西武池袋:「キットカット ショコラトリー」のキットカットを買った!・・・キットカットだった(^^;)。   

2014年 07月 12日

池袋駅東口にある「西武池袋」。
昔、「池袋は東に西武、西に東武と、逆!」とか覚えてた記憶。

そこのB1に世界初、キットカット専門店「キットカット ショコラトリー」が2014年1月17日に
オープンしました。

そんなに興味があったわけではなかったけど、行列してたのと、行列がそれほど長くなかったので、
並んで買ってみた(^^;)。

カカオ66%、上質な大人のビターテイストが楽しめ、ここの看板商品でもある
「キットカット サブリム ビター」(1日限定300枚)が欲しかったけど、既に売り切れ。
だから行列が短かったのか??

c0014187_1234035.jpg
買ったのは「チリ」と「ストロベリーメープル」(各税込み432円)。
大きさの比較のため、チロルチョコ(「ジャージー乳ソフト」)を乗せてます。
ちなみに「ジャージー乳ソフト」は、ちょっとしつこくていまいちだった(^^;)。

c0014187_1234748.jpg
箱の中には、袋に入った「キットカット」が4枚。
1枚100円。
それも、一枚が小ぶり。
1個20円のチロルチョコより、ちょっと多めか?ぐらい。
なので、「もしかしたら、かなりスペシャルな味と会えるか?」と期待して実食♪

「チリ」は、唐辛子が練り込んであるキットカット。
普通のキットカットの味だ・・・と思って食べていると、たまにピリリと唐辛子の辛さが顔をだします。
「辛さとチョコの意外なハーモニー」というより、「変わり種」という感じ(^^;)。

「ストロベリーメープル」は、イチゴが練り込んであるキットカット(メープルフレーバー?)。
イチゴの酸味がいい感じ♪

でも、味の違いはあれど、どちらも「キットカット」は「キットカット」であるという味。
あまりスペシャル感は感じず、1枚100円は高いなーと思った。

話のネタとして買うのはありかな(^^;)。
美味しいけど、1枚100円の価値は感じられなかった。
後、「キットカットショコラトリー」ブースの照明は、キットカットのシャンデリアだったりするので、
その辺を見るのは面白いです。

看板商品である「キットカット サブリム ビター」は、もっと感動がある味なのか?
[PR]

by tako-taku | 2014-07-12 01:45 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/22353561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 相模原橋本:「MEWE橋本」B... ニッポンハム「石窯工房 マルゲ... >>