町田小田急:「松本零士の世界」に行ってきた♪いやー、懐かしかった!   

2014年 02月 21日

c0014187_23181448.jpg
町田小田急で、2014年2月19日(水)~24日(月)まで開催されている
「松本零士の世界」
に行ってきました♪
展示販売会も兼ねており、入場は無料。

c0014187_23241659.jpg
松本零士というと、メジャーなのは、
「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「キャプテンハーロック」ですね。

でも、他にも「男おいどん」「クイーンエメラルダス」「1000年女王」「とらじまのミーめ」などの
作品も紹介。
「1000年女王」と「みーくん」は、この展示会を見るまで、
すっかり忘れてました(^^;)「おおっこんなものあったっ!」と思い出した。

それほど量は多くなかったけど、上記作品の、原画、セル画がいろいろ展示されていて、
見ることができたのは嬉しかった♪
テレビ版「銀河鉄道999」のアニメも流されてました。
「ヤマトのセル画」は、古代進などが入っている、展示されてるのが納得のもあれば、
ガミラスのゲールと、変な背景なんてのも←背景がすごく変なので一見の価値あり(笑)。
「ヤマト」と「999」は、テレビ版、映画版のセル画、両方展示がされてた気がする。

原画の方では、さるまたけに囲まれたおいどんのイラストが印象的でした。
カラーイラスト、2色の原稿、白黒の原稿など、生原稿を見られるというのはいいですね~。

デパートの8Fが催事場だったせいか、来ている方のほとんどが高齢者(^^;)
(同じフロアで開催されている「全国工芸品展」に来たついで・・という感じの人も多かった)。
混んではいなかったので、ゆっくり見ることが出来ました。

販売の方は、版画がメイン。
他に直筆の筆書きのイラスト(36万くらいした)やセル画(背景があると高かった)の販売も。
一枚しっかり書かれたカラーイラストがあり、それは100万以上した記憶。

c0014187_23172211.jpg
小田急の町田駅コンコースのディスプレイ。

c0014187_23385185.jpg
全部売り物で、値段も提示されてました。
他の版画も、だいたいこんな感じの値段。

直筆の筆書きイラストは一点ものなので、売り切れてたのもいくつか。

版画などは高かったけど、ポストカードとかメモ帳、バッグなど、手軽に買える値段の、
松本零士キャラの文具類・雑貨類も売ってました。
そういえば、「宇宙戦艦ヤマト2199」の文具もあった。

最近「宇宙戦艦ヤマト2199」をみてたとはいえ、あまり接点が無かった松本零士。
すっごく懐かしい気持ちになりました(*^.^*)。
「銀河鉄道999」は、世界観がかなり好きで、マンガの単行本も持ってたし。

ということで、無料なので、町田駅方面に行くなら、覗いてみるのもいいと思います(*^.^*)♪
[PR]

by tako-taku | 2014-02-21 01:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/21704324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 町田小山町:自家焙煎珈琲「くる... ロイヤルホスト:「黒×黒ハンバ... >>