静岡県三島市:「三嶋大社」の烏骨鶏・・・続報!   

2014年 11月 08日

静岡県三島市にある三嶋大社。

c0014187_2153751.jpg
三嶋大社には鹿がたくさん♪
人がいくと、わらわらと寄ってきます♪
そして、この画像の奥の方に見える白い生き物。

以前、鹿の柵の外をうろうろしていて、いつの間にか柵の中に入っていた烏骨鶏

c0014187_2154348.jpg
元気にしてます(*^.^*)♪

c0014187_21551667.jpg
と、思ったら増えてる~ヽ(lll゚Д゚)ノ!!

ご近所の方に話を聞いたら、一匹いるから・・・と、烏骨鶏を捨てに来た人がいたよう・・・(-_-;)
そういうのたまに聞くけど、烏骨鶏でもか・・・。

その上、あとで来た二匹が、最初にいた一匹をいじめて、一時期1羽目は、
血が出てるほどだったとか・・・・(T_T)。
今は怪我するほどはいじめられてないようだけど、一羽目は絶対他の2匹に近づかないと言ってました。
次々に同じ種類の動物が捨てられちゃうというもの問題だと思ってたけど、
他にもそういう問題があるとは・・・・。
一匹目、可哀想~!!

動物は、飼うのだったら最後まで責任をもって世話して欲しいと思います。

c0014187_2221523.jpg
行った時、鹿さんたちは、バトルの時期?
オス同士は、頻繁に角を突き合わせて喧嘩してました。

鹿の勇ましさは、角の大きさには関係ないらしい。
小さい角のオスが、大きな角のオスと、がっつりバトルしてるかと思えば、
立派な角を持っているのに、ケンカをしかけられても、逃げるばかりというオスも・・・。
その弱いオスは、近所のおばさんに「いくじなし」と命名されており、そう呼ばれると近くに
寄ってくるという(^_^;)。

c0014187_2252852.jpg
鹿の柵の側にあった餌の売店が突然撤去されてがっかりしてたんですが、
大社の売店で、鹿せんべいを売りだしたよう。

どうも、以前は外の業者さんが売ってたのが、その契約を打ち切り、大社で売るようになったとか。
でも、鹿の柵の側にあったほうが良かったなぁ。
売店のおばさんもフレンドリーで良かったし。

c0014187_2274582.jpg
三嶋大社正門向かい側で「うなぎたい焼き」なるものが売ってた。
その値段に驚いた(^_^;)。
520円・・・・・・手が出せませんでした。
ご飯でうなぎを包んだということなので、焼きおにぎりうなぎバージョン、たい焼き形状・・・って
ことなんだろうか??
気になる気になる~!
でも520円の敷居は高いっ!

ネットで検索してみたら、載ってた・・・・が、以前は300円だったらしい。
うわー、300円の頃だったら、買ったかもしれないのに。

うなぎは、稚魚問題で高くなったから、その影響で値上がりかな?
かなり前からあったようなので、もっと早く気がついていればぁぁぁ。

いつもは、この近くの「みしまコロッケ」を売ってるところに直行しちゃってたので、
全然気がついてなかったよ~!
[PR]

by tako-taku | 2014-11-08 22:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/22998218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 静岡県三島市:「箱根 西麓 チ... 八王子南大沢:「だん家」閉店、... >>