健康診断:バリウム飲んでレントゲンは死ぬ思い(^^;)   

2014年 02月 11日

若いころは、ぜーーーーんぜん結果も気にならなかったし、
やったりやらなかったりだった「健康診断」。

最近は、取り敢えず真面目に行ってます。
自分も、周囲も、要再検査・要精密検査に引っかかるケースが増えてきたし
(再検査で、引っかかった人は少ないけど)。

最近は「JA健康管理センターさがみはら」で受けてます。
健康診断専用施設。

いやー、病院で受けるのに比べ、格段にいいっO(≧▽≦)O!

病院は、普通に受診しに来てる方と一緒。
でも、健康診断専用施設は、健康診断の人だけなので、最初に、
ロッカールームで、検査用のガウンに着替えて、そのままウロウロできる。
レントゲンの時に、服を脱いだりという手間が無い。
薄着に合わせ、室温も温か♪
また、検査していく順番も、空いている検査にテキパキと誘導して貰える♪
検査が終われば、無料のコーヒーやジュースの自販機が使えるし(朝から飲食禁止なので、
至福の時♪)、Meweのお食事券1000円分も頂けたりする(〃∇〃)!

昨年、健康診断予約日、受付開始時間ピッタリにいったら、既にたっくさんの人が来て、
受付を済ませ、検査に向かっていた。
そのせいか、自分たちは、受付も検査も、先に来た多くの人の後になり、かなり待つことに。
今回は、20分ほど早め、開館時間に合わせて行ったら、開館時間10分前についたのにも
関わらず、既に受付もでき、すぐ検査に入ることができた。

昨年より、30分くらい早く行って、1時間30分くらい検査が早く終わったのはラッキー(〃∇〃)♪

で、検査は、身長・体重・視力・聴力・眼底・血液・尿・・・・と、いろいろやりますが、
何より大変なのは、バリウム飲んでのX線。
胃の動きを止める「ブスコバン」注射が、まず痛い←注射嫌い。

そして、発泡剤のゲップを我慢するのが辛い。
「バリウム」を飲むのは、平気。

そして、最大の難関、台の上でゴロゴロ。
逆さま状態になった時は、手すりを強く握り過ぎて、手が痛くなりました(^^;)。
「手を離したら、絶対落ちるっ!!」って感覚にとらわれるんだけど、そんなに力を入れて
握らなくても平気なのかな?

このバリウムレントゲン検査室から、本気でふらふらになって出てきた男の人を見たことがあります。
死にそうな顔で、よろよろと出てきた。
それをみて「ウンウン、わかるわかる、辛いよね~!!」と心の中で、共感してしまった(^^;)。

昨年は、血液検査で要精密検査。
JA系列なので、「相模原協同病院」が連携が良いので、行ったんだけど、
受付だけで30分、受付してから10分、血液とったあと、2時間半近くも待たされて
(会計も20分ほど待った)、3分診療と、超悲惨だったので、
今年は、要精密検査じゃないといいなー←もし引っかかったら連携は悪いけど、
今回は「多摩丘陵病院」に行こうかな。
「相模原協同病院」に比べると、場所が悪いので(山の中)、協同病院ほど激混みではない。
以前は、ここで「健康診断」を受けてたんだけど、看護婦さんの対応もとてもいい♪
相模原協同病院は、橋本駅徒歩数分という立地のせいもあってか、
とにかく、混んでる混んでる混んでるっ!
びっくりなほど混んでる(^^;)。

で、昨年、数時間もかけて再検査した血液検査の異常ですが、
再検査では、全く問題は無く、原因も不明で、終わり!でした・・・_| ̄|○。

大腸がんの検査で引っかかると、腸の中がすーーーっきりキレイになるまで下剤服用で、
再検査の事前準備が、すごくすごく大変らしい。

朝食抜きだけで行けたので、まだマシだったか?
再検査で、問題がなかったのも良かった。

c0014187_834481.jpg
「健康診断」が終了すると貰える、Meweのお食事券(〃∇〃)♪

BMIとか腹囲などメタボで引っかかっちゃうと、午後指導を受けなきゃいけないんだけど、
旦那も私も大丈夫だったので、美味しくご飯を食べて帰りました♪
[PR]

by tako-taku | 2014-02-11 00:16 | 日記 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/21639643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユノユノ at 2014-02-11 08:39 x
お疲れ様でした^^

私も来週特定検診を控えてますw

私は前回から胃の検査は「ABC検査」なるものをやってます。
血液検査で胃に問題があるかどうか分かるそうで、
これでひっかかったらバリウムなり、胃カメラなりをすればいいみたい。
胃の検査に恐怖感を持っていたので、どうにか楽に調べられる方法がないかと思って、
何の気なしに先生に聞いたらこの方法があったんです。
どうせ他の検査で血を抜かれるしね。ちなみに+1200円です。

大腸カメラは昨年やりましたよー(東橋本のクリニックで)
うんうん、確かにおなかの中をからっぽにするための下剤を大量に飲むのがきつかった(便の状態によってだけど、1.5~2Lくらい)

