと。

テーブルの上に鍋を置いて、お玉で「掘って」食べました。
誇張じゃなく、深さもあり、表面にはどっさり野菜が乗ってるので、麺を取り出すには掘る必要が(^^;)。
ドンブリで食べる時も、二郎は、麺を掘りますが、鍋でも同じ宿命でした(^^;)。

店内で食べると、途中で「食べきれるかな?」とドキドキしたりするんですが、
そういう心配はいらず、平常心(?)で食べられたのは良かった(笑)。
「ラーメン二郎」って、満腹感が突然襲ってくるんですよね。
普通だと、「あ、満腹になってきたかな?でももうちょっとなら食べられる」
「うー、すごく満腹。・・・デザートなら入りそう」って感じになるけど、
「二郎」の場合、「あっ、満腹・・・・えっ、もう入らない?・・・うわ、だめだリ○ースしそう。
デザートとか、他のモノも入らない」ってのが、突然やってくる。
お腹にずーーーっしり溜まる感がある。

今回の「鍋二郎」は家族3人、「うううう、苦しい」って状態でほぼ食べきったので、
普通の二郎ラーメン2杯分くらいかな?

お店で食べる時は、限界ギリギリ、いや限界を超えて食べてるのが、
今回は「ううう、苦しい、満腹」ぐらいで済んだせいか、旦那がスープも飲みまして、
その後、翌日まで具合が悪くてヒーヒー言ってました(^^;)。

残ったラーメン二郎のスープを見ると、それも納得。
冷めると、全体が固まりほぼラード状態に(^^;)。
ラードを飲んだに近い状態だったらしい。

ということで、スープを飲める若さはすでになかった旦那は、あとが大変でしたが、
「鍋二郎」かなり良かったです(*^.^*)♪

「ラーメン二郎」、お店によって味に違いがあり、「野猿街道店2」は、盛りが良くて美味しいと
評判なので、大食い自慢のこってり好きさんで、気になってる方は行ってみてください(^-^)ノ。

ラーメン二郎 八王子野猿街道店 2
住所:東京都八王子市堀之内2-13-16
営業時間:平日:11:00~14:00・16:30~23:00(麺切れ終了)
       土:11:00~15:00・16:30~23:00(麺切れ終了)
       日:11:00~17:00(麺切れ終了)
定休日:月曜

野猿街道沿い、道路斜め向かいにはスタバがあります。
駐車場はお店の真裏に12台分ほど。
[PR]

by tako-taku | 2015-04-06 20:41 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/23842570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かっち at 2015-04-07 14:33 x
弊害はダンナ様のことでしたか!
「何があったんだ?」と色々考えておりました^^。

鍋二郎いいですねぇ。
ウチの近所の二郎でもやってくれないかな~。
1回しか行ったことないのですが、ゆっくりのんびり食べる雰囲気じゃないですもんね。

寸胴チックな圧力鍋を処分してしまったので、いつ鍋二郎が始まってもいいように、まずは鍋を買わなくては!
Commented by tako-taku at 2015-04-07 21:29
かっちさん

鍋を買って準備ですか(笑)。
かっちさん宅近くの二郎でも「鍋二郎」やってくれたらいいですね~♪

私も、この鍋あってよかったです!
圧力鍋でもサイズ的には大丈夫そうだったのですが、重いので、
それで行くのは悩んだと思うし。

旦那は、あまりの脂油攻撃に、消化不良を起こしたようです(^_^;)。
日曜日に行こうと思ってたのを、土曜日に変更したのですが、
日曜死んでたので、正解でした(^^;)。
日曜に食べてたら、月曜会社休むようだったかも。

かっちさんも「鍋二郎」をする時は、気をつけてください(笑)。

<< セブンイレブン:「ビターキャラ... Excite Blog 画像ア... >>