八王子市北野:「ビブリオバトルat八王子北野vol.2」(ビブリオエイト)開催!興味のある方はどうぞ(^-^)ノ   

2014年 03月 20日

好きな本を5分で紹介、その後参加者とディスカッション。
発表された本の中から、一番読みたいと思った人が多かった本が、チャンプ本となる、
知的書評合戦・ビブリオバトル」(リンク先公式サイト)。

書店や、有志などにより、あちこちで開催されているようですが、八王子市北野で、
「BiblioEi8ht(ビブリオエイト)」が主催する「ビブリオバトル at 八王子北野 vol.2」が、
2014年4月26日[土]13:30~(場所:北野市民センター7F)に開催されます。

知り合いが関わっているイベントなので、宣伝♪

「ビブリオバトル」に参加だけではなく、観戦もできるので、
自分の好きな本を他の人に読んで欲しい、面白い本が知りたいなど、本好きの方で、
八王子北野で開催される「ビブリオバトル」に興味がある方は、
公式サイト「BiblioEi8ht|ビブリオエイト」を覗いてみて下さい(^-^)ノ♪
参加料500円。

「ビブリオバトル」、一度内輪でやったけど、掟破りの「マンガ」を紹介し、
チャンプ本になりました(^^;)←内輪のビブリオバトルだったので、
「マンガを紹介していいなら参加する」と言ったら、許してもらった。

「モテモテ教布教」の為、熱意も半端じゃなく参加したので、勝てて嬉しかったけど、
他に「布教」したいほど熱意が高まってる本って、今は無いかなぁ。
強いてあげれば、最近復刻した「県立地球防衛軍」(安永航一郎著)で、これまたマンガだ(爆)。
「県立地球防衛軍」、「これが復刻するとはぁぁぁぁぁO(≧▽≦)O!!」と
感動したので、布教したい(笑)。
復刻を機に、多くの人に読んで欲しい!!←注)モテモテもそうだけど、読む人選びます(^^;)

もう一つ、何故マンガを紹介したかという理由があって、
それは、紹介したい本は、ほとんど図書館で借りてたので、本が手元になかったという
(紹介したい本持参がルール)(^^;)。
※追記:スマホやタブレットで、書影を写して持ってくるのでも大丈夫だそうです。

今も「皆勤の徒」(酉島伝法著・2014年SFが読みたい1位)とか、
謎の独立国家ソマリランド」(高野秀行著)、「WORLD WAR Z」(マックス・ブルックス著・
映画化されてメジャーになったから紹介しなくてもいいか?)、
ゼロからトースターを作ってみた」(トーマス・トウェイツ著)など、
紹介したい本はあるけど、全部手元に無い(^^;)。
「皆勤の徒」だけは、造語も多く、読めば読むほど味がある本で、
何度も読みたいので、買うかもしれないけど。

ということで、私は出ませんが(^^;)、興味がある方は是非!
観るだけでも楽しいですよ~(^-^)ノ。
[PR]

by tako-taku | 2014-03-20 00:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/21856500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 町田市小山町:「らーめん専門店... このダメな靴下はどこの子だぁぁ... >>