検査は全身麻酔だったので、寝てる間に終わっちゃうから苦痛は無し。

ポリープも無くきれいな腸だったけど、2~3年に一回くらいは定期的に受けてみようかとは思ってます。
Commented by ikumetto at 2014-02-11 11:44 x
お疲れ様でした~。
私も今年度はまだうけていなくて、じゃんじゃん、旦那の健康保険組合から電話がかかってきます。
うけないとペナルティをうけるから、配偶者のかたうけてくださ~いと。

まぁ昨年1月にうけたんですけどね。。
今回から、バリウムものまなきゃいけないので、足がとおのき・・

一応、昨年に胃も腸(下剤はつらいですが)も内視鏡、かかりつけ医でけんさしたんですけど。。

私は、またリバウンドしたみたいで、腹囲はメタボかも。。痩せるのって難しいです。
でも婦人科系検査含めて、定期的にはしたほうがいいですよね。
Commented by tako-taku at 2014-02-11 18:07
ユノユノさん

わー、来週検診なんですね!!
ABC検査、知りませんでしたっ!
調べてみたら、JA健康管理センター(旦那の会社指定)では、
+4200円のようで・・・頑張ってバリウム飲みます(笑)。

大腸カメラ、自主的にやったとはすごい!
健康管理、しっかりされてますね~!!
30~40代からの健康管理が、老後の生活を決めるとも言うので、
私も、見習わなきゃですっ!
Commented by tako-taku at 2014-02-11 18:14
ikumettoさん

おおお、健康保険組合から、電話来ますかっ\(◎o◎)/!!
私はここのところ、ちゃんと行ってるので、電話は来てませんが、
以前に比べると、配偶者検診の日程まで会社で予約してくれ、
きっちりやらせられるなーと思ってました
(以前は、配偶者は行っても行かなくても・・自分で予約してね、
って感じだった)。
ペナルティがかせられたなら、保険組合も必死になりますよね(^^;)。

そうそう、検診、足が遠退き気味になりがちですよね。
私も、ちょっと前までは、行ったり行かなかったりしてました(^^;)。
最初は友人たちに、諭されたり、誘われたりして、行ってた気が。
でも、ちゃんとやったほうがいいですよね(^^)。

ikumettoさんも、頑張って行って下さい♪
保険組合の人も喜ぶと思います(笑)。
Commented by まつりん at 2014-02-12 18:18 x
『バリウム』検査の運動量(笑)って、結構ありますよね。

私も『多摩丘陵病院』で、人間ドック受けてた時期がありました

あそこって、8時位に全員集合でしたよね。
もしかして、ちょこさんに会ってたかもと思ってしまいました。
Commented by tako-taku at 2014-02-12 21:52
まつりんさん

「バリウム検査」、後数年したら、体力的に受けられなくなるんじゃ・・って
不安もあります(笑)。

まつりんさんも、多摩丘陵で健康診断受けたことあるんですね~!
朝8時でしたっけ??
あまり記憶にない(^^;)。
誕生日月前後に行ける検診だったので、1月・2月の検診に
行ってたなら、すれ違ってたかもしれないですね~(*^.^*)♪
Commented by 通りすがりのそぅたん at 2014-02-14 16:49 x
ご無沙汰です〜。
健康診断、お疲れ様でした。
胃のX線検査、バリウムが辛いですよねぇ。でも、ブスコパン飲むんですか。会社だと、それ、ナシです。

しかし、ブスコパンって胃の動きを止める薬だったんだ〜。。。以前、私はガスが腸内で異常発生して胃が痛いときに、これを処方(飲み薬)されてました。
余り効かなかったけど。(むしろ、ビオフェルミン倍量飲む方が効きました。)

話は逸れましたが、昨年、私は、その胃の検査で引っかかりました(ってブログに書いた気が)。
その次に待っている胃カメラは、バリウムの比じゃないですから、胃は気をつけて下さいね〜。

因みに、父は大腸癌をやって以来、その調をきれいにする検査をしょっちゅうやってます・・・。大変らしいです、これも。
Commented by tako-taku at 2014-02-14 21:30
通りすがりのそぅたんさん

わー、お久しぶりです(^-^)ノ♪

ブスコバン、飲むんじゃなくて、注射なんですよ。
最初に「痛いですよ」って注意まであるので、
注射嫌いの私にとっては、断りたい!!って気持ちと
戦うのが大変な注射でもあります(^^;)←拒否もできる。
自分自身に「大人なんだから我慢しなさい」って毎回言い聞かせてます(笑)。

胃カメラ、私も昔昔飲んだんですが、安定剤だか麻酔だかを注射されて、
意識が無い状態のまま終わってました(^^;)。
なので、喉の麻酔用飲み薬を飲み込まないように注意するのが
大変だったイメージだけが残ってます(^^;)。
後は、診察台で目が覚めた時、一瞬何が起きたのかわからなくて、
すごく焦った記憶のみ・・・。
寝てる間にやる胃カメラと、そうじゃない胃カメラがあるんでしょうかね?
ちなみに、私は、十二指腸潰瘍の疑いで胃カメラを飲みました。

お父様、大腸癌になられたんですか(>_<)。
その後、検査だけで済んでるということは、幸いなんでしょうけど、
腸の検査が大変なのは聞いているので、
手放しでは喜べないですね~(^^;)。

<< くら寿司:酢飯が酸っぱすぎだぞ... 相模原橋本:「BAQET(バケ... >>