ピエール・マルコリーニのチョコレートを食べた♪   

2014年 04月 04日

カカオそのものにこだわり、原産地毎の特徴を生かしたチョコレートを作っているという、
著名なショコラティエ「ピエール・マルコリーニ」。

そのこだわりが、どうチョコレートの味に生かされているのか気になったので、
町田小田急のバレンタインフェアの時、買ってきました♪

c0014187_1401966.jpg
4個入りで1470円。
一粒370円くらい・・・・・一粒がケーキ1個と同じ値段ってのがすごいっヽ(lll゚Д゚)ノ!
これが、一番安いセットでした。

c0014187_14035100.jpg
入っていたのは、

ベネズエラ、ジャバ、マダガスカルのカカオを最良のバランスでブレンドした
ビターガナッシュ「ピエール マルコリーニ グラン クリュ
上品な甘さと、苦味があるチョコレート。
ビターなチョコレートの王道!という感じの味。

ホワイトチョコレートとラズベリーで香りづけしたビターガナッシュ「クール フランボワーズ」。
フランボワーズの甘酸っぱさが感じられるチョコ。

ミルクチョコレートの中に「フルールドセル(塩の花)」とキャラメルソースが入った
アニモ キャラメル」。
中のキャラメルソースが超濃厚で、キャラメル風味満点!
ほんのり塩気も感じられ、今回の中では一番好き(〃∇〃)!

ビターチョコレートとアールグレイティーのビターガナッシュ、 「テ フォンダン」。
アールグレイの香りがいい感じ。

「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」と「テ フォンダン」は、上品で高価なチョコって感じの味。
後味に残るビターさも上品。
ただ、もっと甘いチョコレートを普段食べている私には、ちょっと高級過ぎ(^^;)。

「クール フランボワーズ」も、ホワイトチョコが、フランボワーズの香りや味を邪魔せず、
とてもバランスが良いのはわかるんだけど、やっぱり自分には上品過ぎ。

「アニモ キャラメル」は、一番甘さが強く、濃厚なキャラメル風味が好きな私にとっては、
一番の当たり!
これはすごく好きです(〃∇〃)♪

どれも美味しかったけど、私の舌のレベルだと、カカオ豆へのこだわりや、
その良さを堪能できず、もったいないなーって思ってしまった(^^;)。

先日、ちょっとコメントで話題になったけど、「自分で買うのはもったいないけど、
誰かがくれたらすごく嬉しいチョコ」って感じでした(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2014-04-04 01:58 | 食:スイーツ・パン | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/21942932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mana3977 at 2014-04-04 18:12
こんにちわ。
ここのチョコ美味しいですよね。
娘が12月にベルギーに行ったとき本店でなんと24粒入りを
買ってきてくれたのです。
たくさん食べれて幸せでした。
本場は半額ぐらいで買えるみたいですよ。
でも美味しいのは確かだけど、チョコさんが言うとおり
美味しいというだけで、カカオ豆のこだわりや良さが
堪能できないというのも事実です
でもまたほしいです(自分では買わないけど)
Commented by tako-taku at 2014-04-05 02:06
mana3977さん

うおおお、24粒入りとはゴージャス!!
それだけあったら、食べても食べてもまだ残ってる~!
って感じで、幸せになれますよね(〃∇〃)♪

どうしても輸入物は高くなっちゃうんでしょうかね?
チーズやチョコは、本場に比べると高いですよね。
日本の食材も、海外で手に入れようとすると高いのと一緒なのかな?

で、カカオ豆の違い・・・やっぱりわかりませんでしたか(^^;)。
でも、こういう高級品は、プレゼントやお土産などで
食べる機会があると、すっごく嬉しいですよね♪

私は、今回は自分で買っちゃいましたが、できれば貰いたかったです(笑)。

<< WindowsXPからの移行・... 八王子南大沢:「らぁめん亭リト... >>