町田市金井:「町田リス園」に行ってきた♪小さいけど楽しめる(〃∇〃)♪   

2014年 11月 18日

c0014187_2012399.jpg
町田市金井、薬師池公園の隣にある、放し飼いのタイワンリスに餌をあげられる
町田リス園」に行ってきました♪

c0014187_20134320.jpg
リス園脇にある駐車場側の壁には、メルヘンチックなリスのイラスト。

c0014187_20154649.jpg
朝10時開園。
以前、午後に行ったら、リスが満腹で全然餌を食べに寄ってきてくれなかったので
(稀に近寄ってくるリスに、人が群がっている状態だった(^_^;))、
今回は、開園時間を狙っての訪問。

c0014187_20132110.jpg
開園前に来ていたのは10名程度。
そんなに混んでいません。
季節的なものもあるのかな?

画像の曇天からもわかるように、天気は雨が降りそう、そしてかなり寒い日で、
薄手のジャケットで行ったのを、ものすごく後悔しました。

c0014187_20173468.jpg
入園料は大人400円、子供200円。
公営なので、それほど高くありません(以前は300円、100円だった記憶があるんだけど、上がったらしい)。
リス園隣にある駐車場も1時間50円と安いし。

c0014187_20212260.jpg
入園すると、「ふれあい広場」「餌をあげられるコーナー」そして、

c0014187_20214718.jpg
リス園の目玉でもある、「リス放し飼い広場」への入り口があります。
どのコーナーも隣接していて、かなり小ぶりな園ですが、その分歩きまわったりする手間が無く
お手軽に楽しめます(*^.^*)♪

c0014187_20225921.jpg
「リス放し飼い広場」の中。
たくさんある巣箱(巣箱を作るイベントなどもあるらしい)や、積まれた枝などの中に、
タイワンリスがいっぱい。
遊歩道が通っているので、そこを歩いて、奥まで行けます。

広場の中に入ると、100円で「ひまわりの種」が売ってます。
また、噛まれないように、ミトンも貸して貰えます。

c0014187_20244151.jpg
遊歩道に入ると、すぐリスがお目見え♪

c0014187_20245598.jpg
朝一なので、お腹が空いてるのか、すぐ遊歩道の方に出てきます(*^.^*)♪

c0014187_2025754.jpg
期待に満ちた眼差し(笑)

c0014187_20252816.jpg
ミトンの上にひまわりの種を乗せると食べに来ます♪
種をとってすぐ離れちゃう子もいれば、全然平気で腕の上で食べてるリスも♪

c0014187_2026165.jpg
膝の上にも乗ります♪

c0014187_20262026.jpg
膝の上で食べてる姿も愛らしい(〃∇〃)♪

と、このあと悲劇がっ!

上記したように、この日はすっごく寒かった。
しかしリスが、腕の上や、膝の上に乗ってくると、リスの体温がじんわり伝わってきて温かくていい感じ♪
生き物とのふれあい満喫!

息子の膝に乗ったとあるリス。
息子は「このリスはすっごく温かいなー」と思ったらしい。

そして、リスが去った跡には、じっとり濡れた跡が・・・・(^^;)。
お○っこされちゃったらしい(爆)。

タイワンリス、体が大きいので、量も多く、濡れたシミはかなり大きかった。
この後息子は、気温が低く寒いのに、膝・太ももも冷たくて寒いという二重苦に(^^;)。

「噛まれないように注意」というのはあったけど、「お○っこに注意」とは言われなかったので、
そんなにあることではないのかも。
でも、餌を上げる時は、注意しましょう(^^;)。

私は、そんな悲劇に見舞われることもなく、リスとのふれあいを満喫しました(〃∇〃)♪
リスが自分から近寄って来てくれるのって、嬉しい~♪

サイトを見ると「ケズメリクガメ」もいたようなんだけど、気が付かず残念。

「リス放し飼い広場」でリスに餌をあげたあとは、「ふれあい広場」と「餌あげコーナー」を訪問♪




c0014187_20275285.jpg
「ふれあい広場」。

c0014187_202878.jpg
「うさぎ」or「モルモット」を膝に乗せることができます(やってる時間が決まっているので、注意)。
うさぎを膝に乗せられるのは、8歳以上から。
小学生くらいのお子さんは、年齢を聞かれてました。
私も、聞いて欲しい・・・・←どう考えても無理(^_^;)。
料金は100円。

動物を膝に抱っこしないでお子さんへの付き添いだけなら、無料で柵の中に入れます
(中のイス・ベンチには座れませんが)。

料金を払って中に入ると、座る場所に案内され、膝にしくハンカチを渡されます。
その後、「うさぎ」or「モルモット」の希望を伝えると、連れてきてもらえます。
どの子がいいかのリクエストはできないよう。

c0014187_20463480.jpg
旦那のところに連れて来られたのは、かなり巨大なうさぎ。
かなり動きまわってました。

c0014187_2046513.jpg
息子は「モルモット」をリクエスト。

c0014187_20471851.jpg
私のところに来たのは、もふもふの白いうさぎ♪
こちらは大人しくてほとんど動きませんでした。

抱っこしたうさぎを撫でたり、息子の膝のモルモットを撫でたりして、「ふれあい」を満喫したら、
スタッフさんに動物を返して退場。
特に制限時間などは無かったようです。

c0014187_2050204.jpg
餌をあげられるコーナー。

c0014187_20504749.jpg
何種類かのうさぎがいます。

c0014187_2051174.jpg
モルモットも大量に。

c0014187_20512185.jpg
箱詰めモルモット。
まるでまんじゅうか何かのよう(笑)。
寒かったからかな?
ここに入りたくて押し合い圧し合いしてました。

c0014187_2051332.jpg
じゃーん!
近くで売ってる餌(100円)登場!

c0014187_20514671.jpg
餌があるのがわかると、おっとり、のんびりのモルモット達が豹変。
柵にかぶりつきのモルモット達(笑)。

c0014187_20521538.jpg
一生懸命食べます。

c0014187_20522411.jpg
モルモットが多いところであげると、弱肉強食の世界が(^_^;)。

c0014187_20523493.jpg
うさぎにもあげます。

c0014187_20524427.jpg
白いモフ☆モフしたうさぎ。
声をかけても全然振り向いてくれません・・・・。

c0014187_20525298.jpg
でも餌があれば、このとおり(^^;)餌の威力すごい!
「はやくくれー」って感じ。

c0014187_2053028.jpg
もぐもぐ食べてました♪

c0014187_2053151.jpg
プレーリードッグもいました♪
でも、こっこれ、私の知ってるプレーリードッグとは、なんか違~うΣ( ̄ロ ̄lll)!!
プレーリードッグって、もう少しシュッとしてて、こんなにずんぐりむっくりじゃなかった気が・・・・。

c0014187_20532441.jpg
案内見て納得。
ダイエット中だそうです(^_^;)。

c0014187_20533312.jpg
もう一匹いたプレーリードッグも、きっとダイエット中(笑)。

c0014187_20534632.jpg
他に、リスも何種類か。
画像は、アメリカアカリス(だった記憶)。

ということで、小規模ながら、動物を身近に感じられる「町田リス園」。
興味がある方は行ってみて下さい(^-^)ノ♪
楽しいです(〃∇〃)♪

「リス放し飼い広場」は、リスのお腹が空いてる午前中がお勧めです。
特に、お客さんが多い土日は、午後になると満腹になって、リスが全然近づいて来てくれなかったり
するので(以前行った時は、そうで、見かけるリスより、人の方が多い状態だった(^^;))。

帰りに薬師池公園にも寄ったので、その感想はこちら後日
こっちは歩いた歩いた・・・(^^;)。

まちだリス園
住所:東京都町田市金井町733-1
電話:042-734-1001
営業時間:10:00~16:00(4月~9月の日・祝のみ17:00まで)
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)・年末年始(12月27日から1月2日)・
     6月・9月・12月の第1火曜~金曜

薬師池公園の隣。
駐車場は、薬師池公園のも含め周辺に幾つかありますが、町田リス園に隣接する
2つの駐車場が近くて便利。
1時間50円でした。
[PR]

by tako-taku | 2014-11-18 00:46 | 日記 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/23063214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mami140806kara at 2014-11-18 19:51
私も二度ほど行ったことがあります。
駐車場有料になってしまったのですね。

午前中に行くとリスが餌目当てに飛び掛かって来ます。
でも食べてる姿は可愛くて癒されます。
しかし、食べ終わるとサッと居なくなるので、ちょっと淋しい気持ちになります。
Commented by かっち at 2014-11-18 21:33 x
あ、リス園懐かしい^^。

息子さん、大丈夫でしたか?
臭いはありました?

こーゆーとこ行くとエサを買って、動物たちにあげますが、エサやりの手間(?)も省けるし、現金収入にもなるし、お客さんも楽しめるしで、一石何鳥にもなってますね。
こんなひねくれた考えを持つようになったのは、熊本の水前寺公園の売店のせいなんです!
ポン菓子、、、って言うのかな。お米で作ったお菓子。あれをスーパーでお肉とか入れるビニール袋に半分ちょっと入れて500円で売ってるんです!誰が買うんじゃ!?
以前『モヤモヤさまぁ~ず』で熊本行ったとき、さまぁ~ずさんも「高っ!」って言ってました。
ちょっと高すぎますよねー。
でも、100円なら無問題!喜んで買っちゃいまーす♪
Commented by tako-taku at 2014-11-19 08:01
mami140806karaさん

そうですね~。
餌を持ってない人間は用なしって感じはありますよね(笑)。
でも、リスが自分から寄ってきてくれる機会ってあまり無いので、
(北海道に住んでいる知人は、遭遇した野生のリスに威嚇されたと
言ってました(笑))、行けば癒されますよね(*^.^*)♪
Commented by tako-taku at 2014-11-19 08:06
かっちさん

観光地はやっぱりなんでも高くなりますよね。
ここは公営なので餌も安めですが、普通の観光地だと、
今回100円で買えた内容の餌が200円とか300円が
普通だったりしますもんね。
それでも買っちゃう罠(^^;)。

でも、楽しみが少ない500円のポン菓子は、高いですね~。
目の前で作ってくれたとしても高いかも?
子供の頃、ポン菓子売りのおじさんが機械持参で来て、
お米を持って行くと、数十円だったかで爆発させてくれたのを
思い出します。
作ってもらえるなら、懐かしさのあまり出すかも(^_^;)。

<< 7&i商品はなかなか侮れない!... 不二家:ニューペコちゃんはパチ... >>